就職!一人暮らしでお得に家電を揃える方法

4105.jpg

このレシピを実行して

8500貯まる!
<材料>

・自治体のリサイクルセンター

<How to>

1いらなくなったものはリサイクルセンターに引き取ってもらう

2浮いたお金で家具や家電を購入する

※自治体回収料金1500円、一般業者回収10000円の場合の差額

就職が決まって春から一人暮らし。

慣れない一人暮らしに不安を感じる人も多いのではないでしょうか。でもその前に、意外とかかる引越し費用。少しでも節約したいものです。また、引越しをするときには大量のごみが出るものです。自分の部屋にあるクローゼットは大きすぎて一人暮らしのアパートには持っていけない。買い取ってくれるところがあれあいいけれど、近所にリサイクルショップは見当たらないしどうしよう。とはいえ、捨てるとなるとお金がかかる。いらなくなった家具や家電を効率よく処分して、初めての一人暮らしにかかる不安を少しでも少なくしましょう。

1. いらなくなったものはリサイクルセンターに引き取ってもらう
物を捨てるのにもお金はかかります。でも、業者に頼む場合と自治体のリサイクルセンターに頼む場合とではけっこう金額に差があります。たとえばソファーを自治体に依頼するとだいたい2000円前後。一方一般のリサイクル業者に依頼すると5000円ほどかかります。物によっては運搬にかかわる経費や解体にかかわる費用を請求されることもあるので、なるべく自治体に引き取ってもらうことをおススメします。市区町村によってことなる場合もありますが、収集は朝8時~午後3時半過ぎに行われます。回収を依頼すると場所や日時を指定されるので、指定場所までは自力になりますが回収してもらえます。

2. 浮いたお金で家具や家電を購入する
いらないものの処分が決まって、新しい家で使いたい家具や家電をそろえたい時にもリサイクルセンターで購入することができます。自治体にもよりますが、家具などを販売・提供しているリサイクルセンターがある市区町村もあり、粗大ごみの中からまだ使えるものを廉価品として安く購入することができます。もちろん、修理、清掃されたものになるのでご安心を。人気のものとなると抽選での販売となるケースもあるほど。予約などはできないので一度現地へ行ってどんなものがあるかを見てみるのもいいでしょう。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

篠田和也 (しのだ かずや)

雑誌社勤務後、フリーライター転身。主に、カルチャー、音楽系のWEB媒体、雑誌など中心に活動する。

篠田和也

関連記事

特集

関連記事

リサイクルはいま流行のお得なフリマアプリで!使い方のポイントは?

タンスの肥やしや眠っているものはありませんか?もしかするとそれ、商品になるかもしれません。気になるブランドのバッグ、お得に購入できるかも。いま流行りのフリマアプリを活用しない手はありませんよ!

1. プリマアプリのHow to
出品したい商品の写真とともに、価格や説明等を記載して登録するだけで商品の出品ができます。価格は出品者が決めることができ(下限価格・上限価格が規定されている場合あり。)、商品を気に入ったユーザーが提示価格以下で購入できる仕組みになっています。「提示価格以下」と述べたのは、実際には提示価格から価格交渉をする購入希望者が多いためです。イベントなどでのフリーマーケットと変わりませんね。一点大きく違うところは、フリマアプリの多くは決済代行があるというところ。商品が届くまで、購入者が支払った代金はサービス提供元に預けている状態となり、商品が届いた後、出品者に支払われる仕組みになっています。

2. フリマアプリで高く売るコツ
・ベストショットを選ぶべし
一番に目が行く商品写真。照明や角度などにより写真の印象は変わります。写真の撮り方を工夫して、その商品のお見合い写真を撮ってください。

・商品説明は詳しくすべし
服ならサイズ、色味やテイスト(カジュアルなど)など詳細説明があると購入者側の信頼が得やすいです。家電なら、使用年数や頻度、汚れや破損がないかなども重要です。嘘はNG。正直に記載してくださいね。

・価格設定は相場を読むべし
同様の商品の出品価格を現在と過去の両方で調べましょう。相場より大幅に高くては売れませんし、低くても損した気分になりますからね。また、「送料無料」として価格設定するとお得感が出ます。

3. フリマアプリでお得に購入するコツ
欲しいものはフリマアプリで検索してみましょう。洋服やバッグは中古品が多いですが、化粧品などは新品も数多く出品されています。お目当ての商品があれば、一旦お気に入り登録をして価格が下がらないか様子見です。ただし、人気商品の場合は提示価格のまま即売れてしまうことがあるので注意しましょう。価格交渉をして購入してしまうのも手です。「○○○円でしたら即購入します。」や、「お値引き頂けますか?」など出品者とやりとりをしましょう。その際、出品者の意思をきちんと尊重してくださいね。乱暴なやりとりはその場ばかりでなく今後の取引にも影響しかねません。

私は実際に、フリマアプリで貰い物のパーティーバッグを出品し、3000円で売れたことがあります。その他洋服や小物など合わせて計12000円程の売り上げになりました。売り上げ金は現金に換えられますし、アプリ内で商品を購入する際に使うこともできます。
さあ、要らないものを引っ張り出して出品準備を!欲しいもののチェックもお忘れなく。

年末の大掃除で出たゴミ、DIYでリサイクルインテリアにしちゃおう!初心者でも出来るエコなインテリアDIY

年に一度の大晦日の大掃除。ここぞとばかりに断捨離をする方も多いのでは。年末の大掃除で出たゴミも、アイディアひとつで捨てずにインテリアとしてリサイクルできちゃうんです。

日曜大工とか工作とが苦手だし……という人もいるかもしれません。今回は、初心者でも出来るエコなインテリアDIYについてご紹介します。

1.牛乳パックがおしゃれなスツールに変身
スーパーや地域の廃品回収などに出すことが多い牛乳パックを使って、おしゃれなスツールができちゃうんです。作り方はかんたんなので、お子さんと一緒に手作りしてみてはいかがでしょうか。

まず、飲み終わった牛乳パックをキレイに洗ってハサミで切り開き、上部の1か所と底の部分は取り除き、上部2か所はハサミで切っておきます。
側辺の一面を貼りあわせてセロテープでとめ、三角柱を作ります。
この三角柱を組み合わせて、好きなサイズの六角柱を作ります。踏み台や子供用のいすにできるスツールなら、1個あたりだいたい牛乳パック24本か36本を使うのが標準のようです。

六角柱の上下には、補強のために段ボールを貼ります。
上部はクッション材の綿や余り布を中に入れて布をかぶせ、サイドは布をぐるっと巻きます。布はお好みのデザインや色を選んでくださいね。
もっと大量の牛乳パックを組み合わせていけば、ソファも作れてしまいます。

2.インテリア小物はアイディア次第
インテリアのアクセントになる小物づくりはアイディアしだいです。
たとえば、子どもが飽きてしまったビニール製の恐竜や動物のフィギュアなどはありませんか。背中をくりぬいて、100均などで買えるミニ観葉植物を入れれば、リアルな鉢カバーのできあがり。

ほかにも、金属製のトレーにカラーリングして、メッセージボードとして壁掛けに。マグネットがくっつくので実用性も高いものができます。
大掃除で出たゴミをもう一度見直して、リサイクルできないかどうか、アイディアをふくらませてみてくださいね。

家電を安く購入するための3つのテクニック

進学、結婚…と人生の節目節目で必要になる家電。数年間使うものであるとはいえ、その出費は数万円~数十万円と高額になってしまいます。ここでは、家電を少しでも安く購入するための3つのテクニックをご紹介しましょう。

1.名刺に金額を書いてもらって比較

大手家電量販店の多くは、「他店より高い場合は交渉可能」というスタンスを取っています。逆に言うと、交渉せずに購入するのは損をするのと一緒です。

では、どうやって交渉すれば良いのでしょうか。まずはいくつかの店舗をピックアップします。そして実際に店舗を回って金額を確認。

その際は、接客をしてくれた担当者に名刺をもらい、金額を書いてもらうと後で比較するのに役立ちます。

2.大手家電量販店のアウトレット店舗を利用する

家電へのこだわりがあまりなければ、ビックカメラやヨドバシカメラなど、大手家電量販店のアウトレット店舗を利用するのも一つの方法です。

展示品として利用していたものや、型落ちした家電を販売しているため、通常の価格よりもお得に購入することができます。

ただし、商品はすべて現品限りですし、展示品として使用されていたため、傷や汚れ等がある場合も。それを踏まえた上での購入が必要になります。

3.リファービッシュ家電を探す

リファービッシュ家電(ジェネリック家電・メーカー再生品)も低価格で購入できる家電の一つです。

初期不良等で返却された商品を修理して、改めて販売したものを「リファービッシュ家電」といいます。一旦出荷したものの再販売であることから「中古品」扱いになります。

通常、中古品の家電にはメーカー保証がつきません。しかし、リファービッシュ家電の場合は一定期間、新品と同じようにメーカー保証がつく点が魅力です。その期間は3ヵ月~1年程度とものによって異なります。

一方、「リースアップ商品」は、同じくメーカー再生品であるものの、企業等にリースされていたものを整備しているもの。リファービッシュ品と異なり、すでに使い込まれていることから、コンディションに問題があるケースも。

2015.6.15更新

【マネーギャグアニメ動画】ワイドショーでよく聞く「○○金」って?

鷹の爪団を生み出したDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

その第4話は…ワイドショーネタの登場!コンビニのレジで繰り広げられる金男くんとの激しいバトルは、ワイドショーやニュースでよく耳にする「保釈金」に関する鬩ぎあい。見事正解して、わんわんわんコインはこのピンチから逃れられるのか!それとも… !?

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

気になる第4話はこちら!

【小さな倹約】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.4

みなさま、こんにちは。作家・まんが家の歌川たいじです。

うちには猫が3匹おります。もともとは1匹だけ飼っていたのですが、その猫が老いてきまして、「この猫が死んだら、猫バカな相方が深刻なペットロスになるに違いない」と思ったワタクシ。なんでも、ペットロスになると次の猫が飼えないまま、ずっと傷心のままでいるのだとか。
「この猫が生きているうちに新しい猫を飼ってしまおう、ほかの猫がいるからといって飼い猫が死んだ時の悲しみは減らないだろうけど、とりあえず次の猫が飼えないなどとは言っていられなくなる」と、ワタクシは一念発起して子猫を2匹、愛護団体からもらいうけたのでした。

「猫が3匹もいたら、お金がかかって仕方がないでしょう」と、心配してくださる方が大勢いらっしゃいました。たしかに、エサ代、トイレ砂代などなど、コストはだいぶ嵩みます。ただでさえワーキングプアなこの身に、大きな負荷となりました。

ところが、我が家の猫の画像を表紙カバーにした「僕は猫好きじゃない」という本を出版したところ、都内の猫本専門店で好調に売れまして、昨年、一昨年は、この本の売上げで糊口をしのぐことができました。「表紙カバーの猫ちゃんが可愛くて、ジャケ買いが多いんです。この猫ちゃん、優秀なセールスマンですね」と、猫本専門店の店長さんはおっしゃったのでした。人間万事塞翁が馬ですね。

ランキング