地価上昇!どっちがおトク? マンションVS戸建て問題、駐車場観点から考察

4877.jpg

このレシピを実行して

360,000貯まる!
<材料>

・戸建て、マンション、駐車場代

<How to>

1戸建てとマンション、購入時と購入後の住居費を比べる

2マンションの駐車場の空き状況・近隣の駐車場を確認

3年間の駐車場費用を試算

※駐車場代平均30,100円(杉並区の場合、2016年3月18日現在。日本駐車場検索より)
月: 30,100円
年間:361,200円
戸建ての方が年間約36万円節約

公示地価が発表になりました。

全国平均で0.1ポイント上昇し、8年ぶりにプラスに転じたそうです。東京、大阪、名古屋の3大都市圏では3年連続のプラス傾向。この三連休も銃住宅展示場やモデルハウスは活況を呈してました。
ところで。住居購入時の最大にして最難の選択、マンションVS戸建て問題。
それぞれメリット・デメリットがあるがために、「本当に決めかねて困っているんです!」という方は多いはず。今回は、先輩住宅購入者が答えた戸建てにした理由、「駐車場が無料」に注目。やはり駐車場代は結構痛手になるのか!?考慮すべき駐車場事情に注目です。

1、戸建てとマンション。購入時と購入後の住居費で比べると・・・?
・購入時はマンションの勝ち
住居購入時の頭金の目安として、一戸建は物件価格の6%~10%、新築マンションだと2.5%~   5%です。(スーモ調べ)この差は、購入時に必要な諸費用。戸建てよりマンションの方が必要な費用が少ないことが多いのです。戸建ての場合、新築でも仲介手数料がかかることが多く、登録免許税、火災保険料はマンションより高くなります。また、水道加入負担金など戸建てならではの費用も必要です。
 ・購入後は戸建ての勝ち
住居購入後の住居費で、マンションと一戸建てともに必要なのは、住宅ローン返済額・固定資産税・都市計画税です。これらにプラスして、マンションは毎月管理費・修繕積立金の支払いが必要になります。さらには月々の駐車場代も考えないといけませんね。こういったことから住居購入後に長年に渡ってかかる費用をみてみると、戸建てよりもマンションの住居費が高くなることが多いのです。

2、マンションに十分な駐車場があるかどうかの確認も忘れずに
自家用車を所持している場合、必然的に駐車場が必要になります。戸建てなら、建築計画の際に駐車場を造っておきさえすれば、それ以降の費用は不要ですが、マンションは月々の駐車場代が必要になります。ここが大きな差になるのです。駐車場の費用が高めだったりすると、「駐車場料金が、月間のガソリン代の3倍も掛かった」という声も。しかも、意外と盲点になっているのが、“本当に、マンション1部屋に1台分の駐車場が確保されているのか?”ということ。近年では、車を持つ人が少なくなってきているため、駐車場の収容台数を控えめに設定しているマンションも少なくないのです。駐車場にして空きをだすよりも、その土地を違うことに活用したほうが効率的だという考えに基づいています。もし駐車場の抽選に漏れてしまったら、外部の割高の駐車場を借りるはめになってしましますので注意しておく必要があります。

3、年間の駐車場費用を試算。たかが駐車場代、されど駐車場代
マンションの駐車場費用は、大体1万円~2万円/月くらいで、年間12万~24万円という計算になります。となると、駐車場代だけで年間1~2ヶ月分の家賃が飛んでいくことに。東京など都市部の駐車場代はさらに高く、例えば杉並区の月平均は30100円。これは年間で361200円の計算になります。立地条件や設備条件等との兼ね合いで、これを安いと捉えるか高いと捉えるか。ここが鍵となりそうです。マンション購入を検討されている方は、こちらもしっかり考慮してくださいね。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

特集

関連記事

初めての住宅購入こそ得をしたい!

長い人生の中で一番高額な“お買いもの”。それが住宅の購入です。

就職や結婚、出産など人生にはいくつかのイベントが用意されていますが、住宅購入はその中でもトップクラスに入る重要なもの。ケタ違いに高額な“お買いもの”を決めたら、慎重に検討して納得のゆくまで吟味し、できる限りお得な買い方をしたいものです。

ここではそんな方のために有意義な情報レシピをまとめてみました。

「知っているか知らないか」それが貴方の住宅ライフを左右するなら、ぜひともレシピを有効活用して、誰よりもお得な住宅購入を実現してみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モデルハウスに行く前に。いくらの家なら買ってもいいの?
『このレシピを実行して0円貯まる』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

住みたい家や欲しい間取りなど、マイホーム購入には夢がつきまとうもの。でもここでしっかりと現実を見て、今の自分が買える金額をしっかり算出しておくことが肝心です。希望と現実を上手にすり合わせて、後悔のない住宅購入を実現しましょう。

☆レシピ実行0円
★5,000,000円まで残り5,000,000円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
金融機関のローン審査って何?「返済能力」によって変わる融資の条件?!
『このレシピを実行して1,930,000円貯まる』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

勤務先が大手か中小企業か、自営業かどこにも属さないフリーランスなのかによってローン審査に大きな影響が生まれます。現在は会社員でいずれ独立する予定でも、住宅を購入するならローン審査に有利な“会社勤務”のうちにしておくことが重要です。

☆レシピ実行1,930,000円
★5,000,000円まで残り3,070,000円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アベノミクスでおトクなローンはコレだ!
『このレシピを実行して約85,000円貯まる』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

デフレから脱却して上昇へ転じた日本の景気。ここを見逃さないで住宅ローンを全期間固定型を選べば、これから景気がどのように動いても心配はいらなさそう。ただし景気の乱高下に対応できるための家計の余裕だけはしっかり保っておきたいところです。

☆レシピ実行8,5000円
★5,000,000円円まで残り2,985,000円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今は住宅取得資金の“もらい時”!
『このレシピを実行して5,850,000円貯まる』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

住宅購入の際に、親や祖父母からの援助は期待したいものですが、せっかくならば最大限に有効活用したいところ。国が打ち出す「住宅取得資金の非課税制度」を上手に利用すれば、税金の負担を最小限に抑えて最大限の利益を生み出すことができます

☆レシピ実行5,850,000円
★5,000,000円円まで残り-2,865,000円

国が取り決めた制度を利用すると一気に500万円以上の“お得”を生み出すことができました。ただし国の取り決めは期限を決めた内容がほとんどなので、意思決定するには時間を有効に活用するのが重要。情報を仕入れたら、賞味期限のこないうちに上手に利用して、最大限お買い得な住宅購入をしてみるのが大切です。

借りたら終わり、じゃない! 住宅ローンの「繰上返済」でビックな節約

同じ住宅を購入しても、住宅ローンの借り方次第で、利息として支払う額が大きく変わることは既にご紹介しました。しかし、ローンは借りたら終わり、ではありません。ローンの節約は、これからが勝負!といっても過言ではありません。

住宅ローンの見直しには、大きく「繰上返済」と「借り換え」がありますが、借り換えについては既にご紹介しているので、今回は「繰上返済」についてご紹介しましょう。

繰上返済とは、月々の返済とは別に手元のまとまった返済に充てること。通常返済しているお金は、元金と利息の両方に充てられますが、繰上返済の場合はすべて元金に充当されるため、それに相当する利息が節約できることになります。月々の返済額はそのままで返済期間を短縮する「期間短縮型」と、返済期間はそのままで月々の返済を圧縮する「返済額軽減型」の2種類あります。

表は元金3000万円、返済期間35年、金利2%(元利均等)で借りた場合、5年目に約100万円を繰上げした場合の節約効果です。

ご覧のとおり、「期間短縮型」のほうが「返済額軽減型」より節約効果が大きいのがわかります。また、老後のことを考慮すれば、ローンはできるだけ早期に完済したいので、ライフプラン上も「期間短縮型」のほうがおススメと言えるでしょう。

次に、繰上返済のポイントですが、できるだけ早く行ったほうが効果が大きいということです。
上と同じ条件のローンで、10年後に「期間短縮型」の繰上返済を行った場合の節約利息は、約62万円(短縮回数16回)、15年後だと約47万円(同14回)になります。これは、返済当初は返済額に占める利息の割合が大きいのに対し、返済が進むにつれ小さくなるため、同じ金額を元金に充当した場合に飛ばせる利息が少なくなるためです。このことから、家を手にいれたからと安心せず、その後も計画的に返済していくことが大切です。

なお、繰上げ返済には、金融機関や繰上する金額により手数料がかかりますので、予め確認することも大切です。以前は100万円などの大きな額でないと行えないことが多かったのですが、最近はネットの活用等により、1万円など少額でチョコチョコ繰上することも可能になっています。

【住宅購入の第1歩!】モデルハウスをレジャー感覚でお得に楽しむ!

戸建の購入を検討されている方、何から始めたらよいのか、どうやって情報を集めたらよいのか、わからないことだらけですよね。

どういった家にしたいのか、イメージするのもなかなか難しいもの。まずモデルハウスへ見学に行きましょう!実際の家を見ることで、イメージも膨らんで、具体的なことも進みやすくなります。

1、様々なモデルハウスを見学できる、住宅展示場へ
家のイメージを膨らませるためには、複数ヶ所訪れて、違ったテイストや構造のモデルハウスを見ることが大切。
住宅展示場なら、様々なメーカーのモデルハウスが集まっているので、いくつも見学できて効率的なのでおすすめです。メーカーごとの特徴や、コンセプトの違いなど比較できますので、良いとこ取りでイメージを膨らませても良いでしょう。

2、モデルハウス見学に行くと、こんなお得なことが
モデルハウスや住宅展示場では、様々なイベントやキャンペーンを行っています。
子供も大人も楽しめる体験教室だったり、グルメイベントだったりと本当に様々な催しがされているんです。

例えば、体験系。先着〇名など、人数制限がある場合もありますが、ピザ作り体験や乗馬体験、子供にはタブレット学習体験など、その種類は多岐にわたります。無料で体験できるものも多く、まるでテーマパークのようです。無料のイベントの他にも、500円で本格的なスクラップブッキング教室を体験できたり、1,000円でキャンドル作りができたりと、モデルハウス見学以外に楽しめることが盛りだくさんです。

他には、来場者全員に記念品のプレゼントや、先着〇名に特別プレゼントなど、モデルハウスや住宅展示場へ行くだけでプレゼントがもらえることもよくあります。来場者全員にキッチングッズや生活用品、お菓子のプレゼントなど様々。

中には、先着で駅弁や空弁のプレゼントなんて、かなりお得な企画も。さらに、抽選であたる!といった企画プレゼント系では、家電や10万円分の旅行券といった大盤振る舞いのプレゼントがあることも。

たくさんのモデルハウスを一度に見学できて時間も有効活用できますし、見学に行っただけでプレゼントがもらえるなど、住宅展示場はかなりお得スポットということが判明しました。住宅購入を少しでも考えている方は、次のお休みに住宅展示場でお得に楽しんではいかがですか?

ファイナンシャルプランナー、30年間で360万円もお得になる費用対効果の高い資格

3月、それは卒業シーズンであり、新しい生活の準備期間でもありますね。胸踊る4月からの生活、何か新しいことを始めたい、資格がほしい!という人も多いのでは?

マネーゴーランド編集部では、人気のある資格を調べてみました、そこで浮上してきたのが「ファイナンシャルプランナー(以下FP) 」です。このマネーゴーランド内でも多くのFPの皆さまにご執筆いただいておりますが、FPという資格が人気なのは一体なぜでしょう?

そこで、執筆いただいている鈴木さや子さんの体験談より紐解いてみます。
まずは考えられる人気の一番の理由は「費用対効果が高いこと」。どう費用対効果が高いのか?その点にフォーカスしています。

———————————————-
私は約8年前の専業主婦時代にこの資格を取ったのですが、「FPの勉強をして良かったなあ」と感じたシーンが何度もありました。

まずは住宅購入時。銀行員の住宅ローンの説明がちっともわからなかった私はすぐさまFPの勉強を開始。その結果、本契約時には自分の頭で考えて、かしこくローンを組むことができました。

次は学資保険の見直し。資格取得後、勉強内容を思い出しながら、何となく入っていた学資保険を見直してみたら、なんと元本割れする内容だったことが判明。不要な補償が色々ついており、慌てて見直しをして、総額30万円以上支払い額を減らすことに成功しました。

また、FPの勉強では欠かせない、お金の流れを時系列に把握するキャッシュフロー表を自分の家計でも作成し、今後の長い人生を夫婦で一緒に考え、来たる色々なお金のかかるライフイベントにどう対処していくか話し合う機会を持つことができました。

このように細かいことを言い出すときりがないほど、私はFPで勉強した知識を自分の家計に落とし込んで、資格取得にかかったお金の何倍も取り返すことが出来たのです。何と言っても一番良かったことは、私自身が「お金を大切にする」ことが出来るようになったこと。メリハリのある使い方を意識し、資格取得前のような何も考えない使い方はしないようになりました。おそらく月に1万円以上は、無駄使いが減ったと感じています。
———————————————-

ちなみにこの程度の効果を実感するならFP3級で十分だということです。

テキストだけで受かることも可能だし、高くても1万円程度で勉強できるので、費用対効果はかなり高い資格と言えるでしょう。ただし独立したり、金融機関などの就職に活かしたいのであれば2級以上は目指すほうがよいということです。

まずは自分のために始めたことがそのまま仕事になる。そんな姿も夢ではないかもしれませんね。この時期、一度検討してみてはいかがでしょうか??

【マネーギャグアニメ動画】ドキッ!大好きな彼氏でも見切りをつける年収って!?

人気シリーズ鷹の爪団を生んだDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

第7話は…最年少上場を目指す小学生社長の金男くんに訪れた初めての挫折。思い悩む金男くんを健気に励ますわんわんわんコイン。…が、またも難問クイズに追い込まれて大ピンチ!その結末は…。
続きはこちら!

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

好評連載!【マネーギャグアニメ】わんわんわんコイン バックナンバー!
第1話「忘年会で得するフェイクって!?」
第2話「クリスマスのラブホの相場!?」
第3話「仕事で貯まったポイントって誰もの!?」
第4話「ワイドショーでよく聞く保釈金のつかい道!?」
第5話「バレンタイン、実は損してる!?」
第6話「マイレージを侮るなかれ!獲得マイルでどこまでいける!?」

最新作の第7話はこちら!

ランキング