今年のお花見は、駄菓子メニューでチープリッチに!

4785.jpg

このレシピを実行して

2,000貯まる!
<材料>

・10人分(駄菓子50個程度)で予算約1,000円

・公園など桜のキレイな屋外の場所

<Point>

1駄菓子はお酒のおつまみにぴったり

2世代を超えたトークが盛り上がる!

3おつまみだけでなく、フードメニューに大変身

※通常のおつまみは1つ300円ほど。10人分で10個用意したとして、合計3,000円。1,000円分の駄菓子なら、2,000円の節約!

子供の頃の思い出が詰まった駄菓子。

今でもスーパーやコンビニで見かけると食べてみたくなりますが、じつは、お花見のおつまみにぴったりなんです。なにしろ、「よっちゃんイカ」や「おやつカルバス」なんて、おつまみそのもの。駄菓子バーが増えるのも頷けます。
その上、駄菓子は話のネタになるんです! 誰でも、駄菓子にまつわるエピソードを、ひとつやふたつ持っているもの。初対面の人が多くなりがちなお花見でも、ワイワイと懐かし話で盛り上がりそうです。
しかも、なんといってもリーズナブル! 10円〜30円の商品が多いので、1,000円もあれば、なんと50個ほど買えちゃいます。10人ほどのお花見なら、十分な量じゃないでしょうか。

■駄菓子を片手に、上司のご機嫌をうかがう!
いつもは厳格な上司も、お酒の席で駄菓子をすすめられたら「懐かしいなー」と思わず笑顔になること請け合い。ポイントは、上司が飲んでいるお酒に合う駄菓子をチョイスすることです。
ビールが好きな上司には、サクサク感とソース味でビールがすすむ「キャベツ太郎」、焼酎好きの上司には、噛めば噛むほど味わい深い「よっちゃんイカ」を。そして、お腹が膨れてきた頃に、口の中がさっぱりとする「すもも漬け」をサッとおすすめすれば、「気が効くね」というお褒めの言葉をもらえそうです。
ちなみに、駄菓子アピールが効果的な相手は、上司だけではありません。気になる女子に近づきたい時にも、ぜひ駄菓子を活用しましょう! たとえば、ワイワイと盛り上がる中で、さりげなく渡す「ジュエルリング」。ポイントは、全員に配るのではなく、お目当ての子だけに渡すこと。このさりげない演出に、きっとどんな女子もクラッとするはず!!

■チープリッチな駄菓子メニューはフルコースで
駄菓子を使った“駄菓子メニュー”も、盛り上がること必至! しかも、フルコースでどうでしょうか。チープな駄菓子を利用した、ココロもおなかも満足なリッチなメニューです。
前菜は、「いかそうめん」にキュウリの千切りを加えたおつまみ。ごま油や醤油で味を整えれば、もはや駄菓子とは思えません。シーチキンを加えてマヨネーズ味に仕上げるのもおすすめです。
メインディッシュは、「ビッグカツ」の卵とじ。ちょっとさっぱりめのカツ丼という感じで、しっかりと空腹を満たしてくれるメニューです。
そして、気持ちよく酔った後に食べたくなるのは、お茶漬け! 深めの容器に、ご飯、「梅しば」、お茶漬けの素を入れて、ポットに用意したお湯を注いだら、「餅太郎」をパラパラと適量ふりかけて完成! 酔った体にあたたかいスープが染み渡ります。
デザートには、「スーパーBIGチョコ」にオレンジピールやナッツを盛り付けて、色つきチョコペンでデコレートした、お手軽スイーツをどうぞ。

いかがでしたか? ひとつ忘れないでおきたいのは、駄菓子はゴミがたくさん出やすいので、必ずゴミ袋を持参すること! 駄菓子で童心に戻って楽しんだ後は、オトナらしく公共のルールをしっかり守りましょう。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

麻布たぬ

映画・演劇・音楽・アニメなどエンターテイメント系の雑誌編集歴13年。 現在は雑誌やWebサイトで執筆。最近は走ることで心身を鍛え、物やコトに執着しない“エネルギーの断捨離!?”を実践中。

麻布たぬ

関連記事

特集

関連記事

【桜の開花予想】お花見準備をはじめないと!…関東南部のお花見は3月下旬

日本気象協会は、日本全国88地点の桜(ソメイヨシノほか)の開花予想を発表した。今回から満開日の予想も実施。

3月の気温は前回予想より高くなり、全国的に前回の予想開花日より1~2日程度早まる所が多くなった。2016年の桜の開花日は、九州と四国地方は平年並みか、平年より遅い予想。そのほかの地域では、平年並みか平年より早い見込みだ。

桜前線は、3月22日に愛媛県の宇和島からスタート。23日には福岡、高知、名古屋、東京(千代田区)に。3月下旬には、関東以西のほとんどのエリアに到達する見込みだ。その後も順調に北上し、4月上旬に北陸・東北南部に達する。桜前線が津軽海峡を渡るのは、4月末になる見込み。

3月は強い寒気に覆われ、真冬のような寒さでスタートした。しかし、このあと寒さは一気に和らぐ見込み。3月後半にかけて一時的な寒気の影響はあるものの、平年並みか平年より高い気温が続くため、予想満開日も平年並みか早い所が多い。3月下旬には関東南部を中心にお花見が楽しめそうだ。

新生活に必要な家電は今が買い時!ビックカメラ&amazonのセールをチェック!

この時期は、あらゆる店舗やサイトで家具や家電のセールが行われています。2月末には、家電量販店で「決済セール」が行われた他、amazonによる2日間の家電タイムセールなどが盛り上がりを見せていました。しかし、セールはまだまだ終わりません!

電力比較サイト「エネチェンジ」によると、新生活に最低限必要な家電一式を揃えるには、10〜15万程度が必要。たしかに、冷蔵庫や洗濯機といった大物家電の他に、キッチン家電やテレビなどを買い揃えると、それくらいは必要になりそうです。それなら、一番単価が高そうな大物家電の料金を抑えてみては。そこでチェックしたいのが、家電量販店が販売する「新生活応援セット」です。

■ ビックカメラの「新生活応援セット」で、新生活に必要な家電をさらに安く!
ビックカメラの「新生活応援セット」なら、新生活の必需品となる冷蔵庫と洗濯機のセットが、3万円代からオトクに購入できます。ただでさえビック価格で安いのに、セット買いでさらに安くなるのです。同じようなセットを他店と比べても、ビックカメラは特に安いので、チェックしておいて損はなさそうです。
セット以外に、ドライヤーやアイロンなどの小物家電、ふとんやベッドなどの家具もセール価格で購入できるため、新生活に必要なすべての家具・家電を揃えることも可能。大物家電の料金を抑えた上で、細々とした家電製品を買い足しても良さそうです。

・ビックカメラ.COM「新生活応援セール」
<新生活応援セット>
冷蔵庫・洗濯機の2点セット 38,800円(税抜)〜
冷蔵庫・洗濯機・掃除機・炊飯器・電子レンジの5点セット 49,800円(税抜)〜
20型液晶テレビ+テレビ台セット 25,800円(税抜)〜
※「送料無料」「長期保証」「プロの設置」といったサービスには指定範囲があるため、検討時に確認を。なお、ビックカメラグループのコジマでも、同様のセット販売を行っています。

■amazonの「家電旧品の特価セール」で、人気の家電が大幅値下げ!
人気商品が毎日登場するタイムセールが好評のamazonでは、ロングセラー商品を特別価格で仕入れて提供する「家電旧型モデル全品特価セール」を行っています。
種類は限られていますが、サイクロン式掃除機、メンズシェーバー、電動歯ブラシなど、充実した新生活に欠かせないアイテムがズラリ。旧型モデルということで、新モデルの半額程度で購入できる商品も。数に限りがありますので、早めにチェックを!

さらに、「季節家電冬物一掃セール」も開催中で、ストーブやヒーターなどの暖房器具などが、最大50%オフまで値下げされています。冬物家電セールもそろそろラストスパート。安くなるのを待っていた! という人は、今が買い時と言えそうです。

家電をオトクに買うなら、量販店アウトレットに注目!

春の就職や転勤などに向けて、電化製品を買い揃える人が多いこの時期。

決して安い買い物ではないので、お値段に妥協したくないもの。同時に、長く使うものなので、性能のチェックなど、慎重さも大切です。ここでは、賢くオトクに家電を買うためのネット通販やアウトレットの活用法を紹介します。

■ ネット通販は見るだけでなく、活用しよう
ネット通販では、その便利さを大いに活用したいところ。サイトの使い分けや通知機能の利用など、自分なりのルールを作っておけば、時間も短縮できます。
たとえば、価格の低い商品を見つけられる比較サイトでは、クチコミをチェックできますが、あわせてAmazonや楽天のランキングの売れ筋もチェックすれば、ほぼ間違いないでしょう。

また、太鼓判が押せる商品がアウトレットで見つかれば、さらにオトク。オンラインのアウトレットは、ヤマダ電機やケーズデンキなどがありますが、ノジマオンラインだと割引率の表示がわかりやすく、商品数も比較的多いため、オトク感が強いです。ただし、商品の状態について少しでも不明な点があれば、ショップに問い合わせることも大切。
ネット通販では、通知機能も積極的に活用したいところ。購入を急がない場合は、気になる製品の最安価格やレビューの通知を受け取り、商品価格の動向をチェックしてみては。

■ 家電量販店のアウトレットは早い者勝ち
ヨドバシカメラやビックカメラなど家電量販店のアウトレットでは、店舗の「展示品」や倉庫の「在庫品」、包装箱の破損による「未使用開封品」などが揃い、新品同様なのに、半額以上の掘り出し物もゴロゴロ。アウトレットだからこそ、傷などを念入りにチェックしたい人には向いています。保証やポイントもあり、取付け工事や配送サービスもほぼ通常どおり行っています。

このような商品は1点ものが多いため、見つけたら即決したいところ。事前に、気になるメーカーや必須機能などをリサーチして購入条件を揃えておくと、即決する時に役立ちます。

【マネーギャグアニメ動画】ドキッ!大好きな彼氏でも見切りをつける年収って!?

人気シリーズ鷹の爪団を生んだDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

第7話は…最年少上場を目指す小学生社長の金男くんに訪れた初めての挫折。思い悩む金男くんを健気に励ますわんわんわんコイン。…が、またも難問クイズに追い込まれて大ピンチ!その結末は…。
続きはこちら!

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

好評連載!【マネーギャグアニメ】わんわんわんコイン バックナンバー!
第1話「忘年会で得するフェイクって!?」
第2話「クリスマスのラブホの相場!?」
第3話「仕事で貯まったポイントって誰もの!?」
第4話「ワイドショーでよく聞く保釈金のつかい道!?」
第5話「バレンタイン、実は損してる!?」
第6話「マイレージを侮るなかれ!獲得マイルでどこまでいける!?」

最新作の第7話はこちら!

【ふるさと納税】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.5

みなさま、こんにちは。作家・まんが家の歌川たいじです。

「ふるさと納税」をご存じない方は、もうあまりいらっしゃらないと思いますが、念のために簡単に書かせていただきます。

「ふるさと納税」は「納税」という名前がついておりますが、地方自治体への寄付です。「ふるさと」という名前ではありますが、任意の地方自治体に寄付ができます。
寄付をした地方自治体からは「お礼の品(多くはその地方の特産品)」が送られてきまして、それだけだとバカ高い買い物をしたカンジになるのですが、2,000円以上寄付をしますと住民税の一部が還付、控除されるため、結局はオトクな買い物をしたことになるというものです。

「ふるさと納税」のwebサイトには、「寄付を通じて地域の人を応援、お礼品を通じてあらたな地域の魅力を知る。寄付金を有効活用した地域づくりに貢献でき、地域の生産者も喜び、寄付した人もお得になる、みんなが幸せになれる制度がふるさと納税です。」と、書かれていて、まんざらウソではありません。

しかししかし、寄付した地方自治体から忘れた頃に送られてくる受領書を受け取って保管し、確定申告の時にちゃんと引っ張り出すなど、忙しい人や書類仕事がニガテな人にはなかなかハードルの高い手続きが必要になります。

ちゃんと仕組みを理解させて的確な手続きをさせるために、各自治体では噛んで含めるようにご案内する「ふるさと納税コンシェルジュ」のような担当者を置かねばならなくなっているようです。また、「お礼の品」PRが地方間で競争になっていて、宣伝費も使われている様子。それらは税金でまかなわれていると思うと、なんだかなぁ的な気持ちになってしまうのを禁じ得ません。

しかし、「オトクなお買い物ゲーム」的な感覚でやるのであれば、けっこう楽しいので、未体験の方は1回ぐらいトライしてみてはいかがでしょうか。ただし、確定申告はお忘れなく。

※これまでのハナシ
Vol.1【プロローグ】
Vol.2【ポイントカード】
Vol.3【アイデアを金に変える】
Vol.4【小さな倹約】

ランキング