年に1度なら「ひな人形」はお得にレンタル!いまどきのひな祭り

4414.jpg

このレシピを実行して

約80,000貯まる!
<材料>

・インターネット、ひな人形レンタルサービス

<How to>

1ひな人形をレンタルする

※ケース2人飾りを購入すると5~10万円程度必要
ケース2人飾りを1週間レンタルすると20000円程度
1回だけでみると、3~8万円節約

もうすぐ春だなあと感じる桃の節句。ひな人形は、毎年きちんと飾っていますか?

これまであまり気にしていなかったけど、今年はきちんと飾ってみようかなという方や、引越しなどで置き場所が変わり、ちょうど良い大きさのものを探している方、購入はちょっと、という方。そんな方におすすめなのがひな人形のレンタルサービス。これがいろいろと便利なんです。

■レンタルならではの便利なポイント
・保管を気にする必要なし!
ひな人形を飾る期間は、2月3日の立春が終わってから3月3日の桃の節句が終わるまでの間。長くても1ヶ月弱ですよね。それ以外の間は丁寧に梱包をして保管しておかなくてはいけません。置き場所も結構取りますし、カビや虫に気をつけて丁寧に仕舞っておかなくてはいけないので、飾っている時より気を使いますね。レンタルなら保管を気にすることがないので、場所も片付けの手間も必要なし!とっても楽なのです。
・大きさを毎年変えられる
お子さんが小さい時は少し豪華に大きめのひな人形セットを、大きくなられたら2人飾りなどの小さめのセットにと、その年ごとに必要な大きさや飾りのお飾りセットを選択することができます。引越しなどで置き場所が変わっても、サイズから選べるので選択の幅がとても広がります。

■購入は少し考えちゃう・・・というあなたへ
ひな人形を購入するとなると、悩みどころがたくさんあります。ケース飾りにするのか、どのくらいの予算で購入するのか・・・。すぐには決められない、一生もののお買い物になりますよね。今後引越しをするかもしれないし、そもそも毎年本当に飾るのか、地域によっては、嫁入り道具としてその時に買うほうが良いのかなどの心配もあります。そんな方は、一旦レンタルという選択肢を選んでみても良いのではないでしょうか。収納や飾りつけが楽なケース飾りタイプでも、購入するとなると5~10万円は見ておく必要がありますが、1週間レンタルなら2万円程度で借りることができますし、2~3年あればケース飾り、段飾りなどのタイプ別で実際に飾ってみて検討することもできます。お店で見ているだけでは想像できなくても、実際に飾ってみるとケースで十分かな、いや段飾りにしたいななど、しっかり確認して検討することができますよね。

長くても1年で1ヶ月しか飾らないと思うと、高額をかけることを少しためらってしまうのも無理ありません。それに、保育園や幼稚園でお子さんがひな人形を作ってくるなんてこともありますし、必要性の見極めも大切です。そんな時は、収納も保管も必要のないレンタルを検討して、必要あれば便利にお得にひな人形を楽しみましょう!

<関連記事>

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

特集

関連記事

可愛い我が子の卒園式。ビデオカメラはレンタルしよう!

家族を持つと必ず購入するのがカメラ類です。小さい頃のかわいい姿を記録に残しておこうとするからです。

最近ではスマホの流通で日常の撮影に大きなビデオカメラを使うことも少なくなってきていますが、卒園式などを撮影する際には、ある程度距離があるため、スマホだとうまく取れず、ビデオカメラを別で購入する必要が出てきます。

しかし安くても2~3万円はするビデオカメラをその日のためだけに購入するのは馬鹿らしい。そんな時に利用できるのが、ビデオカメラのレンタルサービスです。業者にもよりますが、一泊数千円から最新のものをレンタルできるので、利用頻度がきわめて低い方は是非このレンタルを試してみてはいかがでしょうか。

例えば、以下のようなお店がおすすめです。

1. MapRental
ハイエンドビデオカメラからホームビデオカメラまであらゆるニーズに合わせたレンタルカメラを取り揃えています。また、同程度の値段でプロジェクターも借りられるので、ビデオを撮り終えた後は、ご家族でプロジェクターを囲んでみてもいいかもしれません。(http://www.maprental.com/)

2. DMMいろいろレンタル
カメラだけでなく、サービス名の通り、いろいろな商品をレンタルすることができます。知名度も高いため、卒園式など需要が高い時期に借りる場合は、事前の予約をしておきましょう。(http://www.dmm.com/rental/iroiro/)

また、ヤフオク内でも、ヤフオクレンタルという形でレンタル商品が並んでいます。そこからカメラを探すのもいいでしょう。

なお、大抵のところがレンタルの方法は簡単に済ませられます。「会員登録」、「予約」、「支払い」、「引き渡し」、「返却」という一連の流れです。なお、引き渡しの部分では、ビデオ本体を宅配してもらえる業者もあれば、お店に取りにいかなければいけないケースもあります。宅配してもらう際は追加料金がかかるケースがあるので、余裕があればご自身で取りに行くことをお勧めします。

寒くなってきたので巣ごもり?TVが飽きてきたら、オンラインレンタルビデオをお得に利用!

休日はDVDを観て家で過ごすという方も多いのではないでしょうか。

映画はもちろん、ドラマ、お笑い、アニメにドキュメンタリーや音楽まで、ありとあらゆるジャンルがそろっています。ただし、毎回レンタルショップに行くのは正直面倒ですし、返却期限を過ぎて延滞料金を払うことになる、借りたDVDを見ないでそのまま返却した、などということも多々あります。そんなときは、家に居ながらにしてDVDが借りられる、または映画やドラマを見ることができるお得なサービスを利用しましょう。

1. オンラインレンタルサービスとは
オンラインDVDレンタルをご存知でしょうか。インターネットを利用したDVDの宅配レンタルサービスなのですが、サービスを提供する会社によって多少の差はありますが、基本的には定額制でレンタルを希望するリストの上位かつレンタル可能な作品が自宅など指定の送り先に送られてくる、という内容です。
自宅に居ながらにして延滞料金や返却期限を気にせず好きなDVDをいくらでもレンタルできる素晴らしいサービスですが、見たい作品がなかなかレンタルできなかったり、一度に借りられる枚数には制限があるので返却しないと次の作品を借りられなかったりといった若干のデメリットもあるのでご注意ください。
代表的な会社は
・TSUTAYA DISCAS
・DMM.com
・楽天レンタル
・ぽすれん(GEO宅配レンタル)
などで、どこも月額2,000円前後がスタンダードなサービスです。会社によって作品数や取扱いジャンルにばらつきもあるので自分の趣味と合わせて検討してみるのが良いでしょう。

2. ネット動画配信サービスとは
オンラインDVDレンタルと合わせて検討したいのがネット動画配信サービスです。
DVDを借りることすらなく、すべてネット上で完結するので見たい時に好きな作品を見ることができます。
・hulu
・Netflix
・Amazonプライムビデオ
・UNEXT
・dTV
・TSUTAYA TV
など提供する会社もかなり増えており、動画見放題で月額料金1,000円以下の会社も多いです。また、レンタルではないので貸し出し中で見られない、といったこともありません。さらに、スマホやタブレットをお持ちのかたも多いかと思いますが、たとえば通勤、通学時にスマホで見る、家に帰って途中からPCで見るなどといった使い方もできるため、時間が有効に活用できて非常に便利です。

2つのサービスいかがでしたでしょうか、どちらも無料お試し期間を設けている会社が多いので、ぜひ一度試してみてください。

【マネーギャグアニメ動画】マイレージを侮るなかれ!獲得マイルでどこまでいける!?

人気シリーズ鷹の爪団を生んだDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

第6話は…謎だったわんわんわんコインと金男くんとの出会いの感動エピソードがついに公開!人間不信になっていた荒ぶれるわんわんわんコインの前に、まだ小学生社長になる前のあどけなさが残る金男くん。二人をつないだのは、手のひらのうえの…。
続きはこちら!

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

【マネーギャグアニメ】わんわんわんコイン バックナンバー!
第1話「忘年会で得するフェイクって!?」
第2話「クリスマスのラブホの相場!?」
第3話「仕事で貯まったポイントって誰もの!?」
第4話「ワイドショーでよく聞く保釈金のつかい道!?」
第5話「バレンタイン、実は損してる!?」

最新作の第6話はこちら!

ホワイトデーは「返してくれたら超紳士!?」マネギャルのケツ論

バレンタインのあとと言えばホワイトデー。
マネギャルたちがズバリ、どんなものをホワイトデーで返せばいいか、女子の目線から教えてくれます。ということでテーマは「バレンタインのお返し」。

マネギャルたちは、
「小学校の時に目立っている男子(大体足速いやつ!)にチョコをあげたらかわいいポーチに入ったマショマロを返してもらったことがある!」
「それでバレンタインはなんていいものなんだ、と思った記憶がある」
と子供の頃のピュアなエピソードを語りつつも、

「年を追うごとにそんなピュアなイベントではなくなってるよね」
と大人になってからのバレンタイン事情について話しました。

また、
「てか、忘れられてる率高くない?」
「世間でバレンタインは盛り上がるのにホワイトデーは盛り上がらなくない?
返ってこなかったら二度と渡さない!!
と、バレンタインに比べてホワイトデーは盛り上がらないことや、
お返しが返ってきにくいことについてややご不満な様子。

しかし、そんな状況だからこそ
「逆に、返してきてくれたら超紳士!
とお返ししてくれる男性には紳士的な印象を抱くということです。

果たして、来たるホワイトデーに向けてマネギャル達が出した結論は!?

【ふるさと納税】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.5

みなさま、こんにちは。作家・まんが家の歌川たいじです。

「ふるさと納税」をご存じない方は、もうあまりいらっしゃらないと思いますが、念のために簡単に書かせていただきます。

「ふるさと納税」は「納税」という名前がついておりますが、地方自治体への寄付です。「ふるさと」という名前ではありますが、任意の地方自治体に寄付ができます。
寄付をした地方自治体からは「お礼の品(多くはその地方の特産品)」が送られてきまして、それだけだとバカ高い買い物をしたカンジになるのですが、2,000円以上寄付をしますと住民税の一部が還付、控除されるため、結局はオトクな買い物をしたことになるというものです。

「ふるさと納税」のwebサイトには、「寄付を通じて地域の人を応援、お礼品を通じてあらたな地域の魅力を知る。寄付金を有効活用した地域づくりに貢献でき、地域の生産者も喜び、寄付した人もお得になる、みんなが幸せになれる制度がふるさと納税です。」と、書かれていて、まんざらウソではありません。

しかししかし、寄付した地方自治体から忘れた頃に送られてくる受領書を受け取って保管し、確定申告の時にちゃんと引っ張り出すなど、忙しい人や書類仕事がニガテな人にはなかなかハードルの高い手続きが必要になります。

ちゃんと仕組みを理解させて的確な手続きをさせるために、各自治体では噛んで含めるようにご案内する「ふるさと納税コンシェルジュ」のような担当者を置かねばならなくなっているようです。また、「お礼の品」PRが地方間で競争になっていて、宣伝費も使われている様子。それらは税金でまかなわれていると思うと、なんだかなぁ的な気持ちになってしまうのを禁じ得ません。

しかし、「オトクなお買い物ゲーム」的な感覚でやるのであれば、けっこう楽しいので、未体験の方は1回ぐらいトライしてみてはいかがでしょうか。ただし、確定申告はお忘れなく。

※これまでのハナシ
Vol.1【プロローグ】
Vol.2【ポイントカード】
Vol.3【アイデアを金に変える】
Vol.4【小さな倹約】

ランキング