【カーシェアの金額を徹底比較!】文系ちゃんが始めるカーシェアリング~第ニ話~

4315.jpg

このレシピを実行して

約10,000貯まる!
<材料>

・普通免許証

・自家用車がない状態

<Point>

1カーシェアリングに登録して(1,500円〜2,000円)利用する

2短時間、複数回の利用でレンタカーよりお得に!

3免許証の取得・維持にかかる費用:約27万円を無駄にしない!

4車の保有にかかる費用:年間約40万円をかけずに済む!

5車を効果的に使って時間を節約!

※社会人が1日3時間、月4回レンタカーを利用した場合と比べて

〜前回のあらすじ〜
ゴールド免許だけどペーパードライバーの文系ちゃん。免許を使わないと年間7,000円も損だと知って、ピコリが教えてくれた「カーシェアリング」に興味をもちました。

前回のお話はこちらから!

しかし、気になるのは金額です。カーシェアリングのお値段は?そしてどれくらいおトクなのでしょうか?

カーシェアリングのお値段

文:お手軽なのはわかったけど、肝心の料金は?

ピ:それじゃ、まずは主要3社の利用料金から見てみようか。

■普通車を借りる場合…
  Times Plus ベーシックプラン
   →206円/15分(6時間以下は距離料金不要)

  careco(カレコ)ベーシックプラン:ミドルカー
   →225円/15分+17/kmの距離料金(※150円/10分)

  OLIX Car Share(オリックスカーシェア)スタンダードクラス
   →200円/15分+15円/kmの距離料金

※基本料金等を除く

利用価格は15分200円〜。プラン:車種によって価格は変動します。
レンタカーより手続きが簡単で、しかも短い単位で借りて返せるのが特徴です。

ピ:利用料金には保険料、給油・洗車代金も含まれている会社が多いんだ。しかも給油と洗車をすると、ロスする時間のぶん無料で延長できるサービスもあるんだよ。

文:お、お得…いや、でもでも、入会金とか基本料金が高いんじゃないの…?

ピ:初回の入会手数料は1,000円〜1,500円くらい。月会費は1,000円〜2,000円くらいだけど、月会費と同額の無料利用で実質0円になったり年間契約割引があったりするね。車種や走行距離にもよるけど、だいたい6時間以下の短い時間で利用する場合や、月に何度も利用する場合にはレンタカーよりお得になるよ。

文:えーと…実際にはどれくらいお得なの?

ピ:仕方ないなあ。さっき出てきたタイムズの料金で計算してみようか。

■1日3時間、月4回利用で1年間使い続けた場合の月額

  タイムズカープラス(カーシェア)の場合…
   一般:約10,017円/月
   (カード発行手数料1,550円÷12ヶ月+基本料1,030円-月間無料利用1,030円+2,472円×4回)

  タイムズカーレンタル・ベーシッククラス(6時間以下)の場合…
   一般:21,168円(+給油代)
   (6時間料金5,292円×4回)
   学生:17,992円(+給油代)
   (6時間料金5,292円×4回、学生割引で15%OFF)

ピ:3時間ずつ4回の利用だったら、一般の人で10,000円以上、学生でも約8,000円お得になるってことだね。

文:じゃあ、もっと長く使いたいときは?

■1日6時間、月4回利用で1年間使い続けた場合の月額

  タイムズカープラス(カーシェア)・ベーシックプランの場合…
   一般:16,209円
   (カード発行手数料1,550円÷12ヶ月+基本料1,030円-月間無料利用1,030円+4,020円×4回)

  タイムズカーレンタル・ベーシッククラス(6時間以下)の場合…
   一般:21,168円(+給油代)
   (6時間料金5,292円×4回)
   学生:17,992円(+給油代)
   (6時間料金5,292円×4回、学生割引で15%OFF)

ピ:これでも1,700円〜5,000円お得だね。長い時間だとレンタカーがお得になっていく場合も多いけど、基本的には短い時間ほど、何度も使うほどお得になる。

文:でも私、まだ学生だし、そんなに使わないかもしれないなあ…

ピ:さっきの3社なら、学生は基本料金タダだよ。

文:えっ、タダなの?

ピ:うん。タダなの。それにタイムズは、いま入会時のカード発行手数料が無料になるキャンペーン中(注1)だよ。(※2016年4月31日まで)いまなら利用料金以外は0円で済むってわけ。

学生の場合、4年間〜5年間の基本料金無料などのサービスが実施されています。
また、学生以外でも入会金無料キャンペーンやお友達紹介サービスなどが実施されており、お得に利用できます。

文:すごい! じゃ、早速申し込み…

ピ:えっ。文系ちゃん、まさか今すぐカーシェア使おうとか考えてないよね?

文:えっ、ダメ?

ピ:ダメじゃないけど、何年乗ってないの?車庫入れとか大丈夫…?

文:うっ……確かに。

すでにペーパードライバーで、運転技術に不安があるという人は、教習所のペーパードライバー講習や、お台場にあるトヨタMEGA WEBの「脱!ペーパードライバー講習」などを利用するのもおすすめです。

文:じゃ、じゃあ訓練してから乗るから!とりあえず申し込みっ!

ピ:(ほんとに大丈夫かなあ……)じゃあ、次回は実際にカーシェアの申し込みをしてみよう。

戦々恐々のピコリですが、文系ちゃんはおトクにもう夢中。さて、次回は実際にカーシェアを登録するにはどのような手順を踏むのか、詳細に解説します。第3話をお待ち下さい!

第一話【ペーパードライバーは損!?】を読む
第三話【カーシェアの申込みを完全レポート】を読む

====
* 注1 【入会するなら今がオトク!カード発行手数料(通常1,550円)が0円!】
※参照は執筆時のもの

<関連記事>

画像一覧

執筆者

北町とびら (きたまち とびら)

ライター。ダルダル系アラサーメンヘラ大学院生。 写真・美術など芸術分野が専門。別名義で美術系のライター、地域広報誌記者など。 本好きが高じてセルフパブリッシングの装丁・組版・編集もこっそり請負。

北町とびら

関連記事

特集

関連記事

超時短!経路検索から予約まで30秒!乗換案内とオリックスカーシェア連携

ジョルダンとオリックス自動車、カーシェア・マップは、ジョルダンが提供するスマートフォンアプリ「乗換案内」と、カーシェア・マップが開発したオリックス自動車専用スマートフォンアプリ「カーシェアマップ for オリックスカーシェア」の連携を8月5日より開始した。

今回の連携により、これまでのウェブサイトへのリンクではなく、目的地の駅周辺のカーステーションをダイレクトに検索し予約することが可能となり、公共交通とカーシェアリングの組み合わせ利用の利便性が飛躍的に向上する。なお、経路検索サービスとカーシェアのアプリ連携は、業界初の取り組みとなる。

予約手順は、スマートフォンアプリ「乗換案内」より経路検索し、検索結果画面の「駅名」をタップ。連携機能の「カーシェアを使う」をタップすると、駅最寄りのカーステーションが地図上に表示される。次に利用したいカーステーションをタップすると設置車両が表示され、希望車両をタップし、利用日時を指定すれば予約が完了。乗換検索からカーシェア予約まで、最速30秒で行うことができる。

事故減少に期待!トヨタ、路車間・車車間通信を活用した世界初の運転支援システム搭載!

トヨタ自動車は9月30日、ITS専用周波数(760MHz)による路車間・車車間通信を活用した運転支援システム「ITSコネクト」を近日国内で発売する車種に世界初搭載し、本年内に3車種まで展開すると発表した。

ITSコネクトでは、車両に搭載された通信装置や交差点・信号機に設置された通信装置を使用。従来の車載センサーでは捉えきれない見通し外のクルマや人の存在、信号の情報を、道路とクルマ、あるいはクルマ同士が直接通信することで取得し、ドライバーに知らせることで安全運転を支援する。

路車間通信システム(DSSS)では、交差点で右折待ち停車時、対向車線に直進車や、右折先に歩行者がいるにもかかわらず発進しようとした場合や、赤信号交差点に近づいてもアクセルペダルを踏み続け、ドライバーが赤信号を見落としている可能性がある場合などに、表示とブザー音により注意喚起を行う。

車車間通信システム(CVSS)では、先行車が通信利用型レーダークルーズコントロール対応車両の場合、車車間通信により取得した先行車両の加減速情報に素早く反応して、車間距離や速度の変動を抑え、スムースな追従走行を実現。また、サイレンを鳴らしている緊急車両が周辺にいる場合に、ブザー音が鳴り、自車に対するおよその方向・距離、緊急車両の進行方向を表示する。

【豪雨】東武鉄道の宇都宮線、10月7日に全線再開へ

東武鉄道は9月30日、宇都宮線安塚(栃木県壬生町)~西川田(宇都宮市)間3.5kmの運転を10月7日に再開すると発表した。

宇都宮線は、新栃木~東武宇都宮間24.3kmを結ぶ東武の鉄道路線。関東・東北豪雨の影響で安塚~西川田間の姿川第二避溢(ひいつ)橋りょうが流失したため、同区間でバスによる代行輸送が行われている。

東武鉄道の発表によると、9月30日時点では仮設橋台の設置作業が引き続き行われている。その後、仮設橋桁の設置作業と線路の復旧作業が行われる予定。10月7日の初発からの再開を目指す。

その運転大丈夫?クラウド連携で安全運転を支援する業務用ドライブレコーダー……富士通テン

 富士通テンは、クラウドと連携して安全運転を効率的に支援する業務用ドライブレコーダー「OBVIOUS(アヴィアス)レコーダー G500シリーズ」2機種を発売する。

 ドライブレコーダー専用モデル「DRU-5010」を18日から、デジタコ搭載モデル「DRD-5020」を12月下旬から発売する。「OBVIOUSレコーダー」はタクシーや運送用の車両など業務用途に適したドライブレコーダーで、今回の新機種では安全運転支援、運行管理データの活用、高画質化、カスタマイズ機能や拡張性といった要素が強化されている。

 クラウドとの連携により、画像自動解析で事故に繋がる可能性が高いヒヤリハット画像を抽出したり、車両の位置や前方車両との車間距離、急ハンドルや急ブレーキといった動態をリアルタイムに事務所で把握することなどを可能としている。オープン価格。

ランキング