イケメンの噺家が大人気!ワンコインでも楽しめる、今話題の「落語」を聴きに行こう

このレシピを実行して

1000円貯まる!
<材料>

・<落語を楽しむ時の飲食は…?>
・「寄席」は持ち込みがほぼOK。場内でも購入可能
・「落語会」は“ご飯付”“1ドリンク制”など、会によって異なる

<How to>

1<チケットの購入方法は…?>
・「寄席」は、基本的に当日券のみ。フラリと寄って入口でチケットを購入しよう
・「落語会」は、小規模の会場だと当日券のみの傾向あり。一方、ホールや劇場など大きめの会場では前売券オンリーもアリ

4151.jpg

最近は、アニメ「昭和元禄落語心中」の放映もあり、「落語」がますます話題を呼んでいます。

先日はついにNHKの朝番組「あさイチ」でも紹介され、「イケメンの噺家たちの登場に、若い女性のお客さんが増えている」という情報に、有働由美子アナウンサーや井ノ原快彦さんが感心する場面も。国内唯一の演芸情報誌「東京かわら版」によると、この数年で落語人気はうなぎのぼりだとか。
そこで、「気になっているけど、なかなか一歩踏み出せない」という人のために、気軽に(お金をかけずに)落語に親しめる方法を提案します。

初心者におすすめの「寄席」は、1日中楽しめるからオトク

落語を大きく2つに分けると、演芸場で開催されている「寄席」と、それ以外の「落語会」があります。
寄席は、最も歴史がある鈴本演芸場(上野)や、新宿末広亭(新宿)などが有名。ほぼ年中無休で、お昼から夜の21時頃まで、芸人たちが入れ替わり芸を披露しています。

木戸銭は2,500円〜3,000円といったところ。外出は禁止ですが、客席への出入りは自由なので、1日楽しめると思えばオトク感は大きい! なんといっても風情がありますし、落語だけでなく漫才や手品も披露されるので、馴染みやすいという点では初心者にもおすすめです。

チケットの割引は、演芸場によって「学割」「シニア割」「親子割」などがあります。ちょっと変わっているのは、池袋演芸場の「浴衣&着物割引 2,000円」。着物を着て落語を堪能、なんて趣がありますよね。

「落語会」はワンコインから楽しめる!
一方、「落語会」は、ホールや劇場など大きな会場で開催されるものから、カフェやライブハウスなどで手軽に楽しめるものまで様々。中には、ワンコインで入場できる会もあります。寄席とは違い、出演者が絞られているため、「東京かわら版」などで気になる噺家を見つけてから出かけるのもいいでしょう。懇親会がセットになっている会もあって、注目です!

高座を観る前の「お試し」には、この方法
オトクに落語を体験してみたい人は、図書館へどうぞ! 多くの図書館には、落語のCDやDVDが置かれているからです。図書館によってラインナップが異なりますので、いくつかの図書館を覗いてみるのも良さそう。しかし、やはり落語はお客様あってのエンターテイメント。気になる噺家が見つかったら、積極的に寄席や落語会へ出かけたいものです。

画像一覧

執筆者

麻布たぬ

映画・演劇・音楽・アニメなどエンターテイメント系の雑誌編集歴13年。 現在は雑誌やWebサイトで執筆。最近は走ることで心身を鍛え、物やコトに執着しない“エネルギーの断捨離!?”を実践中。

麻布たぬ

関連記事

関連記事

当てはまるなら人気の街に格安で住める!「シェアハウス」に向いている10の特徴

普通の住まいでは手が出せないオシャレなインテリアを実現していたり、同じ目的を持つ人たちが快適に暮らせたりと、最近は様々な趣向が凝らされているシェアハウス。家賃の節約とは別の目的で暮らす人たちもいます。実際に、一人暮らしより家賃が高いシェアハウスも!

とはいえ、スペースを共有することで家賃が安くなるシェアハウスは、もちろんたくさんあります。シェアハウス情報を掲載するサイト「ひつじ不動産」によると、ドミトリーなら、代々木八幡駅という大都心でも2万円台という安さ!(ドミトリーは、個室ではなく、数人が一緒に暮らす部屋のこと)

ところで、実際のところ、シェアハウスの住み心地ってどうなんでしょうか。共同生活をするには、やはり向き不向きがあるはずです。ここでは、シェアハウスに入居経験がある人の実際の声を参考に、「シェアハウスに向いている人の特徴」を挙げてみました。

1.家賃を抑えたい人
今やピンキリと言えるシェアハウスの家賃ですが、安いところは探せばあります! 家賃にお金を使いたくない人、貯金をしたい人、趣味にお金を使いたい人は、住居の選択肢のひとつとして考えてみては?

2.荷物が少ない人
自室に置ける荷物の量は限られていますので、荷物が少ない人が向いています。実家が近いけど一人暮らし気分を味わいたい!という人にもおすすめです。

3.引越しが多い人
一般的な賃貸物件と違うのは、敷金・礼金が不要なこと。代わりに、デポジット(保証金)を預けるスタイルが主流です。デポジットは通常は退去時に返却されますが、物を破損すると戻ってこないことも。どちらにしても初期費用が少なくて済むため、引越しが多い人、いろんな土地に住んでみたい人には向いています。

4.保証人がいない人
すべてではありませんが、保証人が不要なシェアハウスも多くあります。保証人の手続きを面倒に感じる人、保証人を立てることが難しい人にとっては好条件と言えるでしょう。

5.外国人と触れ合いたい人
物件によって、外国からの住人が多いことも特徴のひとつ。中には、英会話を勉強したくて入居する人もいます。外国の文化に触れたい人、グローバルな知識を得たい人は、外国人 OKのシェアハウスを探してみましょう。

6.旅に出ることが多い人
インターナショナルなシェアハウスも多いことから、旅の合間の仮住まいとして暮らしている人もいます。いろんな人との出会いがあることも、どこか旅に似ています。

7.人と話すのが好き!
リビングルームやキッチンは共有であることがほとんど。自室以外では、人との最低限のコミュニケーションが必要です。人との触れ合いを人生の糧にできる人は、向いていると言えます。

8.いや、コミュニケーションはいらないけど、人肌が恋しい
中には、あまり住人同士の交流が多くないシェアハウスもあります。一人暮らしは寂しい、でも自分の時間を大切にしたい、という人でも向いている物件はありそうです。

9.人との触れ合いを趣味や仕事に生かしたい
会社で働く人もいれば、通勤が不要なフリーランスの人もいるシェアハウスでは、普段は関わり合えない人にも出会えるはず。そうした出会いの中で受けた刺激は、趣味や仕事でも生かすことができそうです。

10.細かいことを気にしない人
住人の中には、習慣や常識が違う人も当然います。中には、他の住人の騒音がうるさくて眠れない…といったケースも。また、冷蔵庫も共有している場合は、いつの間にか食材がなくなっていたり…。もちろん、最低限のルールは決められているのですが。シェアハウスに心地よく住む秘訣は、他人の行動をあまり気にしないことです。

いかがでしたか? いくつか当てはまる人は、シェアハウスに向いているかもしれません!

新生活のスタートに!「仲介手数料や礼金を払わない」部屋を探す

春から新生活をスタートさせる人は、そろそろ引越し先を探し始める頃。賃貸物件に引っ越す場合、大きな出費となるのが初期費用です。

引越し経験のある方はご存知の通り、賃貸物件を借りるには、通常は、敷金・礼金・仲介手数料・1ヶ月分の家賃と、初期費用として合計5〜6ヶ月分の家賃が必要になります(ただし、地方によって異なる)。

その中で、この費用は本当に必要?と思うことはありませんか? たとえば、敷金・礼金は実際のところ、法律で必ず支払う規定があるわけではなく、あくまで慣習と言える制度なのです。

かといって、「絶対に払わない!」と言い張って支払いを無視することは容易ではありません。もちろん、家賃交渉で礼金が減額されることや、敷金による原状回復の負担区分が明確な物件もありますが、住みたい部屋がそうであるとは言い切れません。
そこで、最初からこのような費用がかからない物件、もしくは物件の探し方に注目してみました。

■礼金・仲介手数料・更新料がかからない「UR賃貸」にお引越し!
「UR賃貸」とは、もともとは公団(公共団地)のこと。公団といえば抽選のイメージもありますが、UR賃貸は先着順。希望にあう物件があれば、入居申し込みが可能です。

メリットは、礼金・仲介手数料が不要なこと。初期費用を抑えたい人には最適です。加えて、通常は2年に1度支払う更新料もかかりません。

デメリットとして考えられるのは、物件によって、通常の相場より家賃が若干高いこと。更新料がないとはいえ、住む期間が長くなるほど負担が大きくなる可能性も。そのため、社宅や、単身赴任用の一時的な住まいとしても多く利用されているようです。

しかし、部屋の間取りがゆったりしていて、住宅環境が比較的良いことが特徴であるため、魅力的な物件が多いのも事実。支払う費用は相殺されるとしても、理想に近い部屋が見つかれば、それだけでもオトクと言えそうです。

最近は、あの「MUJI」や「イケア」とコラボしたオシャレなUR賃貸なども紹介されています。また、条件付きではありますが、「U35割」や「子育て割」などの割引制度もありますので、チェックしてみましょう。

■仲介手数料が不要なスマホアプリ「ノマド」で部屋探し!
不動産屋で物件を探すと、通常は「仲介手数料」として家賃1ヶ月分程度が必要になります。しかし、どの不動産屋でも共通で扱っている物件もあるわけで、それを紹介してもらい、代理で手続きをお願いするだけで家賃一ヶ月分とは…と、納得できない人もいるでしょう。
そんな人におすすめしたいのが、全物件において「仲介手数料」が不要になるスマホアプリ「ノマド」。すでに10万人が利用しているネット不動産サービスです。

「ノマド」は、店舗を持たないことで手数料を削除。かかる費用は、登録から2週間は無料、それ以降は一ヶ月で1800円(税込)のみ。部屋の見学は、3時間960円(税込)で3部屋まで見学できます。

便利なのは、他のサイトで見つけた部屋でも「ノマド」で紹介できる物件なら、仲介手数料が無料になること。ちなみに、持ち込み料は1日5件までタダ!

ただし、店舗を持つ不動産屋のように細かな気配りはさすがに期待できないため、多忙な人や、マメじゃない人は不向きと言えそう。「節約のためなら、1から10まで自分でしっかり管理できる!」という余裕と気概を持って利用できるならば、失敗は少なくなりそうです。

義理チョコ、友チョコ…「バレンタイン」で人間関係を壊さない方法4選

もうすぐバレンタイン。最近は、義理チョコを禁止している学校や会社もありますが、街を歩けばチョコ、チョコ、チョコ…。まだまだ根強い行事と言えます。

「自分には関係ない」という人もいますが、贈って喜んでくれる相手がいるのなら、この行事を賢く使って、人間関係を円滑に進めるのもひとつの方法。
本命チョコはもちろん、義理チョコも友チョコも、賢い気配りで人気者になれること必至! タブーを避けた上で、相手の気持ちを考えてチョイスすることが成功の鍵です。

・相手の好みを探って贈る「本命チョコ」
彼女からプレゼントされる「本命チョコ」は、「どんなものでも嬉しい。それが“重い!”と言われがちな手作りチョコであっても…」というのが男性の本音。ただし、「できれば、自分の好みを知っていてほしい!」という声もチラホラ。自分を喜ばせるために、女性がチョコ探しに奔走する姿を想像して、独占欲を満たす男性も少なくないようです。甘口なのかビターなのか、高級志向か面白さ優先か——。食べ物の好みや言動などから探ってみましょう。中には、「手作りチョコは苦手」というタイプの男性もいるので注意!

・上司への「献上チョコ」は、女性同士の和を大切に
女性社員がお小遣いを寄せ合って上司へのチョコを購入、というのはバレンタイン前によく見る構図。これらの「献上チョコ」は、上司の機嫌をうかがいながら、業務に差し支えない時間に渡すのが鉄則です。オススメは、ふ〜っと一息つける、昼休みに突入したタイミング。
ちなみに、同じ上司へのチョコでも、昇進や昇給を目的とした「抜け駆けチョコ」には要注意。仲間との和を重んじる女性のことですから、バレてしまっては、同僚同士で溝を作ってしまう結果になることも。もはや昇給どころではありません。

・「義理チョコ」とはいえ、同僚や男友達にも気を使おう
「義理でチロルチョコをもらったけど、あれはちょっと…」という声を聞いたことがあります。義理チョコだって、もらったら返すのがルール。もらって楽しめるものじゃないと嬉しくない!というのが本音だとか。たとえば、同じチロルチョコでも、1ダースがセットになったプレゼント用なら、選んで食べる楽しみも。同僚や男友達には、男性同士の話のネタになるチョコ、巷で話題のB級チョコなど、「さすが!」と言われるような気の利いたチョコがベターと言えそうです。

・その場で食すこともある「友チョコ」は、手作りチョコに注意
仲が良い女性同志で贈りあう「友チョコ」は、“親しき中にも礼儀あり”が大前提。その場でワイワイと試食することも多いため、特に手作りチョコには気をつけましょう。「友達からもらった生チョコを食べたら、お腹を壊しちゃった」というエピソードもあるのです。「友達だからいいか」ではなく、友達だからこそ細やかな気配りをして、楽しいイベントにしましょう!

【マネーギャグアニメ動画】3倍返しはあるのか!バレンタインの投資対効果の結果は?

人気シリーズ鷹の爪団を生んだDLEによるマネーゴーランドオリジナルアニメ「わんわんわんコイン」。

第5話は…ついに金男くんの真の姿が明らかに!今回わんわんわんコインに投げかけられた問題は「バレンタインデーの投資対効果」。3倍、4倍返しともいわれるチョコレートマネーの経済効果の質問に見事正解してわんわんわんコインはこのピンチから逃れられるのか!それとも… !?

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

気になる第5話はこちら!

「軽減税率?どゆこと?」マネギャルのケツ論

今回のテーマは軽減税率

マネギャル達は、
消費税が上がるって言ってるのに軽減?軽くなるってどういうこと?
それな!
と困惑気味。

そもそも内容があまり分からないテーマに対し
「やっちゃおーかじゃねえよ!」
とツッコミを入れる場面も。

生活費需品はさほど上がらないと聞いているが
ボーダーが分かんないよね
とまだまだ制度の情報がはっきりと得られていない様子。

また、
(食品と言っても)白菜とフォアグラで税率違うんでしょ?w
「大人だけじゃなくて子供も全員関係してるよね
駄菓子買うにもどうするの?可哀想
服を買うにしても、みんなファストファッションばかり買うようになって個性が無くなってしまう
などなど時折鋭い意見も飛び出ました。

最終的には
別に(そんな複雑なら)やらなくてよくね?全部10%でよくね?
日本は何がしたいのかよく分からん!
「ギャルやりたい子がお金が無いからできなくなる。ギャルは金かかる!
と。

マネギャルたちが出した結論とは!?

イケメンファイナンシャルプランナー高橋先生による軽減税率制度の解説はこちら

ランキング