インターネット通信費がタダ!?お家選びの際に気をつけたいこと

このレシピを実行して

3,850貯まる!
<材料>

・インターネット回線

・賃貸物件

<How to>

1インターネット回線にかかる費用を試算

2インターネット回線無料の賃貸物件を選ぶ

※フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ(プラン1)で契約した場合
月額利用料合計(プロバイダパックの場合):3,850円~
インターネット無料賃貸だと、インターネット回線費がかからないので、月々約3,850円お得

4993.jpg

ひとり暮らしをする際に、家賃以外に考えるべきこと。それは光熱費や通信費です。

光熱費は日々の努力で節約することができますが、携帯電話やインターネットはある程度固定費となりますから、初めから費用を抑えられる工夫ができれば良いですよね。
注目はインターネット回線費。こちら、もしかするとタダ!になるかもしれません。

■インターネット回線にかかる費用ってどのくらい?
光回線やモバイルWi-Fi、契約プランなどで価格は異なりますが、ひとり暮らし向きのプランなら、インターネット回線費用は月々およそ4,000円前後。年間にすると48,000円と結構かかります。しかし今のご時世、インターネットがない生活なんて考えられませんね。インターネットで動画を見たり、ショッピングをしたりと、ひとり暮らしの生活が潤うのも事実です。

■インターネットがタダ!になるってほんと?
本当です。タダでインターネット回線を使うことができる方法、それは、「インターネット回線無料賃貸」を選ぶこと!ひとり暮らしの家を選ぶ際は、これに注目してください。賃貸物件サイトでは、条件検索の際に「インターネット利用料無料」などの選択項目がありますから、こちらをチェックすればOKです。光回線工事を全部屋にしている賃貸は、インターネット使用料込みでの賃貸価格になっているところもあります。相場より少し高くても、インターネット回線費が今後かからないことを考えると、総合的にみて安いということもありますよ。

■インターネット回線が気に入らない場合はどうすればいい?
無料で使用出来るインターネット回線ですので、もしかすると、使用してみて回線速度など不満がでてくるかもしれません。その場合は、別途好みの回線工事ができる賃貸もありますので、お家選びの際に確認してくださいね。また、無料インターネットと、自身で契約したモバイル回線を併用するという方法もあります。通信量制限がかかるプランなら、制限がかかった時は無料インターネット回線を使用してやり過ごすという手もあります!

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

関連記事

生活スタイル別!インターネット代の節約ワザ

家計の月々の固定費の中で、結構な割合を占めるのが通信費ではないでしょうか。
ここでは、インターネット代を安くするための節約術を紹介します。

1.思い切ってネットを引くのをやめてしまう

1日のうち、どれくらい自宅にいますか?1日の生活パターンを思い浮かべてみると、1人暮らしの場合なら、寝る時間以外はほとんどの時間はオフィスもしくは大学など、外で過ごす人がほとんどではないでしょうか。
そういう人は、思い切って自宅に固定のネット回線を引くのをやめてしまいましょう。そうすれば、月4~5,000円くらいは通信費が削減できるはずです。

2.ネットは格安SIMのテザリングで済まそう

ネット回線が家になくて、どうやってインターネットを使うの?と疑問のある方もいるかもしれません。ただ、最近では、スマホやタブレットなどのモバイル端末が増えてきて、自宅でパソコンを開く機会はだいぶ減っているのでは?そういう人であれば、格安SIMを利用しましょう。
SIMフリースマホと格安SIMの組み合わせであれば、月間1GB~10GBといった高速通信の出来るパケット容量のコースが1,000円~4,000円くらい。大手通信会社の約半額です。パソコンやタブレットをネットにつなげる必要がある時は、スマホをネット回線のルーターにして、スマホを通してネットにつなげる「テザリング」で済ませましょう。
ただし、大手携帯キャリアのパケット定額でテザリングを行うと、バカ高い通信料が請求されますので要注意です。

3.自宅でも外でもWiFiを使う
自宅でも、そこそこネットを使うので、テザリングだけでは容量が足りない……という場合に、おすすめなのがこちら。面倒な回線の工事なしで、ルーターがあればどこでもWiFiが使えるのがWimaxです。ちょっと持ち歩きが不便かもしれませんが、ルーターとスマホを持ち歩けば、自宅以外の場所でもネットにつなげるので、ケータイは通話のみの基本料での契約にして、インターネットはWimax経由で使うことで、通信費を節約するというやり方もあります。
携帯電話の音声通話だけであれば月額基本料金は1,000円前後。Wimaxは月々4,000円前後の契約料ですから、5,000円あれば、自宅でも外でもネットが使えます。

2015.6.15更新

引っ越しシーズン到来!ネット回線無料物件で自宅のインターネット回 線を安くするワザ

年末年始、心機一転して新居で新年を迎えるという方も多い季節です。

最近では、賃貸マンションやアパートでもインターネット回線が無料でついてくる物件も増えています。今回は、そんなネット回線無料の物件を中心に、自宅でのインターネット代を安くするワザを紹介します。

1.ネット無料物件ってどういうこと?
ネット回線無料の賃貸マンションやアパートというのは、物件の設備の一環として、オーナー側負担でマンション全体に配線して、LANケーブルを繋ぐか、無線で使用できるという設備がある物件になります。
この場合、賃料+管理費でインターネットが使えることになります。
全国賃貸住宅新聞によると、単身者向け賃貸物件の人気設備ランキング第1位は3年連続でこの「ネット接続無料」なんだそうです。
空き部屋を作らず、常に満室状態を目指そうとする物件オーナー側と、利用者側の両方の思惑が合致したサービスといえます。

2.ネット無料物件ってほんとうにおトク?
入居の際に、不動産仲介業者から「このお部屋はインターネット料金が無料で使い放題ですよ!毎月のネット代が浮くんですよ!」といわれれば、オトクに感じて、すぐに入居を決めたくなるかもしれません。
しかし、インターネット無料物件はほんとうにおトクなんでしょうか?

実際のところ、「インターネット無料」といわれても、通信会社には使用料を支払っています。では、入居者の代わりに誰が支払っているかといえば、物件のオーナーになります。でもオーナーもボランティアで賃貸をしているわけではありませんから、その負担分はどこかで取り返さなくてはいけません。どこで取り返しているかというと、あらかじめ家賃にネット代が織り込み済みとなっていることがほとんどです。インターネット無料物件は、同じような設備や間取りの他の物件に比べて、割高になっていることが多いようです。
ネット料金無料は「おまけ」くらいに考えて、設備や間取りなどの条件をメインに物件探しはしたほうがよいでしょう。

年度末がチャンス!「無料」「キャッシュバック」「PC付」特典利用でネット環境を見直そう!

年度末といえば、決算に新生活準備にと大忙しですが、ここで朗報です!

インターネット環境の構築や見直しにグッドタイミングなのが、この“年度末”なのです。ご自宅や、新生活での新居でネット環境を整えたい方必見。決算期のこの時期、新規ネット加入や乗り換えで、キャッシュバックやお得な加入特典がついてくるかもしれませんよ。

1、新規ネット加入でお得!
ブロードバンドの新規加入申し込みをすると、ノートパソコンやモバイル通信端末が無料というキャンペーンを実施しているところがあります。
楽天ブロードバンドに新規加入すると、WiMAX2+のデータ端末が0円+月額料金3,696円が3ヶ月0円になるというもの。さらに、楽天ならではの楽天スーパーポイント6,000ポイントプレゼントという嬉しい特典も。モバイルデータ通信を検討されている方には嬉しいキャンペーンですね。
フレッツ光や、光コラボレーションの代理店が実施しているキャンペーンでは、ノートパソコンが0円でついてくるという特典のものもあります。各代理店によってサービス内容は異なりますが、これからインターネット環境とパソコン環境を整えようという方は検討されると良いかもせいれません。インターネット検索やちょっとしたメールのやりとりをするくらいであれば、0円の特典パソコンでも十分使えそうです。

特典よりも費用が安く済む方が嬉しい!という方はこちらがおすすめです。こちらも光回線の代理店が行っていることが多く、25,000円程度のキャッシュバックが相場のようです。中にはオプション加入が必須条件のところもありますが、オプション加入一切なしでキャッシュバックが受けられる代理店もありますので、1度調べてみてくださいね。

2、乗り換えでお得!
他社の光回線から乗り換えることでお得な特典を受けられるキャンペーンもあります。すでにネット環境はあるけれど、速度や料金など見直したいなという方におすすめです。
例えば、auひかりのりかえキャンペーンの場合、他社の光回線を解約する際に発生する解約金分を、最大30,000円分キャッシュバックしてくれます。乗り換えは良いけれど、今だと解約手数料が高くついてしまうとお悩みの方には嬉しいですね。さらにWEBサイトから申し込むと、最大124,700円のキャッシュバックがついてくるという太っ腹なキャンペーンです。携帯電話がauの方には「auスマートバリュー」でもお得になるのでauユーザーの方は検討されても良いでしょう。

他にも光回線はそのままに、プロバイダだけ乗り換えるという方法のお得なキャンペーンも複数ありますので、インターネット検索等で比較検討してみてくださいね。

【ネットショッピング】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.6

こんにちは、作家・まんが家の歌川たいじです。

みなさまは、どのくらいネットショップを利用されておいででしょうか。
ワタクシが暮らしております粗末な家は、新宿駅から遠くはなく、ビックカメラも紀伊國屋書店も伊勢丹もドンキホーテも散歩がてらに行けるところにあります。なのに、ついつい買い物となるとAmazonでポチッてしまう体たらく。

健康のために歩きなさいとよく言われるのですが、歩くのがきらいなわけではありません。実際、よく歩いているのです。ただ、荷物を持って歩くのが大きらい。ポケットに入らないものは持ち歩きたくないのです。そんなワタクシに、ネットショップは強い味方なのでした。
最近ではネットショップの価格競争により配送会社ほかのステークホルダが儲けられず、青息吐息であるとか。課題はまだまだたくさんありますね。ですが、ネット注文による流通がますます成長していくであろう事は、疑いようがありません。

今後の課題としてぜひ、ネットショップのみなさんに検討していただきたいのが、「レコメンド商品表示の洗練」です。過去に買ったものの傾向から表示されるレコメンドによる事故は、マイノリティにとって恐ろしいものでして、会社でたまたま開いてしまったAmazonのレコメンド表示で腐女子なのがバレてしまった友人が数人おります。友人の腐女子達は、萌えようもない男性の同僚が抱き合うのを見せられ「どうだ、萌えるのか」とからかわれて、「おまえなんかに萌えるかッ」と怒りに震える日々を過ごしているそうです。レコメンド表示は、おしゃべりな商店街のオバサン的なキャラとなっているのかもしれません。

そして、ワタクシから個人的にAmazonさんにお願いです。私の著書を私にレコメンドするのは、やめていただけないでしょうか。どうか、他の人に薦めてほしいのです。

※これまでのハナシ
Vol.1【プロローグ】
Vol.2【ポイントカード】
Vol.3【アイデアを金に変える】
Vol.4【小さな倹約】
Vol.5【ふるさと納税】

【マネーゴーランド意識調査】調達データを征すれば、お花見は何杯(倍)も楽しめる!

桜前線が北上を始める頃になると、待ちに待ったお花見シーズンがやってきます。新入社員の歓送迎会を、桜の木の下でおこなう会社も多いのではないでしょうか。

そこでマネーゴーランド編集部では、「飲み会についての意識調査」を独自に実施。ちょっと意外な事実や納得できる情報などが判明しました。お店とは違い自分たちで飲み物をすべて調達しなければならない若手社員の方にも、ぜひ参考にしてもらいたいマネープランです。

●何はともあれまずはビール
最初にうかがったのは、「お花見や歓送迎会、同僚や知人との飲み会の席でアルコールを飲まれる際に、おもに何を飲まれますか?」という質問。アンケート結果では、ビールを飲まれる方が全体の45.0%と圧倒的多数。次いでカクテルが続き(18.8%)、以下サワー(12.6%)、梅酒(6.0%)、焼酎(5.2%)と続きます。飲み会の席における「とりあえずビール」は、アンケート結果によっても証明されています。

●ウーロン茶とコーラは必須
もちろんお酒を飲まない方もいらっしゃることから、「ソフトドリンクを飲まれる際には、おもに何を飲まれますか?」という質問も同時におこなってみました。結果は、ウーロン茶(41.6%)とコーラ(16.3%)で半数以上を占めています。それ以外の飲み物は、人それぞれの嗜好によって分散傾向にあることが分かりました。

●アルコールの補充は抜かりなく
今度はアルコールを召し上がる方を対象に「お酒は何杯飲まれますか?」という質問を実施。男女別に分けて集計してみました。男女とも2杯飲まれるという方が1番多く、続いて3杯と答えたのが男女とも2番目という結果に。お酒は1杯だけでやめるという方は少ないようです。おもしろいのは、同じ2杯飲むと答えた割合が、男性よりも女性の方が多くなっているということ。お酒は男性の方が強いというのはもはや過去の話。現代の働く女性はお酒も強いという結果になっています。

●現場の対応力を発揮して飲み会をスマートに乗り切ろう
「女性が多いからアルコールは少なめでも大丈夫」そんな常識は過去のものといえる今回のアンケート結果。男女関係なくお酒を飲まれる方は、2杯目、3杯目と召し上がる頻度が高いため、お酒は多めに用意しておきましょう。まずはビールを半分以上用意し、次いで梅酒と焼酎を確保。ソフトドリンクと焼酎を割れば即席のサワーがつくれるので、ほかのアルコール類は適宜あれば問題なし。一方ソフトドリンクは、ウーロン茶とコーラをとりあえず用意。あとはジンジャーエールやオレンジジュースがあれば、サワーを作るときに重宝するはずです。必須のアルコール銘柄とソフトドリンクは欠かさずに、あとは柔軟に現場対応することで、会社におけるあなたの評価も確実に上がります。

※上記集計は2016年3月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数1,200名)

ランキング