自由な働き方を目指して!クラウドソーシングで副業する3つのメリットとは

4675.jpg

このレシピを実行して

円貯まる!
<材料>

・クラウドソーシングのメリット

<Point>

1自由な時間に仕事ができる

2場所の制限がない

3独立のきっかけになる

今やサラリーマンの5人に1人が、自分の本業以外の仕事である副業をしていると言われています。

副業の種類は週末だけのアルバイトからネットビジネスまで、幅広い副業をしているようです。その中で、最近では仕事のマッチングサイトの増加に伴って、クラウドソーシングという副業の選択肢も見えてきました。

クラウドソーシングとは簡単に言うと、ネットのマッチングサイトなどでアンケートや記事作成の仕事を引き受けて稼ぐ方法です。
以前はこのような働き方はあまり一般的ではありませんでした。しかし、その仕事の豊富さもあり、クラウドソーシングに参戦する人が徐々に増えているようです。

そこで、今回はサラリーマンがクラウドソーシングで仕事を受注する3つの理由についてお話しします。

自由な時間にできる
まず、この理由が最も大きな原因の一つとも言えるのではないでしょうか。毎日出勤するサラリーマンにとって、時間を問わずに仕事ができるということは非常に魅力的です。
仕事に行くまでの電車の中でスマホを使って仕事をする、そんな働き方も可能なのです。

どこでも仕事ができる
上記の理由と少し被るところはあるのですが、クラウドソーシングの仕事は時間だけでなく、場所も問いません。
家事の合間にやることも、通勤の途中でやることもできます。仕事内容にもよりますが、必要なのはスマホやPCなどのデバイスが一台あれば十分なのです。
そのような自由な働き方に憧れてクラウドソーシングで副業をするという人も少なくないようです。

独立のきっかけになる
今の時代、終身雇用が当たり前というわけではありません。いつ会社をクビになるかわからない、そんな思いから独立を目指す人も少なくないようです。
そのような人はいきなり独立というわけではなく、まずはクラウドソーシングなどを使って、実際に自分1人で仕事を受けてみるという人が多いのです。

将来、自分の力でお金を稼ぎたいと考える人はクラウドソーシングから始めてみてはいかがでしょうか。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

アフィリエイト初心者でもアクセスが集まる良質な記事の書き方とは

突然ですが、アフィリエイトという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
アフィリエイトとは自分のブログ記事に広告を貼り、訪問者がこのアフィリエイトサイトをクリックすることで報酬が出るというネットビジネスです。

アフィリエイトで稼ぐためには良質な記事を書く必要があります。良質な記事が書ければ人が多く集まりますし、逆にどれだけSEO対策やブログデザインを凝っていたとしても、記事の内容が薄ければ長期的に稼ぐことはできません。
今の時代ネットビジネスへの参入の壁が低くなり、誰でもアフィリエイトをしようと思えばできるようになりました。しかし、誰でも参加できるがゆえに、記事の書き方までこだわっていない人が非常に多いです。

そこで今回はそのような人のために、良質な記事を書く最も重要なポイントについてお話しします。
このポイントは非常に重要で、良質な記事を配信し続けている人は必ず意識しています。このポイントを実践していれば、数ヶ月後にはまるでプロ作家が書いたような、読者にとってわかりやすく良質な記事を書くことができます。
あなたの記事は人を引き込み、フェイスブックのシェアやツイッターのリツイートは止まることはありません。あなたが記事を一度書けば、電車内で隣の人がその記事を読んでいるということすらありえます。それだけ影響力のある記事を書くためにも、このポイントを必ず意識してください。

それは、読者の像を明確に1人決めるということです。
もっとわかりやすく言うと、あなたの1人の知り合いに話しかけるように記事を書くのです。
どうしてそのような書き方をするのか疑問に思われるかもしれません。しかし、このポイントを意識することは非常に重要で、文章をストレスなく読むためには必ず気をつけるべきポイントだと言えるでしょう。
例えばスマホ初心者向けの記事にROMだとかRAMという言葉が入っていたとすると、あなたならばどうするでしょうか。おそらく意味のわからない言葉が入っている時点で、その記事ページの×ボタンを押し、別サイトのわかりやすいページを探すのではないでしょうか。
情報はいくらでもネットに転がっているので、あなたの記事から読者を離さないためには、いかにストレスを与えずに文章を読ませるかということが、非常に重要になるのです。
ですから、記事を書く時にはしっかりと読者のイメージを作ってから書いていただけたらと思います。

毎月2万円の副収入!在宅ワークで高収入を稼ぐには?

毎日満員電車に乗って会社に行って、朝から晩まで働いてくたびれて帰る。収入を得るためには会社に行くしか方法がないと考えられていました。

しかし、近頃はインターネットの普及により家にいながらも副収入どころか、自分の本業以上の収入を稼ぎ出している人すら存在します。
例え自分がどこにいようと、何をしていようと時間の確保さえできればインターネットで月に数万円の副収入を生み出すことが可能なのです。
今回は場所に依存しない働き方で月に数万円の副収入を稼ぎたい!という人のために、在宅ワークで高収入を稼ぎ出す方法についてお話しします。

といっても在宅ワークで高収入を稼ぎ出すには基本的には3パターンしか存在しません。

まず1つ目は、高収入案件を探すということです。大抵の在宅ワーク初心者は、自分のスキルでこの案件を受けて大丈夫なのか?と不安になり、高収入の案件を避ける傾向にあります。
しかし、このようにせっかく目の前に宝の山があるのに、罠ばかりを警戒していても仕方ありません。スキルが足りないときはクライアントから注意される点も多いですが、それも経験と思って思い切って高案件に手を出してみてはいかがでしょうか。

2つ目の方法として、とにかく仕事の数をこなすことです。わかりやすいと思いますが、1つの案件からの収入が低くても、とにかく数をこなせば月に1万円程度なら難しくはないでしょう。
時間が十分にある人は、自分が暇なときは、とにかく在宅ワークをし続けるというのも一つの手だと思われます。

最後に、専門性の高いスキルを身につけるということです。これは最も大変ですが、最も高収入への近道と言えるかもしれません。
専門スキルを身につけている人はどのような分野でも重宝されます。イメージしやすいものとしては、プログラミングやイラストレーターなどでしょうか。
専門スキルで在宅ワークができる人は、それだけで生計を立てているという人もいるくらいで、かなりの収入を期待できます。

数年後の自分に期待して、勉強を始めてみるのも一つの手ではないでしょうか。

これであなたも稼げるブロガーに!文章に説得力を出すための極秘テンプレートとは

話し下手だから記事が上手く書けない!

今の時代、仕事やブログで記事の執筆を行っている人は少なくありません。毎日の自分の活動報告や、誰かの役に立つ記事を執筆する機会も増加しているように感じます。
しかし、いざ記事を書いてみると思うようにペンが進まないという経験をすることも多いのではないでしょうか。
自分は今から何を書こうとしているのだろう?自分は一体何を書きたいのだろう?
溢れてくる思いは様々ですが、いざ記事を書こうと思うと、なかなか書く内容が決まらないという人も少なくないようです。

そこで、今回はそのような人のために、説得力があり、流れが綺麗で、読み手に伝わる記事を執筆するための極秘テンプレートについてお話しします。
このテンプレートに沿って記事を書いていくだけで、あなたの記事の流れはスムーズになります。今まで話の方向が定まらず、あっちこっちに行っていたあなたの話が、このテンプレートを使うだけで、一つのゴールに向かって説得力のある文章になるのです。
ですから、この極秘テンプレートを必ず守ってください。

そのテンプレートとは、問題提起、その行動をとるべき理由、その解決策、解決策の理由の順番に記事を書くことです。
ここまでの記事を使って、このテンプレートを見ていくことにしましょう。

まず、問題提起には「記事が上手く書けない」ということを強調して書いています。このように問題をはっきりすることで、読者は、今何の話をしているのか?を明確に理解することができます。この問題提起を曖昧にしてしまうと、何のための、誰のための記事を書いているのかわからなくなり、説得力がありません。

次に、行動を取るべき理由です。問題提起の直後に解決策を言われても人は行動しないものです。必ず、その解決策を実行したときの未来の読者を具体的に想像させてあげましょう。

そして、解決策です。上記の極秘テンプレートの中身ですね。ここがないと、せっかく期待を持った読者を裏切ることになります。この部分はできるだけ短く話しましょう。

最後に解決策の理由で、この記事では今読んでいる部分にあたります。というのも解決策を明記しても、読者はもやもやします。どうしてそう行動しなければならないのだろう?と思うわけです。
そのような読者をきちんと納得させるために、最後の理由まできっちりつけましょう。

以上のテンプレートを使って流れのある文章執筆をしてみてください!

【マネーギャグアニメ動画】マイレージを侮るなかれ!獲得マイルでどこまでいける!?

人気シリーズ鷹の爪団を生んだDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

第6話は…謎だったわんわんわんコインと金男くんとの出会いの感動エピソードがついに公開!人間不信になっていた荒ぶれるわんわんわんコインの前に、まだ小学生社長になる前のあどけなさが残る金男くん。二人をつないだのは、手のひらのうえの…。
続きはこちら!

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

【マネーギャグアニメ】わんわんわんコイン バックナンバー!
第1話「忘年会で得するフェイクって!?」
第2話「クリスマスのラブホの相場!?」
第3話「仕事で貯まったポイントって誰もの!?」
第4話「ワイドショーでよく聞く保釈金のつかい道!?」
第5話「バレンタイン、実は損してる!?」

最新作の第6話はこちら!

【ふるさと納税】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.5

みなさま、こんにちは。作家・まんが家の歌川たいじです。

「ふるさと納税」をご存じない方は、もうあまりいらっしゃらないと思いますが、念のために簡単に書かせていただきます。

「ふるさと納税」は「納税」という名前がついておりますが、地方自治体への寄付です。「ふるさと」という名前ではありますが、任意の地方自治体に寄付ができます。
寄付をした地方自治体からは「お礼の品(多くはその地方の特産品)」が送られてきまして、それだけだとバカ高い買い物をしたカンジになるのですが、2,000円以上寄付をしますと住民税の一部が還付、控除されるため、結局はオトクな買い物をしたことになるというものです。

「ふるさと納税」のwebサイトには、「寄付を通じて地域の人を応援、お礼品を通じてあらたな地域の魅力を知る。寄付金を有効活用した地域づくりに貢献でき、地域の生産者も喜び、寄付した人もお得になる、みんなが幸せになれる制度がふるさと納税です。」と、書かれていて、まんざらウソではありません。

しかししかし、寄付した地方自治体から忘れた頃に送られてくる受領書を受け取って保管し、確定申告の時にちゃんと引っ張り出すなど、忙しい人や書類仕事がニガテな人にはなかなかハードルの高い手続きが必要になります。

ちゃんと仕組みを理解させて的確な手続きをさせるために、各自治体では噛んで含めるようにご案内する「ふるさと納税コンシェルジュ」のような担当者を置かねばならなくなっているようです。また、「お礼の品」PRが地方間で競争になっていて、宣伝費も使われている様子。それらは税金でまかなわれていると思うと、なんだかなぁ的な気持ちになってしまうのを禁じ得ません。

しかし、「オトクなお買い物ゲーム」的な感覚でやるのであれば、けっこう楽しいので、未体験の方は1回ぐらいトライしてみてはいかがでしょうか。ただし、確定申告はお忘れなく。

※これまでのハナシ
Vol.1【プロローグ】
Vol.2【ポイントカード】
Vol.3【アイデアを金に変える】
Vol.4【小さな倹約】

ランキング