今なら早割でおトク!本当に贈りたい「母の日」のプレゼント

このレシピを実行して

1,000貯まる!
<材料>

・ネット環境

・予算5000円程度

<How to>

1お母さんが欲しい物をリサーチ

2お目当ての商品が購入できるサイトを探してみる

3「早割」や「カード特典」など、使えるサービスをチェック

※5000円の商品が10%の「早期予約割引」で4500円に。さらに、送料無料なら約500円程度オトクに。合計、約1000円の節約!

4834.jpg

今年の「母の日」は5月8日。準備するにはまだ早すぎる!? いえ、そんなことはありません! 商品の販売はすでに始まっているからです。

しかも、商品の販売個数は限られていることがほとんど。お手頃で人気の高い商品から売れていきますので、5月に入ってから慌ててチェックしたら、高価な商品ばかり残っているということも…。今なら、満足できる商品が選べるはずです。

また、今の時期なら、多くのお店やサイトで「早期予約割引」を行っています。受付締め切りは、3月〜4月中旬などが多い傾向。「母の日」の贈り物って、どこのお店を見てもちょっと高い! 5%割引、10%割引といった早割は積極的に利用するべきでしょう。

さらに、全国にチェーン店を持つ「フジテレビフラワーネット」などでは、近くの花店が商品を届けてくれるので送料が無料に(一部異なります)。あわせて、期間限定でマイルが3倍になるJALカードなど、母の日のカード特典もチェックしてみましょう。

最近はお花以外の贈り物も増えています。贈り物にロマンを求める男性は女性に花を贈りたがりますが、その一方で、女性は実用的なプレゼントを求めがち…。とはいえ、お花をもらって嬉しくない女性はいないので、「お花と雑貨のセット」などは本当に理にかなっている商品だと思います。お母さんが欲しがっている物があるのかどうか、今から探っておいてもいいですね。

■お花以外の商品を贈るなら、フルーツトマトやさくらんぼがオススメ
お母さんが園芸好きなら鉢植え、美容好きならハンドクリームといった候補が挙げられます。ところが、迷った時は「これなら使えるだろう」という商品に目が行きがち。たとえば、バスタオルやマグカップなどです。確かに実用的ですが、20年30年と家事をこなしているお母さんの手元には溢れている物だと思いませんか? もちろん、息子や娘から贈られた物はなんでも喜んでくれると思いますが、出番が来るまでタンスの肥やしになってしまう可能性も…。

そこでオススメしたいのが、普段は買えないフルーツトマトのセットや、季節の上級フルーツであるさくらんぼといった贈り物。どちらも、それなりの値段ですので、興味があったとしても日常的に買うことはない品物です。だからこそ、「いつも頑張ってくれるお母さんへのお礼」として贈れば、自分へのご褒美として素直に喜んでくれるでしょう。他に、普段使いとはひと味違う有機野菜のジュースや、ジャムやハチミツなどもオススメ。毎日少しずつ大切に食べてくれるはずです。もちろん、購入前にお母さんの好き嫌いはリサーチしておいてくださいね。

■実家のお母さんにはマッサージ機のプレゼントを
小さい時、お母さんに贈った「肩たたき券」。大人になった今なら、代わりにマッサージ機のプレゼントはいかがでしょうか。誰かにマッサージしてもらう時の気持ち良さ…大人になった今ならよく分かりますよね。たとえ実家が離れていても、マッサージ機が自分の代わりに親孝行してくれます。

家事が大変なお母さんには、首を集中的に揉みほぐしてくれるネックマッサージャー、立ち仕事が多いお母さんにはフットマッサージャーやフットスパなど。下半身全体をスッキリさせる「おしりリフレ」などの変わり種もあります。できれば電気屋さんに出かけて、その気持ち良さを確かめた上で購入しましょう。そして、お母さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら書いたメッセージカードを同封すれば、お母さんの喜びもひとしおです!

画像一覧

執筆者

麻布たぬ

映画・演劇・音楽・アニメなどエンターテイメント系の雑誌編集歴13年。 現在は雑誌やWebサイトで執筆。最近は走ることで心身を鍛え、物やコトに執着しない“エネルギーの断捨離!?”を実践中。

麻布たぬ

関連記事

関連記事

今年のお花見は、駄菓子メニューでチープリッチに!

子供の頃の思い出が詰まった駄菓子。

今でもスーパーやコンビニで見かけると食べてみたくなりますが、じつは、お花見のおつまみにぴったりなんです。なにしろ、「よっちゃんイカ」や「おやつカルバス」なんて、おつまみそのもの。駄菓子バーが増えるのも頷けます。
その上、駄菓子は話のネタになるんです! 誰でも、駄菓子にまつわるエピソードを、ひとつやふたつ持っているもの。初対面の人が多くなりがちなお花見でも、ワイワイと懐かし話で盛り上がりそうです。
しかも、なんといってもリーズナブル! 10円〜30円の商品が多いので、1,000円もあれば、なんと50個ほど買えちゃいます。10人ほどのお花見なら、十分な量じゃないでしょうか。

■駄菓子を片手に、上司のご機嫌をうかがう!
いつもは厳格な上司も、お酒の席で駄菓子をすすめられたら「懐かしいなー」と思わず笑顔になること請け合い。ポイントは、上司が飲んでいるお酒に合う駄菓子をチョイスすることです。
ビールが好きな上司には、サクサク感とソース味でビールがすすむ「キャベツ太郎」、焼酎好きの上司には、噛めば噛むほど味わい深い「よっちゃんイカ」を。そして、お腹が膨れてきた頃に、口の中がさっぱりとする「すもも漬け」をサッとおすすめすれば、「気が効くね」というお褒めの言葉をもらえそうです。
ちなみに、駄菓子アピールが効果的な相手は、上司だけではありません。気になる女子に近づきたい時にも、ぜひ駄菓子を活用しましょう! たとえば、ワイワイと盛り上がる中で、さりげなく渡す「ジュエルリング」。ポイントは、全員に配るのではなく、お目当ての子だけに渡すこと。このさりげない演出に、きっとどんな女子もクラッとするはず!!

■チープリッチな駄菓子メニューはフルコースで
駄菓子を使った“駄菓子メニュー”も、盛り上がること必至! しかも、フルコースでどうでしょうか。チープな駄菓子を利用した、ココロもおなかも満足なリッチなメニューです。
前菜は、「いかそうめん」にキュウリの千切りを加えたおつまみ。ごま油や醤油で味を整えれば、もはや駄菓子とは思えません。シーチキンを加えてマヨネーズ味に仕上げるのもおすすめです。
メインディッシュは、「ビッグカツ」の卵とじ。ちょっとさっぱりめのカツ丼という感じで、しっかりと空腹を満たしてくれるメニューです。
そして、気持ちよく酔った後に食べたくなるのは、お茶漬け! 深めの容器に、ご飯、「梅しば」、お茶漬けの素を入れて、ポットに用意したお湯を注いだら、「餅太郎」をパラパラと適量ふりかけて完成! 酔った体にあたたかいスープが染み渡ります。
デザートには、「スーパーBIGチョコ」にオレンジピールやナッツを盛り付けて、色つきチョコペンでデコレートした、お手軽スイーツをどうぞ。

いかがでしたか? ひとつ忘れないでおきたいのは、駄菓子はゴミがたくさん出やすいので、必ずゴミ袋を持参すること! 駄菓子で童心に戻って楽しんだ後は、オトナらしく公共のルールをしっかり守りましょう。

新生活に必要な家電は今が買い時!ビックカメラ&amazonのセールをチェック!

この時期は、あらゆる店舗やサイトで家具や家電のセールが行われています。2月末には、家電量販店で「決済セール」が行われた他、amazonによる2日間の家電タイムセールなどが盛り上がりを見せていました。しかし、セールはまだまだ終わりません!

電力比較サイト「エネチェンジ」によると、新生活に最低限必要な家電一式を揃えるには、10〜15万程度が必要。たしかに、冷蔵庫や洗濯機といった大物家電の他に、キッチン家電やテレビなどを買い揃えると、それくらいは必要になりそうです。それなら、一番単価が高そうな大物家電の料金を抑えてみては。そこでチェックしたいのが、家電量販店が販売する「新生活応援セット」です。

■ ビックカメラの「新生活応援セット」で、新生活に必要な家電をさらに安く!
ビックカメラの「新生活応援セット」なら、新生活の必需品となる冷蔵庫と洗濯機のセットが、3万円代からオトクに購入できます。ただでさえビック価格で安いのに、セット買いでさらに安くなるのです。同じようなセットを他店と比べても、ビックカメラは特に安いので、チェックしておいて損はなさそうです。
セット以外に、ドライヤーやアイロンなどの小物家電、ふとんやベッドなどの家具もセール価格で購入できるため、新生活に必要なすべての家具・家電を揃えることも可能。大物家電の料金を抑えた上で、細々とした家電製品を買い足しても良さそうです。

・ビックカメラ.COM「新生活応援セール」
<新生活応援セット>
冷蔵庫・洗濯機の2点セット 38,800円(税抜)〜
冷蔵庫・洗濯機・掃除機・炊飯器・電子レンジの5点セット 49,800円(税抜)〜
20型液晶テレビ+テレビ台セット 25,800円(税抜)〜
※「送料無料」「長期保証」「プロの設置」といったサービスには指定範囲があるため、検討時に確認を。なお、ビックカメラグループのコジマでも、同様のセット販売を行っています。

■amazonの「家電旧品の特価セール」で、人気の家電が大幅値下げ!
人気商品が毎日登場するタイムセールが好評のamazonでは、ロングセラー商品を特別価格で仕入れて提供する「家電旧型モデル全品特価セール」を行っています。
種類は限られていますが、サイクロン式掃除機、メンズシェーバー、電動歯ブラシなど、充実した新生活に欠かせないアイテムがズラリ。旧型モデルということで、新モデルの半額程度で購入できる商品も。数に限りがありますので、早めにチェックを!

さらに、「季節家電冬物一掃セール」も開催中で、ストーブやヒーターなどの暖房器具などが、最大50%オフまで値下げされています。冬物家電セールもそろそろラストスパート。安くなるのを待っていた! という人は、今が買い時と言えそうです。

家電をオトクに買うなら、量販店アウトレットに注目!

春の就職や転勤などに向けて、電化製品を買い揃える人が多いこの時期。

決して安い買い物ではないので、お値段に妥協したくないもの。同時に、長く使うものなので、性能のチェックなど、慎重さも大切です。ここでは、賢くオトクに家電を買うためのネット通販やアウトレットの活用法を紹介します。

■ ネット通販は見るだけでなく、活用しよう
ネット通販では、その便利さを大いに活用したいところ。サイトの使い分けや通知機能の利用など、自分なりのルールを作っておけば、時間も短縮できます。
たとえば、価格の低い商品を見つけられる比較サイトでは、クチコミをチェックできますが、あわせてAmazonや楽天のランキングの売れ筋もチェックすれば、ほぼ間違いないでしょう。

また、太鼓判が押せる商品がアウトレットで見つかれば、さらにオトク。オンラインのアウトレットは、ヤマダ電機やケーズデンキなどがありますが、ノジマオンラインだと割引率の表示がわかりやすく、商品数も比較的多いため、オトク感が強いです。ただし、商品の状態について少しでも不明な点があれば、ショップに問い合わせることも大切。
ネット通販では、通知機能も積極的に活用したいところ。購入を急がない場合は、気になる製品の最安価格やレビューの通知を受け取り、商品価格の動向をチェックしてみては。

■ 家電量販店のアウトレットは早い者勝ち
ヨドバシカメラやビックカメラなど家電量販店のアウトレットでは、店舗の「展示品」や倉庫の「在庫品」、包装箱の破損による「未使用開封品」などが揃い、新品同様なのに、半額以上の掘り出し物もゴロゴロ。アウトレットだからこそ、傷などを念入りにチェックしたい人には向いています。保証やポイントもあり、取付け工事や配送サービスもほぼ通常どおり行っています。

このような商品は1点ものが多いため、見つけたら即決したいところ。事前に、気になるメーカーや必須機能などをリサーチして購入条件を揃えておくと、即決する時に役立ちます。

「芸能界、みんなストレス発散した方がいいんじゃない?」マネギャルのケツ論

2016年、年明けから大きな芸能ニュースが連日世間を騒がせましたね。
今回は、話題になった芸能ニュースをマネギャル目線で切っていきます。若干上から目線なのはご容赦ください!

まずは最も大きな話題の一つ、「センテンススプリング」など名言も発覚した例の話題。
誰の見方になるかという話になり
「誰の見方につくかというなら嫁かなー」
「(旦那が)クリスマスも年末年始もいないんだよ?」
とやはり奥さんが可哀想という意見に満場一致。

しかし、
「たった一回がたまたま不倫だったという事で、あそこまで叩き続かれるのもどうかと思う」
と浮気した旦那のその後の報道のされ方にも苦言を呈しました。

また、覚せい剤所持で逮捕されや元大物プロ野球選手の話題には
「ちょっと残念」
「(疑惑が以前からもあり)やっぱり止めれなかったのかな」
と批判というより単に残念に感じている様子。

その他、ムツゴロウさんの動物愛がなくなった話も出てきた上で、
「見えてるところだけじゃなくても見えてないところでもいろんなことが起こっているんですよ芸能界」
「みんなストレス発散したほうがいいんじゃない?芸能界」
と総括しました。

果たして、マネギャル達が出したケツ論とは!
今回のケツ論はギャルらしい目線から出た非常に核心をつくものになっている!?

【マネーギャグアニメ動画】ドキッ!大好きな彼氏でも見切りをつける年収って!?

人気シリーズ鷹の爪団を生んだDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

第7話は…最年少上場を目指す小学生社長の金男くんに訪れた初めての挫折。思い悩む金男くんを健気に励ますわんわんわんコイン。…が、またも難問クイズに追い込まれて大ピンチ!その結末は…。
続きはこちら!

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

好評連載!【マネーギャグアニメ】わんわんわんコイン バックナンバー!
第1話「忘年会で得するフェイクって!?」
第2話「クリスマスのラブホの相場!?」
第3話「仕事で貯まったポイントって誰もの!?」
第4話「ワイドショーでよく聞く保釈金のつかい道!?」
第5話「バレンタイン、実は損してる!?」
第6話「マイレージを侮るなかれ!獲得マイルでどこまでいける!?」

最新作の第7話はこちら!

ランキング