自信を持つことの大切さ【大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第十二回】

9839.jpg

『ぶっちぎり社員育成塾』第12話。

社会には、他人の自信を無くさせる人がいる。

自信をなくさせて、コントロールしようとして来るのです。どういうことか、ちょっと書いてみますね。

一番わかりやすいのは、インチキ占い師ですかね。(笑)インチキ占い師には、いろいろな技があると思うけど、基本的には悪いことを言って来ることです。

「あなたには、悪霊がついてる・・・・」
「悪霊が憑いてるから、何をやってもうまく行かないのです!」

というような感じで。

さらに、「今までうまく行かなかったことをあげてみてください」とたたみかけて来る。そうすると、「確かに悪いことが起こってるな~」「悪霊が憑いてるから、このままだとうまく行かないぞ」と思うようになる。

悪霊の退治方法なんてわからないから、占い師の言うことを聞いてみたくなる。で、高価な数珠とか、そういう類のモノを買う羽目に・・・・・。それでもうまく行かないと、もっと高価なモノを買わされたり・・・・・。この流れの大事なポイントは、自信を無くさせることですね。

最初に自信をなくさせる。悪いことを言って、心にダメージを負わせる。それがスタート。ここからが大事。こういうことって、インチキ占い師だけが仕掛けて来るんじゃない。会社の上司だったり、何かを教えてくれてる人だったり、先輩だったり・・・・。そういう、自分から見て権威になる立場の人が仕掛けて来ることがある。

これは、悪気があってやってくるパターンと、悪気がなくてやってくるパターンとある。悪気がある方は、インチキ占い師の方で書いたので書きません。悪気がないパターンでは、上司・先輩・親が、良かれと思って出来てないところを指摘してくる。アドバイスしてくる側としては、『良くなって欲しい』と思ってる。でも、人の長所はマチマチです。成功方法も一つじゃない。

なのに、成功出来ないというワードを聞き過ぎると、自分が成功できない人間だと思うようになって来る。

ぶっちぎり社員になる為には、自信を持ってないといけません。周囲のネガティブな意見を真に受けて、自信をなくしてはダメなのです。なので、自分の長所を伸ばしてくれる人の言うことを意識して、短所を潰そうとだけしてくる人の言うことは意識を下げて聞きましょう。自信がなくなることは怖いことです。自信を保ちましょう!

若手育成コンサルタントによる「社員育成塾」

<関連記事>

画像一覧

  • 大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第48回(最終回)能力を貯金するということが成功への架け橋

執筆者

染谷充紀 若手育成コンサルタント/ マーケティングコンサルタント

『想い』が波紋のように伝わる『波紋型マネジメント™』で、人財育成のコンサルをしています。 『想い』が広がると、スタッフさんは楽しくが仕事できます。 そうすると、それを見た子供が、大人になるのをワクワク出来るのです。 楽しく、ぶっちぎりで仕事が出来る大人を増やして行きましょう。 【ブログ】http://ler-taisa.com/ 【facebook】https://www.facebook.com/psychotaisa

染谷充紀

関連記事

特集

関連記事

【ディズニー】夢について考えよう!「ディズニー・ドリーマーズ・エクスペリエンス」

東京ディズニーリゾートでは、社会貢献活動「ディズニー・ドリーマーズ・エクスペリエンス」において、全国に暮らす小学5年生と6年生の参加者を募集する。「ディズニー・ドリーマーズ・エクスペリエンス」とは、ウォルト・ディズニーの歴史や、夢を持ち続けながら輝いている人々(東京ディズニーリゾートのキャスト)との交流や体験を通して、楽しみながら夢について考える、“未来をひらく子どもたちを応援する”プログラムのことだ。

同プログラムでは1日の最初に、スケジュール全体の流れを親子で共有(保護者1名同席)したのち、子どもたちだけの参加で「多くの人々にハピネスを提供したい」という夢を追い続けたウォルト・ディズニーの歴史を通して“夢”について考えたり、エンターテイメント出演者との対話や体験などを通じて、「夢を持つことのすばらしさ」や「夢を持ち続けることの大切さ」を体感する。まとめとして最後に、1日をふり返っての感想などを親子で共有するという流れだ。今回は、東京ディズニーシーで活躍するエンターテイメント出演者がプログラムを実施するそうで、第一線で活躍中の出演者との触れ合いが実現する。

子どもたちが同プログラムを通じて“夢”についてさまざまな発見をして、「夢をもつことの素晴らしさ」や「夢の実現に向けて大切なこと」などを心やからだで感じる「ディズニー・ドリーマーズ・エクスペリエンス」。実施の日時は、5月27日(土)10時~16時30分。

■プログラム概要
実施日時:2017年5月27日(土)10時~16時30分(予定)
実施場所:株式会社オリエンタルランド本社(千葉県浦安市舞浜1-1)
対象:全国にお住まいの小学5年生および6年生(学年は2017年5月時点)
募集人数:25名 ※募集人数を上回った場合は、抽選とさせていただきます
参加費用:無料 ※ご宿泊、交通費は自己負担となります

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney

【新社会人必見】幹事になろう!飲み会は幹事が一番お得

新年度がはじまって、今年入社した方も、既に活躍されている方も、同期同士の集まりが増えているのではないでしょうか。

人事異動で同じ部署になった同期と飲みに行ったり、研修で集まった際に飲みに行ったり、様々な機会があるかと思いますが、費用面で少し心配になりますよね。親睦を深めるためには必要経費、されど懐事情は思わしくない…。ここは思い切って、幹事に立候補を!そうすれば、飲み代も随分とお得になるんです。

幹事の仕事は大変だけれど・・.
幹事になれば、参加者の募集やスケジュール調整、お店の確保、費用の処理などやることがたくさんあって面倒。出来ればやりたくないというのが正直なところではありますが、その分、得られるメリットが大きいのも幹事の魅力なんです。そのメリットは、大きく分けて2つ。「同期の中での評価」と「費用面」。評価も上がって、さらに費用面でお得になるなんて、多少の面倒臭さも吹き飛んでしまうのではないでしょうか。

評価も上がって安くつく!幹事はするべき!
まず、みんながやりたがらない幹事に立候補すること自体印象が良いもの。テキパキと準備ができれば、「あいつやるな~。」と同期の中でも評価が上がります!今後の仕事でのやりとりとプライベートの両方で今後活きてくるかもしれませんよ。
さらに注目すべきは「費用面」。お店を選ぶ際、費用を抑えめに調整することも可能ですし、何より、「幹事向けサービス」が受けられることが大きいです。

「幹事無料」の宴会コースを予約せよ!
「幹事無料」もうこの一言です。「○○○円以上のコース、○名様以上のご予約で幹事様無料!」といった文言が、グルメ予約サイトでは結構見られます。5,000円のコースで4名以上なら幹事無料という条件なら、秘密にしておけば5,000円丸々無料に。そこまではちょっと気が引けるな…、という方は、4人分の合計20,000円を5で割って、1人4,000円の計算にすれば、通常より1,000円お得に。

どこまでお得にするかはあなた次第。幹事を務めた人だけに贈られる、お得なプレゼントですね!

<お店を探す>

新社会人、給料をもらったらどう管理する?

真新しいスーツに身を包んだ新社会人をあちこちで見かけるようになりました。

初めて会社から給料をもらった時(といっても、銀行に振り込まれるんですけどね・・・)のうれしさ、よく覚えているという人も多いでしょう。私自身は最初の給料をもらった時に、今までのお礼として両親に1万円ずつ封筒に入れて渡した記憶があります。

「先取り貯蓄」という言葉も知らなかった社会人になりたての頃、食費として親に毎月2万円を渡し、残りは全部使いきるという生活を送っていた私でしたが、周囲の先輩方が社内預金や持株会にいそしんでいる姿を見て「このままではマズイ・・・」という気分に。とはいえ、何から始めていいのかまったく分からない状態でした。

今回は、当時の私のように「給料をもらってもどう管理したらいいのかわからない…」という人のために、給料を上手に管理する方法をご紹介しましょう。

●給料が振り込まれたらすぐにお金を振り分けよう
会社から振り込まれた給料は「生活費など今使うお金」「将来のための貯蓄」「その他緊急用」に分けます。「その他緊急用」とは、病気や冠婚葬祭のなど急な出費に備えておくものです。すぐに使ってしまわないように「生活費」とは別の口座で管理するようにするようにしましょう。

●毎月決まった額を貯蓄〜手取り月収の20%程度を目安に
確実にお金を貯めるにはなんといっても先取りで貯蓄すること。勤務先に財形の制度があればぜひ利用しましょう。給与天引きや銀行の自動積立などもいいですね。とはいえ、奨学金の返済がある人、一人暮らしを始めたばかりの人など、取り巻く状況はさまざま。まずは1か月の収支を確認し、無理のない範囲で始めましょう。

●お金を貯めるための目標を持とう
お金を貯める目的が老後のための資金・・・では、モチベーションはアップしませんよね。20代〜30代ならその時期にしかできないこともたくさんあります。長期の目標だけでなく、海外旅行に行く、資格を取る、一人暮らしをする・・といった近い将来のための目標があるとお金を貯めようという気になると思います。

マイナス金利の今、高い金利を期待することはあまりできませんが、ATM手数料や振込手数料の優遇がある銀行などを選ぶのもお金を貯めるための大きなポイントとなるでしょう。給料をもらったら最初に使い道を決めることで将来の備えができる上、無駄も省け、自分への投資も可能になります。

ベテラン社会人こそ見落としがち!今見直したい節税対策

「節約をしよう!」そのように考えて、食費や生活費を見直している社会人の方は少なくないでしょう。毎日の生活の中でどうしても必要となる出費はあるものの、できるだけその金額を抑えようと努力されているかと思います。

しかし、節約も大切ですが節税も大きな効果をもたらすでしょう。普通のサラリーマンと言えども、上手く節税すれば年間で数万円以上のお金を節約することも難しくありません。

今回はそのような“普通のサラリーマン”が実践できる節税対策についてお話しします。

■扶養控除

まず、始めに社会人が考えたいのは扶養控除です。扶養控除とは簡単にいうと会社からもらっている給料で生活しているのは自分1人ではない場合、その分負担が大きいために控除されることです。

一般的に専業主婦や未成年の子どもが対象となることが多いですが、もう一つ気にしたいのは、70歳を超えている親族がいる場合に控除される“老人扶養親族”について。様々な条件はありますが、最大58万円もの税金が控除されることがあるのです。

親の年齢が70歳に満たない場合でも、条件さえ合えば数十万円単位で税金控除が可能ですので、一度チェックしてみる価値はあるでしょう。

■生命保険料控除

もし、あなたが生命保険や医療保険、個人年金保険といった保険に加入している場合、確実に節税することができます。このような保険に入っている場合、年間で最大12万円もの控除を受けられる可能性があります。

これだけ多くの控除が受けられるのです。このような保険に入っている方はぜひ検討してみて下さい。

少しややこしい税金の話ですが、正しく節税できれば数万円単位でお金をセーブすることができるでしょう。ベテラン社会人はつい、毎年行っている処理のままにしたり、会社の経理担当に任せっきりだったりしがちですが、一度税金について勉強をし直してみてはいかがでしょうか。

自分独自の武器を身につけてぶっちぎれ!

『ぶっちぎり社員育成塾』第7話。

変化の速度が速い。そう感じませんか?

僕は感じます。
特に、スマホが爆発的に浸透した頃から。今までのスピード感と全く違う感覚です。
若い人は当たり前に感じるかも知れないけど。

とりあえず、前提を時代の変化が早いということにします。

変化が早いとどうなる?どうしていく?

同じ職種をずっとやっていられる可能性は低くなる。会社にしても、扱う商品が変わって行く。
正直、未来がどうなるかわからない・・・・・。どうなるかわからない時に必要なものを身に付けて行く。
そういうことです。

身に付けるものは、自分の独自の価値になるものが良いです。
仮にそうじゃなくても、他の人が出来ないことが出来るか、出来るけど超ハイレベルにしておく。
それが武器です。
自分にしか出来ないことってのがポイント。そこまで磨くんです。

身に付ける武器が無いとどうなる?

他の人に出来ることは、他の人がやります。(笑)
そうすると、いざというときに自分に活躍の場が回って来ない。
活躍の場がないってことは、仕事がないってことです。
逆に、圧倒的な価値が自分にあったら、その系統のことは、自分に話が来るようになります。

言われたことをこなしてるだけじゃ武器は出来ない。
自分で意識して、これを武器にするんだ!と意識して行動することが大事です。

もし、言われたことをやってるだけだったとしましょう。
上司は、自分の出来ることや、システムとしてやるべきことの指示をして来るはず。
それは枠の中の仕事です。それをやってるだけでは、ぶっちぎりになれない。

身に付けた武器でぶっちぎるためには?

最低限、指示された以上の結果を出すこと。それを全体的にやってみる。
やってると、自分がなんなく出来ること、他の人より得意なことが見つかってくる。
それを伸ばしてみると良い。

自分がカンタンに出来ることは、自分に向いてることです。
他人がカンタンにやってることでも、自分にとって難しいこともあるはず。
特性ってそういうものです。
なので、自分の武器がわからない段階では、いろいろなことを期待以上に仕上げるのを意識する。
で、そこから得意なものを伸ばして、独自の武器にして行く。
今後は、独自の武器は大切です。身に付けましょう!

若手育成コンサルタントによる「社員育成塾」

「できない上司」に感謝してスキルアップ&ぶっちぎれ!

『ぶっちぎり社員育成塾』第6話。

「上司ができないやつだ!」そう思うことありませんか?

僕は結構ありました・・・・。

  • 上司がもっと僕を活かしてくれれば・・・・。
  • 上司がもっと理解してくれれば・・・・。
  • 上司がもっと仕事が出来れば早いのに・・・・。

って、思ってた。

「できない上司」の方が良い?

数年間考えた結果、上司はできない人の方が良いと思うようになったんですね。
何故なら、上司ができない人だったら、自分ができるのが目立つから。
だから、上司はできないで良いんです。
上司が、自分と同じ長所を持ってる人だとする。そうなると、自分は目立ちにくい。上司の方が経験はあるし、周囲からの信用がある。
その中で、同じ属性の自分が、多少出来ても目立たない訳です。

「できない上司」のメリット

上司ができないってことは、自分ができる人じゃないといけない。
仕事をうまく行かせようとすると、できない上司の対応をしつつ、自分が動いて成功させないといけない。
部下の自分が、上司をコントロールすることと、仕事を円滑に運ぶことをやらないといけない。

「いけない」って言うと、あまり良い印象じゃないかもしれません。
でも、そのおかげで、鍛えられるんですね。
それって超お得。(笑)上司ができないと、できる自分が目立つし、同時に鍛えられる状態でもあるんだから。
上司になったら、いろいろ大変なことがある。部下のうちに、上司のコントロールまで身に付けることができたら、部下が出来て育成する時の訓練になる。

「できる上司」の方がデメリットが多い?

逆に、上司ができる人だったらどうでしょう?
その場合、自分が「活躍してる感」を感じにくい。上司が、仕事ができて、自分で動くタイプだったら、仕事を任せてくれるチャンスが少ない。

そうすると、仕事はスピードを増すかもし知れないし、成果を出せるかも知れない。
でも、それってどうでしょう?「上司が仕事ができない」って悩んでた時より、あまりプラスになってないと思うんです。
もしかしたら、「上司ができる人で困る」って言い出すかも。(笑)

「できない上司」に当たったらラッキーだと思え!

ぶっちぎり社員になる為には、「上司ができないやつだ!」で困るより「上司ができないやつでラッキーだ」って思った方が良い。
その方が自己成長出来る。

「上司ができないやつで困ってる」ってあなたは、その上司の悪いところを見るのをやめよう。
上司が出来ないことによって、自分が得ているモノに注力しよう。
今すぐノートに得られているモノを3つ書いてみよう。で、それに感謝してスキルアップしよう。

その方がぶっちぎりになる可能性は高いから。

若手育成コンサルタントによる「社員育成塾」

ランキング