ママもおめでとう!今日こそゆっくりしたい、卒園パーティー

このレシピを実行して

1,000貯まる!
<材料>

・プレイルームつきカフェ・レストラン

・ランチ

・レストラン予約サイト

<How to>

1レンタルスペースで行った場合を試算

2プレイングルームありのカフェ・レストランを利用

3レストラン予約サイトを利用

※・レンタルスペースで、大人5人、子ども5人 計10名で3時間のパーティーをする場合
会場詳細:(東京)大森多目的スペース(定員40名)、3000円/1時間
会場費:3000×3時間=9000円
ピザやオードブルを注文したとすると(ピザハットの場合)、
内訳:ピザLサイズ(3650円)2枚、サイドメニュー(サラダ(540円)2種、バーレル2種(1350円)2種)
合計:11080円
飲み物やおかし、取り皿などの食器類を購入すると、13,000円程。
1人あたり2,000円ほどの負担。
・カフェランチにした場合
zookids-cafeの場合
ランチプレート:980円
キッズランチプレート:550円
ランチドリンクバー:290円×2人分=580円
1人あたり1,055円
・・・約1,000円節約

4864.jpg

お子さんのご卒園、おめでとうございます!

保育園・幼稚園生活で、たくさんのことが出来るようになった我が子を祝福するために、そして、子育ての1ステージの区切りを迎えたママさんたちをたっぷり労うためにも、卒園パーティーしちゃいましょう!

いつもは子どものお世話でゆっくりできないママさんへ、大満足のパーティープランをご提案します。

1、レンタルスペースで行った場合を試算
パーティーは大人でもなんだかワクワクしますよね。子どもたちも、普段の雰囲気と少しでも違うと興奮しちゃうもの。お出かけの時もそうですが、はしゃいだりして、いつもより手がかかったりするものです。お店でお食事だと準備要らずで楽ですが、子ども連れはなかなか厳しい・・・。ママ同士のお家もなんだか色々面倒だし。となると、レンタルスペースを借りてのパーティーしかなさそうですよね。基本は貸切スペースなので、子ども達がはしゃいでも迷惑にならず良いのですが、費用面で少し不安が。しかも、美味しいお料理は妥協するしかなさそう。実際レンタルスペースで行った場合どのくらいかかるのか、試算してみました。
<例>大人5人、子ども5人 計10名で3時間のパーティーをする場合
会場詳細:(東京)大森多目的スペース(定員40名)、3000円/1時間
会場費:3000×3時間=9000円
キッチンなしの会場なので、別途飲み物や食べ物、食器類を持ち込む必要があります。仮にピザやオードブルを注文したとすると(ピザハットの場合)、
内訳:ピザLサイズ(3650円)2枚、サイドメニュー(サラダ(540円)2種、バーレル2種(1350円)2種)合計:11080円
これに飲み物やおかし、取り皿などの食器類を購入すると、13,000円程になりそう。1人2,000円ほど計算ですが、子どもに2,000円はちょっとお高い。

2、プレイングルームありのカフェ・レストランを利用
レンタルスペースだと、スペース代+食事代がかかりますが、カフェやレストランなら、準備も後片付けも必要なく、食事代だけでOK。お安いお子様メニューもあって助かります。プレイルームにキッズサポートスタッフが常駐しているカフェなら、食事を終えた子どもたちが、思う存分楽しめます。子どもが遊んでいる間はママ会タイム!思う存分おしゃべりして、ゆったり過ごしましょう。

3、レストラン予約サイトを利用
プレイルームつきカフェ・レストランを探すなら、予約サイトが断然便利でお得です。お子さんが遊ぶプレイルームや店内の雰囲気の写真を見ることができますし、ベビー用品で何が借りられるのかも事前に分かって便利です。さらに、サイトから予約することでお得なクーポンをゲット!予約した分の金額にあわせてポイントも貯まるので、使わない手はないですね。

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

関連記事

【子供も大喜び!】卒園祝いディナーは生ものナシの”そぼろ寿司ケーキ”

卒業シーズンが今年もやってきましたね。春からは小学校に進学するお子様をお持ちのご家庭は、この春は卒園と入学が控えているシーズン。

卒園式の日は家族みんなで食卓を囲んでお祝いをしたいものです。そんなときにもピッタリな節約&見た目もきれいなディナーを今回はご紹介したいと思います。

お子様に喜んでいただけるのはもちろん、お兄さんやお姉さん、お父さんお母さんもみんな喜べるお料理をご紹介します。

1. 生ものが苦手な家族も喜ぶ、見た目もきれいなそぼろ寿司ケーキ
お祝いといって真っ先に思い浮かぶのがお寿司。
その中でも、華やかなちらし寿司を思い浮かべる方は多いのでは。でも、生魚や魚介類が苦手という方も結構多かったりします。そこで、見た目はちらし寿司みたいに華やかで、生魚や魚介類を使わずできる、そぼろ寿司を使ったケーキをご紹介します。

作り方はとっても簡単!ケーキのように成型すれば、デザートのケーキ代も節約できちゃうという節約家のお父さんやお母さんにとっても嬉しいお料理です。

まず、錦糸卵と鶏そぼろを作ります。鶏そぼろの味付けは、酒、醤油、砂糖で甘辛く作るのがポイントですが、ご家族の好みに合わせて割合を調節するとよいでしょう。

その次に炊き上がったご飯にお酢を混ぜて、酢めしを準備します。酢飯が苦手なお子様がいる場合は、白飯のままでもOKです。

最後に、ケーキ型に成型して完成です。
型に合わせてラップを敷いて、錦糸卵を散らしたら酢飯の半分を平らに詰めます。そこに鶏そぼろを全体にのせ残りの酢飯を平らに詰めて、落とし蓋などで軽く押して形を整えましょう。その状態でお皿を上からかぶせてひっくり返してラップをはずせば、見た目もかわいいそぼろ寿司ケーキの完成です。

余裕があれば、最後に三つ葉やカイワレなどの葉物、グリンピースや枝豆などで彩りを加えて、飾り付けをしてみて下さいね。卒園のお子様も家族もみんなで喜べる一工夫レシピの完成です!

祖父母への卒園祝いの内祝いは、手作りで感謝の気持ちを伝えましょう!

おじいちゃん、おばあちゃんから頂いた卒園祝いの内祝い、いったい何をお返しすれば良いのでしょう。

お花や和菓子の詰め合わせ、タオルなどのギフトセットではなんだか在り来たりですよね。せっかく可愛い孫のためにお祝いしてくれているのですから、ここは卒園を迎えた子供に関係するものを手作りしてみてはいかがでしょうか。孫の成長も見られて、きっと喜んでもらえると思いますよ。

1、100円グッズでアルバムや特製食器をつくる
・入園から卒園までの成長記録!アルバム
入園式から卒園式まで、日々の子供の成長をたくさん写真に収めている方は多いはず。スマホやデジカメに残っているデータを有効活用しましょう。100円ショップのアルバムケースを子供にデコレーションしてもらったり、画用紙に穴を開けてリボンで結び冊子にして、そこに写真を貼り付けていったりと様々な形のアルバムを作ることができます。子供が描いたおじいちゃん、おばあちゃんの似顔絵が表紙を飾っていたら、とっても喜ばれるでしょうね。
・湯呑みやマグカップなどの食器にお絵かき
オーブンで使用できる耐熱容器の食器に油性マジックで子供に絵を書いてもらって、特製の食器をプレゼントしてみては?作り方はこちら。
1.耐熱食器をしっかりと洗いましょう。
2.油性マジックで子供に絵を描いてもらいます。似顔絵や「ありがとう」といったお礼もよいですね。
3.お絵かきが済んだ食器を、180度に温めたオーブンで30分焼きます。
4.焼き終わって冷ましたら、キレイに洗って完成です。
耐熱容器は100円ショップでも購入可能なので、お安くかつとても活用的なプレゼントになりますよ。
2、一味ちがった特製クッキー
子供と一緒にクッキーをつくるのもアリ。ただのクッキーではなく、おじいちゃん、おばあちゃんへの特製クッキーに仕上げましょう。
・似顔絵&メッセージつきクッキー
薄くおおきめのサイズのクッキーを焼いて、チョコペンやアイシングで似顔絵やメッセージをデコレーションします。全てを子供に描いてもらっても良いですし、手を取って一緒にデコレーションしても良いですね。その様子を写真に収めて一緒にプレゼントすれば、特別感がより一層高まります。
・手がたクッキー
子供も楽しんで作ることができる手がたクッキー。作り方は至ってシンプル。成形したクッキー生地に、子供にぺたっと手がたを押してもらうだけ。もちろん、手がたのまわりをデコレーションしても可愛いです。

既製品ではなく、子供と一緒につくった一味ちがう内祝いで、感謝の気持ちを伝えましょう。

可愛い我が子の卒園式。ビデオカメラはレンタルしよう!

家族を持つと必ず購入するのがカメラ類です。小さい頃のかわいい姿を記録に残しておこうとするからです。

最近ではスマホの流通で日常の撮影に大きなビデオカメラを使うことも少なくなってきていますが、卒園式などを撮影する際には、ある程度距離があるため、スマホだとうまく取れず、ビデオカメラを別で購入する必要が出てきます。

しかし安くても2~3万円はするビデオカメラをその日のためだけに購入するのは馬鹿らしい。そんな時に利用できるのが、ビデオカメラのレンタルサービスです。業者にもよりますが、一泊数千円から最新のものをレンタルできるので、利用頻度がきわめて低い方は是非このレンタルを試してみてはいかがでしょうか。

例えば、以下のようなお店がおすすめです。

1. MapRental
ハイエンドビデオカメラからホームビデオカメラまであらゆるニーズに合わせたレンタルカメラを取り揃えています。また、同程度の値段でプロジェクターも借りられるので、ビデオを撮り終えた後は、ご家族でプロジェクターを囲んでみてもいいかもしれません。(http://www.maprental.com/)

2. DMMいろいろレンタル
カメラだけでなく、サービス名の通り、いろいろな商品をレンタルすることができます。知名度も高いため、卒園式など需要が高い時期に借りる場合は、事前の予約をしておきましょう。(http://www.dmm.com/rental/iroiro/)

また、ヤフオク内でも、ヤフオクレンタルという形でレンタル商品が並んでいます。そこからカメラを探すのもいいでしょう。

なお、大抵のところがレンタルの方法は簡単に済ませられます。「会員登録」、「予約」、「支払い」、「引き渡し」、「返却」という一連の流れです。なお、引き渡しの部分では、ビデオ本体を宅配してもらえる業者もあれば、お店に取りにいかなければいけないケースもあります。宅配してもらう際は追加料金がかかるケースがあるので、余裕があればご自身で取りに行くことをお勧めします。

卒園式で映えて差もつく、子供の節約ヘアアレンジ!

付きっきりで世話をしていた我が子が、お絵描きをするようになったり、歌を歌えるようになったり、楽器を弾いたり演劇を披露してくれたり・・・保育園、幼稚園生活での成長は、計り知れないものがありますね。

そんな思い出の保育園、幼稚園生活も残りわずか。卒園式の日が段々と近づいてきました。とっても素敵でちょっぴり大人なお洋服で晴れの日を迎えさせてあげたいですね。そしてお母さん、お父さんの手で、丁寧にヘアアレンジをしてあげることで、特別な思い出をつくってみてはいかがでしょうか。

1.簡単なヘアアレンジをヘア小物で豪華に見せる
■不器用さんでもできちゃうヘアアレンジ
年長さんともなれば、おしゃれが大好きな女の子も多いはず。この日ばかりは、普段と一味違った豪華はアレンジでワクワクさせてあげましょう。
<ショートヘア>
髪を結うのが難しい長さのお子さんには、カチューシャやヘアクリップ、バレッタがおすすめ。安いと100円からでも、リボンやお花など様々なデザインのものがありますから、お子さんと一緒に選ぶと楽しいですね。不器用さんでもこれなら可愛くしてあげられます。少し毛束ねじってからクリップをつけるなど、工夫次第で様々なアレンジができますよ。
<ミディアムヘア>
肩につく長さがあるお子さんには、ハーフアップや巻き髪のツインテールはいかがですか?
両サイドの髪を後ろに編み込んでバレッタで一つにとめるハーフアップスタイルや、髪を巻いたあとに大柄の飾りが付いたヘアゴムで二つ結びにしてふわふわのツインテールにしたりと、とっても可愛くアレンジできます。
<ロングヘア>
ロングヘアのお子さんでしたら、アレンジの幅がかなり広がりますね。定番のアップスタイルも良いですし、最近はやりのエルサ風編みこみのポニーテールも素敵です。さらにはこちらもおすすめ。
<リボンのアップヘア>
1.ポニーテールをつくる
2.リボンをポニーテールの毛先にかけて、結び目に向かってのり巻のようにリボンと髪を一緒にくるくる巻いていく
3.髪の形を半円のように整えて、下にリボンが垂れるように結べば完成
淡いライトブルーのリボンを選べば、シンデレラのようでとっても可愛いです。

2、親と子供でペアヘアスタイルにする
どんな髪の長さのお子さんにも共通しておすすめするのは、お母さんとペアルックならぬペアヘアスタイルにすること!髪型は似せられないな~という方は、ヘアクリップなどアレンジ小物を同じものにするのも良いですね。お父さんとペアにするなら、リボンの色とネクタイの色を合わせるという技もありますよ。

■男の子もカッコよく!
少し長めのお子さんでしたら、ワックスをつけて前髪をサイドに流してあげると大人っぽくて格好良いスタイルに仕上がります。他にも、ソフトモヒカンのような頭の上に毛先を立たせるスタイルも素敵ですね。

ママ友との卒園パーティーはデリバリーでお得に贅沢!

あんなに小さかった子供たちも、とうとう卒園。

仲の良いママ友と、思いっきりお祝いしたいですよね。おしゃれなレストランでのお食事も憧れますが、子供と一緒にとなると場所を選びますし、費用もお高くついてしまいがち。そこで、ご自宅でのデリバリーパーティーはいかがですか?自宅なので周りを気にする必要もありませんし、デリバリーなので準備や後片付けもとっても楽。さらに、外食よりもお得にパーティーできちゃいます!

1.デリバリーサービスの特典を利用する
■定番デリバリーといえばこれ!
やはり定番のデリバリーといえば、ピザやお寿司。子供たちも大好物ですよね。インターネットで注文すれば、様々な特典がついてきますよ。
・ドリンクやサイドメニューのサービス
宅配ピザでは、1,500円以上でアイスティー1リットルや、1オーダーにつきサイドメニュー1品サービスといった店舗が多いです。また、宅配寿司では、一定価格以上の注文でお寿司が3貫ほどサービスされたり、お吸い物がついてきたりするサービスがありました。

■ちょっぴりリッチなデリバリーサービス
いつもよりリッチで豪華な料理を頼みたい!そんな方におすすめなのが、ケータリング・デリバリーサービス。見た目もおしゃれで華やかなお料理を並べたら、ママ友にも褒められるかも。
・ビストロやレストラン料理のデリバリー
お住まいの地域のお店でデリバリーを行っている場合や、デリバリー専門のお店もあります。オードブルはもちろん、前菜やメインなどの単品で注文することもでき、一定額以上の注文で宅配料無料になる場合もあります。
・ホテルのデリバリー
これぞリッチなデリバリーですね。ホテル仕様なのでお味は保証付きです。相場は1人前で1,500~3,000円で他のデリバリーに比べるとやはり値は張るのですが、参加人数の1/3~半分くらいの量で注文し、別途ピザなどのデリバリーを頼めば豪華かつお安く料理の準備ができそうです。

2.ポイントサービス
ネットデリバリー検索サイトといえば、楽天デリバリーや出前館が有名ですよね。注文時、前者は楽天ポイント、後者はTポイントが貯まるので、幹事さんはこっそりポイントが貯まってお得です。

これだけの食事を外食でとなると一人あたり2,000円以上はかかりそうですが、ピザLサイズ1枚、お寿司1桶、オードブル2種をデリバリーしても一人あたり1500円前後で済みます。周りを気にせずゆったりパーティーできることも考えると、とってもお得な選択肢ではないでしょうか。

ランキング