ふるさと納税で損をしない!今すぐしたいあなたが取るべき1つの行動とは?

このレシピを実行して

円貯まる!
<材料>

・ふるさと納税の上限

<Point>

1低所得者にはメリットが小さい

2ふるさと納税にもデメリットが存在する

3上限は家族構成にも大きく依存

4981.jpg

ふるさと納税は地域に寄付を行うことで、特産品がもらえる非常にお得な制度と言えます。今ではふるさと納税セミナーというのも開催されるほど、注目を集め、実践している人も増えています。

しかし、ふるさと納税で全ての人がメリットを受けられるのか?と聞かれればイエスと答えることはできません。というのもメリットばかりが強調されるふるさと納税にも、デメリットが存在するからです。
そこで今回はふるさと納税で失敗したくないあなたのために必ず確認しておきたいふるさと納税のデメリットについてお話します。
この話を知っておくとふるさと納税で最大限メリットを受けられるのは言うまでもありません。
彼を知り己を知れば百戦殆うからずとの言葉にもあるように、メリットとデメリットの両方を把握した上で、ふるさと納税を実践すれば余計な心配をする必要がなくなります。
後は淡々と手続きを終えれば、あなたはふるさと納税で大きなメリットを受けられるのです。
ですからふるさと納税のデメリットもしっかりと把握してください。

それは、低所得者にはふるさと納税のメリットがそれほど大きくないということです。
なぜ低所得者にはメリットがあまりないのか?と思われたかもしれません。というのもふるさと納税は税金の控除が成り立って始めてお得と言える制度になります。
しかし、元々国に収めている税金額が小さければ小さいほど、ふるさと納税による控除も小さくなるのです。もちろん年収だけでなく家族構成にも依存します。
子どもがいる家庭ほど支払う税金は少ないので、当然ふるさと納税による控除額も小さくなります。控除額が小さくなるということは寄付金額が小さくなるため、ふるさと納税を行える地域数も少なくなります。
ですから損をしないためにも、実際にふるさと納税で控除される税金額について事前に調べておかなければならないのです。今やふるさと納税の上限額シミュレータはネットにいくらでもあります。
ぜひ一度シミュレータで自分の上限額を調べてもらえたらと思います。

画像一覧

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

関連記事

結局ふるさと納税って何がお得なの?ふるさと納税3つのメリットをおさらいします

今や節約上手な主婦であれば、ふるさと納税は聞いたことがないという人はほとんどいないでしょう。

総務省のデータによると、寄付金の総額は年々増えており、26年度では14億円もの寄付金がありました。
これはふるさと納税を利用する人が増加しており、ふるさと納税の魅力を感じる人が多数いることを表しているとも言えます。
今回はさらなるふるさと納税の魅力を知ってもらうために、3つのメリットをご紹介します。

・地方の特産品がもらえる
ふるさと納税とは、そもそも地方に寄付することを言います。どうして寄付をしただけで、特産品がもらえるの?と思われる方もいるかもしれません。
それは、寄付を受けた地方がふるさと納税をしてくれた人に対するお礼として特産品を送ってくれるからです。
このお礼の品が非常に豪華であり、普段のスーパーで買わないような高級肉や海の幸、さらにはパソコンまでもらうことができる地域も存在します。
寄付をしただけで、豪華なお礼がもらえるということが一つの大きなメリットと言えるでしょう。

・税金が控除される
地方に寄付を行った場合、その寄付金額に応じて税金が控除されます。この控除額が非常に大きく、寄付金額−控除額=実質負担が2000円で上のような豪華な特産品がもらえるのです。
控除される税金の金額は収入によっても大きく変わるので、一度税金控除の目安を見ておくとよいでしょう。

・手続きが簡単
最後のふるさと納税の魅力として、ふるさと納税の手続きが簡単であるということが言えるでしょう。
というのも必要な書類は個人を証明する書類やワンストップ特例制度という、確定申告が不要で済む書類などを自治体に発送するだけ。
以前は確定申告が必須となっておりハードルが高かったですが、そのハードルもワンストップ特例制度によってずいぶんと下げられました。

このように豪華な特産品がもらえて、税金が控除されて、手続きも簡単なふるさと納税をぜひ試してみましょう。

ふるさと納税で大失敗!?ランキング上位ほど、気をつけなければならない理由とは!

今や、やっていない人は確実に損をしているとも言われるふるさと納税という制度があります。

地方の自治体に寄付を行うことで、税金が控除される制度であり、寄付を行った自治体からの豪華なお礼の品にも注目が集まっています。
実質2,000円の負担でA5ランクの牛肉や新鮮な海の幸を手に入れたという話は非常に魅力的であり、誰もが一度そのような制度を利用しない手はないと考えるのではないでしょうか。

しかし、あまりにもふるさと納税のお得な面ばかりに目が行ってしまうと大きな失敗をすることにもなりかねません。もちろんふるさと納税はノーリスクで地方の特産品が手に入る素晴らしい制度なのですが、落とし穴も存在します。
この落とし穴を知らずして、次々にふるさと納税をしてしまうと、あなたは必ず後悔するでしょう。特にふるさと納税ランキングでも常に上位に入るような地方からの特産品には注意が必要です。
なぜランキングでも常に上位に入るような地域では、よりいっそう注意する必要があるのでしょうか。

それは、ふるさと納税のお礼の品はいつ届くのかわからないからです。

つまり、ふるさと納税をすることによって、お礼の品が届くのはもちろんなのですが、お礼の品が届くまでの期間を正確に把握することができません。場合によってはふるさと納税をした時期が1ヶ月ずれていても同じ時期にお礼の品が届くことがあります。
お礼の品が同時に2個かぶるくらいだったら、それほど大きな問題にはなりません。しかし、3個、4個と同時期にふるさと納税のお礼の品が届いた場合、処理に困ったという話は少なくありません。
特にお礼の品が人気の地域であるほど、お礼の品も豪華であると考えられます。例えば、同時期に豚肉が4kg、かにが1kg、牛肉が2kg届き、3人家族で食べることばかりに必死になり、結果的に美味しく食べられなかったではせっかくのふるさと納税の旨味も半減してしまいます。
ですから、お礼の品がどれくらいで届くのか?ということも考えながら、ふるさと納税を行ってもらえたらと思います。

注目度100%!今すぐ手続きしたい「ふるさと納税の寄付先」はどこ?

2016年に入り、ふるさと納税に対する注目度はますます上がっていると言えるでしょう。今や様々なマネー雑誌やテレビ、インターネットで取り上げられたことによって、多くの人がふるさと納税をしてみたい!と考えているのではないでしょうか。

このように注目度が上がるにつれ、人気のふるさと納税には申し込みが殺到します。その結果、自分が寄付を行おうと考えたときには、既に今年度分のふるさと納税は募集が終わっていたということも十分に考えられます。ですから、人気のふるさと納税はすぐに寄付の申し込みを行う必要があります。しかし、人気のふるさと納税の存在を知った頃には、既に募集が終わっていることも十分に考えられるため、人気のふるさと納税を早くから知っておく必要があります。そこで今回は2016年度版人気のふるさと納税を紹介します。

・宮崎県都城市
やはり人気なのは宮崎県都城市のふるさと納税です。商品の宮崎牛だけでもサーロイン、カルビ、モモ、リブロースと種類が非常に豊富にあり、自由に選ぶことができます。さらに、ここのふるさと納税は牛肉だけでなく豚肉も豪華です。なんと還元率が100%以上と寄付金額相当以上のふるさと納税が届くというのですから、手続きを行わない理由がありません。非常に人気なので、寄付を申し込める時期を事前に確認しておきましょう。

・宮崎県東諸県郡綾町
こちらも宮崎県からのふるさと納税です。ここのふるさと納税の魅力はなんといっても国産のぶどうを食べて育ったという綾ぶどう豚の食べ尽くしセットです。全国的にも有名なブランド豚で、ふるさと納税の全特産品の中でお気に入り登録数が1位に輝いたこともあるほどの人気商品です。品切れ必死ですので、今すぐにでもふるさと納税の申し込みにいきましょう。

・北海道上士幌町
最後に紹介するのは北海道上士幌町のふるさと納税です。こちらも和牛やハーブ牛といった牛肉が人気を集める一方、はちみつやジェラートセットなどといった北の大地の恵みを感じる商品も非常に評判が高いです。ぜひ北海道グルメをふるさと納税でも堪能してみてください。

【マネーギャグアニメ動画】紙幣でケツを拭く!?意外と知らないお札の寿命

人気シリーズ鷹の爪団を生んだDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

第8話は…金男くんからぞんざいな扱いを受けるわんわんわんコイン。そんなわんわんわんコインに与えられた究極の選択が、誰もがうらやむ紙幣に進化するか、端金(はしたがね)500円のままでいるのか…。しかし、そのためにはお金にまつわる難問クイズに答えなければならないのです!オー・マイ・キャッシュ!
続きはこちら!

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

好評連載!【マネーギャグアニメ】わんわんわんコイン バックナンバー!
第1話「忘年会で得するフェイクって!?」
第2話「クリスマスのラブホの相場!?」
第3話「仕事で貯まったポイントって誰もの!?」
第4話「ワイドショーでよく聞く保釈金のつかい道!?」
第5話「バレンタイン、実は損してる!?」
第6話「マイレージを侮るなかれ!獲得マイルでどこまでいける!?」
第7話「ドキッ!大好きな彼氏でも見切りをつける年収って!?」

最新作の第8話はこちら!

【マネーゴーランド意識調査】調達データを征すれば、お花見は何杯(倍)も楽しめる!

桜前線が北上を始める頃になると、待ちに待ったお花見シーズンがやってきます。新入社員の歓送迎会を、桜の木の下でおこなう会社も多いのではないでしょうか。

そこでマネーゴーランド編集部では、「飲み会についての意識調査」を独自に実施。ちょっと意外な事実や納得できる情報などが判明しました。お店とは違い自分たちで飲み物をすべて調達しなければならない若手社員の方にも、ぜひ参考にしてもらいたいマネープランです。

●何はともあれまずはビール
最初にうかがったのは、「お花見や歓送迎会、同僚や知人との飲み会の席でアルコールを飲まれる際に、おもに何を飲まれますか?」という質問。アンケート結果では、ビールを飲まれる方が全体の45.0%と圧倒的多数。次いでカクテルが続き(18.8%)、以下サワー(12.6%)、梅酒(6.0%)、焼酎(5.2%)と続きます。飲み会の席における「とりあえずビール」は、アンケート結果によっても証明されています。

●ウーロン茶とコーラは必須
もちろんお酒を飲まない方もいらっしゃることから、「ソフトドリンクを飲まれる際には、おもに何を飲まれますか?」という質問も同時におこなってみました。結果は、ウーロン茶(41.6%)とコーラ(16.3%)で半数以上を占めています。それ以外の飲み物は、人それぞれの嗜好によって分散傾向にあることが分かりました。

●アルコールの補充は抜かりなく
今度はアルコールを召し上がる方を対象に「お酒は何杯飲まれますか?」という質問を実施。男女別に分けて集計してみました。男女とも2杯飲まれるという方が1番多く、続いて3杯と答えたのが男女とも2番目という結果に。お酒は1杯だけでやめるという方は少ないようです。おもしろいのは、同じ2杯飲むと答えた割合が、男性よりも女性の方が多くなっているということ。お酒は男性の方が強いというのはもはや過去の話。現代の働く女性はお酒も強いという結果になっています。

●現場の対応力を発揮して飲み会をスマートに乗り切ろう
「女性が多いからアルコールは少なめでも大丈夫」そんな常識は過去のものといえる今回のアンケート結果。男女関係なくお酒を飲まれる方は、2杯目、3杯目と召し上がる頻度が高いため、お酒は多めに用意しておきましょう。まずはビールを半分以上用意し、次いで梅酒と焼酎を確保。ソフトドリンクと焼酎を割れば即席のサワーがつくれるので、ほかのアルコール類は適宜あれば問題なし。一方ソフトドリンクは、ウーロン茶とコーラをとりあえず用意。あとはジンジャーエールやオレンジジュースがあれば、サワーを作るときに重宝するはずです。必須のアルコール銘柄とソフトドリンクは欠かさずに、あとは柔軟に現場対応することで、会社におけるあなたの評価も確実に上がります。

※上記集計は2016年3月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数1,200名)

ランキング