【寄付して社会貢献と節税も】飾らなくなったひな人形はどうする?

このレシピを実行して

円貯まる!
<材料>

・ひな人形

<Point>

1リサイクルは海外送付で節税する

2人形供養は「ビッグひな祭り」を利用するのも一法

3寄付は事前の下調べが大事

4570.jpg

3月3日は「ひな祭り」。

女の子が生まれたら、おじいちゃん、おばあちゃんが可愛い孫娘のためにする最初の贈り物が「ひな人形」というのは一般的な話です。豪華八段飾りから、居住スペースに合わせて「お内裏さま」と「お雛さま」だけのシンプルな飾りまで今は種類もさまざま。

しかし、こどもが小さいときには毎年大事に飾っていたひな人形も、娘が成人したり、独立したりと、いろんな事情で飾られなくなります。ひな人形は、娘の成長を願う親の気持ちの象徴であり、娘の身代わりになったりといろんな意味がこめられていて、カンタンには捨てられずに実家の片隅にひっそりと眠ったままなんてこともしばしば。ひっそりと忘れ去られたひな人形たちの処分に困っていませんか?つい最近、実家に眠っていたひな人形の処分に頭を悩ませました。その経験から、ひな人形の「行く末」を考えました。

大きく分けて3つが考えられます。
1 リサイクル
2 人形供養
3 寄付

1 リサイクルは海外送付で
最初にリサイクルで買取してもらえないかと考えました。というのも、40年以上眠っていたとはいえ豪華八段飾りのひな人形は、古さを除けば、何も欠品もなく、壊れてもなく(じつは台座は部品が外れていたのが数点ありましたが、すべて検品してボンドで貼り付け修理はしました)かなり立派なものだからです。

古さもむしろ昭和アンティーク?ともいえそうな逸品です。ところが、買取は無理でした、「ひな人形」に日本ではいろんな意味を持ち、どこの家でも大小あれど、娘のためにそろえるものなので、ベビーカーと違って古いものを使うという意識がないからです。

いろいろ調べてみると、リサイクルどころか処分代を払って引き取ってもらうというのがほとんどでした。そんな中で、不要品を海外に送る活動をしている「ワールドギフト」のような団体に引き取ってもらう方法がありました。海外の途上国では「ひな人形」を含む人形類はどてもよろこばれるそうです。もちろん送料はかかりますが、いっしょに寄付をすれば、寄付は税金が控除されます。人形以外の不用品もいっしょに引き取ってもらえるので、社会貢献をしながら、不用品を処分できます。

2 人形供養は「ビッグひな祭り」を利用するのも一法
近隣の寺社などで「人形供養」をしてもらうという方法もです。調べれば有名無名を含めてできるところはかなりあることがわかりました。供養していただくので、「供養料」がかかります。金額の詳細は寺社によってさまざまなので一概には言えませんが、送料も考えるとそれなりになりそうです。大事なお人形を供養という気持ちはありましたが、正直コストと手間を考えると腰が引けました。

最近、高知の勝浦から始まった「ビッグひな祭り」は、千葉の勝浦でも同様のイベントが始まり、かなり有名になりました。不要になったひな人形を全国から集めて、一堂に飾るというもの。一体一体毎日飾っては戻すという膨大な作業を行っているそうです。かなりの迫力ですが、その労力も相当なもの。こちらは、5,000円を添えて送ると引き取ってくれます。自分のひな人形も他のお人形とともに飾られることを考えると、こちらのほうが有意義かなとも思いました。

3 寄付は事前の下調べが大事
最後に、昨今あちこちにできている介護施設や保育園に寄付することも検討しました。以前、イベントの仕事をしていたとき、不要になった巨大なクリスマスツリーを港区に寄付して、区長から感謝状を頂いたことを思い出しましました。ところが、介護施設や保育園などは季節の行事が重要な施設内のイベントなので、すでに持っているところが多いことに気づきました。いくらコンディションがよいといっても2つは必要ありません。よって、寄付するにも入念な下調べと個別交渉が必要になります。

結局、実家の「ひな人形」の行く末は。
妹の家に「お内裏さま」と「おひなさま」セットを送り、残りは感謝のお祈りをして、他の不用品とともに処分とあいなりました。

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

関連記事

【電子マネーも利用可能!】「肉フェス」がGWにお台場、福岡、静岡で開催決定!

 通算動員数280万人を突破したイベント「肉フェス」が、ゴールデンウィークに再び開催されることが決定。東京・お台場をメイン会場に、福岡、静岡の3会場で同時開催される。

 5回目を迎える今回のテーマは「集」。老若男女すべての”肉ファン”が集うイベントを目指して開催される。今回はお台場、福岡に加え、静岡での初開催が決定。今後も全国各地での開催が予定されているという。

 出店するのは、肉フェス王者として殿堂入りを果たした「門崎熟成肉 格之進」など人気店ばかり。飲めるハンバーグが話題の「肉の匠 将泰庵」やレアハラミが自慢の「焼肉 清左ヱ門 六本木店」、不動の人気の「渋谷ホルイチ」、牛カツレツの「西麻布 きむらてつ 炙り家 縁」などの出店が決定している。肉ファンの期待が膨らむ新メニューも登場予定だ。

 開催概要は以下の通り。
 ・肉フェス TOKYO 2016春
4月28日~5月8日に「お台場 シンボルプロムナード公園 夢の広場」で開催

 ・肉フェス FUKUOKA 2016 春
4月29日~5月8日に「舞鶴公園西広場 特設会場」で開催

 ・肉フェス SHIZUOKA 2016 春
4月28日~5月8日に「駿府城公園」で開催

 各会場とも入場は無料で、飲食代は別途必要。食券が1枚700円で販売されるほか、電子マネーも利用できる。

ガラクタだって生きている〜ガラクタから学ぶ教育スタイル(イベントレポート)〜

「ほんとうにさようなら?」

ガラクタ、本人にとってはそう思えたとしても、他人から見たら宝ものかもしれない。世の中には使い捨てや百均など安く買えるモノがたくさん溢れて、モノの大切さが分かりづらくなってきている。
「まだ使えるけど、たぶん一生使わない」「押入れの中でずっと眠っている思い出たち」そんなモノの価値を改めて見直してみると、そこに何か見えるかもしれない。

モノの大切さ。
言うのは簡単だし、賢そうに聞こえるけど、本当に理解するのは難しい。
だけどそこであきらめるのではなく、試してみる、そうすればそこから学べるモノがある。

2月20日、21日に東京の南に位置する大森で「ガラクタイズ…」というイベントが開催されました。造形作家である犬飼ともさんが主催している「ワタノハスマイル」という企画の大森版です。ガラクタをくっつけて1つのオブジェを作るという企画です。

※その他の作品はページ下部で見れます。

------------------------------
※「ワタノハスマイル」とは
2011年3月11日の大震災、その震災時に小学校の校庭に流れ着いた町のカケラ達(がれき)を子どもたちが自由にくっつけ楽しいオブジェを作った。
その作品を作ったのは、宮城県石巻市、渡波(ワタノハ)地区の子どもたち。そこから名前が取られ、現在この作品達は「ワタノハスマイル展」と名付け全国各地のギャラリーやイベントで展示されている。そして 2012年4月にはイタリアの博物館でも展示された。
------------------------------

ワタノハスマイル公式サイトにも掲載されているコトバ、
「作品達には、悲しみさえも笑顔に変えてしまう、明るくて楽しい子ども達の力が詰まっています。 」
当日はそのメッセージそのもののイベントでした。

今回のイベントは、宮城県石巻を中心とした震災復興支援を行う「石巻復興プロジェクト」と大森で子どもを中心としたまちづくり活動を続ける「大森コレカラカイギ」のコラボ企画ということで開催されました。
「石巻復興プロジェクト」が開催する「石巻マルシェ」は、現在都内でも数少ない復興支援拠点として続いている復興デパートメントで、毎週土曜日のみの開催ですが、多くのお客さんや関係者が集う場所となっております。
石巻マルシェのHP

※石巻マルシェ店内

話は戻って、ワタノハスマイルの遊び方。用意するのはグルーガンとたくさんのガラクタたち、あとはペン。自分で用意した、そして用意されたガラクタたちを集めて、一つの作品を作ります。唯一のルールは目をつけるということ。目をつけることでそのガラクタたちが息を吹き返して、生きているように見える不思議なルールです。

今回の企画では、開催場所である商店街はもちろん、近隣の商店街、さらには小学校などから大量のガラクタが集められました。例えば自転車屋さんからは廃車になった自転車の部品、金の買取屋さんからは値段のつかなかった装飾品、さらには各店舗の看板、小学校からは、懐かしい図工室の椅子、火起こし機、あとは偉人の肖像画なんてものもありました。

イベント当日の様子はこちら(次ページ)

参加無料のイベントで、お得に春休みレジャー!

 港湾局と東京臨海副都心グループ、東京港野鳥公園グループは、都立海上公園で3月から4月にかけてさまざまなイベントを開催することを発表した。シンボルプロムナード公園で行われる「臨海副都心チューリップフェスティバル2016」など。

 シンボルプロムナード公園の「臨海副都心チューリップフェスティバル2016」でのチューリップ観覧期間は3月中旬から4月下旬。約400種類10万球のチューリップを見ることができる。メインイベントは4月9日セントラル広場付近にて開催。参加無料の「春花ガイドツアー」(要事前申込み)では、専門家のガイド付きで約2時間かけて400品種のチューリップ見本園とパンジー・ビオラの見本園をめぐる。パンジー・ビオラ担当専門ガイドは、NHK「趣味の園芸」講師の杉井志織氏、チューリップ担当は富山県花卉球根農業協同組合の石村大氏。ほかにも、チューリップの切花無料配布(先着順)やチューリップのフラワーボックスづくり(有料)などが行われる。

 東京湾野鳥公園では、3月20日に「はじめてみようバードウォッチング~春の気配を探そう!~」が開催される。まだ寒い日もあるが、日に日に春の気配が強まっている野鳥公園の春の訪れを、レンジャーと一緒に楽しむことができる。時間は午後1時30分から2時30分で雨天決行。申込み受付は、当日午後1時15分からで先着順となる。参加は無料だが、別途入園料が必要。

◆花と緑のフラワーフェスタ~臨海副都心チューリップフェスティバル2016~
場所:プロムナード公園
チューリップ鑑賞期間:3月中旬~4月下旬
メインイベント開催日:4月9日(土)
おもなイベント:春花ガイドツアー(無料・要事前申込み)、チューリップ切花配布(無料・11時/14時)、富山県関連物販など(有料)、お花のワークショップ(有料)など
◆はじめてみようバードウォッチング~春の気配を探そう!~
場所:東京湾野鳥公園
日時:3月20日(日)13:30~14:30※雨天決行
定員:20名
申込み:当日13:15受付開始※先着順
持ち物:双眼鏡(貸出用あり)
費用:無料(ただし別途入園料が必要)

【マネーギャグアニメ動画】マイレージを侮るなかれ!獲得マイルでどこまでいける!?

人気シリーズ鷹の爪団を生んだDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

第6話は…謎だったわんわんわんコインと金男くんとの出会いの感動エピソードがついに公開!人間不信になっていた荒ぶれるわんわんわんコインの前に、まだ小学生社長になる前のあどけなさが残る金男くん。二人をつないだのは、手のひらのうえの…。
続きはこちら!

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

【マネーギャグアニメ】わんわんわんコイン バックナンバー!
第1話「忘年会で得するフェイクって!?」
第2話「クリスマスのラブホの相場!?」
第3話「仕事で貯まったポイントって誰もの!?」
第4話「ワイドショーでよく聞く保釈金のつかい道!?」
第5話「バレンタイン、実は損してる!?」

最新作の第6話はこちら!

「昔は黒髪清楚よりギャルの方がモテた!」マネギャルのケツ論

今や少数派(?失礼!)となってしまっている「ギャル」。
そもそもなぜマネギャル達はギャルになったのか。
今回は、彼女たちがギャルになったきっかけを教えてくれます。

彼女たちが最初にギャル文化に触れたのは子供の頃に見た「雑誌」だったり「漫画(GALS)」なのだそう。

また、今20代のマネギャル達は
「小学校にの時にあゆ(歌手の浜崎あゆみさん)が流行っていて、みんなあゆになりたかった
「当時厚底スニーカーが流行っていて、これが自分の中の超可愛いアイテムだった」
など、小さい時に流行っていたものが、今のギャルの元になっていると話しました。

化粧については、
「雑誌に出ているBefore/Afterのスッピンがビックリで、これなら私にもなれんじゃね?
化粧すれば可愛くなるんだ!
と思ったのが、化粧(ギャルメイク)を意識し始めたきっかけのようです。

また、今の若い女の子については
「今の中高生が何に憧れているのかが気になる」
「今後ギャルが増えてもらっていかないと困る!」

更に
「今のアイドルが増えてきているっていう流れはちょっと敵」
「結局、男は黒髪清楚が好きなんかい!」
昔はギャルの方がモテたのにねー。」
など、昔はギャルでいる方が男の子からも人気だったようで、
今のギャルよりも黒髪清楚が主流の流れは残念な様子。
(今の男性はギャルよりも黒髪清楚が好きなのかは気になります(笑))

果たして、今後のギャルの繁栄のためにもマネギャルが出したケツ論とは!
この先、彼女たちは「ギャルの子孫」は残せるのか!

ランキング