自分チョコならぬ、“自分保険”が増加!

4054.jpg

このレシピを実行して

円貯まる!
<材料>

・医療保険、ガン保険

<Point>

1遺された家族のための死亡保障の保険金額が減少傾向

2自分が生きるための“自分保険”への関心が高まっている

3将来もっと医療格差が広がる可能性がある

バレンタインデーのチョコレートも、恋人や意中の彼に送る“本命チョコ”から、“義理チョコ”や友達へ送る“友チョコ”へ。さらに、自分への御褒美として購入する“自分チョコ”が近年は人気。

保険の世界でも、似たような傾向があります。
保険といえば、愛する家族のための死亡保険。つまり、自分に万一のことがあった時に、遺された家族の生活を守るための保険が以前は主流でした。しかし、今は保険も多様化。世帯主が加入している死亡保険の保険金額は20年前に比べて、約1200万円もダウンしています(グラフ1)。

万一の時のために用意したい保険金額は愛情の大きさではなく、“必要保障額(=遺族年金など公的な保障でカバーできない金額)”という考え方が浸透してきたからかもしれません。もしくは、万一の時は、“自分が働く!”という配偶者が増えたからなのでしょうか。もちろん、景気低迷が続き、お給料が増えない中、家計のリストラで保険を見直した結果かもしれません。

反対に注目が集まるようになったのは、病気やケガの治療費に備える“自分が生きるための保険”。具体的には、医療保険やガン保険、特定疾病保険などです。
ガン保険・ガン特約の加入率でも、世帯主と配偶者いずれも増加傾向。特に配偶者のアップ率が大きくなっています(グラフ2)。つまり、“自分保険”に加入する人が増えてきているのです。

「医療格差」という言葉も耳にするようになりました。国の医療費が増え過ぎたため、公的保障の範囲を縮小して、お金のある人や民間保険に入っている人だけが高度な医療を受けられるなど、経済的な格差が医療にまで影響する、という話です。アメリカほどではありませんが、日本も将来は医療格差がもっと広がるかもしれません。

保険はチョコレートと違って、ブームや気分で入るものではありません。ライフステージやライフスタイルで必要な保険は違ってきますから、まずはこちらのコラム「社会人1年目、保険はどうする?」でチェック。守るべき家族がいる人は、「命の値段じゃない!生命保険のムダの見つけ方」をご覧下さい。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

田辺南香 ファイナンシャル・プランナー

ライフプランから見た家計管理・保険・住宅などマネーに関するアドバイスや、セミナー・Webサイト・雑誌等で情報発信を行う。 主な書著「“未来家計簿”で簡単チェック! 40代から間に合うマネープラン」(日本経済新聞出版社)、「隠すだけ!貯金術」「家計簿いらずの年間100万円!貯金術」「女ひとり人生 お金&暮らしの不安が消える本」(KADOKAWA)。株式会社プラチナ・コンシェルジュ取締役 http://pt-con.jp

田辺南香

関連記事

特集

関連記事

自分にぴったりな医療保険を選ぼう~タイプ別おすすめ保険

若いシングルの人が保険を検討する場合、まず考えたいのが“医療保険やがん保険”という話は、「社会人1年目、保険どうする?」でお話した通りです。

そこで、今回は医療保険の具体的な選び方をご紹介します。
医療保険は、病気やケガの医療費をカバーするための保険です。入院日数や手術の種類によって、あらかじめ決められた金額がもらえるのが一般的。ベーシックな医療保険では、以下のような保障がベースになります。
入院1日あたり : 5000円  ※1回の入院60日、通算の入院日数約1000日
健康保険が使える手術1回あたり:(入院中)5万円、(外来での手術) 2.5万円

一生同じ保険料で保障が続く“終身タイプ”の場合、これだけの保障なら毎月の保険料は30歳で1400~1700円程度(入院1日あたり1万円にすると、保険料は約2倍になります)。これに数百円程度の保険料を上乗せして、“気になる病気”に手厚く備える方法があります。親族の病歴などからどんな病気が多い家系なのかや、日本人が一般的にかかりやすい病気も参考になるでしょう。がん(悪性新生物)、脳血管疾患、心疾患は三大疾病※と呼ばれ、入院患者数の約3割を占めます(表1)。また、特に脳血管疾患は平均の入院日数が長くなっています。三大疾病にかかると、治療費がかさみがちなため、医療保険で手厚く備えたいというニーズも高くなっています。
(※脳血管疾患のうち脳卒中だけ、心疾患のうち急性心筋梗塞だけを指す場合もあります)

国は医療費を抑えるために早く退院させるしくみを導入。つまり入院日数は短くなる傾向にあります。そのため、医療保険も通院や短期入院の保障を手厚くする商品が増加。世の中の方向性に合った商品を選ぶのもいいでしょう。

似たような保険でも、保障の対象となる病気や治療法が商品によって微妙に異なります。タイプ別におすすめの医療保険をまとめましたので、選ぶ際に参考にしてください(表2)。また、加入する際は自分が選んだ保険の内容をしっかり理解しておきましょう。実際に入院や通院するなどして、保障対象となった場合でも、自分から請求しなければ給付金はもらえません。請求漏れがないようにしましょう。

社会人1年目、保険はどうする?

働き始めて、経済的にも自立できた社会人1年目。日々のお金をやりくりするだけでなく、病気やケガなど、もしものことがあっても生活が立ち行くために、リスクへの備えも必要になってきます。

そこで役立つのが保険。しかし生命保険にはたくさんの種類があり、どんな保険には入ればいいか迷うことでしょう。そもそも保険は、さまざまなお金の不安に対して、みんなでお金を出し合い、助け合いによって備えるもの。健康保険や介護保険、年金制度など、国の社会保障制度によってある程度は支援してもらえるものの、それで足りない部分を補うのが民間保険や共済です。目的別に大きく4つに分けることができます。

●病気やケガに備える医療保障:医療保険、がん保険、傷害保険 など
●万一のときの遺族の生活に備える死亡保障:定期保険、収入保障保険、終身保険 など
●将来必要になるお金を準備する貯蓄保障:個人年金保険、学資保険 など
●その他:介護保険、就業不能保険 など
(共済にも類似の商品があります)

保険に共済に加入する前に、まず自分が国や勤め先からどのような保障を受けられるのか確認しましょう。医療費が高額になった場合に負担を減らしてくれる高額療養費制度や、会社員や公務員の人が病気やケガで休んでももらえる傷病手当金、重い障害を負ったときにもらえる障害年金など、思いのほか充実した保障を受けられます。公務員や大企業に勤めている人は、保障が上乗される場合もあります。

国や勤め先の保障で不足すると思えば、医療保障を検討しましょう。特に、国民健康保険や国民年金に加入しているフリーランスや自営業の人は、公的な保障が少ないため、民間保険の必要性が高くなります。医療保険はさまざまな病気やケガによる入院や手術の費用に備えられるのに対して、がん保険はがんだけを手厚く保障、傷害保険はケガだけに特化した保険です。

死亡保障の保険は遺族の為の保険ですから、自分が亡くなって経済的に困る人がいなければ、必要ありません。つまり、独身のうちは親や兄弟の生活費をサポートしていなければ、原則不要です。子どもの教育資金を準備する学資保険は、子どもが生まれるタイミングで検討するものですし、年金保険や介護保険は、高齢期に必要な保険ですから、20代のうちは優先順位を落としていいでしょう。

貯蓄が充分にあれば、保険は不要ですが、貯蓄ができていない若いうちは保険で備え、貯蓄ができたら解約するという合理的な考え方もできます。いずれにしても、保険料を払い過ぎて、貯蓄ができないという状況にならないように注意しましょう。

重い病気にかかったら返済が免除される住宅ローンって?!

住宅を購入する際、自分にこの先何十年も返済し続けられるか不安になりますね。

私自身、初めて家を買ったときは、収入が維持できるか、もし健康を害したら・・などと、様々な不安に襲われたのを覚えています。そこで、今回は、万一死亡したり重い病気になったりした場合のローンの補償についてご紹介しましょう。

まず、民間の金融機関でローンを組む場合、契約者が亡くなった場合に残りのローン(残債)が一括返済される「団体信用生命保険(団信)」に加入します。これは強制加入で、健康状態等で保険に加入できない場合は、ローン自体が組めないことになります。保険料は金利に含まれていますので、追加でとられることはありません(住宅金融支援機構が提供する「フラット35」は、任意で「機構団信」をつけるかどうかを決め、保険料は別途支払います)。

つまり、団信付きの住宅ローンを組んでいれば、契約者が亡くなった場合の返済の心配は無用ということになります。ファイナンシャル・プランナーは、将来の収支を予測するキャッシュフロー表を作ってシミュレーションするのですが、おかしな話、契約者が元気な場合より、亡くなってローンが完済されたほうが、表面上家計が楽になるケースもあるほどです。

問題なのは、重い病気やけがで返済が困難になった場合です。一般の団信では、死亡と高度障害状態を除いて、保険金は支払われないからです。
そこで、最近注目を浴びているのが、がんなど一定の病気になって返済ができなくなった時に備える「疾病補償付き住宅ローン」です。

補償内容は金融機関により様々ですが、がんや脳卒中、急性心筋梗塞の3大疾病を補償するタイプと、これらに高血圧症や糖尿病なども加えて7~8種類の重病に備えるタイプが主流。対象の病気となって所定の状態が一定期間続くと、保険金で残債を一括返済してくれたり、毎月のローン返済額を補償してくれたりするのが一般的です。

多額の負債を背負う身としては非常に心強い商品ですが、当然そのぶんのコストがかかります。金利に0.3%程度上乗せされる形の商品が多くなっていますが、たとえば2000万円を35年で借り、金利が1.5%の場合、0.3%の金利上乗せで、完済までの支払い総額は約125万円増えます。この額で「安心を買う」のだということを認識したうえで、検討しましょう。

もうひとつの注意点は、途中解約の可否です。こうした補償は、順調に返済が進んで残債が減れば必要性が薄まります。借入当初の残高の大きいうちは保険に加入し、将来貯蓄が増えたり、専業主婦の妻が働けるようになるなど事情が変わったら解約するといった柔軟な使い方ができるタイプのほうがおすすめといえるでしょう。

妊娠してから医療保険に入るとどうなる?

妊娠がわかってから、慌てて医療保険の加入を考える女性の話をよく耳にします。まず、何事も問題なく臨月を迎えて、普通分娩した場合は、どのような医療保険でも保障されないことは押さえておきましょう。

また、妊娠中毒症や帝王切開、切迫早産など異常妊娠・異常分娩で入院や手術した場合に保障してくれるのは、妊娠する前に加入していたケースに限られる点もポイントです(図内のケース1)。

では、そもそも妊娠中に医療保険に加入できるのでしょうか?加入条件は、商品によって以下のように異なります。
1. 妊娠中は不可 
2. 妊娠27週目までなら申込みが可能※
3. 妊娠週に関わらず申込みが可能※
※23の場合でも、妊娠合併症を発症しているなど体況によっては入れない場合もある

入れる商品はあるものの、加入しずらい、また契約に条件が付くケースが増えるのは事実です。妊娠中に加入すると、一般に異常妊娠・異常分娩など特定の疾病での入院や手術は保障されません(特定疾病不担保)。また、子宮や卵巣など、妊娠・出産に関わりの深い部位そのものを、一定期間は保障しない商品もあります(特定部位不担保)。妊娠中の検査で、もしも子宮筋腫が見つかって治療するようになった場合、特定部位不担保の商品では保障されませんが、特定疾病不担保なら保障されるという違いがあります。不担保期間は1~数年など、商品や体況によって異なりますので、加入する際は確認しましょう。その期間が過ぎれば、次の妊娠では保障されるようになります(図内のケース2)。

では、妊娠がわかってから医療保険に加入するのでは、意味がないのでしょうか?
そうとも言えません。帝王切開での出産が増えており、今や5人に1人と言われています。高齢出産が増えていることも要因の一つですが、“危険な出産を避けたい”という医療現場の考えもあるのかもしれません。出産後に加入すればいいと思っていても、帝王切開だった場合は、保険の契約時に “病歴(手術歴あり)”と正しく告知しなければなりません。そうなると、5年間は保険の加入が難しくなり、入れても部位不担保の特別条件が付くのが一般的です(図ケースC)。そうならないためにも、たとえ最初の妊娠で保障されなくても、病歴がつく前に加入しておく方が安心と言えるでしょう。

医療保険の加入を考えるなら、妊娠前がベスト。妊娠がわかった後でも、妊娠中のトラブルが発生する前に、できるだけ早めに加入手続きをすることをおすすめします。

【小さな倹約】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.4

みなさま、こんにちは。作家・まんが家の歌川たいじです。

うちには猫が3匹おります。もともとは1匹だけ飼っていたのですが、その猫が老いてきまして、「この猫が死んだら、猫バカな相方が深刻なペットロスになるに違いない」と思ったワタクシ。なんでも、ペットロスになると次の猫が飼えないまま、ずっと傷心のままでいるのだとか。
「この猫が生きているうちに新しい猫を飼ってしまおう、ほかの猫がいるからといって飼い猫が死んだ時の悲しみは減らないだろうけど、とりあえず次の猫が飼えないなどとは言っていられなくなる」と、ワタクシは一念発起して子猫を2匹、愛護団体からもらいうけたのでした。

「猫が3匹もいたら、お金がかかって仕方がないでしょう」と、心配してくださる方が大勢いらっしゃいました。たしかに、エサ代、トイレ砂代などなど、コストはだいぶ嵩みます。ただでさえワーキングプアなこの身に、大きな負荷となりました。

ところが、我が家の猫の画像を表紙カバーにした「僕は猫好きじゃない」という本を出版したところ、都内の猫本専門店で好調に売れまして、昨年、一昨年は、この本の売上げで糊口をしのぐことができました。「表紙カバーの猫ちゃんが可愛くて、ジャケ買いが多いんです。この猫ちゃん、優秀なセールスマンですね」と、猫本専門店の店長さんはおっしゃったのでした。人間万事塞翁が馬ですね。

ランキング