みんなの財布の中身は10,000円前後!?〜みんなのお金に関する境界線 Vol.3〜

5062.jpg

あなたのお金の感覚、世間とずれている!?そんな感覚を調査するための企画「みんなのお金に関する境界線」、第3弾は「あなたの財布」です。他人の財布が気になるとはよく言ったものですが、実際のところどうなの?そんな感覚を調査いたしました!

〜これまでのシリーズ〜
Vol.2「贅沢なランチは1,200円以上!
Vol.1「相手に気を使わせないプレゼントの値段は、5,000円以下!

■あなたの財布の中に入っている”現金”の平均金額を教えてください。

本当のところ、一番気になるのは、財布の中にみんないくら入っているの?ではないでしょうか?あまり入ってないとお金を持ってないと思われたり、本当に欲しいものがあった時に買えなかったり、逆に財布にいっぱい入っていると、想定外でお金を使ってしまったり・・・。

とは言いつつも人生何があるかわからないですからね、デスティニーな出会いがあったら惜しげも無く投資したい、そんな自分ではありますが、デスティニーでなくても使ってしまうので、いつも抑えるようにしている私です。

と、そんな話はさておき、「5,000円以上~10,000円未満」「10,000円以上~30,000円未満」がほぼ同率1位ですね、つづいて「3,000円以上~5,000円未満」。10,000円から30,000円は結構幅があると思いますが、おおよそそんなものなのですね。

そう考えるとですよ、30,000円以上入っていると「おっ、こいつお金持っているな」と思わせることができるということですね、そして逆から考えると「おごってもらえるな」と思われる微妙なラインかもしれません。いくら財布に入れておくか、戦略的に考える必要がありそうですね。あくまでもご利用は計画的に!

■あなたのお小遣いを教えてください。

家庭によって、旦那さんがお金を管理してたり、まったく奥さん任せだったり、一方先に掛かる費用はすべて払い、残りを小遣いにしたり、欲しい時にはいつでももらえたり、それぞれ違ってくる「お小遣い」。最近私が興味を持っている「言海(国語学者の大槻文彦が明治期に編纂した国語辞典。日本初の近代的国語辞典とされる。参照:wikipedia)」によると「小遣」の意味は「小買物に支払う銭」とあります。つまりは身の回りのちょっとしたものに使うお金ということですね。1つ勉強になりました。

1位はなんと「お小遣いはない」で32%もの人がそのような結果でした。みなさん必要な時に頂くスタイルなのでしょうか?小遣いの意味としては正しい気もしますが・・・そして続いて僅差で「10,000円以上~20,000円未満」「20,000円以上~30,000円未満」が12〜13%と続いています。だいたい1日500円程度ですね。中には200,000円以上という方もいらっしゃるようでそちらに大変びっくりいたしました。

要するにお小遣いは必要な時にもらう、そして想定するに1日500円程度というのがみなさんの懐事情のようですね!

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

関連記事

贅沢なランチは1,200円以上!〜みんなのお金に関する境界線 Vol.2〜

世の中の人のお金への接し方を明らかにする企画「みんなのお金に関する境界線」、第2弾のテーマは「身近な食」ということで3つの質問と結果を用意しました。

〜これまでのシリーズ〜
Vol.1「相手に気を使わせないプレゼントの値段は、5,000円以下!

あなたがコンビニエンスストアのお弁当で”高い”と思う金額を教えてください。

コンビニ、正式名称「コンビニエンスストア」、「便利なお店」という名の通り、24時間営業、しかもなんでも揃うということで多くの人に利用されていることから、これでもかと新しいコンビニが立ち上がっていますよね。

そのうち髪を切ったり、バーベキューができたり、下手したら専門医がいたり、行政機関も入ったり、など全てが集約されてしまいそうなくらいの勢いがありますね。もうちょっとした町ですよね、そんなコンビニ。弁当にも力を入れていて、「当店で作ってます!」だったり「超有名シェフ監修」など、もう宝箱状態、いつかはコンビニくらい引き出しのある人間になりたいと思っています。

1位は「500円以上~600円未満」で35%、2位は「500円以上~600円未満」、続いて「400円以上~500円未満」という結果になりました。400円〜600円でおよそ72%となっております。

と考えると、もし奥さんに「弁当買ってきて!」と言われたら、600円以上のものを買って帰ると、「うちの旦那さん素敵!」となるかもしれませんね。

気になる贅沢なランチの値段は?(次ページ)

相手に気を使わせないプレゼントの値段は、5,000円以下!〜みんなのお金に関する境界線 Vol.1〜

育ってきた環境によって違う、それぞれの人が持つ境界線。自分にとっての感覚は他の人にとどれくらい差があるんだろう?自分は正しいの??特にお金に関して言えば、その感覚の差が、友だちや恋人そして夫婦の距離を生んでしまうことだってありますよね。

そんなお金にまつわる境界線。

色々なお金の境界線の実態を明らかにするためにマネーゴーランドでは全国1,870人に調査をしました。あなたが持っている感覚、それがどれくらい他人と差があるのか!?そんな境界線を発表します!Vol.1はまず「贈る」というキーワードで2つの質問と結果をご紹介いたします。

■Q あなたがもらって”恐縮してしまう”プレゼントの金額を教えてください。

プレゼントに金額は関係ない!とおっしゃる老若男女がいらっしゃる、それは十分承知しております。とは言いつつも、逆に自分にとって高すぎるものをいただくと恐縮してしまうのも事実。きっとマンションでもプレゼントされたら、恐縮を通り越して気が変わらないうちに、サインでもしてしまいそうですが、そんな話はさておき・・・

1番多かったのは「10,000円以上~20,000円未満 」こちらで22%、つづいて「金額は関係ない」です。やはりみなさんそう思ってらっしゃるのですね!3番目は「5,000円以上~7,500円未満 」で18%ですね。

結果から紐解くと、もちろん誕生日だったり、記念日だったりすればその値段は変わってくるのでしょうが、通常のプレゼントと考えると「5,000円でおつりがくる」くらいが紳士的かもしれません、相手に気を使わせないというのも1つポイントかもしれませんね。気持ち良くもらってもらう。それがプレゼントの素敵なところですね。

ここで「おつり」に関して1つ余談です、ある商人から聞いた話ですが、わざとおつりを出すような金額設定にするらしいんです、理由はおつりがあると、お客さんと手が触れる機会ができるからだそうです。
理由をつけて相手に触る、こんなちょっとしたことでも関係は作れるのかもしれませんね。

→あなたが知り合いに奢ることのできる金額は?(次ページ)

発表!お金レシピ番付(2016年3月第5位~第1位)

マイナス金利、確定申告など、私たちのお金を取り巻く環境が騒がしかった2016年3月。

その3月にみなさんが注目したマネーゴーランドのお金レシピベスト5を編集部がランキング!効率よく節約し、お金をしっかり稼ぎ、正しい知識で賢く増やす。シンプルだけどいちばん確実な、お金持ちへの道標の厳選した第5位から1位を発表します!

●第5位 『「SIMフリー」を活用するとスマホ代は月額1,000円代になる!?』
今やスマートフォンなくして生活できない!というのは大げさではありません。だからこそ月々のスマホ代は私たちのお金の中でも大きな影響力を持っています。北町とびらさんの記事は、今話題の格安SIMを取り上げていただき注目を集めました。

●第4位 『【ネットショッピング】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.6』
たくさんの皆さんが楽しみにしている歌川たいじさんのシリーズ最新作がランクイン。今や日常生活に欠かすことができなくなったネットショッピングを、歌川さんが愉快なストーリーで表現しています。次回はどんな内容なんでしょうねw今から楽しみです!

●第3位 『NISAよりお得なのに知られていない、確定拠出年金制度』
投資から得られる利益にかかる税金がタダになることで注目されているNISA。しかし、このNISAよりも実はさらにお得な仕組みにもかかわらず、あまり知られていない「確定拠出年金制度」を紹介した高橋さんの記事がランクイン!このレシピを実行してで720,000円貯まります。

●第2位 『固定費を見直すだけで毎月2万円の収入!見直すべき3つのポイント』
マイナス金利のなかお金を預けてもなかなか増える時代ではなく、簡単に給料も増えません。なのになぜ2万も収入が増える!と誰もが思うはず。その訳が気になった方は河崎さんの記事をご覧ください!このレシピを実行してで20,000円貯まります。

●第1位 『【退職給付金】一時金と年金、あなたはどちらで受け取るべきか』』
ようやく手にできる退職金は一時金と年金のどちらがお得?という長谷川まゆみさんの記事が第1位となりました。長年勤めた結果に手にする退職金だけに、今後の長い人生を考えるとどちらにすべきかということは大きな問題ですね。

いかがでしたか?2016年2月度の第5位から第1位のお金レシピ番付。4月は「電力自由化」、「新生活」、「お花見」、「ゴールデンウィーク」など、3月にもましてたくさんのお金にまつわる出来事があります。ぜひ、4月のお金レシピをたくさんご覧いただき、楽しくお金を貯めてください!

★お金レシピ番付(2016年3月第10位~第6位)はこちら!

発表!お金レシピ番付(2016年3月第10位~第6位)

ホワイトデーにマイナス金利、確定申告など、私たちのお金を取り巻く環境が騒がしかった2016年3月。

その3月度に注目を集めたマネーゴーランドのお金レシピを編集部がランキング!効率よく節約し、お金をしっかり稼ぎ、正しい知識で賢く増やす。シンプルだけどいちばん確実な、お金持ちへの道標の厳選した第10位から6位はこちら!

●第10位 『子どもにかかるお金の準備、学資保険だけで大丈夫?~子どもの将来を広げるために 第1話~』
3月は卒園式、卒業式と子育てのビッグイベントがあるということで、教育関連のお金レシピが注目を集めました。中でも経済ニュースでもおなじみの高橋忠寛さんによる「教育費準備の選択肢は学資保険だけではない」という目から鱗の内容が話題となり第10位に!

●第9位 『二大投資法「株」と「FX」は何が違う?あなたが始めるべき投資法はどっち?』
マイナス金利となり投資未経験者でも株やFXなどへの興味が高まってきたようです。専門用語も多くわかりにくい!、まず何からはじめれば!という初心者ならではの疑問に対して、二大投資法「株」と「FX」との違いがわかりやすく書かれている現役大学生の河崎 鷹大さんの記事がランクイン。

●第8位 『家計再生プロジェクト〜第1回「家計の問題点を洗い出す!」』
春川さん(仮称)の家計のデータをもとに、ファイナンシャルプランナーの白子里美さんが春川さんの「現在貯蓄ゼロ、万が一のことが起こった場合かなり不安。月20,000円位は貯蓄にまわしたい。」という悩みにアドバイス。あなたの家計簿と比較してみて、改善ポイントを探してみてはいかがですか?このレシピを実行して240,000円貯まります。

●第7位 『超お得!年に2回株主優待がもらえるオススメ企業を紹介します』
現役大学生、河崎 鷹大さんの人気の切り口「株主優待」。今回は年に2回も株主優待がもらえる!というユニークなポイントで企業を紹介。3月は株主優待や配当の権利が得られる権利確定日が多いこともあり、3月は「株主優待」というキーワードは注目を集めました。

●第6位 『自宅で太陽光発電と蓄電池システムを導入した場合の助成金』
先日本格スタートした電力自由化。3月は直前月ということで皆さんのいわゆる「電気ネタ」の関心が急上昇!水口 有希さんによるこの記事は、蓄電池システムを導入に対する助成金の東京都の申請が平成28年3月31日までということもあり、皆さんの関心を集めたようです。このレシピを実行して500,000円貯まります。

以上、2016年3月度の人気お金レシピの中から第10位から6位をご紹介しました。
来月のお金レシピ番付もお楽しみに!

★お金レシピ番付(2016年3月第5位~第1位)はこちら!

【マネーゴーランド意識調査】2日休めば10連休!!今年のGWを有効活用せよ

2016年のカレンダーを見て気づかれた方も多いかもしれませんが、今年のゴールデンウィークはその名の通り“黄金週間”になりそうな予感。

5月2日(月)と6日(金)を休みにすれば、最大で10連休という超特大サイズの休暇が訪れます。そこでマネーゴーランド編集部では、ゴールデンウィークの過ごし方についての意識調査を独自に実施しました。

その結果によると、すでに予約済みという方は4.3%、検討をはじめている方は17.7%、旅行の予定はなしという方は42.6%、その他が35.4%という結果に。それらをふまえてさらにアンケートを進めたのが以下の内容です。予定を決めている方もそうでない方も、こちらを参考にして有意義なGWを過ごしてみてはいかがでしょうか。

●(アンケート分析1)10連休でも国内強し!
「今年のGWに行きたい(行く予定の)場所を教えてください」という設問では、国内と答えた方が76.1%もいました。有効回答数の4分の3を占める圧倒的な割合です。逆にいえば、国内は混雑、海外は狙い目とも言えるでしょう。10 連休というめったにない休暇だからこそ、海外を選ぶのもおすすめです。

●(アンケート分析2)憧れのヨーロッパ旅行を実現
今度は海外/国内それぞれの行きたい(行く予定の)地域を具体的にうかがってみました。海外とお答えいただいた方ではハワイが一番人気で、全体の約3割を占めています。次いでヨーロッパ、グアム・サイパンという結果に。なかなか行けないヨーロッパも今年のGWならいける!!と思い切った方も多いようです。

●(アンケート分析3)国内ドライブもおすすめ
行きたい地域の傾向がバランス良く分かれた海外に対し、国内での行きたい地域はみなさんバラバラ。北海道がトップの14.2%、次いで東京、沖縄と続きましたが、それ以降は全国各地の地名が並んでいます。これは日本各地にインフラが整い、電車でも車でも自由に出かけられる証なのかもしれません。国内旅行は、目的地に向かうまでのルートも醍醐味のひとつ。北海道にはいくつもの断崖をトンネルで走り抜ける追分ソーランライン(国道228号)や、これぞ北海道!! といえる景色が広がる美瑛の国道237号線などがあり、沖縄には両サイドに真っ青な海と珊瑚礁が見える全長1960mの古宇利大橋があったりと、国内の絶景ドライブルートを満喫するのもおすすめです。

●(結論)数字から見えてくること
GWを有意義に過ごすためには、他人の動向も気にしておきたいところ。国内が混んでいるならいっそ海外へ、ハワイが人気なら東南アジアのビーチリゾートへと、アンケート結果の数字から自分なりのGWの過ごし方が見つかります。目的地を決めるだけではなく、そこにたどり着くまでの過程を楽しむドライブなど、工夫次第でGWはいくらでも楽しめるのではないでしょうか。

※上記集計は2016年3月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数2,500名)

テーマパークが値上げラッシュ!?いいえ!そんなことばかりではありません!

春の行楽シーズンを目前に控え、今年は最大10連休にもなるゴールデンウィークの予定を立て始めている方も多いかと思います。

連休というと行楽先の選択肢も一気にひろがりますが、選択肢として必ずといっていいくらいなのが、世代を超えて楽しめるテーマパーク。そのテーマパーク、今年はいつも以上に悩みどころかもしれません。その理由は既に多数のメディア等で報じられているように、4月1日からの値上げがあるからなのです。

人気テーマパークの値上げ状況(※すべて大人料金)
●東京ディズニーランド&ディズニーシー
1デーパスポート:¥6,900→¥7,400

●ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
スタジオ・パス(一日券):¥7,200円→¥7,400

●ハウステンボス
1DAYパスポート:¥6,400→¥6,500

●富士急ハイランド
フリーパス:¥5,200円→¥5,700円

このように軒並み人気テーマパークへの入場料金が値上がりしています。中でも東京ディズニーランドは3年連続での値上げ。これはゴールデンウィークは家でDVDでも借りながらゆったり過ごそう・・・。そう思うまえにこちらをご覧ください。

狙い目は値段据え置チケット!
●ディズニーランド&ディズニーシー
スターライトパスポート:5,400円(大人)、3,500円(子供)
アフター6パスポート:4,200円

値上げ情報にばかり目が行きがちになってしまいますが、お値段据え置きのチケットがあるではありませんか!スターライトパスポートとは基本的に土日祝日のみ有効で、ディズニーランド、ディズニーシーどちかでの利用をすることが出来ます。

他にも、富士急ハイランドのサイト上ではフリーパスが¥5,300になるクーポンがあったりなど、値上げというフレーズだけ判断するのではなく目的や情報によって選択すれば、かえって他の人よりもお得に楽しめてしまうかもしれません。

せっかくのゴールデンウィーク。家族サービスのためにも賢くテーマパークを活用することによって、楽しく過ごすことが一番の休養になるかもしれませんね。

ランキング