電力自由化で家計がラクに?価格競争が始まる4月を見逃さないために知っておくべきこととは

4774.jpg

このレシピを実行して

5,000貯まる!
<材料>

・電力自由化

<Point>

1電気が誰でも売れるように

2ガスと電気のセット契約がお得

34月はぎりぎりの価格競争が起こることが予想できる

※東京ガスでガスと電気をセットで契約した場合

2016年4月から「電力自由化」が始まります。しかし、今まで地方の電力会社から電気を買っており、突然電力自由化と言われても一体何が変わるのかわからない!という人も多いと思います。

そこで、今回はそのようなあなたのために電力自由化によって、あなたの生活はどのように変化するのか?ということについてお話したいと思います。
面倒だと感じているかもしれませんが、電力自由化について正しく知識をつけておいて損はありません。というのも、場合によってはあなたの毎月支払っている電気代を安く抑えることができるからです。
それでは電力自由化で、なぜ料金が安くなるのかを見てみましょう。

これまで、電気は東京電力や関西電力といった地方の電力会社が私たちに販売していました。しかし、4月からはこのような電力会社だけでなく、ケータイ会社やガス会社、さらには航空会社までもが電力を販売することができるのです。
つまり、簡単に言えば、“誰もが電力を売ることができる”ということが電力自由化なのです。電気を販売する企業が増えれば、私たちはどこの企業から電気を買うことができるのか選ぶことができます。
例えば、月の電気代が安くなる会社を選ぶのも良し、ガスとのセットプランで安く電気を買うのも良し、原子力発電などのないエコな発電を行っている企業から電気を買うことも可能なのです。
このような電力自由化によって、私たちの生活には様々な影響が考えられます。
その中でもやはり最大のメリットとして考えられるのが、毎月の電気代が安くなることでしょう。
特に、電力自由化を始めたばかりの4月は各企業がギリギリの価格競争を行うことが考えられます。1円でも他の企業よりも安くしようと考える企業が増えるため、この4月に電力会社をどこにするのかを決めることは非常に重要であると考えられます。

毎月の支出を見直すと、場合によっては年間で5000円程度の節約をすることも可能です。この電力自由化の機会を逃すことなく、賢く電力会社を選びましょう。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

固定費を見直すだけで毎月2万円の収入!見直すべき3つのポイント

もし来月から自由に使えるお金が2万円増えれば、何に使いたいですか?
今まで断っていた同僚との飲みに出かける人もいるかもしれませんし、我慢していた可愛い服を買いたいと考える人もいるでしょう。

そんな簡単に給料が増えれば苦労はしない!と考える人も多いと思いますが、実はとても簡単に、毎月あなたの自由に使えるお金を増やすことができるのです。

今回は、お金に関する我慢をしたくない!と考えるあなたのために、小学生でも今日からできる、超簡単にあなたが毎月自由に使えるお金を増やす方法についてお話します。

自由に使えるお金が増えることは精神的な余裕につながります。自分にもしものことがあることを考えても、家族がきちんと生活できるだけの貯蓄を残しておけば、少なくとも家族が路頭に迷うことはありません。自由に使えるお金の使い道によっては安心を積み上げることもできるのです。

ですから、今日から次のことを始めてみてください。

それは、自分の毎月の支出を把握するということです。

どうして支出を把握しただけで、毎月の使えるお金が増えるのかというと、支出には月々に決まって支払う固定費と月々によって支出が変わる変動費があります。

この中の固定費の支出を抑えるだけで、普段の生活において我慢をしなくても毎月に使えるお金が増えるのです。つまり毎月の収入を見返し、節約できると考えられる固定費をできる限り削減する。たったこれだけで毎月2万円ものお金を生み出すことができるのです。

あらゆる固定費の中でも、主に見直したい固定費は通信費、保険料、車関連の3つです。

通信費は月々のケータイ料金等のことです。ケータイ料金は最初の設定のままで毎月の支払いが高いプランで契約していることや、使用できる割引を使用していないケースなどが考えられます。まず、最初に削るべき固定費でしょう。

続いて、毎月の保険料です。日本は保険大国とも呼ばれるほど、毎月の支払いに対する保険料の割合が高いです。必要な保険のみを選ぶようにしましょう。

最後に車関連です。車関連は駐車場代、ガソリン代、ローン、保険、税金など様々な維持費がかかります。思い切って車を手放す選択肢も見てみる必要があるかもしれません。

住宅ローンの借り換えをするなら今が得?〜マイナス金利は私たちの生活にどんな影響をもたらすのか〜

1月29日の日銀政策決定会合でマイナス金利が導入されました。マイナス金利と言われても、正直何がどうなっているのか、わかりにくいと考える人も多いようです。実際、マイナス金利は私たちの生活にどのような影響を与えるのでしょうか。

マイナス金利の影響についてお話しするために、マイナス金利について簡単に説明することにします。そもそも銀行には2種類あり、私たちにお金を貸してくれる銀行、そして、銀行がお金を預ける銀行が存在します。後者が日本銀行、いわゆる日銀なのです。

つまり、日銀←銀行←私たちというようにお金を預けている図式になります。このとき一般的な金利であれば、私たちは銀行から、銀行は日銀から金利を受け取ることができます。しかし、日銀がマイナス金利の場合、私たちが銀行から金利を受け取ることはできますが、銀行は日銀に金利を払わなければならないのです。

つまり、銀行は日銀にも私たちにも金利を払うため、経営は赤字になります。そこで赤字を防ぐために必死に金利を下げることで、私たちにお金を貸そうとしているのです。

ここで私たちの生活への影響として考えられるのは、住宅ローンのような大きなお金が動く場合、金利がとても低くて済むことが考えられます。そしてその予想は当たっていて、現在大手の銀行では金利の引き下げ競争が激化しているのです。

3月からは三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行が金利を年率0.8%にまで引き下げることを明らかにしています。マイナス金利というあまりにも異例の措置であるため、各銀行もとにかく金利を下げざるを得ないというのが現状のようです。ですから、住宅ローンの借り換えなどを行う場合、動くのはまさに今と考えられます。

さらに、住宅ローンの借り換えを急ぐ理由は他にもあります。というのも、一般的に住宅ローンの金利は申込日の金利ではなく、実際に契約した日の金利が適用されます。つまり、現状の低金利で申込者が異常に増え、普段以上に時間がかかった場合、現状の低金利の恩恵を受けられない可能性があるのです。

もちろんすぐに住宅ローンの借り換えをすることは難しいかもしれません。しかし、マイナス金利が発表されて間もない今だからこそ、本気で検討してもいいのではないでしょうか。

【電力自由化攻略!】電車と電気がおトクになる!? 鉄道会社が始める画期的なプラン

電気料金を節約する絶好のチャンスが到来!
【Vol.05】マネーゴーランド流 電力自由化の活用法

今回ご紹介するのは、これまでとは少し趣の変わった電力プラン、「東急パワーサプライ」。エリアが限られているプランですが、今後このような異業種と電力会社との提携は続々登場すると思いますので、エリア外の皆さんもぜひご覧ください!

●東急沿線の方には見逃せないプラン
今回ご紹介する「東急パワーサプライ」は、通勤などで東急線を利用されている方をメインターゲットにした画期的な電力プランを発表しています。東急線沿線には東急ストアも多く、通勤やお買い物などの日常生活がそのままおトクに直結。「気が付いたらポイントが貯まっていた!!」そんな嬉しい悲鳴が聞こえてきそうなプランです。

●おすすめ電力プラン6 『東急パワーサプライ』
「東急グループだからできるおトク」
東京急行電鉄(株)の100%出資によって立ち上げられた「東急パワーサプライ」。こちらのプランを利用すれば、TOKYU POINTがどんどん貯まるのが最大の魅力です。毎月の電気料金をTOKYU CARDで支払うと電気料金の最大1%がTOKYUポイントとして貯まるほか、東急線のPASMO定期券購入時やPASMOオートチャージサービス等で付与される「電車で貯まるTOKYU POINT」がなんと2倍にアップ。さらに同じ東急グループのケーブルテレビ「イッツコム」の利用料が、毎月最大で350円もおトクになるというサービス内容になっています。

【東急パワーサプライ】
・特徴:東急線でPASMOを使うだけでポイントが貯まる
・供給元:東急パワーサプライ
・対象:現在東京電力に契約中の方のみ※20A以下は不可、30A契約には制限あり
・エリア:東京電力管内
・ポイント:TOKYU POINT
・プラン:3プラン(一般向けは従量電灯Bの1プランが基本)

<総評>
東急線の利用者をメインターゲットにした東急パワーサプライ。料金プランをシンプルにして、TOKYU POINTの還元で差別化を図るという、とてもシンプルで分かりやすい内容となっています。ただし東急線を利用している方にはメリットがあっても、東急線を使わない方には、さほど魅力がないのは事実です。

このおトクを最大限活かすためには、TOKYU CARDは必須。さらに東急線をお使いの方はPASMO定期券を作り、この定期券で乗下車をしているだけで勝手にTOKYU POINTが貯まっていきます。さらに、土日に東急バスを使えば毎月抽選で4000ポイントももらえるという特典もあり(一部制限あり)。このTOKYU POINTは、東急系列の加盟店で使える(1ポイント1円)ほか、PASMOにチャージしたり、JALマイルへの交換も可能です。

普段利用しているのが東急線で、お買い物は東急ストア、買い物にはPASMOの電子マネーを利用、CATV「イッツコム」に加入しているという東急ヘビーユーザーにとっては、東急パワーサプライは間違いなくナンバーワンのメリットをもたらしてくれるプランです。このようにお住いの沿線や地域をターゲットにした電力プランが増えると、これまでよりもずっと電力プランを選ぶ楽しみが増えるのではないでしょうか。

次回(vol.6)は、電力の最大のライバルであるガス会社の新電力プランをご紹介します。2017年にはガスも完全自由化が決まっているなかで、どんなおトクなプランを展開しているのでしょうか。こちらもぜひお楽しみに。

【バックナンバーもご覧ください!】
【Vol.01】知っている人が得をする! 電力自由化の活用法
【Vol.02】携帯電話料金もお安くなる!? 通信系会社の電力プラン
【Vol.03】車に乗っている人、必見! ガソリン代が節約できる電力プラン
【Vol.04】知ってましたか?スーパー&コンビニ各社のお得な新電力プラン
※各サービスの評価は個人的見解による★となります。

【ふるさと納税】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.5

みなさま、こんにちは。作家・まんが家の歌川たいじです。

「ふるさと納税」をご存じない方は、もうあまりいらっしゃらないと思いますが、念のために簡単に書かせていただきます。

「ふるさと納税」は「納税」という名前がついておりますが、地方自治体への寄付です。「ふるさと」という名前ではありますが、任意の地方自治体に寄付ができます。
寄付をした地方自治体からは「お礼の品(多くはその地方の特産品)」が送られてきまして、それだけだとバカ高い買い物をしたカンジになるのですが、2,000円以上寄付をしますと住民税の一部が還付、控除されるため、結局はオトクな買い物をしたことになるというものです。

「ふるさと納税」のwebサイトには、「寄付を通じて地域の人を応援、お礼品を通じてあらたな地域の魅力を知る。寄付金を有効活用した地域づくりに貢献でき、地域の生産者も喜び、寄付した人もお得になる、みんなが幸せになれる制度がふるさと納税です。」と、書かれていて、まんざらウソではありません。

しかししかし、寄付した地方自治体から忘れた頃に送られてくる受領書を受け取って保管し、確定申告の時にちゃんと引っ張り出すなど、忙しい人や書類仕事がニガテな人にはなかなかハードルの高い手続きが必要になります。

ちゃんと仕組みを理解させて的確な手続きをさせるために、各自治体では噛んで含めるようにご案内する「ふるさと納税コンシェルジュ」のような担当者を置かねばならなくなっているようです。また、「お礼の品」PRが地方間で競争になっていて、宣伝費も使われている様子。それらは税金でまかなわれていると思うと、なんだかなぁ的な気持ちになってしまうのを禁じ得ません。

しかし、「オトクなお買い物ゲーム」的な感覚でやるのであれば、けっこう楽しいので、未体験の方は1回ぐらいトライしてみてはいかがでしょうか。ただし、確定申告はお忘れなく。

※これまでのハナシ
Vol.1【プロローグ】
Vol.2【ポイントカード】
Vol.3【アイデアを金に変える】
Vol.4【小さな倹約】

【マネーギャグアニメ動画】ドキッ!大好きな彼氏でも見切りをつける年収って!?

人気シリーズ鷹の爪団を生んだDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

第7話は…最年少上場を目指す小学生社長の金男くんに訪れた初めての挫折。思い悩む金男くんを健気に励ますわんわんわんコイン。…が、またも難問クイズに追い込まれて大ピンチ!その結末は…。
続きはこちら!

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

好評連載!【マネーギャグアニメ】わんわんわんコイン バックナンバー!
第1話「忘年会で得するフェイクって!?」
第2話「クリスマスのラブホの相場!?」
第3話「仕事で貯まったポイントって誰もの!?」
第4話「ワイドショーでよく聞く保釈金のつかい道!?」
第5話「バレンタイン、実は損してる!?」
第6話「マイレージを侮るなかれ!獲得マイルでどこまでいける!?」

最新作の第7話はこちら!

ランキング