【春の気温差対策】ペットの快適空間づくりに、フリースやセーターが大活躍!

このレシピを実行して

3,000貯まる!
<材料>

・ダンボール、断熱シート、フリースや裏起毛素材の要らない衣服

<How to>

1ダンボールや断熱シートでゲージを保温

2フリースや裏起毛素材でふとんや外出用衣服をつくる

※医療費:初診料+処置料+薬代=約3,000円
断熱シート:100円、ダンボールなどはタダ 約3,000円節約

4587.jpg

三寒四温。暖かくなったと思ったら、真冬の寒さを繰り返す。3月は寒暖の差が激しい時期です。

寒さや急な気温の変化で体調を崩しやすいこの時期。ワンちゃんやねこちゃんなどペットたちも、人間と同じく体調を崩しやすい時期です。気温の変化が激しく、冷え込むこの時期は、ずっと適温を保つより、いかに気温の急激な変化を少なくするかが重要です。そこで簡単にできる温度対策をご紹介します。

■大事なペットが病気にかからないために
この時期は可愛いペットたちも厳しい寒さや寒暖差、空気の乾燥にストレスを感じて、免疫力や抵抗力が弱まり体調を崩しやすくなります。お部屋の中をずっと適温にしておいてお散歩などで外に出ると、急激な気温低下がストレスに。また、空気の乾燥や日による気温の大きな変化にも敏感です。寒い日に暖かくなるよう工夫してあげることで、ペットへのストレスを軽減でき、抵抗力や免疫力低下を防ぎましょう。

■ピンポイントで寒さ対策をしよう
お部屋の中から外出時まで適温に保ってあげることは至難の業ですし、暖房器具など電化製品を購入したり使用したりするとそれだけお金もかかってきます。そこで、寒くなる時にピンポイントで暖かくして、急な寒暖差でのストレスを緩和させるちょっとしたワザがこちらです。

1.フリースや裏起毛素材でふとんや外出用衣服をつくる
・着なくなったフリースや裏起毛素材を再利用
着古したフリースや裏起毛素材の衣服は、ペットのおふとんや散歩用の上着にリメイクすると良いです。眠る時はどうしても暖房を切ってしまうので、部屋の温度が急激に下がってしまいます。ペットが寒さで凍えないように、もこもこのおふとんを作ってあげましょう。四角や円形の適当な大きさに切って上げるだけで十分です。散歩用の上着は、胴体を覆う程度なら長方形に切断してマジックテープやファスナーで留められるような簡易なものでも良いですし、お裁縫が得意な方は足を通す部分も作ってお洋服にしてあげても良いですね。自分の愛用したフリースでペットのお洋服を作る。古着のリサイクルにもなり、一石二鳥です。

2.ダンボールや断熱シートでゲージを保温する
・ゲージと壁や床の間にワンクッション入れる
ゲージが直接壁や床に触れていると、そこから熱が出ていってしまうため気温が下がってしまいます。そこで、ゲージと壁や床の間にダンボールや断熱シートを挟むと良いです。さらにゲージの上に毛布やブランケットをかけてあげると、熱を逃がさず保温効果が期待できます。ダンボールはスーパーなどで無料でいただけますし、断熱シートは100円ショップで購入できます。

寒暖差などのストレスで病気になってしまっては、ペットたちも辛いですし医療費もかかります。ちょっとしたことで対策できますので、是非試してみてください。

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

関連記事

気になるペットのにおい…お金をかけずにきれいさっぱりにおいを消す方法!

日ごろの疲れを癒してくれたり、安らぎを与えてくれるペット。

一人暮らしの寂しさもペットがいることで紛れたりしますね。でも、ペットを買うのにもお金はかかるもの。お食事やお風呂。一緒に生活する家族と思えば気にならないかもしれないけれど、ペットの臭いも実は気になるもの。ペットの臭いを消すために、消臭剤を定期的に購入している方も多いのでは。今回はそんなペットの気になる臭いを、お金をかけずに消す方法をご紹介したいと思います。

1. お部屋の換気を小まめにして、空気の流れを作る
お部屋の中で一緒にペットと暮らしている方で、ペットのおトイレやカーペットやカーテンに染み込んだ臭いが気になるという方も多いと思います。ペット専用の消臭グッズも多いので、購入されている方は多いと思いますが、やっぱり臭いのもとから抑えておきたいものです。

ペットの臭いのもとは、体の表面で雑菌が繁殖することが原因です。そのため、日ごろのシャンプーで雑菌の繁殖を防ぐことは欠かせませんが、お部屋に充満した雑菌を換気して外に出すことも大切です。そのため、なるべくお部屋を換気して空気を入れ替えることで、雑菌を外に出しておくことをおススメします。

2. 重曹を使ってお金をかけずにお部屋の臭いをとる
ペットの臭いがしみこんでしまったカーペットやカーテンの消臭は、家にある重曹を使うことで安く済ませることができます。直接重曹を振りかけてこすって、1時間くらいたったら掃除機で吸い取ると、消臭剤と同じように消臭効果があります。また、空き瓶などに重曹を入れておくことで、お部屋に充満した臭いをとる効果もあるので、お出かけなどで家を留守にするときなど、換気ができないときなどは、重曹を消臭剤代わりに使って節約することをおススメします。加えて、ペットのおトイレの臭いにも重曹は効果を発揮します。ペットシーツに重曹を振りかけておいたり、猫用の猫砂に重曹を混ぜておくだけで効果があるので、ペットトイレの消臭にもおススメです。

ペットのストレス発散は「節約」「手作り」がキーワード!

ペットのストレス発散といえばお散歩。

でも、毎日お散歩に連れて行けないという方も多くいらっしゃいます。もちろん、お散歩でストレス発散してもらいたいけれど、どうしても無理な分、ペット用のおもちゃで少しストレスを紛らわせたり。最近はペット用のおもちゃもペットショップでたくさんの種類がありますし、購入して愛用させている方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、購入するにはお金がかかるものです。そこで今回は、お金をかけずにペット一緒に遊べるおもちゃを自作してちゃっかり節約する方法をご紹介したいと思います。

1. 気になるペットのストレスをチェックしよう
ペットのストレスって、一緒に住んでいれば、意外にわかったりするもの。でもついつい、放置しちゃったりしているなんてことありませんか。ワンちゃんの場合だと、無駄吠えのように分かりやすい症状意外にも、同じ場所をうろうろ歩き続けたり、しっぽをずーっと見続けたり、同じ場所をずーっとなめ続けているなんてこともストレスサインの特徴といわれています。万が一こんな症状が見受けられたときは、ストレスを解消してあげましょう。

2. 捨てればゴミだけどちょっとの工夫でお金をかけずに一緒に遊べる手作りおもちゃに
手作りおもちゃと聞くとなんだか難しそうだなって思う方もいらっしゃるかもしれませんが、意外にカンタンにできちゃうものです。

たとえば、空になったペットボトルだって、ワンちゃんにとってはおもちゃになっちゃいます。ペットボトルは柔らかいから噛ませても心配ないし、(飲み込まないように注意してあげてください)噛んだり触っただけでも音が出るので、ワンちゃんは興味を示します。さらに、ビー玉を入れて音を大きく出したり、ビー玉の代わりに、ペットボトルの中におやつを忍ばせておくと、おやつ欲しさにさらに熱中して遊んでくれたり。

あとは牛乳パックに折り紙を貼ってお絵かきして、お友達を作ってあげるなんてこともできちゃいます。どんな家庭でも出てしまうゴミでも、工夫次第でペットのおもちゃに変えられるので、ぜひトライしてみてください。

卒業旅行で海外に!そんなとき、ペットはどうするの?

都心では一人暮らしでペットを飼う人も多くなってきており、学生も例外ではありません。

ペットのことを考えれば1泊以上部屋を空けるのはよくありませんが、海外旅行などで否応なく外泊する場合、どのようなケアサービスがあるのか知っておいた方がいいのではないでしょうか。

1. 「ペットホテル」に預けて安心
ペットホテルとは、通常人間が使うホテルとほとんど変わらない施設を有しているものです。食事、散歩など基本的な世話をしてくれます。犬や猫以外にも、猫やウサギ、鳥、なかには爬虫類なども対応しているホテルもあります。安いところでは一泊2,000円程度で利用可能です。高いところになると、ケージが一匹につき1つつきます。つまり通常のホテルと同様、「一人一部屋」という状況になると料金は高くなっていく傾向にあります。
なお、ペットホテルは一応、市町村に届け出を出して、審査をクリアした業者のみが営業許可をもらえる仕組みになっていますので、ホテルを選定する時には許可証を確認するようにしましょう。

2. ペットのストレスを軽減する「ペットシッター」
前述のペットホテルはペットにとって少なからずストレスです。場所が変わり、初めて会った他のペットたちと過ごすわけですから。「そんなことはさせたくない」、「うちの子には無理」という場合に使えるのが、ペットシッターです。ペットシッターは、飼い主の家まで訪問し、ペットのトイレや食事・散歩などの意世話をしてくれます。その際には当然、合鍵を預けてのサービスになるため、信頼関係や業者としての信頼感が重要になってくるでしょう。また、金額的にはペットホテルよりも若干割高になってきます。

なんにせよ、そのペットの性質や性格に合わせて利用サービス方法を選択しましょう。
その他、宿泊先のホテルでペットも預かってくれるサービスも最近では多く流通していますが、海外旅行となると飛行機の移動もあるため、少し難しいかもしれませんね

「昔は黒髪清楚よりギャルの方がモテた!」マネギャルのケツ論

今や少数派(?失礼!)となってしまっている「ギャル」。
そもそもなぜマネギャル達はギャルになったのか。
今回は、彼女たちがギャルになったきっかけを教えてくれます。

彼女たちが最初にギャル文化に触れたのは子供の頃に見た「雑誌」だったり「漫画(GALS)」なのだそう。

また、今20代のマネギャル達は
「小学校にの時にあゆ(歌手の浜崎あゆみさん)が流行っていて、みんなあゆになりたかった
「当時厚底スニーカーが流行っていて、これが自分の中の超可愛いアイテムだった」
など、小さい時に流行っていたものが、今のギャルの元になっていると話しました。

化粧については、
「雑誌に出ているBefore/Afterのスッピンがビックリで、これなら私にもなれんじゃね?
化粧すれば可愛くなるんだ!
と思ったのが、化粧(ギャルメイク)を意識し始めたきっかけのようです。

また、今の若い女の子については
「今の中高生が何に憧れているのかが気になる」
「今後ギャルが増えてもらっていかないと困る!」

更に
「今のアイドルが増えてきているっていう流れはちょっと敵」
「結局、男は黒髪清楚が好きなんかい!」
昔はギャルの方がモテたのにねー。」
など、昔はギャルでいる方が男の子からも人気だったようで、
今のギャルよりも黒髪清楚が主流の流れは残念な様子。
(今の男性はギャルよりも黒髪清楚が好きなのかは気になります(笑))

果たして、今後のギャルの繁栄のためにもマネギャルが出したケツ論とは!
この先、彼女たちは「ギャルの子孫」は残せるのか!

【マネーギャグアニメ動画】マイレージを侮るなかれ!獲得マイルでどこまでいける!?

人気シリーズ鷹の爪団を生んだDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

第6話は…謎だったわんわんわんコインと金男くんとの出会いの感動エピソードがついに公開!人間不信になっていた荒ぶれるわんわんわんコインの前に、まだ小学生社長になる前のあどけなさが残る金男くん。二人をつないだのは、手のひらのうえの…。
続きはこちら!

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

【マネーギャグアニメ】わんわんわんコイン バックナンバー!
第1話「忘年会で得するフェイクって!?」
第2話「クリスマスのラブホの相場!?」
第3話「仕事で貯まったポイントって誰もの!?」
第4話「ワイドショーでよく聞く保釈金のつかい道!?」
第5話「バレンタイン、実は損してる!?」

最新作の第6話はこちら!

ランキング