発表!お金レシピ番付(2016年2月第5位~第1位)

このレシピを実行して

350円貯まる!
<材料>

・2016年2月度お金レシピ番付(第5位から第1位)

<How to>

1注目記事を読み返す

2読み返すだけでなく、実行してみる

32016年2月度の第6位~第10位の番付確認もお忘れなく!

4714.jpg

2016年2月度に人気を集めたマネーゴーランドのお金レシピを編集部がランキング!効率よく節約し、お金をしっかり稼ぎ、正しい知識で賢く増やす。シンプルだけどいちばん確実な、お金持ちへの道標の厳選した第5位から1位はこちら!

●第5位 『株を買わずに株主優待を手に入れる!主婦の上手な生活術とは!』
「株主優待」体験が株式投資抜きできるとは、思いもよりませんでした。リスクなしでゲットできるなら、こんなに都合のよいことはありません。株式を身近に感じるためのびっくりなアプローチで人気を集めました。

●第4位 『ゆうちょ銀行で賢くお金を貯める』
昨年11月の上場で注目を集めたゆうちょ銀行。知っているようで知らなかった「預金」と「貯金」の違い。日本全国どこにでもある一番身近な金融機関である「ゆうちょ銀行」で賢く貯めたいものです。レシピ実行で350円貯まります。

●第3位 『ハイスペック美女は男性からのアタックをまっている モテ男の恋愛コミュ術(実践編)』
2月のバレンタイン恋愛特集の中、特に人気を集めました。男性向けに書かれた内容ですが、女性にも多く読まれました。外見も中味も好条件なハイスペック美女の多くがなぜ既婚男性たちとつきあっているか?その謎がココにありました。恋愛は駆け引き。独身男性はチャンスを逃しています。記事を読んで、アタックしましょう!

●第2位 『今年からできる年収106万円の壁』
今年10月の変更により、週20時間以上、年収106万円以上、1年以上継続労働といった、条件を満たす人は、すべて厚生年金と健康保険に加入が義務付けられることになります。これまでパートで130万円以下は夫の扶養家族であったのが、106万円を超えると扶養でなくなるという「新たな壁」ができことになります。ファイナンシャルプランナー長谷川まゆみさんによるこの記事は、だれもがドキっとさせられて注目されました。

●第1位 『産後、うまくいっている夫婦の共通点、『旦那さんのことが大好き』』
2月に最も注目されたのがこの記事。2月の恋愛や結婚の記事が多い中でもダントツでした。出産後に育児にテンテコマイのママたち。パパが育児に協力的でなかったり、仮面イクメンだったりすると、ママのストレスもたまり、産後に夫婦仲がこじれることがあります。どうしたらうまくいくのか、日ごろから出産前後のママたちのケアをしているプロのからからお話をお聞きした結果です。「旦那さんのことが大好き!」という、ごくシンプルで当たり前のコトに目からウロコで気づかされて、多くの共感をよびました。

2016年2月度の人気お金レシピの中から第5位から第1位をご紹介しました。第10位から第6位もぜひご覧くださいね。「確定申告」「マイナス金利」、「ホワイトデー」や「桜の開花」など3月の番付にもご期待ください!ぜひぜひマネーゴーランドのお金レシピをご覧いただき、楽しくお金を貯めてみてくださいw

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

関連記事

ホワイトデーは「返してくれたら超紳士!?」マネギャルのケツ論

バレンタインのあとと言えばホワイトデー。
マネギャルたちがズバリ、どんなものをホワイトデーで返せばいいか、女子の目線から教えてくれます。ということでテーマは「バレンタインのお返し」。

マネギャルたちは、
「小学校の時に目立っている男子(大体足速いやつ!)にチョコをあげたらかわいいポーチに入ったマショマロを返してもらったことがある!」
「それでバレンタインはなんていいものなんだ、と思った記憶がある」
と子供の頃のピュアなエピソードを語りつつも、

「年を追うごとにそんなピュアなイベントではなくなってるよね」
と大人になってからのバレンタイン事情について話しました。

また、
「てか、忘れられてる率高くない?」
「世間でバレンタインは盛り上がるのにホワイトデーは盛り上がらなくない?
返ってこなかったら二度と渡さない!!
と、バレンタインに比べてホワイトデーは盛り上がらないことや、
お返しが返ってきにくいことについてややご不満な様子。

しかし、そんな状況だからこそ
「逆に、返してきてくれたら超紳士!
とお返ししてくれる男性には紳士的な印象を抱くということです。

果たして、来たるホワイトデーに向けてマネギャル達が出した結論は!?

【マネーギャグアニメ動画】マイレージを侮るなかれ!獲得マイルでどこまでいける!?

人気シリーズ鷹の爪団を生んだDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

第6話は…謎だったわんわんわんコインと金男くんとの出会いの感動エピソードがついに公開!人間不信になっていた荒ぶれるわんわんわんコインの前に、まだ小学生社長になる前のあどけなさが残る金男くん。二人をつないだのは、手のひらのうえの…。
続きはこちら!

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

【マネーギャグアニメ】わんわんわんコイン バックナンバー!
第1話「忘年会で得するフェイクって!?」
第2話「クリスマスのラブホの相場!?」
第3話「仕事で貯まったポイントって誰もの!?」
第4話「ワイドショーでよく聞く保釈金のつかい道!?」
第5話「バレンタイン、実は損してる!?」

最新作の第6話はこちら!

【ホワイトデー目前!】お金に関する女性のホンネの意識調査

もうすぐホワイトデーですね。先月のバレンタインデーに女性からプレゼントを贈られた皆さん、お返しの準備は進んでいますか?

日曜日だったバレンタインとは違い、今年のホワイトデーは月曜日!しっかりと週末に時間もとれるはずなので、「いやぁ~忘れてた!」なんてことは間違っても言えませんよ。

「金額にかかわらずもっときちんとホワイトデーに参加するべき」「もらったらきちんと返す」姿勢が大切と考えるマネーゴーランド編集部は、″3倍返し”とは言わないまでも、男性諸兄の誠意を期待しているであろう女性のお金に対する本音を調査してみました。心してお読みください。

●愛があれば、お金なんて!は通用しない!?
このアンケートは『お金と恋愛に関する考え』を調査した結果です。実にアンケート対象の46.0%が「お金がなければ、愛も続かない…」と回答。そして世代が上がるごとにその傾向は強まっていきます。年齢とともに「愛だけでは…」という現実を受け止めているのでしょうか。いまどきの女性は現実的なようです。

●金の切れ目が縁の切れ目とは言いませんが…
続いて、『大好きな相手でも生涯をともにする相手として躊躇してしまう年収はどれくらいですか?』というストレートな質問した結果になります。同棲や結婚など、生活をともにするとなると週末ごとのデートや小旅行などとは違い、会っているときだけ格好つけたりすることはできないもの。だんだんとお互いの本音や素の部分が自ずと見えてくるものです。特にお金に関しては…。金の切れ目が縁の切れ目…そんな悲しいこととお思いかもしれませんが、年収300万円というのがアンケート結果による分れ目のようです。

●パートナーに期待する年収って、いくら?
お金がパートナーを選ぶすべてではありませんが、重要な要素であることはアンケート結果からもよくわかりました。では、いったいパートナーになるべき人に女性はいくらの年収を求めているのでしょうか?最後の質問は『パートナーに期待する年収は?』という普段は聞きたくても聞けない質問をぶつけてみました。

アンケート対象全体では、「年収300万以上~500万未満」が32.0%と最も多く、次いで「年収500万以上~700万未満」の27.1%という調査結果でした。何事もお金がすべてではありませんが、バレンタインデーにプレゼントをもらった皆さん、女性のお金に対するホンネを踏まえつつ、心を込めてお返しをされることをおススメします。

ちなみに…パートナーに対して『年収は気にしない!』と答えたのは13.9%となりました。

※上記集計は2016年2月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~40代の女性、回答数550名)

【マネーギャグアニメ動画】3倍返しはあるのか!バレンタインの投資対効果の結果は?

人気シリーズ鷹の爪団を生んだDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

第5話は…ついに金男くんの真の姿が明らかに!今回わんわんわんコインに投げかけられた問題は「バレンタインデーの投資対効果」。3倍、4倍返しともいわれるチョコレートマネーの経済効果の質問に見事正解してわんわんわんコインはこのピンチから逃れられるのか!それとも… !?

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

気になる第5話はこちら!

「ホワイトデーは3倍返し」という都市伝説~バレンタインデーの費用対効果~

あげる立場の女性だけではなく、もらう男性にとっても気になるバレンタインデー。今年は2月14日が日曜日なので、「義理チョコに悩まされなくていい」とひと安心している女性も多いのではないでしょうか。

そんなバレンタインデーの季節が訪れると、どこからともなく聴こえてくるのが「ホワイトデーは3倍返し」という都市伝説。男性はもらったチョコレート代金の3倍相当を贈り返すという暗黙のルールは、はたして事実なのでしょうか。そこでマネーゴーランド編集部では独自のアンケート調査をおこない、都市伝説を検証してみました。

今どきのバレンタインは「友だち」が主役(同じ調査結果より)

●9割の女性がバレンタインにお金を使っている
バレンタインのプレゼント代金は、1,000円~5,000円未満(49%)がいちばん多く、次いで1,000円未満(29%)、お金はかけない(10%)という順番になりました。ちなみに5,000円~1万円未満と答えた女性は9%も存在します。つまりたとえ1,000円未満だったとしても、バレンタインにお金を使っている女性は全体の9割にも上っているのです。

●13%の女性が損をしている!?
そして気になるホワイトデーのお返し総額。はたして「3倍返し」は本当なのでしょうか。こちらも1,000円~5,000円未満(37%)がいちばん多かったのですが、注目したいのは、お返しをもらっていないと答えた女性が23%もいるという事実。3倍どころか、1円ももらっていない女性が約2割も存在しているのです。最初からお金をかけない女性が10%いることを差し引いても、13%の女性は損をしていることになります。

●バレンタインの主役はさらに…!
ホワイトデーにお返しをもらっていないと答えた女性が23%だったというなかで、最もその比率が高かったのが20代。この年代はアンケートにご協力いただいた女性層でいちばんアンケート数の多い年代です。バレンタインの主役ともいえるこの年代が、いちばんお返しをもらえてないというのも皮肉な結果です。

●バレンタインを贈る”本命”のお相手は?
ホワイトデーは3倍返しというキャッチフレーズが空しく聴こえる今回のリサーチ結果。では、女性たちはいったい誰にバレンタインをプレゼントしているのでしょうか。意外なことに、第1位は恋人でも旦那さまでもなく、いまや義理チョコを上回る「友チョコ」の友だちがランクイン。次いで旦那さん、父親、恋人と続きます。バレンタインにも草食○○の流れが…。

●結論:バレンタインは費用対効果が低いのか?
3倍返しを期待してチョコレートを贈っても、3倍どころか等倍のお返しすらもらえない人が多いという衝撃の事実。もちろんお金がすべてではありませんが、チョコレートを贈る女性は、その点は十分に考慮するべきでしょう。さらに男性諸兄は、金額にかかわらずもっときちんとホワイトデーに参加するべきです。もらったらきちんと返す。そんな当たり前の対応すら怠っている男性が多い今こそ、ライバルにしっかり差をつけておきたいものです。


※上記集計は2015年12月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の10代~60代の女性、回答数960名)また、ホワイトデーのお返し総額はもらった女性が独自に金額を想定し判断した金額となります。

(リサーチ&まとめ マネーゴーランド編集部)

ランキング