年度末決算セールを狙え!ストック可能な雑貨はまとめて購入!

4692.jpg

このレシピを実行して

2,400貯まる!
<材料>

・決算セール

・ネット通販

・家電量販店

・紳士・婦人衣料店

・ホームセンター

<How to>

1家電量販店の決算売り尽くしセールを利用

2ネット通販決算セールを利用

3ホームセンターの決算セールを利用

※紳士服(はるやま大決算セール)4,000円のシャツが60%オフの1,600円に⇒2,400円節約

この時期よく目にする“決算”という文字。関係ないな、なんて思っていてはいけません。

決算を迎える企業にとっては、まさに今、ラストスパートとして売上や販売数を伸ばしたい時なのです。つまり、安くしてでも売りたい!と思っているということ。企業のこんな熱い思いを受けないわけにはいきません。ありがたく、ストックできるものはお安く買わせていただきましょう!

1、家電量販店の決算売り尽くしセールを利用
家電なんて大きな買い物はできないと思われるかもしれませんが、家電以外に生活雑貨や日用品もたくさん売られています。例えば電池や電球。必要な時にないということ、よくありますよね。こういった、普段は特別買わないものを安くまとめて購入しておくとお得で便利ですよね。さらにポイントカードを持っていれば、この時期だけはポイントアップなどのキャンペーンを実施しているお店もありますから、チラシやWEBサイトは要チェックです。

2、ネット通販決算セールを利用
まとめ買いをすると荷物が多くなってしまい持ち帰るのが大変。大量に購入するならやはりネット通販が便利。50%オフなど大幅値下げが期待できますので、下着やタオルなどの衣料品、布団カバーやバスマットなどのファブリック用品など季節毎に買い換えるものなどもこの機会にまとめてゲットしちゃいましょう。

3、ホームセンターの決算セールを利用
ホームセンターの決算セールはまとめ買いの王道です。飲料品のケース買いや、トイレットペーパーやティッシュペーパーの複数買いでさらに10%引きなど、まとめ買いに特化した割引キャンペーンを行っているところもあります。各種洗剤やバス用品、デンタル用品なども割引されいることがあります。ちなみに、ペットを買っている方はペット用品売り場のチェックもお忘れなく。〇点よりどり!など、ペットフードのセールが多そうです。

4、ビジネスパーソンの味方!紳士・婦人衣料店
スーツやネクタイ、シャツ等を販売している紳士・婦人衣料店もこの時期決算セールをしています。スーツは必要なくとも、ヨレヨレになってしまったネクタイを買い換えたり、汚れやすいシャツを何枚か買っておくと良いでしょう。1,000円引き~半額など値引きも充実です。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

特集

関連記事

シーズンとセールのタイミングを知り、賢く服を買おう!

女性であれば、いくつになってもオシャレでいたいもの。でも、子どもの教育費や住宅ローン、車のローンなど、日々の生活に追われていると、どうしても切り詰めざるを得ないのが、被服費でしょう。

ただ、年を重ねていくごとに、身だしなみに気をつかわないと、どんどん老けて見えるようになってしまいます。

今回は、オシャレ感は維持しつつ洋服代を節約する、そんなワザを紹介します。

1) アウトレットを活用する
服を安く買えるタイミングといえばバーゲンですが、どうしても季節の終わりになってしまい、シーズン中に着れる服を手に入れるのは難しくなります。特に、通常、春・夏が始まる3月~6月と、秋・冬が始まる9月~11月は、どこの店も値引きをしません。

そこで、そうしたバーゲンのはざまで、上手に利用したいのがアウトレット。最近のアウトレットでは、従来の売れ残り商品やB級品に加えて、旬のデザインで少しだけ素材を落とした「アウトレット専用品」が販売されているブランドも多くあります。うまく活用して、掘り出し物を探しましょう。
また、最近のアウトレットモールは、レジャー施設としても優秀。週末に家族で行けば、お安くレジャーも楽しめて一石二鳥です。

2) ママ友ネットワークを活用する
着なくなった洋服は、ネットオークションやフリマに出してお小遣いかせぎをしているという方も多いかもしれません。しかし、フリマやオークションは準備や出品、発送の手間などが煩雑な上、一度そでを通してしまった洋服はなかなか買い手がつかなかったりします。

そこで活用したいのが、ママ友ネットワークの輪。着なくなった洋服を処分しつつ、お小遣いを稼ぎたい、新しいワードローブを増やしたいという仲間がいたら、洋服の交換会を開催しましょう。今まで思いもよらなかったデザインの洋服に出会えるかも?

3) 一度買ったら長く着る
洋服代を節約する上で、一番効果的なのが実はこれです。最近は、ファストファッションが流行り、安くてかわいい洋服がたくさん出ています。しかし、限りある予算で買うのなら、安いものをたくさん、ではなく、ある程度高くてもベーシックな質のよいものを選んで買うようにしましょう。その方が、飽きもせず長く着られ、結果的に節約につながります。

要注意!冬のセールでポイント加算が除外されるケースとは

そろそろ冬のセールもラストスパート! 皆さん狙っていたものは買えたでしょうか。

節約派であれば、お買い物のときに忘れてはいけないのがポイントカードです。でも実は、百貨店のセールで、ポイントカードが除外されるケースがあるのをご存知ですか?今回はセールでポイント加算がされないケースについてお伝えします。

1.ポイントが除外される商品の一例
松屋銀座店では、ポイント除外商品として、ルイ・ヴィトンやカルティエなどのハイブランドのほか、子供服、宝飾品、玩具、セール品も指定されています。ただし、セール品の購入金額は、ボーナスポイントの対象になります。
大丸・松坂屋グループでは、割引商品、お歳暮やお中元などの優待品などがポイント除外商品になっています。これらの商品はもともと割引されているので、ポイントをつけてしまうとそこからさらに値引きされることになり、店側の旨みが少なくなるからと考えられます。

2.ポイント除外のデパートのセール品をさらにオトクに買い物する方法
セール商品はポイント還元の対象外になるとしたら、デパートのセールでさらにオトクに購入する方法はないものでしょうか。
ひとつは、金券ショップでデパート共通商品券を購入し、お買い物時に利用する方法。1000円の商品券を980円で購入すれば、割引率は2%ですので、一般的なポイントカードの還元率と同じかよいくらいでしょう。ただし、商品券を使うとおつりが出ない場合もあるので、買う商品や価格は吟味したほうがいいかもしれませんね。
また、あえてデパートのクレジットカードを使わずに、ほかのクレジットカードで支払いをするという方法もあります。デパートのクレジットカードは還元率がよいので、そのデパートで買い物をするときは、デパートのクレジットカードを使うほうがいいのですが、ポイント除外になってしまっては意味がありませんね。そこで、ほかの還元率がよいカードを利用することをおすすめします。

家電を安く購入するための3つのテクニック

進学、結婚…と人生の節目節目で必要になる家電。数年間使うものであるとはいえ、その出費は数万円~数十万円と高額になってしまいます。ここでは、家電を少しでも安く購入するための3つのテクニックをご紹介しましょう。

1.名刺に金額を書いてもらって比較

大手家電量販店の多くは、「他店より高い場合は交渉可能」というスタンスを取っています。逆に言うと、交渉せずに購入するのは損をするのと一緒です。

では、どうやって交渉すれば良いのでしょうか。まずはいくつかの店舗をピックアップします。そして実際に店舗を回って金額を確認。

その際は、接客をしてくれた担当者に名刺をもらい、金額を書いてもらうと後で比較するのに役立ちます。

2.大手家電量販店のアウトレット店舗を利用する

家電へのこだわりがあまりなければ、ビックカメラやヨドバシカメラなど、大手家電量販店のアウトレット店舗を利用するのも一つの方法です。

展示品として利用していたものや、型落ちした家電を販売しているため、通常の価格よりもお得に購入することができます。

ただし、商品はすべて現品限りですし、展示品として使用されていたため、傷や汚れ等がある場合も。それを踏まえた上での購入が必要になります。

3.リファービッシュ家電を探す

リファービッシュ家電(ジェネリック家電・メーカー再生品)も低価格で購入できる家電の一つです。

初期不良等で返却された商品を修理して、改めて販売したものを「リファービッシュ家電」といいます。一旦出荷したものの再販売であることから「中古品」扱いになります。

通常、中古品の家電にはメーカー保証がつきません。しかし、リファービッシュ家電の場合は一定期間、新品と同じようにメーカー保証がつく点が魅力です。その期間は3ヵ月~1年程度とものによって異なります。

一方、「リースアップ商品」は、同じくメーカー再生品であるものの、企業等にリースされていたものを整備しているもの。リファービッシュ品と異なり、すでに使い込まれていることから、コンディションに問題があるケースも。

2015.6.15更新

「昔は黒髪清楚よりギャルの方がモテた!」マネギャルのケツ論

今や少数派(?失礼!)となってしまっている「ギャル」。
そもそもなぜマネギャル達はギャルになったのか。
今回は、彼女たちがギャルになったきっかけを教えてくれます。

彼女たちが最初にギャル文化に触れたのは子供の頃に見た「雑誌」だったり「漫画(GALS)」なのだそう。

また、今20代のマネギャル達は
「小学校にの時にあゆ(歌手の浜崎あゆみさん)が流行っていて、みんなあゆになりたかった
「当時厚底スニーカーが流行っていて、これが自分の中の超可愛いアイテムだった」
など、小さい時に流行っていたものが、今のギャルの元になっていると話しました。

化粧については、
「雑誌に出ているBefore/Afterのスッピンがビックリで、これなら私にもなれんじゃね?
化粧すれば可愛くなるんだ!
と思ったのが、化粧(ギャルメイク)を意識し始めたきっかけのようです。

また、今の若い女の子については
「今の中高生が何に憧れているのかが気になる」
「今後ギャルが増えてもらっていかないと困る!」

更に
「今のアイドルが増えてきているっていう流れはちょっと敵」
「結局、男は黒髪清楚が好きなんかい!」
昔はギャルの方がモテたのにねー。」
など、昔はギャルでいる方が男の子からも人気だったようで、
今のギャルよりも黒髪清楚が主流の流れは残念な様子。
(今の男性はギャルよりも黒髪清楚が好きなのかは気になります(笑))

果たして、今後のギャルの繁栄のためにもマネギャルが出したケツ論とは!
この先、彼女たちは「ギャルの子孫」は残せるのか!

【マネーギャグアニメ動画】マイレージを侮るなかれ!獲得マイルでどこまでいける!?

人気シリーズ鷹の爪団を生んだDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

第6話は…謎だったわんわんわんコインと金男くんとの出会いの感動エピソードがついに公開!人間不信になっていた荒ぶれるわんわんわんコインの前に、まだ小学生社長になる前のあどけなさが残る金男くん。二人をつないだのは、手のひらのうえの…。
続きはこちら!

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

【マネーギャグアニメ】わんわんわんコイン バックナンバー!
第1話「忘年会で得するフェイクって!?」
第2話「クリスマスのラブホの相場!?」
第3話「仕事で貯まったポイントって誰もの!?」
第4話「ワイドショーでよく聞く保釈金のつかい道!?」
第5話「バレンタイン、実は損してる!?」

最新作の第6話はこちら!

ランキング