雪が降れば降るほど安く!降雪割引でお得に観光しよう!

このレシピを実行して

400貯まる!
<材料>

・降雪割引

・インターネット検索

<How to>

1降雪割引を実施している施設でお得に楽しむ

※肘折温泉の場合、1泊400(300cm~349cm:400円引き)~最大13,000円(415cm以上の最高積雪深更新記録)節約

4240.jpg

今年も各地で大雪に見舞われましたね。

今後も寒い日がつづきそうなので、またどこかの地域で大雪になる可能性があるかもしれません。市街観光や自然豊かな温泉地などはちょっと心配になっちゃいますね。でも、そんな時こそお得に楽しめるチャンス!雪で足が遠のくお客さんのために、お得な割引サービスを実施しているところがあるのです。
■降雪割引はご存知ですか?
降雪、つまり雪が降った(積もった)量に応じて割引されるというサービスのこと。東北地方や甲信越地方など、雪がたくさん降る地域では、降雪量はとても重要。降雪量が多いと、ゲレンデや、その近くの宿泊施設や観光施設であればとても賑わいますが、それ以外の施設では交通が不便になるなどの理由で、通常に比べて来客数が減ってしまうことも。それでもなんとか来て欲しい!むしろこの大雪を感じて欲しい!そんな様々な思いで割引をされているのかもしれませんね!

1、降雪割引を実施している施設をご紹介
<浅虫水族館(青森県青森市)>
「降雪割引」で検索するとすぐにヒットするこの水族館、今年のキャンペーンは2/28までで、入館料が割引になります。
・降雪量10cm毎に一般・高校生は100円引き、小・中学生は50円引き
・割引上限は通常料金の半額まで
・気象庁公表の青森市街地の降雪量を基準とし、前日の降雪合計より割引率を決定
・割引は10cm以上からで、下1桁は切り捨て
気象庁の情報では、青森市の1月の積雪量が10cmを超えた日は12日ありました。月の半分程は割引になりそうですね。

<八木ヶ鼻温泉いい湯らてい(新潟県三条市)>
新潟県にある日帰り温泉施設です。降雪量に合わせて入館料の割引額が変わります。期間は、2/15~2/29まで。
・20~39cm:50円引き、40~59cm:100円引き、60~99cm:200円引き、そしてなんと、100cm以上は入館料無料!
・前日の21:00~翌9:00までの間の降雪量が基準(施設で測定)

<肘折温泉(山形県最上郡大蔵村)>
毎年3m以上の雪が積もるという、まさに豪雪地域にある温泉郷。道は除雪されているため車の通行が可能で、20の旅館が軒を連ねます。メートル級の豪雪地域ですから、割引条件のスケールが違います!
~宿泊日翌日の積雪によって宿泊費を割引(1人1泊につき)~
・300cm~349cm:400円引き、350~399cm:800円引き、400~414cm:1,600円引き
・415cm以上は1泊分無料!(415cm以上は最高積雪深更新記録になるとか。)
~さらに特典付き!~
・400cm~414cmの場合、抽選3名に1万円相当の宿泊券プレゼント
・300cm以上の場合商店や飲食店で1,200円以上買うと100円引き

こんなにお得があったなんて!今度からは、雪情報がでたら旅行の準備をしなければ。ただし、交通には十分ご注意くださいね。

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

関連記事

【スキー】六甲山スノーパーク入園券と乗車券セット「六甲山スキークーポン」発売

阪神電気鉄道、阪急電鉄、神戸市交通局、六甲山観光の4社局は、2015年12月5日(土)より、「六甲山スノーパーク」の入園券とスノーパークまでのお得な乗車券がセットになった「六甲山スキークーポン」を発売する。

「六甲山スキークーポン」は、有効区間の乗車券、六甲山スノーパーク入園券、六甲オルゴールミュージアム入館割引券がセットになったクーポンだ。「六甲山スノーパーク」は、スキーをはじめ、雪遊びやスノーボードなどのウインターレジャー全般を楽しめる雪のテーマパーク。旧称は、六甲山<人工>スキー場。

有効区間は、阪神版が阪神全駅~御影駅までの往復乗車と共通区間、阪急版が阪急全駅~六甲駅までの往復乗車と共通区間。どちらも神戸高速線を除く。有効期間は、発売期間中の乗車当日から連続する2日間、往復1回限りとなる(六甲山上バスは乗り降り自由)。ただし、2016年3月22日(火)は利用できない。

発売期間は、六甲山スノーパークの営業期間と同じとなり、2015年12月5日(土)~2016年3月21日(月)。ゲレンデコンディションにより変更となる場合がある。価格は、阪神版が大人2,850円、小児1,430円、阪急版が大人3,000円、小児1,500円。

■共通区間
●神戸市バス:16系統阪神御影~(阪急六甲経由)~六甲ケーブル下の往復乗車
●六甲ケーブル:六甲ケーブル下駅~六甲山上駅の往復乗車
●六甲山上バス:六甲ケ-ブル山上駅~六甲山スノーパークの乗り降り自由のフリー券

お金をかけなくても大満足!雪景色を楽しむ冬旅行スポット

旅行の費用は交通費と宿泊費のみならず。各観光スポットへの入場料や拝観料など、意外とお金を使っちゃいますよね。

出来るだけお金は使わずに楽しみたい!そんな方にオススメなのが、景色を楽しむこと。やっぱり冬といえば雪景色!折角の旅行では、綺麗で壮大な雪景色を見たいと思いませんか?

・かまくら祭
栃木県日光市の湯西川温泉で開催される「かまくら祭」は、首都圏から3時間程で行ける冬の絶景スポット。地元の人によって作られた千以上の小さなかまくらひとつひとつに蝋燭の火が灯されます。ずらっと並んだ優しく光るかまくらはとても幻想的で、「日本夜景遺産」にも登録されているほど。さらに、人がはいれる大きなかまくらもつくられており、中でバーベキューもできるのだとか。暖かなかまくらの中で幻想的な風景を見ながらのバーベキューなんて、なかなか体験できませんね。

・奥会津の雪まつり
奥会津とは、只見川流域に位置する只見町、金山町、昭和村、三島町、柳津町のことをいいます。日本有数の豪雪地帯で、それぞれの町村で雪まつりが開催されます。また、只見線というローカル線からの車窓は絶景。只見川の雪景色を眺めながら日本酒なんて粋なこともできちゃいます。

・湯原温泉「砂湯」(岡山県)
西日本有数の絶景の雪景色が楽しめる温泉地、湯原温泉の名所である「砂湯」。川沿いにはなんと無料の混浴露天風呂があり、雪を眺めながら温泉を満喫することができるまさに冬の風物詩とも言える観光スポット。

・久大本線 野矢駅(大分県)
標高543mのところにある駅。雪が積もりやすく、雪国のような絶景の鉄道写真を撮ることができる。雪原の中を走る列車は趣深く、九州ではとても珍しい風景が楽しめる。車窓からの雪景色も壮大で優雅。

こちらで取り上げたものはすべて無料で体験できるものばかり。お金をかけずとも、冬ならではの絶景を堪能することできっと心も体もリフレッシュできます。都市部ではなかなか見ることのできない雪景色。この機会に、是非体験してみてくださいね。

旅行でストレス発散。旅行代金節約はネットを使いこなそう!

 日常のストレス発散に効果的なのは旅行です。日々の仕事の激務から離れられ、のんびりとリラックスできるのが旅行の醍醐味。

 ストレス発散をするにこれほどよい方法はありません。またそうしている人も多いことでしょう。

 ところが、旅行にはある程度まとまったコストとスケジュールが必要になってしまうのが悩みのタネです。ちょっとした細かいポイントを見直すことで、楽しい旅行費用を上手に節約することが可能です。

・カレンダーを見渡し、可能な限り繁忙期を避けましょう

 夏休み、ゴールデンウィークなど、休日 祝日が集中している繁忙期は旅行代金も跳ね上がります。特に7 8月は最も高い時期になりますので、旅行の期間としてはなるべく避けたほうが良いでしょう。

・狙い目は10月〜11月

 9月は、まだ夏休みの学生などで混み合います。理想は10月 11月。みんなが休みづらいところを狙って予定を立てれば、繁忙期の2〜3割は代金を節約できます。

・土日の宿泊を避けるだけで代金はお得に

 日程の目星をつけたら具体的なスケジューリングに入ります。土 日曜日の宿泊は割増料金が発生しますので避けたいところです。仮に4泊5日の旅行であれば、月曜日から金曜日までの間を狙うなどすると、宿泊料金の節約につながります。

・直前の予約で更にお得に

 ホテルは極力空き部屋を減らそうと努力しますので、空き部屋が埋まらないと、「直前割引」などと銘打って、安く部屋を提供します。こまめにチェックをしてみてください。

・ホテルのホームページもチェック!

 旅行サイトを利用する場合よりも、ホテルのホームページから直接予約をするほうが宿泊代金が節約できるケースがあります。目当てのホテルがある場合、よく見比べるようにしましょう。また、ホテルによっては「ベストレート(最低価格保証)」を謳っているところがあります。その場合は、直接予約が一番安い道になりますので、併せてチェックをするようにしましょう。

・交通手段も工夫しよう!早めの予約が節約に。

 新幹線や、飛行機は早めの予約がお得です。例えば、JRで、予定日の21日前から購入できる「東京往復スーパー早得きっぷ」では、新幹線の東京広島間の往復料金が7320円安くなります。旅行代金の節約はこまめなチェックと計画立てがコツです。

2015.5.13更新

インターネット限定プランでオトクに旅行を申し込もう!おすすめのプランを紹介

シルバーウィークは終わってしまいましたが、秋から年末にかけては祝日が多く、また気候もよいので絶好の旅行シーズンです。

旅行をするとき、申し込みはどのようにしていますか? 旅行代理店の店頭にあるカタログや、代理店を通じて申し込むという方もまだ多いかもしれません。
ネット予約専用のプランには、カタログや店頭で紹介されていないおトクなものがあることがあります。今回は、インターネット限定プランを利用した賢い旅行術です。

1.JTBはWEB専用商品発売5周年記念セール実施中
旅行代理店大手のJTBでも、インターネット専用商品を多数用意しています。とくに現在は、WEB専用商品発売5周年記念と題したセールを実施中です。
空港からの往復送迎付きながら、めんどうな免税店等の立ち寄りなしの韓国・ソウル行きがなんと1万5000円から。ホテルは予算にあわせて選べますし、高級ホテルの代名詞であるロッテホテルの新館も加わりました。
グアムの中心部、プレジャーアイランド地区に位置する人気ホテル、グアムプラザホテル利用のグアムツアーも3万6800円から。ツアーパッケージにはめずらしく、1名から利用できるものもあるので、一人旅派の方もおトクに旅することができますよ!

2.近畿日本ツーリストから、旅慣れた方におすすめのインターネット販売専用のプラン
近畿日本ツーリストのClicky(クリッキー)は、旅慣れた方におすすめのインターネット販売専用のプランです。案内を最小限に抑えた分価格に反映させたコースや、期間限定で特典がプラスされるお得なコースなどがあります。
例えば、あらゆる年代に人気のハワイなら、7万円から。ホテルもさまざま選べて、コンドミニアムに泊まるプランもあるので、暮らすように滞在したいリピーターの方も楽しめます。こちらのツアー商品も、1名から利用できるものもあるので、一人旅派の方もおトクに旅することができます。

3.大手旅行代理店もWEB専用商品を発売
このように、JTBや近畿日本ツーリストなど、名の知られた大手旅行代理店もWEB専用商品を手がけています。大手の方が安心という方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ホワイトデーは「返してくれたら超紳士!?」マネギャルのケツ論

バレンタインのあとと言えばホワイトデー。
マネギャルたちがズバリ、どんなものをホワイトデーで返せばいいか、女子の目線から教えてくれます。ということでテーマは「バレンタインのお返し」。

マネギャルたちは、
「小学校の時に目立っている男子(大体足速いやつ!)にチョコをあげたらかわいいポーチに入ったマショマロを返してもらったことがある!」
「それでバレンタインはなんていいものなんだ、と思った記憶がある」
と子供の頃のピュアなエピソードを語りつつも、

「年を追うごとにそんなピュアなイベントではなくなってるよね」
と大人になってからのバレンタイン事情について話しました。

また、
「てか、忘れられてる率高くない?」
「世間でバレンタインは盛り上がるのにホワイトデーは盛り上がらなくない?
返ってこなかったら二度と渡さない!!
と、バレンタインに比べてホワイトデーは盛り上がらないことや、
お返しが返ってきにくいことについてややご不満な様子。

しかし、そんな状況だからこそ
「逆に、返してきてくれたら超紳士!
とお返ししてくれる男性には紳士的な印象を抱くということです。

果たして、来たるホワイトデーに向けてマネギャル達が出した結論は!?

ランキング