新生活準備をはじめるなら”ワンコイン女子”なろう!

4242.jpg

このレシピを実行して

2100貯まる!
<材料>

・100円ショップ

・インテリアグッズ

・日曜大工グッズ

・その他グッズ

<How to>

1100円ショップのものでお部屋をリメイク

※・ウォールステッカー、調味料入れセット、ゴミ箱、ペンキをネットで購入すると、
およそ1,000+300+1,000+500=2,800円
・100円グッズにすると
100+400+100+100=700円・・・2,100円節約

社会人デビューや転職、転勤など、この春から新生活がはじまる方も多いのでは?この機会に、お部屋を自分だけの癒し空間にしませんか?

家具を一新するのはかなりお金がかかりますが、ちょっとしたところを変えるだけで、お部屋の雰囲気がとっても素敵になりますよ。
最近の100円ショップは本当に生活雑貨が豊富に揃っています。定番の文房具はもちろん、手芸用品や日曜大工用品まで、使えるグッズがたくさんあります。これまでの生活家具に飽きてしまったら、これらのグッズを活用して素敵でおしゃれなお部屋に変身さえてみませんか。

1、さっそくお部屋をリメイクしよう!
質素なお部屋をパリ風やナチュラルガーデン風、アジアン風など、少し工夫をすることでガラッと変わります!お好みに合わせたテイストに仕上げて新生活を気持ちよく迎えましょう。

・ウォールステッカーを活用しよう
お花や葉といった植物モチーフや、動物モチーフ、幾何学模様やキャラクターものなどたくさんの種類があります。お部屋の一角に貼るだけで雰囲気が変わるのでおすすめです。壁だけでなく、窓や扉に貼っても素敵ですね。

・ブリキやビンのグッズを活用しよう
ブリキでできた植木鉢やバケツは、そのままの用途ではなく違うことに利用しましょう。例えばキッチンのゴミ箱にしたり、箒やブラシなどの掃除用具入れとしても使えます。ビンは、最近流行りのメイソンジャーやジャムビンなどが売っているので、調味料入れにしちゃいましょう。同じ種類のビンで統一するとおしゃれ感がアップします。英字デザインのブリキのバケツとメイソンジャーに入った調味料がそろっていれば、それだけで西洋風のキッチンのようですね!

・今ある家具をリメイクしよう
どなたのお部屋にも一つはあるであろうカラーボックス。シンプルなのは良いですが、もう少しおしゃれにしたい!それならカラースプレーやペンキで色を変えちゃいましょう。もちろんこれらも100円ショップで購入できます。素直に好きな色に塗り替えてもよいですし、スポンジに塗料をつけてこするように色付けするとアンティークのような味のある色合いにすることも可能です。マスキングテープでアクセントをつけるのも良いですね。

まだまだ、考え次第でアレンジは無限大。どんな風にしようか考えるだけでわくわくしてきますね!各100円ショップによって販売しているグッズも異なりますから、いろいろなお店を回って、好みにあったものを探してみるのも楽しいかもしれません。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

特集

関連記事

この春は”すのこ女子”!?新生活準備は簡単おしゃれなすのこDIY家具!

春からの新生活。心機一転、新しい土地で暮らすという方もいらっしゃるのでは。

新生活を始めるとなるとお金がかかるものです。引越し費用はもちろんのこと、お家を借りる家賃や新しい家具が必要になったり。少しでも節約して新しい生活の負担を減らしたいものですね。そこで今回は、すのこを使った家具を作って、家具の購入費用を節約するコツをご紹介したいと思います。うすくて軽いすのこを使えば、男子だけでなく女子でも気軽に持ち運びや作業ができちゃうので、すのこはとってもおススメなアイテムですよ。

1. 100円ショップでお手軽にすのごをゲット!
すのこは、薄い板でできているため軽量なので、女の子でもお手軽に持ち帰りが可能です。そのため、100円ショップでも大人気の商品のひとつ。すのこを組み合わせることで、いろんな家具が作れちゃうので、DIY好きにはもってこいのアイテムなのです。

2. 机・テーブル、収納家具、何でもすのこで作れちゃう!
お手軽に手に入れてきたすのこ。接着剤で脚をつけるとあっという間にテーブルができちゃいます。しかも軽いすのこでできているから、持ち運びもしやすいし、大きさもすこのを購入する際に選べるから、必要な大きさのものを購入すれば大丈夫。あまり重いものはおけないけれど、ノートパソコンを置いて作業したり、観葉植物を並べて置いて鑑賞したりもできるので、わざわざ新しい作業机やテーブルを買う手間もお金も省くことができちゃいます。また、すのこならではの通気性を生かした収納家具もカンタンに作れちゃいます。すのこを2セットと箱を用意して、すのこの間に箱を設置するだけでOK。通気性があるから洋服を置いておくのもいいし、玄関において、靴箱として使用するのにもおススメです。場所をとらないで済むというのもすのこのいいところ。台所が狭くても、壁にかけるように設置しておいてキッチン器具を引っ掛けるようにしておけば、キッチンの収納スペースにも余裕ができて、気持ちよく自炊ができちゃいます。これら以外にも工夫次第でいろんなDIYが楽しめちゃうすのこは、新生活を始める前に要チェックです!

引越し時に100円ショップ・300円ショップが大活躍!低価格でインテリア用品・DIY品を揃えよう

「春・秋の異動シーズンで、急に引っ越しが決まった!」「年末年始、心機一転して新居で新年を迎える」などなど、急な引っ越しにしても、計画的な引越しにしても、引越しはなにかとせわしなく色々と出費がかさむものです。

引っ越ししたら、お部屋のインテリアにもこだわりたいと考えている方も多いでしょう。でも、素敵なインテリアをそろえるには、お金がかかるのも事実です。

そんなとき、活用したいのが100円ショップ・300円ショップ・500円ショップです。最近では、デザイン的にもクオリティー的にもばかにできない商品が揃っているのをご存知ですか?今回は、100円ショップ・300円ショップ・500円ショップのインテリア用品活用術をお知らせします。

■引越し前にも100円ショップへ

と、その前にまずは引越しを済ませなければなりませんね。そんな時も100円ショップを活用します。

引っ越しグッズはほとんど100円ショップでそろいます。たとえば、油性のマジックペン。段ボールの外側に内容物の名前や目印、運び入れたい部屋などの指示をあらかじめ書いておけば、新居についたあとの開封作業がはかどります。

また、布団や衣類をコンパクトにまとめるための圧縮袋もあれば、段ボールにしまうときにカサが減るので便利です。

逆に、引っ越し作業で最重要となるガムテープは、100円ショップでもそろいますが、ホームセンターやネット通販で買った方が巻きが多いので結果的にオトクですし、引越し屋さんによってはダンボールだけではなくガムテープを支給してくれる場合もあります。よく確認しましょう。

■100円ショップのなかでも、オシャレインテリアに強いセリア

100円ショップのなかでも、オシャレインテリアに強いと言われているのがセリアです。ヨーロッパテイストのナチュラル雑貨がとても素敵だと、とくにファンが多いようです。

セリアは、こだわりの「日本製」が多いのがポイント。より愛される魅力的な商品を届けるため、「メーカーとの共同開発」をしたオリジナル品が多いのが強みです。インテリア用品は、そのまま飾ってもよし、リメイクして自分好みにしてもよしと100円とは思えない万能ぶりです。
セリア公式サイト

■300円ショップをめぐる

300円ショップには、100円では手に入らないちょっといいものがあります。100円ショップではイマイチと感じた商品も300円ショップだと質はあがり、色柄も豊富になります。例えば、純正品なら1000円以上する大人気のセルカ棒、最近では300円ショップで購入することができるんです!

店舗数、品揃え共に充実しているのは「3coins」。大手らしくバラエティに富んだ商品を扱っています。「CouCou」では、おしゃれ度優先の可愛い雑貨屋さんのようなものを多く取り揃えています。さらに若い女子をターゲットにした300円ショップ「三日月百子」。こちらでは10代の女子に指示されるようなカワイイものを中心に販売しています。キャラクターグッズも充実していますよ。得意な商品はショップによって異なりますので欲しいものにあわせてお店をはしごしてみるのがいいかもしれませんね。
3COINS公式サイト
CouCou公式サイト
三日月百子公式サイト

■DIYで

昔は「日曜大工」なんていいましたが、最近は“DIY女子”なる言葉も流行しているようです。おしゃれなインテリアグッズをお店で探すのも楽しいですが、自分の思い通りのインテリア家具をDIYするのはまた別の楽しみがありますので、100円ショップなどで、DIY用アイテムを揃えてみるのもいいかもしれませんよ。

「100円ショップ DIY」などで検索すれば、マネしたいアイデアが沢山みつかります。

<引越しは一括見積!>

申し込んだ瞬間から電話が鳴り始めますが、相見積もりとることで確実に引越しを安く済ませること(有利な交渉)が出来ます。
必ず比較することをオススメします!

場所ごとの洗剤は不要!100均の「重曹」と「クエン酸」だけで大掃除

気になってはいたけど、なかなか手が出せなかった網戸や換気扇の汚れ。年末の大
掃除で一気に洗浄したいものです。

「よし!」と一念発起して、まずは洗剤を購入しようとする人も多いでしょう。薬局には、キッチン用、お風呂用など細々と用途が分けられた洗剤が販売されています。しかし、これを一通り購入していると、あっという間に2000円、3000円と散財してしまいます。
もちろん、このような洗剤は場所ごとに使い分けられる便利なグッズですし、大掃除でおおいに効果を発揮してくれるでしょう。
ですが、もし節約したいのなら、100均で「重曹」「クエン酸」を購入しましょう(薬局でも購入できます)。使い方は、これらと水を混ぜたスプレーなどを作るだけ。簡単です。そして、少しの知識があれば、薬局で売られている洗剤同様、もしくはそれ以上の効果が得られます。
「重曹」「クエン酸」は、お掃除好きの間にはすでに定着しているナチュラル系洗剤。天然素材なので、人や環境に優しいことも嬉しいところです。使用するときのポイントは、アルカリ性・酸性という成分に注目し、汚れの種類を把握してしっかりと
使い分けること。ここでは、「重曹」と「クエン酸」の特性と、場所ごとの使い分け
について紹介します。

<<重曹とは?>>

「弱アルカリ性」で、酸性の汚れを落とすのに有効。酸性の汚れとは、油汚れや手垢など。「重曹スプレー」のほかに、しつこい汚れや“溝”の掃除には「重曹ペースト」を使用。粉のまま振りかけても使用できる。消臭効果もアリ。

<<クエン酸とは?>>

「酸性」で、アルカリ性の汚れを落とすのに有効。アルカリ性の汚れとは、水回りの汚れなど。主に「クエン酸スプレー」として使用。重曹と混ぜると、泡状の洗剤になる。防菌効果もアリ。

▼▼▼▼▼

さっそく大掃除に活用!場所ごとに使い分けよう

1) キッチン……重曹スプレー

ガスコンロ・換気扇・流し台のしつこい汚れは、重曹スプレーをしてからスポンジでこすり落とします。ついでに、鍋の裏側にこびりついた汚れもスプレーでこすり落としましょう。汚れが激しい場合は粉そのものを振りかけてゴシゴシと。冷蔵庫や電子レンジについた手垢は、重曹スプレーをした後、固く絞った布巾で拭き取ります。電気ポットは、少量の重曹を入れて湯を沸かせばキレイに。ゴミ箱は、重曹スプレーで磨けば生ゴミの臭いまで取り去ってくれます。

2) 玄関……重曹スプレー・重曹ペースト

タイルの溝には、重曹ペーストをこすりつけます。靴箱は、水拭きなどの後に重曹スプレーを振りかけておくと消臭効果が。

3) 網戸……重曹スプレー

重曹スプレーを振りかけ、固く絞った雑巾で汚れごと拭き取ります。汚れがひどい場合は、スプレーの後にブラシでこすると、より効果的。

4) 窓……クエン酸スプレー

窓ガラスにスプレーをして、固く絞った布巾で汚れごと拭き取ります。その後、スクイジーで水を切ると、より効果的。水気が残っていたら乾ぶきを。

5) お風呂……重曹スプレー・クエン酸スプレー

両方のスプレーが使えます。皮脂の汚れは酸性なので、アルカリ性の重曹を。石けんやシャンプーの汚れはアルカリ性なので、酸性のクエン酸を使います。まず、浴槽・洗面台・排水溝を重曹スプレーでこすります。次に、洗い場・鏡をクエン酸スプレーでこすります。なお、黒カビには重曹を振りかけた後、酢水(酢1:水3)をスプレーしてキッチンペーパーなどで押さえ、2〜3時間後にブラシでこすると落ちやすいです。

6) トイレ……クエン酸スプレー

便器に染み付いた汚れにスプレーをしてこすります。トイレの床にも吹きかけて、固く絞った雑巾で拭き取りましょう。なお、便器に重曹とクエン酸の両方を落とし、泡を出して掃除をする方法もあります。

※注意すること…重曹はアルミに使うと黒ずみの原因になることがあります。また、クエン酸は鉄・大理石には使わないように。また、どちらも塩素系洗剤と混ぜないように、くれぐれも注意しましょう。
このように、家中の大掃除に効果的な「重曹」と「クエン酸」。ここで紹介したのは、使い方のほんの一部です。もし「重曹」が余ったら、入浴剤として使ってみては?
残り湯は洗剤として再利用できますし、流すたびに排水溝が洗浄され、ぬめりや臭いを取り除きます。また、洗濯槽のお掃除や、洗濯物の黄ばみ防止や柔軟仕上げにも使えますよ。

仕事で役立つ100均グッズ3選。

100円ショップにはあらゆる目的に応じた商品が並んでいます。日常生活に関連したものが多いというイメージが大きいかもしれませんが、実はビジネスに役立つものもたくさん売っているのです。

いつも忙しいビジネスマンのために、仕事に使える100円ショップ厳選商品を3点ご紹介。

1.スマホ充電器
ビジネスマンは、自宅のほかにオフィスで、出先で、車の中で、とあらゆる場所でスマートフォンを充電する機会に見舞われます。常に充電器を持ち歩いているビジネスマンも多いですが、どこかにおいてきてしまうこともありますよね。現代のビジネスマンにとって電話やメールがつながらないという状況はとても深刻です。しかし、携帯ショップやコンビニ、家電量販店などで充電器を購入すると、その金額は馬鹿になりません。そんな時に活用できるのが100円ショップです。100円であれば、気兼ねなく充電器を購入し、自分が充電する場所に置いておけます。なお、100円ショップに売っている電池などは頼りないですが、充電器であれば品質に問題はないと考えていいでしょう。少なくとも家用、会社用、車用と3つ購入しておけば安心ですね。

2.タブレットケース
現代のビジネスマンはタブレットを使うシーンも多いことでしょう。タブレットで資料をお客さんに見せる際に、指紋のアトや手の油などがついてしまっているとお客さんの印象は間違いなく悪くなります。そんな時のタブレットケースです。100円ショップで売られているipadサイズのタブレットケースには、通常の「保護する」、「持ち運ぶ」ということに加えて、なんと「液晶を拭いて綺麗にする」という効果があるものがあります。たった100円でお客さんからの印象を良くするということにつながると考えれば、本当に安い買い物ですね。

3. 今も昔もビジネスには付箋
PCやスマホはもちろん、いまやクラウドサービスでtodoを管理するビジネスマンが多くなってきている昨今ですが、手帳や付箋はいまだに欠かせないビジネスアイテムです。100円ショップには今、どの色から使ってもばらけないとても便利な付箋が売っています。4色の付箋をビジネスシーンによって使い分けることで、todoの抜け漏れをなくし、ビジネスを加速させることができます。

100円ショップと侮ることなかれ。そのほか、マウスやPC関連のガジェットなど、実は様々なビジネスグッズが売っている100円ショップにぜひ足を運んでみてください。

突然の地震に備えあれば憂いなし!100均でも揃えられる家具の転倒防止グッズを活用しよう

9月1日は防災の日。東日本大震災から4年半ということで、震災直後に高まっていた防災への意識も残念ながら少し薄らいでいる方も多いかもしれません。

しかし最近、首都圏でも箱根の火山活動が活発化したりと、自然災害への懸念は依然として持っておくべきでしょう。
今回は、突然の地震に備えて身を守る、家具の転倒防止グッズなどを紹介します。

1. 阪神淡路大震災での圧死者は約8割!!!
阪神淡路大震災の死亡者6400人のうち「家屋、家具類等の倒壊による圧迫死と思われるもの」は、死亡者全体の8割を占めるとされています。
死亡の原因については、「建物の下敷き」という住宅などの倒壊そのものに伴うものが主となると考えられていますが、なかには1割の人が家具の転倒で死亡し、さらに1割を越す人々が家具と建物の複合要因で死亡したと推定されています。
家具の転倒による人への被害は、震度5〜6クラスの地震から起こります。この震度はもっとも発生する頻度が高いので、家具を固定することは、地震から身を守るためにも大事な対策といえます。
さらに家具が転倒すると、屋内から外へ避難するときの妨げになります。また家具がきちんと固定されていれば、大きな地震で家屋が倒壊しても、落ちてくる梁や壁から身体を守ってくれます。

2.転倒防止グッズも100均で手に入る!
最近は、さまざまな家具の転倒防止グッズが100均でも手に入るのをご存知ですか。
例えば、耐震マット。弾力のある衝撃吸収剤が含まれているシートで、家具やOA機器の底面に貼って転倒を防止します。これだけでは完全に転倒を防止することはできませんが、あれば安心です。
ほかに、家具の前面を少し高くすることで転倒を防ぐ「転倒防止シート」や「ぐらつき防止シート」があります。ただ、これらのシート類だけでは完全に転倒を防ぐことは難しいので、L字型の金具やつっぱり棒など、家具を固定する道具を併用する必要があります。
このL字型金具も100均に置いてあります。

3.ガラスの飛散防止もしておこう
地震で窓ガラスや食器棚などのガラスが割れて怪我をすることを防ぐためにも、窓ガラスには飛散防止フィルムを貼っておきましょう。このフィルムも100均で揃えることができます。
ただ、フィルムだけでは完全に飛散を抑えることは難しいので、常にカーテンを閉めて飛び散りを抑えるようにしたほうがよさそうです。

ランキング