【ヤフネコパック!?】ヤマト運輸、ファミリーマートで「ヤフオク!」利用者向け配送サービス

4843.jpg

ヤマト運輸は、ヤフーが運営するインターネットオークションサービス「ヤフオク!」利用者向け配送サービス「ヤフネコ!パック」の発送窓口を、全国のファミリーマート店舗から発送できるようにしたと発表した。

ヤマト運輸とヤフーは、2月1日から「ヤフオク!」で宅急便、宅急便コンパクト、ネコポスをリーズナブルな料金で利用できる配送サービス「ヤフネコ!パック」を開始した。

従来、「ヤフネコ!パック」利用の際、ヤマト運輸の直営店でのみ荷物の発送を受け付けていたが、新たにFamiポートを設置の全国約1万1500店のファミリーマート店舗で受け付けを開始する。「ヤフオク!」利用者の利便性向上を図る。

<関連記事>

画像一覧

  • ヤマト運輸(イメージ)
  • ファミリーマートで「ヤフネコ!パック」を受付

提供元

関連記事

特集

関連記事

【マネーゴーランド意識調査】調達データを征すれば、お花見は何杯(倍)も楽しめる!

桜前線が北上を始める頃になると、待ちに待ったお花見シーズンがやってきます。新入社員の歓送迎会を、桜の木の下でおこなう会社も多いのではないでしょうか。

そこでマネーゴーランド編集部では、「飲み会についての意識調査」を独自に実施。ちょっと意外な事実や納得できる情報などが判明しました。お店とは違い自分たちで飲み物をすべて調達しなければならない若手社員の方にも、ぜひ参考にしてもらいたいマネープランです。

●何はともあれまずはビール
最初にうかがったのは、「お花見や歓送迎会、同僚や知人との飲み会の席でアルコールを飲まれる際に、おもに何を飲まれますか?」という質問。アンケート結果では、ビールを飲まれる方が全体の45.0%と圧倒的多数。次いでカクテルが続き(18.8%)、以下サワー(12.6%)、梅酒(6.0%)、焼酎(5.2%)と続きます。飲み会の席における「とりあえずビール」は、アンケート結果によっても証明されています。

●ウーロン茶とコーラは必須
もちろんお酒を飲まない方もいらっしゃることから、「ソフトドリンクを飲まれる際には、おもに何を飲まれますか?」という質問も同時におこなってみました。結果は、ウーロン茶(41.6%)とコーラ(16.3%)で半数以上を占めています。それ以外の飲み物は、人それぞれの嗜好によって分散傾向にあることが分かりました。

●アルコールの補充は抜かりなく
今度はアルコールを召し上がる方を対象に「お酒は何杯飲まれますか?」という質問を実施。男女別に分けて集計してみました。男女とも2杯飲まれるという方が1番多く、続いて3杯と答えたのが男女とも2番目という結果に。お酒は1杯だけでやめるという方は少ないようです。おもしろいのは、同じ2杯飲むと答えた割合が、男性よりも女性の方が多くなっているということ。お酒は男性の方が強いというのはもはや過去の話。現代の働く女性はお酒も強いという結果になっています。

●現場の対応力を発揮して飲み会をスマートに乗り切ろう
「女性が多いからアルコールは少なめでも大丈夫」そんな常識は過去のものといえる今回のアンケート結果。男女関係なくお酒を飲まれる方は、2杯目、3杯目と召し上がる頻度が高いため、お酒は多めに用意しておきましょう。まずはビールを半分以上用意し、次いで梅酒と焼酎を確保。ソフトドリンクと焼酎を割れば即席のサワーがつくれるので、ほかのアルコール類は適宜あれば問題なし。一方ソフトドリンクは、ウーロン茶とコーラをとりあえず用意。あとはジンジャーエールやオレンジジュースがあれば、サワーを作るときに重宝するはずです。必須のアルコール銘柄とソフトドリンクは欠かさずに、あとは柔軟に現場対応することで、会社におけるあなたの評価も確実に上がります。

※上記集計は2016年3月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数1,200名)

【4月1日(金)午前0時から!】新料金体系になる首都高速 トクするためのスマート活用法

平成28年4月1日(金)午前0時から首都圏の高速道路料金が変わります。新料金体系はドライバーにとって得なのでしょうか、それとも損になるのでしょうか。

●圏央道を含むその内側の高速料金が変わる
これまで分かりにくかった首都圏の高速料金。その料金体系が4月1日から変更されます。「高速自動車国道の大都市近郊区間」に統一され、車種区分も一緒に変更。料金体系を整理・統一することで利用者に分かりやすいサービスの提供が期待できるようになりました。

●嬉しいメリットもある
都心部の渋滞を解消し圏央道や外環道の利用を促すため、4月1日以降は出発地と目的地が同じであれば、どんな経路を利用してもその区間の最短距離の料金となります。都心部が渋滞しているため環状線を使って遠回りになったとしても、追加料金はかかりません(ETC車のみ)。

●分かりやすくなった新料金
これまでETC車の基本料金は「6キロ毎の料金距離に応じて加算される」というものだったのに対し、4月1日以降は「0.1キロ毎の料金距離に応じて10円単位で加算される」というものに変更されます。分かりやすく言えば、100メートル走るのに10円かかるということ。グラフにすると斜め上に向かって一直線に軌跡を描く感じです。ちなみに従来までは6,000メートル走るといきなり料金が上がる方式。グラフで描くと階段のように上がっていく感じです。5,999メートルと6,000メートルのわずか1メートルで金額が大きく変わってしまう、不公平感のあるものでした。

●25キロ以上走ると損
今回の料金改定では、下限/上限料金の金額も変更されます。これまで下限510円/上限930円だったのに対し、新料金体系では下限300円/上限1,300円に変更。短い距離しか乗らない(5~20キロ程度)人にとっては割安なのに対し、距離を乗る人(だいたい25キロ以上)には割高となりました。

●現金払いは絶対に損
ちなみに現金払いの場合、4月1日以降は一律で料金アップ。これまで「普通車930円」「大型車1850円」でしたが、4月1日以降は「軽・二輪1070円」「普通車1,300円」「中型車1,380円」「大型車2,040円」「特大車2,600円」に変更されます。

●軽自動車はトクをする
これまで首都高では、「普通車」と「大型車」の2車種区分だったのですが、4月1日からは「軽・二輪」「普通車」「中型車」「大型車」「特大車」の5車種区分に変更されます。この恩恵を最も受けるのが軽自動車。これまで軽は普通車と同じ扱いでしたが、4月1日以降は軽・二輪区分の料金になります。割合で換算すると、支払料金を普通車1とした場合、軽・二輪は0.8(中型車は1.07)となります。参考までに大型車は1.65、特大車は2.14という数値です。※従来までの2車種区分では、普通車1.0に対し大型車2.0という割合でした。

●渋滞緩和を目指した新割引もスタート
慢性渋滞の都心部への流入を防ぎ、多少遠回りになったとしても追加料金が発生しないよう、ETC割引もはじまります。現状の環境ロードプライシング割引はそのまま継続、都心流入割引や都心流入・湾岸線誘導割引を新たにスタート。大口。多頻度割引は範囲を拡充して継続となります。

今回の料金改定で最も恩恵を受けるのは、20キロ未満の短い距離を頻繁に利用する方と軽自動車のオーナー。この方々にとってはおトクに、そうではない方にはちょっと割高になった印象です。ただし今回の改定によって渋滞を避けるために迂回しても追加料金が発生しない工夫がされているため、時間に換算すれば利用者すべてがおトクになるといえるでしょう。

【電力自由化攻略!】知ってましたか?スーパー&コンビニ各社のお得な新電力プラン

電気料金を節約する絶好のチャンスが到来!
【Vol.04】マネーゴーランド流 電力自由化の活用法

●いちばん身近な場所でおトクを体感
これまでは携帯電話を使っている人や車に乗っている人に向けた電力プランをご紹介してきましたが、もっと身近なシチュエーションで電力プランを選ぶ方法をご紹介します!

それが誰もが何気なく使っているコンビニエンスストアとスーパーマーケットによる、魅力的な電力プラン。電気を使うだけで普段のお買い物がおトクになるなんて……そんな素敵すぎる2つの電力プランをご紹介します。

●おすすめ電力プラン5 『スマ電®』
「スーパーマーケットで電気が買える」
スーパーマーケットと新しい電力会社がタッグを組み、私たち消費者にメリットをもたらしてくれる電力プラン。このプランがユニークなのは、電力プランを展開するのが、電力会社ではなく提携するスーパーマーケットだということ。そのため「スマ電」を申し込むのは各スーパーマーケットを経由して行ないます。現状では5つのスーパーマーケット・チェーンと提携を結んでいますが、ここでは「スーパーベルクス」チェーンのスマ電料金プランをご紹介します。

【スマ電】※スーパーベルクスの場合
・特徴:最大10週連続たまごがもらえる(申込特典)
・供給元:アイ・グリッド・ソリューションズ(電気供給契約先)
・対象:提携スーパーの供給エリアにお住いの方のみ・30A以下契約の方は不可
・エリア:東京電力管内
・ポイント:加入者全員に最大10週たまごorティッシュ毎週プレゼント
・プラン:2プラン(スマ電ベルクスプラン3段階料金と段階割)

<総評>
スーパーベルクスは東京、埼玉、千葉エリアに34店舗を展開しているスーパーマーケット・チェーン。そこで加入することができるスマ電では、使用量と電気料金に応じた2種類の料金プランを設定しています。ユニークなのはスマ電と提携している各スーパーマーケットグループによって特典が異なるというもの。

たとえば三重や岐阜に展開している「深夜スーパー一号館」では、ポイント&スタンプで電気料金代を還元するようになっています。今後提携スーパーマーケットが増えていくことを期待しますが、普段使っているお店がスマ電の取扱店であれば、ぜひチェックしてみてもらいたい電力プランです。※スマ電は東京電力エリア・関西電力エリア・中部電力エリアのみの展開となっています。

●おすすめ電力プラン6 『まちエネ』
「あのローソンが展開する電力プラン」
コンビニ大手のローソンと電気事業の実績がある三菱商事がタッグを組んだ「まちエネ」。あんしん(電気の品質)・うれしい(ポイントプラン等)・わかりやすい(申し込み方法)を三本柱にした魅力的なプランを打ち出しています。さらにローソンで使えるクーポン券サービスなども行なう予定なので、ローソンをよく使われる方には魅力的な内容となっています。

【まちエネ】
・特徴:シンプルで分かりやすくPontaが貯まる
・供給元:各地域電力会社
・対象:供給エリアにお住いの方なら誰でも利用可能
・エリア:東京電力管内
・ポイント:Pontaカード
・プラン:1プランのみ(3段階制)

<総評>
ローソンが展開しているため、非常に身近なプランとして受け入れやすいのがこのまちエネ。支払う電気料金(基本料金+電力量料金の合計金額)に応じてPontaポイントが貯まるので、Pontaカードを使っている人には魅力的な内容です。ただしPontaポイントで電気料金を支払うことはできません。ほかにもローソン人気メニューのお得なクーポン券が毎月メールで届くなど、ローソン店舗で使える特典を今後展開する予定。ただ惜しいのは、申し込みがインターネットor書面のみで、ローソン店舗ではできないということ。

普段のお買い物をする場所として一番多い、スーパーマーケットとコンビニエンスストア。その2つから電力プランが発表されたと聞いてかなり期待値も高かったのですが、その内容はまだ道半ばといった状態でした。ベルクス「スマ電」は、たまごやティッシュといった生活必需品をもらえるサービスが目玉になっていますが、今後はそれ以外の展開も期待したいところ。一方のローソン「まちエネ」は、Pontaカードのユーザーやローソンのヘビーユーザーならば電力プラン以外でも十分おトクを味わうことができると思います。

次回(vol.5)では、東急沿線にお住いの方がトクをする、ちょっとニッチな新電力プランをご紹介しますのでお楽しみに。

【バックナンバーもご覧ください!】
【Vol.01】知っている人が得をする! 電力自由化の活用法
【Vol.02】携帯電話料金もお安くなる!? 通信系会社の電力プラン
【Vol.03】車に乗っている人、必見! ガソリン代が節約できる電力プラン

※各サービスの評価は個人的見解による★となります。

あなたの”すき間時間”をお小遣いに換える、お金レシピがあります!?

通勤通学などの移動時間、休日のちょっとした“すき間時間”、みなさんは何をしていますか?

ほとんどのみなさんがスマートフォンでSNSやニュースサイトを見たりしているのではないでしょうか。その“すき間時間”をお小遣いに換えるサービスが『サーチーズ』です!

マネーゴーランドでは、みなさんのお金にまつわる興味・関心をもっと知りたいと思い、『サーチーズ』というアンケートサービスと提携しています。このサーチーズとは、配信されるアンケートに回答するとポイントが貯まるシステム。貯めたポイントは、様々な賞品に交換可能で、豪華賞品が当たる懸賞にも応募することもでるサービスアプリです。

今回はアンケートに答えてAmazonギフトコードに交換する方法をご紹介します。

1.下記のURLよりサーチーズアプリをダウンロード
iPhoneの方はコチラ
Androidの方はコチラ

2.紹介コードの入力
ダウンロードが完了したら、マネーゴーランド専用の下記の紹介コードを新規登録時に入力してください。

 紹介コード:manego10

紹介コードを入力すると初回のみボーナスポイントが100pt付与されます。
※本紹介コードは2016年3月末までの限定コードとなります。

3.アンケートに答える
あとは配信されてくるアンケートに答えるだけ。回答したくなければ答えなくてもOK!
※アンケートの内容ごとに獲得できるポイントが変わります。

4.ポイントを交換してみる
サーチーズのポイントが500pt以上貯まるとポイント交換が可能になります。今回は例として、500ptをAmazonギフトコードに交換してみましょう。

1.アプリの左上メニューをクリック

2.メニューのポイント交換をクリックしてポイント交換・応募を表示

3.Amazonギフト500円分を選択

4.Amazonギフトコードを受け取る
メールでAmazonギフトコードが届きます。

5.届いたAmazonギフトコードを利用!
Amazonでお買い物の際、Amazonギフトコードを入力すると500円分のお買い物ができます!

みなさんも“すき間時間”を利用してお小遣いを貯めてみてくださいね。

■サーチーズについて
・アンケートに答えることでポイントを貯めることができるサービスです。
・登録無料で氏名、住所の入力の必要はありません。
(※不正防止のためにスマートフォンの個体認識番号を取得します。)
・貯まったポイントは、様々な商品に交換したり、豪華賞品が当たる懸賞に応募することもできます。
・運営:株式会社ビジネス・アーキテクツ サーチーズ運営事務局

【ネットショッピング】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.6

こんにちは、作家・まんが家の歌川たいじです。

みなさまは、どのくらいネットショップを利用されておいででしょうか。
ワタクシが暮らしております粗末な家は、新宿駅から遠くはなく、ビックカメラも紀伊國屋書店も伊勢丹もドンキホーテも散歩がてらに行けるところにあります。なのに、ついつい買い物となるとAmazonでポチッてしまう体たらく。

健康のために歩きなさいとよく言われるのですが、歩くのがきらいなわけではありません。実際、よく歩いているのです。ただ、荷物を持って歩くのが大きらい。ポケットに入らないものは持ち歩きたくないのです。そんなワタクシに、ネットショップは強い味方なのでした。
最近ではネットショップの価格競争により配送会社ほかのステークホルダが儲けられず、青息吐息であるとか。課題はまだまだたくさんありますね。ですが、ネット注文による流通がますます成長していくであろう事は、疑いようがありません。

今後の課題としてぜひ、ネットショップのみなさんに検討していただきたいのが、「レコメンド商品表示の洗練」です。過去に買ったものの傾向から表示されるレコメンドによる事故は、マイノリティにとって恐ろしいものでして、会社でたまたま開いてしまったAmazonのレコメンド表示で腐女子なのがバレてしまった友人が数人おります。友人の腐女子達は、萌えようもない男性の同僚が抱き合うのを見せられ「どうだ、萌えるのか」とからかわれて、「おまえなんかに萌えるかッ」と怒りに震える日々を過ごしているそうです。レコメンド表示は、おしゃべりな商店街のオバサン的なキャラとなっているのかもしれません。

そして、ワタクシから個人的にAmazonさんにお願いです。私の著書を私にレコメンドするのは、やめていただけないでしょうか。どうか、他の人に薦めてほしいのです。

※これまでのハナシ
Vol.1【プロローグ】
Vol.2【ポイントカード】
Vol.3【アイデアを金に変える】
Vol.4【小さな倹約】
Vol.5【ふるさと納税】

ランキング