pm2.5対策、お得にマスク購入

4104.jpg

このレシピを実行して

300貯まる!
<材料>

・マスクまとめ買い

<How to>

1大容量まとめ買いがお得

※まとめ買いの割引分1枚10円×30日

巷ではマスクをしている方を多く見かけるようになりました。

インフルエンザや風邪の予防、花粉症対策、そしてさらに深刻なpm2.5に備えるため。ニュースの映像で昼間でも目の前が見えないほどpm2.5が舞っている中国の現状を目の当たりにし、驚愕した経験はおありではないでしょうか。pm2.5は恐ろしい物質です。工場や焼却炉、自動車等石油系の燃焼から発生する2.5μm(マイクロメートル)以下という非常に小さな物質のため呼吸器系の奥深くまで入りやすく、肺がんや喘息、気管支炎など健康に深刻な被害を及ぼす可能性が懸念されています。2.5μmと聞いてもあまりピンときませんが、2.5mmの1000分の1のサイズで毛髪の32分の1、スギ花粉の12分の1という驚愕の小ささなのです。

そんなpm2.5は通常のマスクでは防ぎきれません。きちんとpm2.5を防ぐことのできるマスクを選ばなければ意味がありません。良いものは当然高いですが、何とかしてお得に購入しましょう。

・マスクは大容量サイズをまとめ買い。
いいマスクを安く購入するには、とにかく大容量をまとめ買いにする。これにつきます。
ただ、前述の通り、ドラッグストアや量販店で売られている家庭用のマスクでは残念ながらpm2.5を防ぐことはできません。値は張りますがpm2.5対応の企画であるN99規格やN95規格のものを選びましょう(N99とは0.1ミクロンのウイルスを99%以上カットするそうで、N95は0.3μmの粒子を95%以上防ぐそうです)。
たとえば5枚で800円ほどのN99規格のマスクですが、60枚だと1枚当たりおよそ10~20円程度安く購入できる場合があります。毎日使うものですし、家族で使うならばこれ以上の枚数を一度に購入しても問題ありません。また、一回の購入金額が増えることで、送料が無料やポイント付与率アップ等の特典がある場合もありますので、忘れずにチェックしてみましょう。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

林誠二 (はやし せいじ)

大学卒業後、雑誌社、web関連会社勤務。 オシャレしてブラブラすることが大好きです。

林誠二

関連記事

特集

関連記事

普段使いのサプリメントは定期購入やまとめ買いで計画的に割安購入!

サプリメント大国といえばかつてはアメリカでした。

でも、今や日本人も6割以上(内閣府調べ)が日常的にサプリメントを服用している状況です。しかし、一般的にサプリメントは結構高いですよね。少しでもお得にサプリメントを買いたい、そんな方は以下の方法をぜひ試してみてください。

1. サプリメントを定期購入する
サプリメントは日常的に長く使うものです。良いサプリメントは長く使いことでより一層効果を実感できるのではないでしょうか。ならばいっそのこと定期購入してみましょう。各社様々かとは思いますが、大手であれば多くの企業が導入している定期購入。1か月に1回、2か月に1回など配送時期やシーズンで商品を変更できるなど自身のスタイルにあったプランを設定できますし、サプリが余っている時にはスキップもできます。ほかにもメリットとしてはたとえば以下のようなものがあります。
・割引(10~20%程度が多いようです)
・定期購入者だけのプレゼント
・送料無料
・ボーナスポイント付与
・毎回試供品プレゼント
割引だけでもなかなかお得ですが、各社顧客囲い込みに必死なので様々なサービスを付与しているのが現状のようです。買い忘れによって切らしてしまうもなくなりますので、検討してみると良いでしょう。

2. サプリメントまとめ買いでお得
サプリメントの多くは消費期限も短くありませんし、日々使うものなので消費も早いです。さらに家族みんなで使われている方は特にすぐ切らしてしまうのではないでしょうか。そんなときにはまとめ買いを検討してみましょう。
たとえば3点以上の購入で10%オフや同商品5点買えば1点おまけでついてくる、などヘビーユーザーにはうれしい特典が多いです。そんなにいらないや、という方も、家族や友人、近所の方など、共同で購入すれば1点の購入でもお得に買えてしまいます。浮いたお金でシリーズ別商品にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

今や生活必需品の一つといっても過言ではないサプリメント。各社とも研究に余念がありませんし、非常に良い製品もあります。自身に合ったサプリメントを継続的に服用することでより一層の効果を実感できることでしょう。

まとめ買いを駆使して食材のムダを減らそう!

冷蔵庫を開けた時、奥の方でしおれた野菜、色の変わったお肉、ひからびたチーズなどを見つけて、「あ、こんなのあった!」となったことはありませんか。食費を節約する最大のポイントは、食材のムダを減らして使い切ることです。

1. 1週間分の献立をたてよう
食材の購入は計画的にしましょう。買い物に行く前に、1週間ぶんの献立をあらかじめ立てておきます。最近は、スーパーのちらしがネットでも見られますので、安い食材を見計らって献立を決めましょう。
例えば、肉じゃが(薄切り牛肉、じゃがいも、ニンジン、タマネギ)の材料は、そのままカレーにも変身させることができますよね。こうして、1つの食材をいかに効率よく使いまわすか? これで食材のムダがだいぶ減らせます。

2. 買い物リストを作ろう
1週間分の献立が決まったら、買い物リストを作りましょう。リストがあれば、買い忘れや余計なものを買うリスクを防げます。

3. 買い物に行く回数を減らそう
スーパーに行く回数が多くなると、特売品やお菓子などが目について、ついついいらないものまで買い込む癖がついてしまいます。
買い物リストを作ったら、まとめ買いをしてしまいましょう。買い物の際には、お店をまたいだ商品検索ができる“電子チラシアプリ”の活用がおすすめ。
スーパーのはしごで食材購入した買い物と、1軒のスーパーで全ての食材を購入した買い物を比較したところ、“スーパーのはしご”の方が1食当たり342円の節約になった例もあるそうです。つまり、1カ月であれば1万円の節約も夢ではありません。

4.スーパーのクレジットカードを作ろう
最寄りのスーパーのクレジットカードを作りましょう。
例えばイオンであれば、毎月20日と30日にイオンカードのクレジットを利用することで、買い物代金が5%OFFになります。全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどで有効です。また、毎月「5」の付く日はポイントが2倍になります。
クレジットカード払いに抵抗がある人もいるかもしれません。しかし、お金の出どころを1枚のカードでまとめておけば、あとで家計簿をつけるときもラクラクです。

まとめ買い&冷凍で節約!夏の野菜をじょうずに保存するワザ

節約の基本は、「むだにしないこと」ですが、買ってきたまま冷蔵庫の中でしおれている野菜などはありませんか?

野菜は使い切るのが理想ですが、家族の人数が少なかったりすると余ってしまいますよね。

そんな方は、しおらせる前に冷凍保存をすることをおすすめします。今回は、夏場の野菜の冷凍保存術で節約する方法をお知らせします。

1. 夏野菜の保存方法
夏場においしい野菜の代表格、ピーマン。ピーマンは半分に切って中の種・わたを取り除きます。その後水でよく洗い、水気を切ったら密封容器に入れて冷凍庫へ。生でもOKですが、さっと下茹でしておくと、変色がふせげます。炒め物などに使うときは、凍ったままでOKです。

おくらは、固めにゆでで、フリーザーバッグなどで保存します。丸のままでもいいですし、カットしてもOKです。

トマトも冷凍保存できちゃうんです。トマトはへたをくりぬいて、ポリ袋に入れて冷凍庫へ。カットしてフリーザーバッグに入れてもOKです。スープやソースにさっと使えて便利ですよ。

なんと水分が多いきゅうりも、薄い輪切りにして、塩でもみ、よく水分をきると、冷凍で保存できます。

これらの野菜は、冷凍保存なら1~2か月程度はもつようです。

2. 冷凍野菜の栄養価ってどうなの?
冷凍するときに気になるのは、冷凍野菜は生の野菜に比べて、栄養価が損なわれるのではないかということ。野菜は冷凍するときに、マイナス18度以下であれば、野菜の栄養素は損なわれにくいと言われているそうです。

また、レザーヘッド食物研究所(Letherhead Food Research)と英チェスター大学(University of Chester)の両機関が行った調査では、新鮮なフルーツや野菜より冷凍品の方に多くのビタミンC、ポリフェノール、アントシアニン、ルティン、βカロチンが含まれているという結果は出ているようです。

冷凍できる野菜のうち、きのこ類は冷凍すると、種類や新鮮さなどにもよりますが、加熱しただけのキノコに比べて旨味(うまみ)成分がおよそ3倍になるといわれています。

【マネーギャグアニメ動画】ワイドショーでよく聞く「○○金」って?

鷹の爪団を生み出したDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

その第4話は…ワイドショーネタの登場!コンビニのレジで繰り広げられる金男くんとの激しいバトルは、ワイドショーやニュースでよく耳にする「保釈金」に関する鬩ぎあい。見事正解して、わんわんわんコインはこのピンチから逃れられるのか!それとも… !?

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

気になる第4話はこちら!

「2016年の経済予測?」マネギャルのケツ論

今回のテーマは2016年の経済予測。
マネギャルたちが気になるのは消費税、そしてタバコ税、生活者の視点で考えた場合、毎月最低限払っていかなきゃいけないものが上がるのはデカイですね。

それらを統括し、

お金使わない
お金しまっちゃう
お金動かない

と予測。

そして話は経済予測から、日本の目指す方向の話に。
やはり今回もドラえもんだより?

そしてタケコプターに、空飛ぶ車、未来が広がりますね。

さらに、
iPhone(外国製)じゃなくて日本製のケータイ、パスタではなく米!
など日本がまたバブルになるような提言がされました。

イケメンファイナンシャルプランナー高橋先生による2016年の注目点はこちら

ランキング