【入場無料!】遊んで食べて、親子で楽しむGWのジャズイベント

5204.jpg

 淡路エリアマネジメントは4月28日~30日の3日間、東京都千代田区の複合施設「ワテラス(WATERRAS)」にて、親子で一緒にジャズを楽しめるイベントを開催する。当日はジャズライブのほか、マルシェの出店や子どもが楽しめるイベントなどを用意。入場無料。

 ジャズイベント「JAZZ AUDITORIA 2016 in WATERRAS」は、ジャズの「敷居が高い、大人が楽しむもの」というイメージを払拭し、気軽に家族みんなでジャズを楽しんでほしいという願いを込めて開催される、今回で4年目となるイベント。イベントの企画制作は老舗ジャズクラブ「ブルーノート東京」が担当。世界で活躍する一流のジャズプレイヤーの本格的な生演奏を、入場無料で楽しむことができる。

 イベント期間中は、ワテラスで毎月2回開催している地域のごちそうマーケット「ワテラスマルシェ」も開催。旬の野菜や果物、ジャム、お菓子、雑貨など、全国各地の特産品や珍しい商品を扱うショップやキッチンカーが出店し、ジャズを聞きながら買い物や食事を楽しめる。

 また子どもも楽しめるよう、さまざまな素材や遊び道具を乗せた移動式子ども基地も登場。子どもはもちろん、大人も童心にかえって遊ぶことができる。そのほか、大道芸のパフォーマンスやミニトレインの運行も実施。「ジャズを通じて世界の文化に触れる場をつくりたい」という想いが込められた、昼間から夜まで家族で音楽・食・遊びを楽しめるイベントになりそうだ。

◆JAZZ AUDITORIA 2016 in WATERRAS
日時:4月28日(木)~30日(土)11:00~20:30※イベントや日によって開催時間が異なる
会場:ワテラス広場(東京都千代田区神田淡路町2)野外特設ステージ、淡路公園
料金:入場無料
おもな出演者:
ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ、宮里陽太クァルテット、明治大学Big Sounds Society Orchestraなど

画像一覧

  • 子どもの遊び場も充実
  • JAZZ AUDITORIA 2016 in WATERRAS(イメージ)
  • イベント開催時のようす
  • マルシェのようす
  • ミニトレインも運行

提供元

関連記事

関連記事

あなたの”すき間時間”をお小遣いに換える、お金レシピがあります!?

通勤通学などの移動時間、休日のちょっとした“すき間時間”、みなさんは何をしていますか?

ほとんどのみなさんがスマートフォンでSNSやニュースサイトを見たりしているのではないでしょうか。その“すき間時間”をお小遣いに換えるサービスが『サーチーズ』です!

マネーゴーランドでは、みなさんのお金にまつわる興味・関心をもっと知りたいと思い、『サーチーズ』というアンケートサービスと提携しています。このサーチーズとは、配信されるアンケートに回答するとポイントが貯まるシステム。貯めたポイントは、様々な賞品に交換可能で、豪華賞品が当たる懸賞にも応募することもでるサービスアプリです。

今回はアンケートに答えてAmazonギフトコードに交換する方法をご紹介します。

1.下記のURLよりサーチーズアプリをダウンロード
iPhoneの方はコチラ
Androidの方はコチラ

2.紹介コードの入力
ダウンロードが完了したら、マネーゴーランド専用の下記の紹介コードを新規登録時に入力してください。

 紹介コード:manego10

紹介コードを入力すると初回のみボーナスポイントが100pt付与されます。
※本紹介コードは2016年3月末までの限定コードとなります。

3.アンケートに答える
あとは配信されてくるアンケートに答えるだけ。回答したくなければ答えなくてもOK!
※アンケートの内容ごとに獲得できるポイントが変わります。

4.ポイントを交換してみる
サーチーズのポイントが500pt以上貯まるとポイント交換が可能になります。今回は例として、500ptをAmazonギフトコードに交換してみましょう。

1.アプリの左上メニューをクリック

2.メニューのポイント交換をクリックしてポイント交換・応募を表示

3.Amazonギフト500円分を選択

4.Amazonギフトコードを受け取る
メールでAmazonギフトコードが届きます。

5.届いたAmazonギフトコードを利用!
Amazonでお買い物の際、Amazonギフトコードを入力すると500円分のお買い物ができます!

みなさんも“すき間時間”を利用してお小遣いを貯めてみてくださいね。

■サーチーズについて
・アンケートに答えることでポイントを貯めることができるサービスです。
・登録無料で氏名、住所の入力の必要はありません。
(※不正防止のためにスマートフォンの個体認識番号を取得します。)
・貯まったポイントは、様々な商品に交換したり、豪華賞品が当たる懸賞に応募することもできます。
・運営:株式会社ビジネス・アーキテクツ サーチーズ運営事務局

【電子マネーも利用可能!】「肉フェス」がGWにお台場、福岡、静岡で開催決定!

 通算動員数280万人を突破したイベント「肉フェス」が、ゴールデンウィークに再び開催されることが決定。東京・お台場をメイン会場に、福岡、静岡の3会場で同時開催される。

 5回目を迎える今回のテーマは「集」。老若男女すべての”肉ファン”が集うイベントを目指して開催される。今回はお台場、福岡に加え、静岡での初開催が決定。今後も全国各地での開催が予定されているという。

 出店するのは、肉フェス王者として殿堂入りを果たした「門崎熟成肉 格之進」など人気店ばかり。飲めるハンバーグが話題の「肉の匠 将泰庵」やレアハラミが自慢の「焼肉 清左ヱ門 六本木店」、不動の人気の「渋谷ホルイチ」、牛カツレツの「西麻布 きむらてつ 炙り家 縁」などの出店が決定している。肉ファンの期待が膨らむ新メニューも登場予定だ。

 開催概要は以下の通り。
 ・肉フェス TOKYO 2016春
4月28日~5月8日に「お台場 シンボルプロムナード公園 夢の広場」で開催

 ・肉フェス FUKUOKA 2016 春
4月29日~5月8日に「舞鶴公園西広場 特設会場」で開催

 ・肉フェス SHIZUOKA 2016 春
4月28日~5月8日に「駿府城公園」で開催

 各会場とも入場は無料で、飲食代は別途必要。食券が1枚700円で販売されるほか、電子マネーも利用できる。

ガラクタだって生きている〜ガラクタから学ぶ教育スタイル(イベントレポート)〜

「ほんとうにさようなら?」

ガラクタ、本人にとってはそう思えたとしても、他人から見たら宝ものかもしれない。世の中には使い捨てや百均など安く買えるモノがたくさん溢れて、モノの大切さが分かりづらくなってきている。
「まだ使えるけど、たぶん一生使わない」「押入れの中でずっと眠っている思い出たち」そんなモノの価値を改めて見直してみると、そこに何か見えるかもしれない。

モノの大切さ。
言うのは簡単だし、賢そうに聞こえるけど、本当に理解するのは難しい。
だけどそこであきらめるのではなく、試してみる、そうすればそこから学べるモノがある。

2月20日、21日に東京の南に位置する大森で「ガラクタイズ…」というイベントが開催されました。造形作家である犬飼ともさんが主催している「ワタノハスマイル」という企画の大森版です。ガラクタをくっつけて1つのオブジェを作るという企画です。

※その他の作品はページ下部で見れます。

------------------------------
※「ワタノハスマイル」とは
2011年3月11日の大震災、その震災時に小学校の校庭に流れ着いた町のカケラ達(がれき)を子どもたちが自由にくっつけ楽しいオブジェを作った。
その作品を作ったのは、宮城県石巻市、渡波(ワタノハ)地区の子どもたち。そこから名前が取られ、現在この作品達は「ワタノハスマイル展」と名付け全国各地のギャラリーやイベントで展示されている。そして 2012年4月にはイタリアの博物館でも展示された。
------------------------------

ワタノハスマイル公式サイトにも掲載されているコトバ、
「作品達には、悲しみさえも笑顔に変えてしまう、明るくて楽しい子ども達の力が詰まっています。 」
当日はそのメッセージそのもののイベントでした。

今回のイベントは、宮城県石巻を中心とした震災復興支援を行う「石巻復興プロジェクト」と大森で子どもを中心としたまちづくり活動を続ける「大森コレカラカイギ」のコラボ企画ということで開催されました。
「石巻復興プロジェクト」が開催する「石巻マルシェ」は、現在都内でも数少ない復興支援拠点として続いている復興デパートメントで、毎週土曜日のみの開催ですが、多くのお客さんや関係者が集う場所となっております。
石巻マルシェのHP

※石巻マルシェ店内

話は戻って、ワタノハスマイルの遊び方。用意するのはグルーガンとたくさんのガラクタたち、あとはペン。自分で用意した、そして用意されたガラクタたちを集めて、一つの作品を作ります。唯一のルールは目をつけるということ。目をつけることでそのガラクタたちが息を吹き返して、生きているように見える不思議なルールです。

今回の企画では、開催場所である商店街はもちろん、近隣の商店街、さらには小学校などから大量のガラクタが集められました。例えば自転車屋さんからは廃車になった自転車の部品、金の買取屋さんからは値段のつかなかった装飾品、さらには各店舗の看板、小学校からは、懐かしい図工室の椅子、火起こし機、あとは偉人の肖像画なんてものもありました。

イベント当日の様子はこちら(次ページ)

参加無料のイベントで、お得に春休みレジャー!

 港湾局と東京臨海副都心グループ、東京港野鳥公園グループは、都立海上公園で3月から4月にかけてさまざまなイベントを開催することを発表した。シンボルプロムナード公園で行われる「臨海副都心チューリップフェスティバル2016」など。

 シンボルプロムナード公園の「臨海副都心チューリップフェスティバル2016」でのチューリップ観覧期間は3月中旬から4月下旬。約400種類10万球のチューリップを見ることができる。メインイベントは4月9日セントラル広場付近にて開催。参加無料の「春花ガイドツアー」(要事前申込み)では、専門家のガイド付きで約2時間かけて400品種のチューリップ見本園とパンジー・ビオラの見本園をめぐる。パンジー・ビオラ担当専門ガイドは、NHK「趣味の園芸」講師の杉井志織氏、チューリップ担当は富山県花卉球根農業協同組合の石村大氏。ほかにも、チューリップの切花無料配布(先着順)やチューリップのフラワーボックスづくり(有料)などが行われる。

 東京湾野鳥公園では、3月20日に「はじめてみようバードウォッチング~春の気配を探そう!~」が開催される。まだ寒い日もあるが、日に日に春の気配が強まっている野鳥公園の春の訪れを、レンジャーと一緒に楽しむことができる。時間は午後1時30分から2時30分で雨天決行。申込み受付は、当日午後1時15分からで先着順となる。参加は無料だが、別途入園料が必要。

◆花と緑のフラワーフェスタ~臨海副都心チューリップフェスティバル2016~
場所:プロムナード公園
チューリップ鑑賞期間:3月中旬~4月下旬
メインイベント開催日:4月9日(土)
おもなイベント:春花ガイドツアー(無料・要事前申込み)、チューリップ切花配布(無料・11時/14時)、富山県関連物販など(有料)、お花のワークショップ(有料)など
◆はじめてみようバードウォッチング~春の気配を探そう!~
場所:東京湾野鳥公園
日時:3月20日(日)13:30~14:30※雨天決行
定員:20名
申込み:当日13:15受付開始※先着順
持ち物:双眼鏡(貸出用あり)
費用:無料(ただし別途入園料が必要)

ランキング