高い飲み会!と思う値段は4,000円以上!〜みんなのお金に関する境界線 Vol.4〜

5065.jpg

いよいよ本格的な花見シーズン、そして出会いと別れの季節。必然的に飲み会が多くなってくる季節でもありますね。みんなのお金の感覚を調査する「みんなのお金に関する境界線」シリーズ第4弾。今回のテーマは「飲み会」。

〜これまでのシリーズ〜
Vol.3「財布の中身は10,000円前後!?
Vol.2「贅沢なランチは1,200円以上!
Vol.1「相手に気を使わせないプレゼントの値段は、5,000円以下!

■あなたが”高い”と思う飲み会の会費の金額を教えてください。

「飲み会」いい響きですね、その奥にある期待感、何かあるんじゃないか!普段とは違うお酒だったり、料理だったり、雰囲気だったり、そのようなものを楽しむのはもちろん、人との出会い、会話、いつもと違う気分になれるのが、何よりもの楽しみですね。つまりその期待感、だから僕らは毎回飲み会に行ってしまいたくなるんですよね。ああ何か欲しい!

で、結果です。「4,000円以上~5,000円未満」が30%で1位、ついで「5,000円以上~6,000円未満」が26%、そして「3,000円以上~4,000円未満」が17%、この3つで73%。「10,000円以上」何ていう方や、そもそも「参加しない」という方もいらっしゃるところに興味を持ちました。

そう考えると、かっこよくかつみんなに歓迎されるような飲み会幹事になりたければ、一人の会費を4,000円以下あたりでできるように主催するといいかもしれませんね。料理もお酒、そして場所も気にしながら4,000円以下というのはなかなか難しかもしれませんが、週末を避けたり、時間を調整したりすることで、その金額に近づけるというのがいいかもしれませんね。

楽しい飲み会シーズン、くれぐれも飲みすぎで自分はもちろん、大切な人との関係性を壊して値段以上の損をしないように気をつけてくださいね!

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

関連記事

みんなの財布の中身は10,000円前後!?〜みんなのお金に関する境界線 Vol.3〜

あなたのお金の感覚、世間とずれている!?そんな感覚を調査するための企画「みんなのお金に関する境界線」、第3弾は「あなたの財布」です。他人の財布が気になるとはよく言ったものですが、実際のところどうなの?そんな感覚を調査いたしました!

〜これまでのシリーズ〜
Vol.2「贅沢なランチは1,200円以上!
Vol.1「相手に気を使わせないプレゼントの値段は、5,000円以下!

■あなたの財布の中に入っている”現金”の平均金額を教えてください。

本当のところ、一番気になるのは、財布の中にみんないくら入っているの?ではないでしょうか?あまり入ってないとお金を持ってないと思われたり、本当に欲しいものがあった時に買えなかったり、逆に財布にいっぱい入っていると、想定外でお金を使ってしまったり・・・。

とは言いつつも人生何があるかわからないですからね、デスティニーな出会いがあったら惜しげも無く投資したい、そんな自分ではありますが、デスティニーでなくても使ってしまうので、いつも抑えるようにしている私です。

と、そんな話はさておき、「5,000円以上~10,000円未満」「10,000円以上~30,000円未満」がほぼ同率1位ですね、つづいて「3,000円以上~5,000円未満」。10,000円から30,000円は結構幅があると思いますが、おおよそそんなものなのですね。

そう考えるとですよ、30,000円以上入っていると「おっ、こいつお金持っているな」と思わせることができるということですね、そして逆から考えると「おごってもらえるな」と思われる微妙なラインかもしれません。いくら財布に入れておくか、戦略的に考える必要がありそうですね。あくまでもご利用は計画的に!

■あなたのお小遣いを教えてください。

家庭によって、旦那さんがお金を管理してたり、まったく奥さん任せだったり、一方先に掛かる費用はすべて払い、残りを小遣いにしたり、欲しい時にはいつでももらえたり、それぞれ違ってくる「お小遣い」。最近私が興味を持っている「言海(国語学者の大槻文彦が明治期に編纂した国語辞典。日本初の近代的国語辞典とされる。参照:wikipedia)」によると「小遣」の意味は「小買物に支払う銭」とあります。つまりは身の回りのちょっとしたものに使うお金ということですね。1つ勉強になりました。

1位はなんと「お小遣いはない」で32%もの人がそのような結果でした。みなさん必要な時に頂くスタイルなのでしょうか?小遣いの意味としては正しい気もしますが・・・そして続いて僅差で「10,000円以上~20,000円未満」「20,000円以上~30,000円未満」が12〜13%と続いています。だいたい1日500円程度ですね。中には200,000円以上という方もいらっしゃるようでそちらに大変びっくりいたしました。

要するにお小遣いは必要な時にもらう、そして想定するに1日500円程度というのがみなさんの懐事情のようですね!

贅沢なランチは1,200円以上!〜みんなのお金に関する境界線 Vol.2〜

世の中の人のお金への接し方を明らかにする企画「みんなのお金に関する境界線」、第2弾のテーマは「身近な食」ということで3つの質問と結果を用意しました。

〜これまでのシリーズ〜
Vol.1「相手に気を使わせないプレゼントの値段は、5,000円以下!

あなたがコンビニエンスストアのお弁当で”高い”と思う金額を教えてください。

コンビニ、正式名称「コンビニエンスストア」、「便利なお店」という名の通り、24時間営業、しかもなんでも揃うということで多くの人に利用されていることから、これでもかと新しいコンビニが立ち上がっていますよね。

そのうち髪を切ったり、バーベキューができたり、下手したら専門医がいたり、行政機関も入ったり、など全てが集約されてしまいそうなくらいの勢いがありますね。もうちょっとした町ですよね、そんなコンビニ。弁当にも力を入れていて、「当店で作ってます!」だったり「超有名シェフ監修」など、もう宝箱状態、いつかはコンビニくらい引き出しのある人間になりたいと思っています。

1位は「500円以上~600円未満」で35%、2位は「500円以上~600円未満」、続いて「400円以上~500円未満」という結果になりました。400円〜600円でおよそ72%となっております。

と考えると、もし奥さんに「弁当買ってきて!」と言われたら、600円以上のものを買って帰ると、「うちの旦那さん素敵!」となるかもしれませんね。

気になる贅沢なランチの値段は?(次ページ)

相手に気を使わせないプレゼントの値段は、5,000円以下!〜みんなのお金に関する境界線 Vol.1〜

育ってきた環境によって違う、それぞれの人が持つ境界線。自分にとっての感覚は他の人にとどれくらい差があるんだろう?自分は正しいの??特にお金に関して言えば、その感覚の差が、友だちや恋人そして夫婦の距離を生んでしまうことだってありますよね。

そんなお金にまつわる境界線。

色々なお金の境界線の実態を明らかにするためにマネーゴーランドでは全国1,870人に調査をしました。あなたが持っている感覚、それがどれくらい他人と差があるのか!?そんな境界線を発表します!Vol.1はまず「贈る」というキーワードで2つの質問と結果をご紹介いたします。

■Q あなたがもらって”恐縮してしまう”プレゼントの金額を教えてください。

プレゼントに金額は関係ない!とおっしゃる老若男女がいらっしゃる、それは十分承知しております。とは言いつつも、逆に自分にとって高すぎるものをいただくと恐縮してしまうのも事実。きっとマンションでもプレゼントされたら、恐縮を通り越して気が変わらないうちに、サインでもしてしまいそうですが、そんな話はさておき・・・

1番多かったのは「10,000円以上~20,000円未満 」こちらで22%、つづいて「金額は関係ない」です。やはりみなさんそう思ってらっしゃるのですね!3番目は「5,000円以上~7,500円未満 」で18%ですね。

結果から紐解くと、もちろん誕生日だったり、記念日だったりすればその値段は変わってくるのでしょうが、通常のプレゼントと考えると「5,000円でおつりがくる」くらいが紳士的かもしれません、相手に気を使わせないというのも1つポイントかもしれませんね。気持ち良くもらってもらう。それがプレゼントの素敵なところですね。

ここで「おつり」に関して1つ余談です、ある商人から聞いた話ですが、わざとおつりを出すような金額設定にするらしいんです、理由はおつりがあると、お客さんと手が触れる機会ができるからだそうです。
理由をつけて相手に触る、こんなちょっとしたことでも関係は作れるのかもしれませんね。

→あなたが知り合いに奢ることのできる金額は?(次ページ)

【女子高生スマホ事情 Vol.2】「スマホケースの買い替えは2ヵ月ごと」「自撮り棒はよく折れる(笑)」

 今回は前回に引き続き、女子高生のスマホ事情について現役女子高生にインタビューしてみた。

●今回の登場人物
・Aさん
神奈川県内の公立高校に通う3年生。スマホはSoftBankのiPhone 6を使用。

・Bさん
神奈川県内の公立高校に通う3年生。auのiPhone 6sを使用。学校は別々だが、同じアルバイト先に勤務するという間柄。

・【Vol.1】「料金を自分で払うのは実家を出てから」を読む

■2ヵ月で替えるのは当たり前、スマホケースで周りと差をつける

[編集部]もし、5,000円自由に使えるとしたら、スマホに関するもので、何に使いたい?

[Aさん]スマホケースですかね。2ヵ月~半年ぐらいの頻度で替えるので、いつもは1,000円ぐらいのものを買っています。いま、持っているケースの数は3つぐらい。

[Bさん]ケースに3,000円かけたりするのは、ちょっと躊躇するかな。デザインに飽きちゃうし、2ヵ月程度のものに3,000円もかけられない。私は、乗り換えてからはまだ同じものを使っていて、いまは2つしか持っていないです。

[編集部]女子高生ってみんな、そんなにケースを頻繁に替えているの?

[Bさん]はい。周りの子も、早ければ2ヵ月程度で替えていますね。変わったデザインが好きな子は、いろいろな種類のケースを集めています。クリアケースの中に液体とラメが入っていて、スノードームみたいに中の動きが楽しめるものとか。透明のケースにして、本体との間にシールを入れてアレンジする子もいます。

[Aさん]最近は、そういうテイストのものを持っている子が多いよね。iPhoneって、ガラケーと違って本体のデザインや形が統一されているから、みんな、ケースでほかの子との差をつけたくなるんだよね。液晶画面のフチにキャラクターもののシールを貼って、本体の雰囲気を変えている子もいるみたいだけど。

[編集部]ケースは、だいたいどこで購入するものなの?

[Aさん]買う場所は、ヴィレッジヴァンガードとか、東急ハンズとか、PLAZA。あとは、好きな洋服ブランドのケースを、ネットショッピングで取り寄せたり。家電量販店では、シンプルで可愛い感じのものが少ないから、買わないですね。

[Bさん]この間、ハンズで見かけたケースが気になっています。全面が芝生素材になっている『Shibaful』っていうシリーズに、動物の顔がプリントされているのを見つけて、なんか感動しちゃって(笑)。でも、5,000円ぐらいだったから、買うのをやめました。

[Aさん]私は、手帳型ケース派です。定期やパスモケースを持ち歩くのが面倒くさくて。パスモは財布に入れておくこともできるけど、使う時に、カバンからわざわざ取り出さなきゃいけないでしょ。iPhoneケースに入れておけば、ポケットからさっと出せる。

[Bさん]あれ……? 私は、パスモと一緒に入れておくとiPhoneが干渉して、どっちもバカになるっていう話を聞いたので(笑)、手帳型ケースには、ショップカード類や、絆創膏とか入れちゃっています。手帳型は、画面を守ってくれて、液晶が割れにくいっていうのがいいですね。

[Aさん]ほかに、スマホ関連で欲しいものって、ぱっと浮かばないですね。関連グッズでいえば、広範囲を撮影できる、魚眼レンズみたいなのが流行っていて、持っている子は多いけど。ちょっと前から流行っている自撮り棒は、使っていたけど、なんか、よく折れる(笑)。危ないから、ディズニーでも使用禁止になっちゃったんですよね~。

■課金アプリはほとんど買わない。LINE・Twitter・Instagramをヘビーユーズ

[Aさん]LINEのスタンプも、課金アプリも、ほとんど購入しないです。ゲームでは、ディズニーの『ツムツム』をよくやるぐらい。唯一入れている有料アプリは、プリクラのアプリですね。よく入れている無料アプリは、カメラ関連のもの。『camera360』や『B612』は、フィルターの種類が豊富でいいです。それと、スケジュール管理のアプリ。予定が整理できるスタンプがいっぱいあって、ぽっと押すだけでよくて、使いやすい。

[Bさん]プリクラアプリは私も入れています。一枚分は無料だけど、登録したら全部保存できるやつで、月額315円。私もゲームは『ツムツム』だけ。ゲーム系は入れると重くなっちゃうから、満足したらすぐ消しちゃうんですよね。

[Aさん]普段スマホを使う時は、LINEかTwitterかInstagramの、どれかをやっていますね。通話やメールもLINEで済ませます。暇な時や、寝る前、電車で移動している時なんかは特にスマホを見ちゃう。Facebookは、なんか難しそうだし、怖くてやらないですね。仮名でできるTwitterの方がいいんです。

[Bさん]私も、通話もメールも、完全にLINE。携帯のキャリアメールは、サイトに登録する時ぐらいしか使わないですね。TwitterとInstagramは、なんとな~く使い分けている感じ。Instagramは、画像と動画をたくさん上げられて、Twitterにものっけて共有できるから、両方使っています。写真好きな子には、Instagram派が多いと思います。

[Aさん]ほかは、Vineは流行ってたな~、ぐらいで。流行っている頃は、みんなやっていましたけど、今は全然。ツイキャスなんかは、有名人が出ているのを観る側で、自分から配信したりはしないなぁ。

【女子高生スマホ事情 Vol.3】「iCloudなんてイマイチわからない」

 流行に敏感な女子高生たちのスマホ事情を探る本連載。第3弾となる今回は、彼女たちのセキュリティ意識や学校での利用方法などについてインタビューしてみた。

●今回の登場人物
・Aさん:
神奈川県内の公立高校に通う3年生。スマホはSoftBankのiPhone 6を使用。

・Bさん
神奈川県内の公立高校に通う3年生。auのiPhone 6sを使用。学校は別々だが、同じアルバイト先に勤務するという間柄。

■ニュースはTwitterのほぼ一択。セキュリティは?

[Aさん]ニュースは、テレビ以外では、Twitterのニュースを見ています。

[Bさん]私も、ニュースはTwitterか、調べ物をしていてYahoo!に気になる見出しがあれば見ます。

[編集部]ニュースといえば、ベッキー騒動が話題になったけど、あの出来事には、LINEが絡んでいたよね?

[Aさん]LINEが流出しているんじゃないか、って不安になっている子もいたけど、LINEを使うのをやめるっていう選択肢は、なかったですね。連絡手段がなくなっちゃう。ちなみに、私たちの間では、まぁ別にベッキーは悪くないよね、みたいな風潮です(笑)。

[編集部]彼氏のスマホを見ちゃうとか、ありますか?

[Aさん]見ないですね。見るのは怖いです、なんかありそうで(笑)。でも、見られるのは別にいいかなって思っていて、そんなに抵抗がないです。

[Bさん]うん。見ることはない。見たらなんか、終わりだなって思う(笑)。でも、指紋認証で開けるから、相手が寝ている時に、手を勝手に動かして、画面を開いてみたいなって思ったことはある(笑)。自分が見られるのは抵抗ないし、そういうことで喧嘩になったりもしないですよ。

■情報流出は怖いけど、紛失や出会い系の経験も

[Bさん]スマホを使っていて怖かったな、って思ったのは、知らない人から連絡がきたことかな。LINEを新しくつくり直すと、みんなの情報が消えちゃうから、Twitterで声かけたら、嗅ぎ付けた知らない人から、「Twitterから来ました」って、LINEがきた。その時は、非通知の電話がかかってくることも多かった。

[Aさん]「電話番号が登録されました」って、勝手にメッセージが入ってきたこともあって、怖かったです。

[Bさん]失敗したなぁ、っていう経験は、よくやるんですけど、スマホにはストラップが付けられないから、あちこちでなくしちゃうんです。家の電話からかけて探せる時はいいんだけど、外でなくしたら、行った場所をとりあえず手当たり次第探す。なかったら、お客さまセンターに相談して、利用停止してもらう。そんな状況になるとわかっていても、『iPhoneを探す』みたいなアプリは入れずに、いつも自力で探します(笑)。

[編集部]スマホのアンケートとか、小遣い稼ぎみたいなものをやったことはある?

[Bさん]小遣い稼ぎはないですね。知り合いに、ちょっとだけやったことがある人はいるけど。でも、出会い系の登録なら、1回だけあります。友達とふざけて、やってみるかー? って。あと、「斉藤さん」っていう、無作為に誰かと繋がるテレビ電話のアプリを使ったことがある友達もいて。起動していたら、夜10時ぐらいに電話がかかってきて、相手と会ったみたいです。ちょっと怖いですよね。

■家庭でも学校でも自由に使用。PCは使わず、とことんスマホ!

[Aさん]親から「この時間帯は使うな」とかは、特に言われないですね。家でネットを閲覧するのも、もっぱらスマホ。パソコンはあるけど、自分専用のものは持っていないし、日常的にパソコンを使おうとは思わないから。

[Bさん]Wi-Fi環境だから、OSのアップデートなんかも出てくる表示に従って簡単にできるし、スマホだけでいい。パソコンと連動させる方法もよくわからないし、iCloudなんて、イマイチ使い方がわからないですね。そこら辺を簡単にしてほしいです。家にはタブレットもあるけど、持ち歩く習慣もないし、画面が大きいところがやっぱり好きになれない(笑)。

[Aさん]今持っているスマホの容量は64GBで、使用量は半分ぐらい。私は音楽をあんまり聴かないから、容量も余るし、バッテリーももつ。音楽を聴く時は、電池の消費を抑えられる機内モードにして使います。だから、モバイルバッテリーなんかも、遠出する時しか持ち歩かない。iPodもiTunesも使わず、音楽は無料アプリを使うことが多いかな。LINE MUSICやAWAなどの定額サービスは、1回使っただけで、すぐ消しちゃいました。

[編集部]学校でも、ずっとスマホを使っていたりするの?

[Aさん]ずっとではないですけど、授業中に使ったりもしますよ。教科書などを立てて隠すか、堂々とやるか(笑)。怒られるかどうかは、先生によるんです。ゆるい先生だと言われないから。

[Bさん]私立の高校だと、朝、没収する所もあるらしいけど、公立だったら、携帯電話は自己管理でOKの所が多いみたい。もちろん、先生にもよるから、生活指導担当の先生に見つかって、反省文を書かされている子はいました。

[Aさん]授業中でも、調べ物をする時は、先生からも「使っていいよ」って言われるんです。写メなんかは、先生がいる時に撮ると、さすがに怒られるから、授業中は使わない。時間に気をつければ、学校でのルールは特にないですね。

【女子高生スマホ事情 Vol.4】「初めてのスマホは中3」「スマホケースは壊れるまで使う」

 トレンドに敏感な女子高生たちのスマホ事情を探る本連載。Vol.4となる今回は、都内の高校に通い、4月から3年生になる3人の女子高生が登場する。

 小学生のときの同級生だという3人。AさんはiPhone 4s、BさんはiPhone 6s、CさんはiPhone 6と、全員がiPhoneユーザーだ。今回は、iPhoneとAndroid端末へのイメージの違い、スマホケースへのこだわりなどについて聞いた。

■初めて買ったスマホはいつ?

〔Aさん〕私は、iPhone 4sの形が好きで、4sを買うのはこれで2回目なんです。指が短いので、画面が大きいと届かないからこれでいいかなって。最新機種と何が違うのかもよくわからなかったので……。

〔編集部〕スマホを買ったのはこれが最初なの?

〔Cさん〕初めてスマホを買ったのは、中学3年生の10月くらい。私は中学受験をしていたので、小学校で塾に入ったと同時にガラケーを買いました。

〔Aさん〕私も中3のときに買いました。修学旅行先が海外だったので、それを機にスマホに変えた感じです。スマホの方がガラケーより流行ってたし、周りの友達もみんなスマホに変えていたっていうのと、便利だったからっていう理由で。

〔Bさん〕私も中3のときに、もうじき高校生だからってことでスマホに機種変してもらいました。ずっとガラケーから変えたくて、親にお願いしてたんです。

〔編集部〕それぞれキャリアはどこなの?

〔Cさん〕ソフトバンクです。家の近くにソフトバンクができて、オープン記念で安くなっていたので、それがきっかけでソフトバンクにしました。

〔Bさん〕auですね。ガラケーの時は親が使っていたのと同じソフトバンクだったけど、当時通信があんまり良くなくて……。地下とか行くと繋がらなかったんです。そのとき周りの友達が「auがいい」って言ってたから、auに変えました。

〔Aさん〕私は、親がドコモとソフトバンクの2台持ちをしていて、ソフトバンクの方が料金が安かったからソフトバンクにしました。

〔Cさん〕今のスマホに変えるとき、本当はauにしたくて……。auの方が電波が良い気がしてたんですけど、ソフトバンクの人に「もっと安くなりますよ!」って引き止められちゃった(笑)

〔Aさん〕友達がソフトバンクばかりだったので、合わせてソフトバンクにした感じです。あと、auより、ソフトバンクの方が先にiPhoneを発売したので、みんなソフトバンクのiPhoneを持ってたかな。

■iPhoneには丈夫なイメージ? ユーザー数が多い方が安心

〔編集部〕Androidの機種も多く出ているけれど、なぜiPhoneにしたの?

〔Cさん〕なんか、見た目がシンプルでかっこいいのと、他のケータイは操作が難しいイメージがありました。あと、私はiPod touchを持っていたので、操作にも慣れていたから、これがいいかなって。

〔Bさん〕最初に持ったスマホはauのINFOBAR(インフォバー) C01だったんです。かわいくて、デザインに惹かれて買いました。でも、Androidってすぐ壊れちゃって……。充電ができなくなったり、電池パックのトラブルとか。何度も修理に行かなくちゃならなくて。それが嫌で、流行っていたiPhoneに変えました。

〔Aさん〕私もiPod touchを持っていたので、操作を覚えなおさなくてよかったっていうのと、もしわからなくなってもみんなが持っているから、操作を聞けるなと思ってiPhoneにしました。

■同じ機種でもケースが違えばOK。ケースには独自のこだわり

〔編集部〕みんあiPhoneだと、オリジナリティがない……なんて思わないの?

〔Bさん〕あんまり気にしない……。それぞれケースも違うし。

〔Cさん〕ケースは壊れるまで使います。このケースはネットで買いました。これはアディダスのパクリみたいなやつです(笑)。いろんなバリエーションがあって、そのなかから友達とお揃いで買いました。

〔Aさん〕私のケースは羽が付いてます(笑)。可愛かったので、渋谷のLOFTで買いました。

〔編集部〕ケースの機能性にはこだわる?

〔Cさん〕私はこのデザインが気に入ったのと、手帳型だったというのが購入の決め手でした。内側にPASMOが入れられるから、それが気に入ってます。

〔Bさん〕落とした時に画面が割れるのが嫌だったので、最初から手帳型のケースを探してました。で、ネットで見つけて可愛かったのがコレ。

〔Aさん〕カバーは壊れたら買うっていうよりは、何個か持っていて、気分に合わせて数ヶ月ごとに付け替えていて……。この他には、友達とお揃いで哺乳瓶型のケースとかも持ってます。今、女子高生の間で流行ってて(笑)。この羽根ケースは、私の中で羽が流行ってた時に、たまたま見つけて買いました。バッグの中でもジャマになりませんよ!(笑)。

〔編集部〕それぞれのケースを見てどう思う?

〔Aさん〕私はiPhoneをすぐに落としちゃうので……。次、iPhoneの新型が出たら、そっちに変えて、その時は絶対手帳型ケースにします。

〔Bさん〕Cさんのアディダスのやつは、私もネットで見つけて買おうかどうか悩んだ(笑)。羽の方は、毎回見ていてジャマだなって(笑)

〔Cさん〕Aさんほどじゃないけど、私も羽の生えてるケース持ってました。でも、ポケットにガンッって引っかかっちゃうからやめちゃった(笑)

〔Aさん〕羽があると、持ちやすくてツムツムがしやすいんですよ! あと、立てかけて動画を見ることもできます。

ランキング