【カーシェアの申込みを完全レポート】文系ちゃんが始めるカーシェアリング~第三話~

4431.jpg

このレシピを実行して

1,550貯まる!
<材料>

・普通免許証

・クレジットカード(OIOI EPOSカード)

・電話番号

・メールアドレス

・学生証など証明書類(※プランによる)

<Point>

1タイムズカープラスのカーシェアリングに入会する

2自分に合った登録方法で時間を節約!

3入会金無料キャンペーン期間を利用して入会金無料に!

4EPOSカードで登録して、いつでも入会金無料に!

5学割活用で基本料金無料!

※入会金無料キャンペーン実施期間に入会、またはEPOSカードを支払用カードに登録した場合

〜前回のあらすじ〜
免許を使わないと年間7,000円も損だと知って、ピコリが教えてくれた「カーシェアリング」に興味をもった文系ちゃん。学生なら月額基本料無料だと知って、さっそく登録することに! 

前回の記事はこちらから!
第一話の記事を読む!

さて、どうすればスピーディでおトクに登録できるのでしょうか。
今回は、タイムズカープラスのカーシェアリングの申込みを完全レポートします!

ベストな方法で登録しよう!

文:お散歩コースの途中だからタイムズカープラスにしようかな。

ピ:値段やサービスも大事だけど、近くないと使いづらいもんね。タイムズは申し込み方法が4種類あるよ。どれがいい?

文:早く登録したい!から、クイック入会無人入会機かな?

ピ:ストップ!文系ちゃんは個人プランじゃないよね?

文:うん、学生プランで登録するけど……

ピ:無人入会機で入会できるのは個人プランだけ。学生プラン、家族プラン、法人プランは申し込みできないんだよ。

文:そうなの!? それならクイック入会を使えばいいのね。さっそく手続きしようっと!

タイムズはEPOSカードでの登録がお得!

ピ:手続きの前に、まずは下にある書類を準備してね。


※申込内容によって必要な書類は変わります。必ずWebサイトでチェックしましょう。

文:OK、全部お財布に入ってるわ!

ピ:ちなみにマルイ(OIOI)のEPOSカードを支払用のカードに登録すれば、入会金無料キャンペーン期間じゃなくても入会金無料になるよ。(注1)

文:EPOSカードで支払いすれば、入会金のぶんおトクってことね! それならEPOSカードで登録しとこうっと!

ピ:準備はできたかな。じゃあ、申込手続に移ろう。クイック入会は「Web入会手続き」と「店舗でカード発行」の2ステップだよ。

ステップ1:Web入会手続き

ピ:パソコンかスマートフォンで「タイムズカープラス」のサイトを開いて、トップ画面「個人入会」をタッチしてね。

ピ:次にクイック入会申込をタッチ。

ピ:規約とWEB明細について同意するならチェック。それから希望のプランを選択してね。

文:私は学生プランね。

ピ:あとは必要事項を入力して送信するだけだよ。手続きしたい店舗名と手続き日時を設定。それから住所・氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、仮パスワード、利用開始月、免許証情報、クレジットカード情報<などなど……画面の案内に従って入力してね。

文:全部入力して……送信!ゆっくり入力でも5分くらいで済んだかな。

ピ:それでWeb入会手続きはおしまい。設定したメールアドレスに入会申し込み受付完了のメールが届いたはずだよ。

文:とっても簡単!じゃあ、お次は店舗にGOね!

ステップ2:店舗でカード発行

Webで情報登録が済んだら、タイムズカープラスのカウンターで入会手続きができます。
手続きのさいには、準備しておいた証明書類を、忘れずに持って行きましょう。

文:登録おわったよ〜!

ピ:あれっ? ずいぶん早かったね。どうだった?

文:まずカウンターで受付番号を言って免許証学生証を渡したの。

ピ:それで?

文:あとは『はじめてGUIDE BOOK』を渡されて「こちらを読んでお待ち下さい」って。そしたら3分くらいで手続き終了。会員カードと、説明書類が入った封筒をもらったわ。EPOSカードの優待で入会金も無料だし、学生なら月会費も4年間無料でしょ。そのうえ手続きは簡単でスピーディだし、とっても好感触!(※受付の所要時間は混雑状況により異なります)

ピ:なるほど、まさにクイック入会だね。じゃ、早く運転の練習も…

文:えっ? そ、それはまたあとで…

ピ:もー、せっかく入会できたんだから、早く始めなよ〜!!

無事タイムズのカーシェアリングに登録できた文系ちゃん!果たしてカーシェアの車を運転できる日はいつになるのか…

次回は実際にカーシェアを利用する時のポイントをレポートします!

第一話【ペーパードライバーは損!?】を読む
第ニ話【カーシェアの金額を徹底比較!】を読む

==
注1 EPOSNetご優待サイト エポトクプラザ「タイムズカープラスのご優待」

※入会手続き画像は、タイムズカープラスのサイトより引用。
※参照、申込方法、割引制度などは記事作成時点でのものです。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

北町とびら (きたまち とびら)

ライター。ダルダル系アラサーメンヘラ大学院生。 写真・美術など芸術分野が専門。別名義で美術系のライター、地域広報誌記者など。 本好きが高じてセルフパブリッシングの装丁・組版・編集もこっそり請負。

北町とびら

関連記事

特集

関連記事

【ペーパードライバーは損!?】文系ちゃんが始めるカーシェアリング~第一話~

主人公の文系大学生”文系ちゃん”と相棒の”ピコリ”が、利用者も続々と増えている「カーシェアリング」をお得に賢く活用していくシリーズの第一話。

<登場人物>

文系ちゃん:22歳の文系大学生。おトクなことが大好きだけど、計算はニガテで世間知らず。本と映画が大好き。

ピコリ:4歳の黒い犬。文系ちゃんの相棒的存在でツッコミ役。お得な情報をたくさん知っている……が、犬なので自分では利用できない。

免許を使わないと年間7,000円の損!?

文:実は、このあいだの更新でゴールドになったの!

ピ:へーすごいじゃん。じゃあ今度ドッグランでも連れてってよ。

文:え…いや、車ないし…もう5年以上運転してないし…

ピ:って、ペーパーかよ……

学生時代に「とりあえず」で取った普通運転免許証。
若いうちは保険料も高いし、電車やバスで移動できるし、駐車場は高いしローンは怖いし…
と、結局ペーパーにしちゃいがちではありませんか?

教習所で取得時に250,000円前後の出費、そして更新時講習費も必要…
仮に20歳で取得、60歳まで使わずに持ち続けるとしたら、
年間にして約7,000円ずつ、合計274,000円という高〜い身分証に…
(免許取得料金250,000円、優良講習費3,000円として概算。)

確かに維持費や購入費を考えると、車をもつのには二の足を踏みがち…
でも、せっかくバイトや授業の合間を縫って取ったはずの運転免許証。
使わなきゃもったいない!ですよね。

文:確かにもったいないけど、車って、買うとなると高いし、中古車でもメンテナンス費ですごくかかるらしいし、維持費もかかるっていうし…

ピ:確かに車の維持費は平均で月額13,900円だから年間で約170,000円(注1)。新車と中古の平均価格が1,700,000円くらい(注2)だから、平均車齢が8年(注3)だとしても、年換算で約220,000円だもんね。

文:え、えっと、つまりいくら必要なの…?

ピ:つまり車を持つと年間350,000円〜400,000円の支出になるってことだよ。

文:やっぱり、まだ車を買うのは無理だなあ…

ピ:じゃあ、レンタカーを使ってみたら?

文:手続きが大変そうだし、遠くまでドライブ行かないし、買い物のときだけあればOKなんだけどなー。

ピ:じゃあ、とりあえずカーシェアでも使ってみれば?

レンタカーを借りるほどじゃなくても、ちょっとした買い物や短いお出かけの時間だけ車があったら便利…と思っている人は多いのでは?
そんなジレンマに悩む人に、今オススメなのが「カーシェアリング」なのです。

カーシェアリングはどこで使える?

文:カーシェア?聞いたことはあるけど…実際にはどうやって使うのかな?

ピ:カーシェアだったら、そこの時間貸駐車場で使えるじゃない。

文:えっ、気付かなかった…これが使えるってことなの?

ピ:そういうこと。車の前に看板が置かれてるのはカーシェアの車だよ。

時間貸駐車場を覗いてみると、カーシェア用の看板が置かれた車が何台か混じっているものです。
全国7,000件以上のステーションがあり、車両台数も12,000台以上。1台だけでも置かれている駐車場は珍しくありません。
クラウドシステムで近くのステーションや使える車も検索できます。
その便利さから、いまや会員数は460,000人を超えています。(注4)

文:ここだったら歩いてすぐ来られるし、車庫や契約駐車場がなくても使えるのね。

ピ:予約はWeb上でできて、入会時に発行されるカードでロックが解除できるようになってるんだよ。

文:じゃあ受付が必要ないってこと? それなら手続きもカンタン!

文:でもお手軽なのはわかったけど、肝心の料金は?

ピ:お金、お金って、ニンゲンは大変だなあ…。じゃあ、次回は実際に値段を計算してみようか。

文:け、計算……

ピ:本当に計算嫌いだね。ま、おトクにしたいなら頑張るんだね〜。

さて、カーシェアリングは実際いくら位お得になるのでしょうか。
次回は、カーシェアリングの料金を詳しく比較しながらみていきます。
詳細は次の記事でどうぞ!

第ニ話【カーシェアの金額を徹底比較!】を読む
第三話【カーシェアの申込みを完全レポート】を読む

====
* 注1 【ソニー損保 2015年全国カーライフ実態調査】
* 注2 【日本自動車工業会JAMAレポートno.89】
* 注3 【(一財)自動車検査登録情報協会 統計情報】
* 注4 【(公財)交通エコロジー・モビリティ財団 わが国のカーシェアリング車両台数と会員数の推移】
※参照は全て執筆時のもの

【電力自由化攻略!】車に乗っている人、必見! ガソリン代が節約できる電力プラン

電気料金を節約する絶好のチャンスが到来!
【Vol.03】マネーゴーランド流 電力自由化の活用法

●電気代もガソリン代もおトクになる
もうすぐやってくる電力の全面自由化。4月1日を目前に控えて、どんな電力プランを選ぼうか? と検討している方も多いのではないでしょうか。

今回は特に自動車に乗る機会が多い方にとってメリットが多いエネルギー会社の新電力プランを2つ取り上げてみることにしました。

●おすすめ電力プラン3 『ENEOSでんき』
「ガソリン代が戻ってくるだけじゃないっ」
石油系エネルギー会社の最大手であるENEOSは、「ENEOSでんき」という名前で電力自由化に参入を表明しています。自社保有の発電施設を主体にして発電しているため、安定した電力供給ができるのが大きなメリット。現在は火力発電がメインですが、今後は太陽光や風力などの再生可能エネルギーにも積極的に取り組むことを標榜しているため、エコに関心のある方にもおすすめです。

【ENEOSでんき】
・特徴:3つのポイントが用意されています
・供給元:自社保有の発電施設がメイン
・対象:供給エリアにお住いの方なら誰でも利用可能
・エリア:東京電力管内
・ポイント:ENEOSカード・Tポイント・特別提携カード6種(ANAカード・ビューカード・ティーエスキュービックカード・レクサスカード・エポスカード・エムアイカード)
・プラン:1プランのみ(使用量に応じて料金単価が異なる3段単価方式=東京電力の標準プランと同じ)

<総評>
ENEOSカードを使ってガソリン・灯油・軽油代をリッターあたり1円キャッシュバックすることができるENEOSでんき。Tポイントに対応するだけでなく、6種類の特別提携カードのポイントが還元されるため、ENEOSカードを持っていなくてもお得感を味わうことができます。ただし注意点として、ENEOSカード割引、特別提携カード割引、Tポイントの3つのうち2つ以上の特典を併用することができないことは覚えておきましょう。

●おすすめ電力プラン4 『ドライバーズプラン』
「何よりもガソリン代を節約したい方は必見」
ガソリンがリッターあたり10円も安くなる。そんな魅力的なプランを標榜するのが、ドライバーズプランという新サービス。昭和シェル石油が展開する電気料金プランは、車に乗る機会の多い(ガソリン代をたくさん使う)方にとって、かなり魅力的な内容です。さらに電気を多く使う方にも嬉しいプランが用意されており、ガソリン&電気をたくさん使う方にはおすすめです。

【ドライバーズプラン】
・特徴:ガソリンがリッターあたり10円安くなる
・供給元:自社保有の発電施設がメイン
・対象:供給エリアにお住いの方なら誰でも利用可能
・エリア:東京電力管内
・ポイント:昭和シェルカード・Pontaカード
・プラン:2プラン(ベースプライス・600kWhプレミアム割引)

<総評>
とにかくガソリン代を安くしたいという方にとっては魅力的なのがこちら。登録したカードを使って給油をするとその場で割引され、現金払い時にはPontaカードで割引対象になるという効率の良いシステムを採用。ただしガソリンの特割サービスを受けるためには、上記エリアにある昭和シェルのガソリンスタンドに限られるので注意が必要です(エリア外で給油してもポイントは付与されません)。

いかがでしたか?ガソリンスタンド最大手のENEOSは、ガソリン代を安くするだけでなく提携カードやTポイントの付与によって、給油するとき以外のポイント還元にも積極的に対応しています。その一方で昭和シェル石油が展開するドライバーズプランは、何よりもガソリン代を安くすることに重きを置いたプラン内容になっています。意外と馬鹿にならないガソリン代を節約したいなら、ドライバーズプランはおすすめです。

次回(vol.4)では、身近なお買い物がトクになる新電力プランをご紹介しますのでお楽しみに。

【バックナンバーもご覧ください!】
【Vol.01】知っている人が得をする! 電力自由化の活用法
【Vol.02】携帯電話料金もお安くなる!? 通信系会社の電力プラン

※各サービスの評価は個人的見解による★となります。

超時短!経路検索から予約まで30秒!乗換案内とオリックスカーシェア連携

ジョルダンとオリックス自動車、カーシェア・マップは、ジョルダンが提供するスマートフォンアプリ「乗換案内」と、カーシェア・マップが開発したオリックス自動車専用スマートフォンアプリ「カーシェアマップ for オリックスカーシェア」の連携を8月5日より開始した。

今回の連携により、これまでのウェブサイトへのリンクではなく、目的地の駅周辺のカーステーションをダイレクトに検索し予約することが可能となり、公共交通とカーシェアリングの組み合わせ利用の利便性が飛躍的に向上する。なお、経路検索サービスとカーシェアのアプリ連携は、業界初の取り組みとなる。

予約手順は、スマートフォンアプリ「乗換案内」より経路検索し、検索結果画面の「駅名」をタップ。連携機能の「カーシェアを使う」をタップすると、駅最寄りのカーステーションが地図上に表示される。次に利用したいカーステーションをタップすると設置車両が表示され、希望車両をタップし、利用日時を指定すれば予約が完了。乗換検索からカーシェア予約まで、最速30秒で行うことができる。

車で卒業旅行!観光中の駐車場を安く抑えるために気をつけたいポイント

学生生活最後に仲間と楽しく卒業旅行!

車で行けば、1人あたりの交通費が抑えられますし、わいわいがやがやとしていても大丈夫。目的地までにも気になるところへふらっと立ち寄ったり、コンビニに寄って飲み物を買ったりと自由に行動できるのが魅力です。しかし、気をつけなければいけないのが駐車場。観光地の駐車料金って高めに設定されていることが多いのです。そこで、駐車料金をなるべく安く抑えるための注意事項とポイントをご紹介します。

1、コインパーキングの利用規約はしっかり読むべし
コインパーキングには、「1日最大○○〇円」などと大きく書かれている看板がよくありますよね。「1日最大1,000円」と書かれていたら、普通に考えると2日で2,000円だと思いますが、実はちがうことがほとんど。よく見ると、「1日限り」や「翌日からは時間制」などと注意書きされていることが多く、最大料金だけで済む時間帯が限定されている場合も。何日利用してもその額なのか、1回限りなのかはしっかりと確認する必要があります。

2、駐車場はコインパーキングだけだと思うなかれ
観光地付近に駐車場を探す場合、ほとんどの方がコインパーキングや観光地特有の時間貸し駐車場を検討しますよね。ちょっと視点を変えてみて、それ以外の駐車場に目を向けてみましょう。例えば、観光スポットとショッピングモールが併設されている場所の駐車場です。大体の場合、指定の買い物額につき〇時間無料などと利用規則が決められています。例えば、東京スカイツリーを見学する場合、ソラマチの駐車場を利用すると便利です。3,000円以上の買い物で1時間無料、5,000円以上の買い物で2時間無料なので、お土産やグッズなど、旅行仲間各自が購入すれば全く問題ない額ですよね。浅草も近いので、周辺観光にはもってこいです。ただし、駐車場が明らかに混んでいる場合や、長時間の利用はさすがに控えたほうが良いでしょう。

3、宿泊先が近くなら、問題なし
宿泊先の駐車場が、宿泊中無料であるならばそこを利用するしかないでしょう。宿泊先によってはレンタサイクルなどのサービスもありますから、移動手段にも困りませんし、わいわい楽しく観光を楽しめそうですね。

車観光につきものの駐車場問題。規則やマナーに気をつけて、賢く利用してくださいね。

車で卒業旅行!観光中の駐車場を安く抑えるために気をつけたいポイント

学生生活最後に仲間と楽しく卒業旅行!

車で行けば、1人あたりの交通費が抑えられますし、わいわいがやがやとしていても大丈夫。目的地までにも気になるところへふらっと立ち寄ったり、コンビニに寄って飲み物を買ったりと自由に行動できるのが魅力です。しかし、気をつけなければいけないのが駐車場。観光地の駐車料金って高めに設定されていることが多いのです。そこで、駐車料金をなるべく安く抑えるための注意事項とポイントをご紹介します。

1、コインパーキングの利用規約はしっかり読むべし
コインパーキングには、「1日最大○○〇円」などと大きく書かれている看板がよくありますよね。「1日最大1,000円」と書かれていたら、普通に考えると2日で2,000円だと思いますが、実はちがうことがほとんど。よく見ると、「1日限り」や「翌日からは時間制」などと注意書きされていることが多く、最大料金だけで済む時間帯が限定されている場合も。何日利用してもその額なのか、1回限りなのかはしっかりと確認する必要があります。

2、駐車場はコインパーキングだけだと思うなかれ
観光地付近に駐車場を探す場合、ほとんどの方がコインパーキングや観光地特有の時間貸し駐車場を検討しますよね。ちょっと視点を変えてみて、それ以外の駐車場に目を向けてみましょう。例えば、観光スポットとショッピングモールが併設されている場所の駐車場です。大体の場合、指定の買い物額につき〇時間無料などと利用規則が決められています。例えば、東京スカイツリーを見学する場合、ソラマチの駐車場を利用すると便利です。3,000円以上の買い物で1時間無料、5,000円以上の買い物で2時間無料なので、お土産やグッズなど、旅行仲間各自が購入すれば全く問題ない額ですよね。浅草も近いので、周辺観光にはもってこいです。ただし、駐車場が明らかに混んでいる場合や、長時間の利用はさすがに控えたほうが良いでしょう。

3、宿泊先が近くなら、問題なし
宿泊先の駐車場が、宿泊中無料であるならばそこを利用するしかないでしょう。宿泊先によってはレンタサイクルなどのサービスもありますから、移動手段にも困りませんし、わいわい楽しく観光を楽しめそうですね。

車観光につきものの駐車場問題。規則やマナーに気をつけて、賢く利用してくださいね。

ランキング