東京が全国に先駆けて開花も!?今年の桜の開花予想…ウェザーニューズ

4269.jpg

ウェザーニューズは、桜の季節に向け、全国700カ所の桜の名所やエリアごとの桜開花傾向を発表した。

今シーズンは春の気温が特に高いと予想される東日本で平年並から早めに開花する見込みで、3月21日頃には全国に先駆け東京からソメイヨシノの開花が始まると予想する。

西日本も春の気温は平年よりやや高くなる見込みだが、暖冬の影響で休眠打破が不十分となり、平年並からやや遅めの開花となる見込み。

また、北日本は気温が平年並からやや高めと予想されるため、開花は平年並から早めとなる見込み。

開花傾向は、2004年以降の12年間で延べ16万人の「さくらプロジェクト」参加者から寄せられた200万通以上の桜リポートと気象予測をもとに算出した。全国のお花見名所700カ所の最新見解は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やインターネットサイト「ウェザーニュース」の「さくらCh.」で配信する。

全国のつぼみ調査の結果を取り込んで予測する「第1回桜開花予想」は3月1日に発表予定。

<関連記事>

画像一覧

  • 桜開花傾向
  • 桜の開花と気温

提供元

関連記事

特集

関連記事

春服を購入して、東北に桜を咲かせよう【東北復興】

今年で東日本大震災から5年が経とうとしています。現在でも多くの復興支援が実施されており、その内容は、現地に直接出かけて行う活動から、物を買って支援する方法までさまざま。

その中でも、これから訪れる春に向けて、「春服」を買って支援活動ができるプロジェクトを紹介します。現地のボランティアに行く時間がない、大好きな洋服で支援できるなら試してみたい、という人におすすめです。

「さくら並木プロジェクト」は、100年に一度は三陸にやってくるという大津波の被害を代々語り継ぐため、津波の到達地点に桜並木を造成するというプロジェクト。2012年春から立ち上がり、2015年までに、じつに約3,500本の桜を植樹しています。
そして、そのプロジェクトをファッションブランドでも支えようという試みで始まったのが、「オーガビッツ×さくら並木プロジェクト」。この活動に共感するファッションブランドの製品に基金付下札をつけ、1枚につき10円を寄付しています。

もともと、「オーガビッツ」は、オーガニックコットンの普及によって有機農地を広げ、環境汚染を改善していこうという社会貢献プロジェクト。東北復興の他にも、カンボジアの地雷除去地の人々をサポートするための「地雷原を綿畑にするプロジェクト」や、ウミガメの保護を目的にした「ブルーオーシャンプロジェクト」など、国内外で社会貢献を行っている団体でもあります。

このプロジェクトに賛同しているブランドは、昨年の例を挙げると、「UAアウトレット(UNITED ARROWS)」、「niko and…」、「RODEO CROWNS」などの人気ブランドや、通販で手軽に購入できる洋服サイト「マックハウス」など。

そして今年、早くもリリースを発表したのは、大人カップル向けに良質かつスマートなスタイルを提案するブランド「ikka(イッカ)」。

対象商品はメンズ・レディスの2点で、メンズは春向けのシンプルな「SAKURA リップルジャケット」(4,800円+税)。プリントネームの桜モチーフで活動への思いを伝えています。もうひとつは、レディスの「SAKURA レース切替えプルオーバー」(3,800円+税/上記の写真を参照)。春コーデの主役にもなる、レース使いの女性らしいプルオーバーで、レース部分には、さりげなく桜の花びらモチーフがあしらわれています。

今年も、これから続々と様々なブランドからのリリースが発表されるはず! 春コーデをどうしようかと考えている人は、選択肢に入れてみてはどうでしょうか。そしていつか、たくさんの想いを受けて咲き誇る桜を見に、東北まで足を伸ばしたいものです。

この春は”すのこ女子”!?新生活準備は簡単おしゃれなすのこDIY家具!

春からの新生活。心機一転、新しい土地で暮らすという方もいらっしゃるのでは。

新生活を始めるとなるとお金がかかるものです。引越し費用はもちろんのこと、お家を借りる家賃や新しい家具が必要になったり。少しでも節約して新しい生活の負担を減らしたいものですね。そこで今回は、すのこを使った家具を作って、家具の購入費用を節約するコツをご紹介したいと思います。うすくて軽いすのこを使えば、男子だけでなく女子でも気軽に持ち運びや作業ができちゃうので、すのこはとってもおススメなアイテムですよ。

1. 100円ショップでお手軽にすのごをゲット!
すのこは、薄い板でできているため軽量なので、女の子でもお手軽に持ち帰りが可能です。そのため、100円ショップでも大人気の商品のひとつ。すのこを組み合わせることで、いろんな家具が作れちゃうので、DIY好きにはもってこいのアイテムなのです。

2. 机・テーブル、収納家具、何でもすのこで作れちゃう!
お手軽に手に入れてきたすのこ。接着剤で脚をつけるとあっという間にテーブルができちゃいます。しかも軽いすのこでできているから、持ち運びもしやすいし、大きさもすこのを購入する際に選べるから、必要な大きさのものを購入すれば大丈夫。あまり重いものはおけないけれど、ノートパソコンを置いて作業したり、観葉植物を並べて置いて鑑賞したりもできるので、わざわざ新しい作業机やテーブルを買う手間もお金も省くことができちゃいます。また、すのこならではの通気性を生かした収納家具もカンタンに作れちゃいます。すのこを2セットと箱を用意して、すのこの間に箱を設置するだけでOK。通気性があるから洋服を置いておくのもいいし、玄関において、靴箱として使用するのにもおススメです。場所をとらないで済むというのもすのこのいいところ。台所が狭くても、壁にかけるように設置しておいてキッチン器具を引っ掛けるようにしておけば、キッチンの収納スペースにも余裕ができて、気持ちよく自炊ができちゃいます。これら以外にも工夫次第でいろんなDIYが楽しめちゃうすのこは、新生活を始める前に要チェックです!

新生活のスタートに!「仲介手数料や礼金を払わない」部屋を探す

春から新生活をスタートさせる人は、そろそろ引越し先を探し始める頃。賃貸物件に引っ越す場合、大きな出費となるのが初期費用です。

引越し経験のある方はご存知の通り、賃貸物件を借りるには、通常は、敷金・礼金・仲介手数料・1ヶ月分の家賃と、初期費用として合計5〜6ヶ月分の家賃が必要になります(ただし、地方によって異なる)。

その中で、この費用は本当に必要?と思うことはありませんか? たとえば、敷金・礼金は実際のところ、法律で必ず支払う規定があるわけではなく、あくまで慣習と言える制度なのです。

かといって、「絶対に払わない!」と言い張って支払いを無視することは容易ではありません。もちろん、家賃交渉で礼金が減額されることや、敷金による原状回復の負担区分が明確な物件もありますが、住みたい部屋がそうであるとは言い切れません。
そこで、最初からこのような費用がかからない物件、もしくは物件の探し方に注目してみました。

■礼金・仲介手数料・更新料がかからない「UR賃貸」にお引越し!
「UR賃貸」とは、もともとは公団(公共団地)のこと。公団といえば抽選のイメージもありますが、UR賃貸は先着順。希望にあう物件があれば、入居申し込みが可能です。

メリットは、礼金・仲介手数料が不要なこと。初期費用を抑えたい人には最適です。加えて、通常は2年に1度支払う更新料もかかりません。

デメリットとして考えられるのは、物件によって、通常の相場より家賃が若干高いこと。更新料がないとはいえ、住む期間が長くなるほど負担が大きくなる可能性も。そのため、社宅や、単身赴任用の一時的な住まいとしても多く利用されているようです。

しかし、部屋の間取りがゆったりしていて、住宅環境が比較的良いことが特徴であるため、魅力的な物件が多いのも事実。支払う費用は相殺されるとしても、理想に近い部屋が見つかれば、それだけでもオトクと言えそうです。

最近は、あの「MUJI」や「イケア」とコラボしたオシャレなUR賃貸なども紹介されています。また、条件付きではありますが、「U35割」や「子育て割」などの割引制度もありますので、チェックしてみましょう。

■仲介手数料が不要なスマホアプリ「ノマド」で部屋探し!
不動産屋で物件を探すと、通常は「仲介手数料」として家賃1ヶ月分程度が必要になります。しかし、どの不動産屋でも共通で扱っている物件もあるわけで、それを紹介してもらい、代理で手続きをお願いするだけで家賃一ヶ月分とは…と、納得できない人もいるでしょう。
そんな人におすすめしたいのが、全物件において「仲介手数料」が不要になるスマホアプリ「ノマド」。すでに10万人が利用しているネット不動産サービスです。

「ノマド」は、店舗を持たないことで手数料を削除。かかる費用は、登録から2週間は無料、それ以降は一ヶ月で1800円(税込)のみ。部屋の見学は、3時間960円(税込)で3部屋まで見学できます。

便利なのは、他のサイトで見つけた部屋でも「ノマド」で紹介できる物件なら、仲介手数料が無料になること。ちなみに、持ち込み料は1日5件までタダ!

ただし、店舗を持つ不動産屋のように細かな気配りはさすがに期待できないため、多忙な人や、マメじゃない人は不向きと言えそう。「節約のためなら、1から10まで自分でしっかり管理できる!」という余裕と気概を持って利用できるならば、失敗は少なくなりそうです。

その”すき間時間”をお小遣いに換える、お金レシピとは!?

通勤通学などの移動時間、休日のちょっとした“すき間時間”、みなさんは何をしていますか?

ほとんどのみなさんがスマートフォンでSNSやニュースサイトを見たりしているのではないでしょうか。その“すき間時間”をお小遣いに換えるサービスが『サーチーズ』です!

マネーゴーランドでは、みなさんのお金にまつわる興味・関心をもっと知りたいと思い、『サーチーズ』というアンケートサービスと提携しています。このサーチーズとは、配信されるアンケートに回答するとポイントが貯まるシステム。貯めたポイントは、様々な賞品に交換可能で、豪華賞品が当たる懸賞にも応募することもでるサービスアプリです。

今回はアンケートに答えてAmazonギフトコードに交換する方法をご紹介します。

1.下記のURLよりサーチーズアプリをダウンロード
iPhoneの方はコチラ
Androidの方はコチラ

2.紹介コードの入力
ダウンロードが完了したら、マネーゴーランド専用の下記の紹介コードを新規登録時に入力してください。

 紹介コード:manego10

紹介コードを入力すると初回のみボーナスポイントが100pt付与されます。
※本紹介コードは2016年2月末までの限定コードとなります。

3.アンケートに答える
あとは配信されてくるアンケートに答えるだけ。回答したくなければ答えなくてもOK!
※アンケートの内容ごとに獲得できるポイントが変わります。

4.ポイントを交換してみる
サーチーズのポイントが500pt以上貯まるとポイント交換が可能になります。今回は例として、500ptをAmazonギフトコードに交換してみましょう。

1.アプリの左上メニューをクリック

2.メニューのポイント交換をクリックしてポイント交換・応募を表示

3.Amazonギフト500円分を選択

4.Amazonギフトコードを受け取る
メールでAmazonギフトコードが届きます。

5.届いたAmazonギフトコードを利用!
Amazonでお買い物の際、Amazonギフトコードを入力すると500円分のお買い物ができます!

みなさんも“すき間時間”を利用してお小遣いを貯めてみてくださいね。

■サーチーズについて
・アンケートに答えることでポイントを貯めることができるサービスです。
・登録無料で氏名、住所の入力の必要はありません。
(※不正防止のためにスマートフォンの個体認識番号を取得します。)
・貯まったポイントは、様々な商品に交換したり、豪華賞品が当たる懸賞に応募することもできます。
・運営:株式会社ビジネス・アーキテクツ サーチーズ運営事務局

【電力自由化アンケート調査】ズバリ、自由化のスタートって、いつからなの?

ニュースやCMなどで見かけることの多くなった「電力自由化」。あなたはどのくらいご存知ですか?

「新たなサービスによって、月々の電気代は変わるの?」という家計に関わることから、「住宅購入する上で検討すべきことは?」、「電力自由化市場という新たなマーケットにおける株価って?」など、私たちマネーゴーランドが扱う「お金」にまつわる話題にこと欠きません。

ということで、「他の人はどうなんだろう」というみなさんの素朴な疑問におこたえするために、マネーゴーランド編集部では独自のアンケート調査をおこない、「電力自由化」に関する”今”を検証してみました。

●そもそもいつからスタート?
経済産業省資源エネルギー庁のHPを見てみると、「家庭や商店が対象となる「電力の小売全面自由化」は、2016年1月から事前受付が本格化、2016年4月からスタート。 」とあります。つまりは電力自由化のスタートは4月なのですが…

アンケート調査の結果は、なんと57.7%の方が「わからない」というのです。まだまだ各社のサービスが出揃っていないとはいえ、ちょっと驚きの結果です。

●年齢を増すごとに認知も高まる!?
『電力自由化』がいつからスタートするかという質問を世代別に見てみるとどうでしょう。

きれいに年齢とともに4月スタートという認知度が高まっているのがわかります。しかし、30代でもほぼ半数がわからないと回答していますね…。大丈夫か!電力自由化。

●今さら聞けない…となる前に
新たな制度や仕組みが導入されるときは、なかなか理解をすることが難しいものです。今さら聞けない…となる前に、2016年4月までに少しずつ理解を深めていきませんか?

マネーゴーランドでは今後も「電力自由化」関する記事をご紹介していきます。すでにいくつもご紹介もしています。
2016年 庶民生活はどうなる? ~家計大予想~ 電力自由化で、安い電気をチョイスしよう!
【電力自由化攻略!】携帯電話料金もお安くなる!? 通信系会社の電力プラン
【電力自由化攻略!】知っている人が得をする! 電力自由化の活用法
電力自由化、各社のサービスを徹底比較

今回のアンケート調査をご覧になって「私もわからない」と安心するのではなく、関心をおもちいただけたのであればうれしいです。ちなみに…2016年4月まで特段の手続をしなかった場合には、現在契約している地域の電力会社から、今までどおり電気が供給されるとのことですのでご安心を。

※上記集計は2016年2月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の10代~60代の男女、回答数2,000名)

ランキング