二大投資法「株」と「FX」は何が違う?あなたが始めるべき投資法はどっち?

4615.jpg

このレシピを実行して

円貯まる!
<材料>

・株とFX

<Point>

1株とFXは大きく違う

2FXにはレバレッジが大きく影響する

3株主優待は好みの商品を手に入れられる

投資をしたい!と考えたときに真っ先に頭に思い浮かべるのが、株式投資とFXではないでしょうか。

どちらも有名な投資法ではあるものの、これから投資を始めたいと考える人にとっては何が違うのか正直よくわかりません。
そこで今回はそんなあなたのためにFXと株は何が違うのか、また、どちらがどんな人に向いているのか考えてみましょう。

まず、FXと株の違いをそれぞれ一言で表してみましょう。株は投資対象が一つの会社に対してであり、FXは国の通貨に投資を行うということです。つまり、株は一つの企業が成長すると予測して投資を行い、FXは海外の通貨価値が上がると考えて投資を行うというわけなのです。
どちらの投資法も基本的には売買の差額で利益を出すという共通点があります。この売買によって得られる利益をキャピタルゲインというのですが、どちらも投資した分だけキャピタルゲインが得られることを考えると、それほど大きな違いはありません。
しかし、FXにはレバレッジといって自分の資金が少額であってもレバレッジに応じた資金を利用することができます。レバレッジが大きければリターンも大きいですが、当然リスクも大きくなると言えます。大きなキャピタルゲインを狙いたいと考えるのであれば、FXがおすすめの投資法と言えるでしょう。

一方、投資にはキャピタルゲインの他にインカムゲインと呼ばれる、長期投資法があります。株には株主優待や配当、FXにはスワップポイントと呼ばれる金利の差によって利益を得る長期投資法が存在します。
株主優待といえば、最近注目度が上がってきたこともあり、優待株の人気が急上昇しています。優待品には企業の特色が出ており、その人好みの優待を出している企業株を買うことができます。お金がもらえるのも嬉しいですが、このような独自の優待品がもらえるという点でも大きなメリットがあります。ですから長期的なインカムゲインを狙いたいと考える人には株主優待がおすすめと言えます。

自分の目的に応じた、賢い投資を行いましょう。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

株主優待で利回り5%!マイナス金利にうんざりのあなたへ賢い資産運用法を教えます

日本には様々なノーリスクでお金を増やす方法があります。定期預金や貯蓄型保険もその一つになるでしょう。そのようなノーリスクの保険は会社が破綻しない限りは有効であり、確実にあなたの資金を増やしてくれるでしょう。

しかし、その一方で、定期預金や貯蓄型保険で十分な金利を得ているのか?と考えると意外とそうでもないということをご存知でしょうか。
貯蓄型保険は、支払い期間が10年、20年と長い割には返戻率が110%などと、年間単位で考えると1%を下回ります。定期預金にいたっては年間で0.2%など、金利なんてあってないようなものなのです。このような金利の割には途中で解約すると、自分が支払ったお金すら戻ってこないことも十分に考えられます。

このような“割の悪い”投資をすることで、将来安泰だと信じていたのに、「こんなはずじゃなかった」と後悔する人があとを断たないのです。このような割の悪い投資をするくらいであれば、多少リスクはつきものですが、株式投資を始めてみてはいかがでしょうか。
株式投資はやり方さえ間違えなければ、年間で0.2%というケチ臭い金額ではなく、年間で4%、5%という金利を受け取ることができます。今回は株主優待を利用した資産運用法についてお話します。

まず、株式投資のイメージとして危険、リスクがあると考える人が多いように感じます。しかし、株式投資の稼ぐ方法として、キャピタルゲインとインカムゲインの2種類に大きく分けることができます。
キャピタルゲインというのは株価の変動によって生まれる価格差を利用して儲ける投資法であり、こちらは比較的リスクが高い投資法と言えるでしょう。

そして、もう一つのインカムゲインというのは株式を購入して持っているだけでもらえる、株主優待や配当金を受け取る方法のことをいいます。このインカムゲインは、基本的に株を売らないので、投資先企業が倒産しない限りは高確率でインカムゲインを受け取り続けることができるのです。
株主優待には様々な種類があるので、自分の好みの優待を手に入れることができますし、その優待を利用して浮いたお金を再び株式投資に利用することができます。

このようにしてだるま式にインカムゲインを増やすことで、老後にも十分すぎるくらい十分な生活を送ることができるのです。
低い金利にはうんざりという人は一度試してみてはいかがでしょうか。

ちょっと変わった銘柄も?4月のおすすめ株主優待を紹介!

3月は株主優待を受け取るために始める時期としては、ぴったりとも言える時期ですが、4月の株主優待の数は非常に少なくつまらないと思われる方もいるかもしれません。

せっかく株主優待だけで生活することを目指そう!だとか、株主優待で少しでもお得な生活を!と考えたのに、4月の株主優待を見てがっかりしたという人も少なくないのではないでしょうか。
そこで、今回はそのようなあなたのために、株主優待の少ない4月でも投資すべきお得銘柄を紹介します。

・ 伊藤園
おーいお茶でよく知られる伊藤園の株主優待が4月にあります。4月に株主優待目当てで購入するのもいいですし、夏まで株を保有していれば、猛暑であるほど飲料が売れるのでキャピタルゲインの獲得も狙えます。
また、伊藤園には優先株式という株式が存在します。優先株式には議決権が存在しないものの、優先配当と呼ばれる普通配当金の1.25倍の配当を受け取ることができます。株主優待ももちろん受け取る権利もありますし、なにより通常の株式よりも優先株式の方が安価であるため、お手頃であると言えます。

・ メガネスーパー
業績不振で騒がれているメガネスーパーですが、メガネを買う人にとってはこれ以上ないくらい優れた優待株であることには間違いありません。必要投資金額は6000円前後であるにも関わらず、優待では1万円分のメガネレンズ仕立て券と通常価格の30%割引券がもらえるため、メガネを購入しようと思われている方は購入してみてはいかがでしょうか。

・ HIS
HISは海外旅行のイメージが強く、海外への出張や団体旅行など、様々な旅行に対応していることが強みといえます。株主優待では4月と10月の年2回、2000円相当の株主優待を受け取ることができます。
有効期限があるので、ずっと優待券を貯めておくということは難しいですが、定期的に海外への出張があるという人は、ぜひ購入してみてください。

4月は3月と比べると株主優待が少ない時期です。少しがっかりと思われるかもしれませんが、魅力的な株主優待も眠っているので、ぜひ一度4月の株主優待銘柄を探ってみて下さい。

株式投資のリスク管理!あなたが投資で使うべき余裕資金はいくら?

株式投資の初心者に向けたサイトを読んでいると「株式投資は余裕資金で行いましょう」という決まり文句が書かれています。株式投資は当然リスクがあります。状況によっては全財産を失う可能性すらあるので、この決まり文句は真っ当な意見のように聞こえます。

しかし、余裕資金とはいっても人によって差があります。年収1,000万円の人の余裕資金は年収400万円の人の余裕資金よりも多いと考えられますし、家庭があるのかどうか、家や車のローンが残っているかどうかにも依存します。
さらに十分な余裕資金があったとしても全額を株式投資に使うことは大きなリスクを伴います。怪我や病気、その他様々な理由で突然の出費は訪れるものなのです。

では、そのようなリスクを踏まえた上で、投資資金に回すべき余裕資金はどのように計算すればよいのでしょうか。一般的に株の投資資金の計算式は以下のように計算されます。

投資資金 = 預貯金 — (月収×6)

上記の計算方法が一般的に言われる投資資金に充てる金額のようです。例えば一般的な30代の人であればどのような投資金額になるか計算してみましょう。金融広報中央委員会によると30代の平均貯蓄額が379万円であり、平均年収.jpによると、30代の平均年収は390万円となっています。
このような人であれば、

379(万円)—(390÷12×6)= 184(万円)

が一般的に株に回すべき投資金額になるようです。
このように投資金額をあらかじめ設定しておくだけでも、リスク管理には大きく貢献します。もちろん株式投資におけるリスク管理とは投資金額の上限を決めることだけに止まりません。自分の実力やノウハウがあって初めて、本当のリスク管理ができるのです。
しかし、投資金額を設定することも立派なリスク管理と言えるので、まずは上記の計算で自分の投資金額を出してみましょう。最初は株式投資のハードルが高いと感じるかもしれませんが、しっかりとリスク管理をした上で、また、余裕資金で行うことで、楽しく資産運用を行いましょう。

「昔は黒髪清楚よりギャルの方がモテた!」マネギャルのケツ論

今や少数派(?失礼!)となってしまっている「ギャル」。
そもそもなぜマネギャル達はギャルになったのか。
今回は、彼女たちがギャルになったきっかけを教えてくれます。

彼女たちが最初にギャル文化に触れたのは子供の頃に見た「雑誌」だったり「漫画(GALS)」なのだそう。

また、今20代のマネギャル達は
「小学校にの時にあゆ(歌手の浜崎あゆみさん)が流行っていて、みんなあゆになりたかった
「当時厚底スニーカーが流行っていて、これが自分の中の超可愛いアイテムだった」
など、小さい時に流行っていたものが、今のギャルの元になっていると話しました。

化粧については、
「雑誌に出ているBefore/Afterのスッピンがビックリで、これなら私にもなれんじゃね?
化粧すれば可愛くなるんだ!
と思ったのが、化粧(ギャルメイク)を意識し始めたきっかけのようです。

また、今の若い女の子については
「今の中高生が何に憧れているのかが気になる」
「今後ギャルが増えてもらっていかないと困る!」

更に
「今のアイドルが増えてきているっていう流れはちょっと敵」
「結局、男は黒髪清楚が好きなんかい!」
昔はギャルの方がモテたのにねー。」
など、昔はギャルでいる方が男の子からも人気だったようで、
今のギャルよりも黒髪清楚が主流の流れは残念な様子。
(今の男性はギャルよりも黒髪清楚が好きなのかは気になります(笑))

果たして、今後のギャルの繁栄のためにもマネギャルが出したケツ論とは!
この先、彼女たちは「ギャルの子孫」は残せるのか!

【マネーギャグアニメ動画】マイレージを侮るなかれ!獲得マイルでどこまでいける!?

人気シリーズ鷹の爪団を生んだDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

第6話は…謎だったわんわんわんコインと金男くんとの出会いの感動エピソードがついに公開!人間不信になっていた荒ぶれるわんわんわんコインの前に、まだ小学生社長になる前のあどけなさが残る金男くん。二人をつないだのは、手のひらのうえの…。
続きはこちら!

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

【マネーギャグアニメ】わんわんわんコイン バックナンバー!
第1話「忘年会で得するフェイクって!?」
第2話「クリスマスのラブホの相場!?」
第3話「仕事で貯まったポイントって誰もの!?」
第4話「ワイドショーでよく聞く保釈金のつかい道!?」
第5話「バレンタイン、実は損してる!?」

最新作の第6話はこちら!

ランキング