クラウドソーシングで稼ぐ、良質な記事を書くポイント

4085.jpg

このレシピを実行して

円貯まる!
<材料>

・記事の書き方について

<Point>

11記事に伝える内容は1つまで

21記事に複数の内容を盛り込むと伝えたいことがぶれる

3クラウドソーシングは在宅でできる

クラウドソーシングという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

一度やってみたいと思っていたという人から、全く聞いたことがないという人まで、知っている人も知らない人も多いのではないでしょうか。クラウドソーシングとは簡単に言うと、インターネットなどの媒体を利用することで、不特定多数の人に対して仕事をもらうことを指します。
クラウドソーシングの中には在宅ワークだけでも様々な種類の仕事があります。アプリ開発やwebデザイン、記事の執筆からアンケートまで、スキルの高い人から初心者の人まで、誰でも取り組めるのが特徴です。今回はその中でもクラウドソーシングの記事の執筆という仕事についてお話します。

クラウドソーシングの記事には金融や生活の知恵、他にもいろいろと種類がありますが、全ての記事の執筆において押さえるポイントがあるのです。このポイントが押さえられていれば、あなたには記事の執筆依頼がどんどんと舞い込むでしょう。
あなたにぜひ執筆してほしいと相手から高単価のオファーがあり、あなたは数多ある案件の中から自分の気に入った案件のみを引き受けることができます。在宅ワークという、稼げている人が少ない中でも短時間、高収入を実現することができるのです。

ですから必ず記事の執筆にあたってこのポイントを意識して書いてください。
それは、1記事に1つだけ読み手に伝えたい内容を盛り込むということです。
つまり、1記事に2つも3つも伝えたい内容を盛り込んでは行けません。読み手に伝える内容が多ければ記事として厚みが増すのではないか?と思われるかもしれませんが実は違うのです。以下の例を見てみましょう。

1. 記事の執筆は1時間以内で終わらせるべきだ。なぜならそれ以上時間をかけると自分が何を伝えたいのかわからなくなり、結果的に記事の質も下げてしまう。記事の執筆は時間をかけすぎない方がいい記事が書ける。

2. 記事の執筆は1時間以内で終わらせるべきだ。しかし、記事のスキルアップをするなら2時間書くべきだ。場合によっては3回見直すのがいいだろう。

1と2の文章はどちらがわかりやすいですか?
おそらく多くの人は1がわかりやすいのではないでしょうか。1には記事の執筆が1時間で終わらせるべきという項目しかありませんが、2には記事の執筆は1時間以内、スキルアップには2時間、見直しは3回という3つの項目が入っていて、読み手はどの情報が一番重要なのかわかりません。

1つの記事には1つだけ、その1つの内容以外については話さないようにしましょう。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

あなたは大丈夫?せどりでネットの情報を鵜呑みにできない理由とは

せどりで月に〇〇円稼ぎ出しています!そのように聞くと本当にそんなに稼ぎ出しているの?と自分のAmazon出品ページの売り上げと稼いでいる人のブログを交互に見比べて、疑問に思うこともあるでしょう。

そのような稼いでいるブログを書いているせどらーの中には、仕入れに人を雇うことによって、せどりでは難しいといわれる完全自動化を達成できた人もいるでしょう。そして読者はそのような人をすごい!と感じる人も多いのではないでしょうか。
しかし、このような人が作成した教材やツールを購入することはイマイチおすすめできません。こんなに稼ぎ出してすごい!と感じている人のノウハウが、あなたの求める未来を手に入れる手助けになるとは限らないからです。今回はあなたが稼ぎ出すために本当に参考にすべき情報についてお話ししていきます。

まず、せどりで月に〇〇円稼ぎ出しているといわれる人とせどりの全く初心者には圧倒的に異なる点があります。
ここが頭の中に入っていればあなたは悪い情報に騙されることはなくなるでしょう。あなたは情報という大海原から必要な知識だけを汲み取り、他の情報に左右されることがなくなります。しかし、これを頭の中に入れず情報の海に飛び込んでしまうと、情報に溺れて間違った知識を選択し、結局は稼げない。そんなことになりかねないので、あなたのすごいと思う人とせどりの全く初心者との差をしっかり理解してください。
それは、せどりに使える資金力の差です。

例えばせどりのノウハウが有用でなくて、利益率が5%だったとしても資金が1000万円あれば、月に50万円稼ぎ出していることになります。反対に利益率が50%と高めの利益率だったとしても資金が10万円であれば、月に5万円しか稼ぎ出していることにならないのです。
このときあなたが参考にすべきなのは月収50万円の人か月収5万円の人かどちらを参考にすべきかと問われると参考にすべきなのは圧倒的に後者なのです。
あなたが参考にすべき情報の取捨選択をすることによって本当に稼げる知識を身につけてください!

せどりで生活費の削減!?毎月1万円得するための裏技とは?

突然ですがあなたクレジットカード派ですか?現金派ですか?

僕は完全に現金派です。というのもやはりクレジットカードはある意味未来の自分への借金とも言えるので、正直あまり使いたいとは思いません。
しかし、せどりの商品の仕入れに関していえば、必ずと言っていいほどクレジットカードを利用します。別に資金以上のせどりをしているわけでもなければ、クレジットを使うことに対して恐怖心をなくしたわけでもありません。しかし、せどりをしていると、ものを買う機会が多くなります。1回の仕入れに使う金額は数万円から十万円程度までと幅広く、おおよそ月に1回程度仕入れを行います。これだけ大きな買い物をしているのにクレジットを使わない手はありません。せどりでクレジットカードを利用することによって、大きなメリットを受け取ることができるのです。

この方法は多くのせどらーも利用していて非常に有効な手段の一つとなっています。この方法を知っていると、あなたはせどりの恩恵を最大限に受け取ることができるでしょう。今までイオンの買い物に払っていたお金を払う必要がなくなるかもしれません。その分を趣味のゴルフやサイクリングにお金を使い、自分の欲求を我慢する必要がなくなります。
あと1万円月に余裕に使うお金があれば…
クレジットカードでせどりをすることで、その1万円を生み出すことができるのです。
その方法とはクレジットカードのポイントを利用するという方法です。有名なものであれば楽天カードがあります。楽天カードは楽天で購入した商品の1%分のポイントが還元されます。せどりでは一度の仕入れに数万円というお金を使うので、地道に貯めていくと結構大きな金額になります。

例えば還元が1%でも月に運用する金額が10万円なら1000円、100万円運用するのであれば1万円分のポイントがつくのです。地味な差かもしれませんが、ただせどりをするだけでこれだけのポイントに差が出るのであれば、クレジットカードを利用した方がお得ですよね。
せどりで利益をあげるだけでなく、オプションまでしっかり確保しましょう。

これで全て上手くいく!せどりのブルーオーシャンの見つけ方とは?

ビジネスを成功させる最も簡単な方法をご存知でしょうか。せどりを始めたばかりで、いきなりビジネスの話をされてもよくわからないと思うかもしれませんし、あまりせどりに関係ないのではないかと思われるかもしれません。

しかし、これはせどりというネットビジネスを成功させるためにも必要不可欠なことです。ビジネスを攻略する考え方をせどりに生かせない理由がありません。
この考え方を実践できれば、あなたは例えせどりで苦戦したとしても、きちんと利益を確保できるでしょう。仕入れた商品が売れ残ることはなく、利益も確保し、だるま式に資金が増えていきます。あなたの仕入れた商品はあなたの言い値でどんどんと売ることができるのです。

その方法とは、ライバルの少ないブルーオーシャンを攻略するという方法です。
ブルーオーシャンという言葉を効いたことがないかもしれませんが、簡単に言えばライバルの数が少ない場所のことを指します。
例えば、なぜラーメン二郎というのはここまで全国に名前を轟かすようになったのでしょうか。テレビや雑誌、ネットを利用した宣伝が上手かったのも一つの理由としてあるかもしれません。しかし、二郎系ラーメンというあの4分の1カット野菜のような大量の野菜や塊のような肉が乗り、ラーメン一杯で強烈なインパクトを与えました。ラーメン二郎はラーメンのデカ盛りという当時はライバルの少ないブルーオーシャンにビジネスを展開したからこそ、あれだけ有名店になれたのです。

では、せどりでいうブルーオーシャンはどこにあるのでしょうか。答えは特定のジャンルのさらに細かいジャンルを見ていくということです。つまり、本というジャンルには数々の本があるので攻略することは難しいです。しかしその中にある洋書というジャンルに限定するとライバルの数は一気に減ります。そして洋書の中でもスポーツの本となると、再びライバルの数は一気に減ります。このように大きなジャンルではなく細かいジャンルを見ていくことで利益の出る商品を見つけやすくなるのです。

せどりが上手くいかないと思われている人がいれば、ぜひ試してみてください!

せどり初心者必見!価格改定を行わず回転率もあげる方法とは

突然ですが、1つあなたに質問があります。
あなたはせどりで毎月安定して稼いでいますか?

せどりで毎月安定して利益を稼いでいる人は、1つ1つの商品の販売利益も基準を満たしている人が多いです。仕入れ価格が大きかったとしても、それに応じた大きな利益を稼ぎだしています。このようなせどり上級者ほど、この自分の販売する商品価格ラインを大切にし、せどりの収入だけで生活することもできるのです。

しかし、せどり初心者にとってこの大きな利益が出る価格を維持し、売れるのを我慢して待つことはなかなか難しいです。というのも、やはり初心者はせどりで安定して稼いでいる人と比較すると、どう頑張っても資金面で負けてしまうため、できるだけ回転率を上げて資金を増やすように頑張るしかありません。
回転率を上げようと思うと、価格を下げてでも早く売ってしまいたいという思いが強くなります。そして価格を下げた結果、望み通りの利益を獲得するには至らず、自分の資金をなかなか増やすことができないというジレンマに陥るのです。

このジレンマから抜け出すことは難しく、いくらせどりに時間をかけていても思ったほど利益を出せず、仕入れた商品の価格を下げてしまうのです。
このようにならないための方法があります。
その方法とは仕入れ価格が1000円以下の商品を仕入れるということです。
仕入れ価格が安ければ、少ない資金でも多くの種類の商品を仕入れることができます。多くの種類の商品を仕入れればそれだけ売買のチャンスも大きくなります。
つまり、扱う商品数を増やすことによって、多くの人に自分の出品している商品を見てもらう一方、価格改訂を頻繁に行わないことによって利益もきちんと確保するのです。

このように仕入れを行うと、仕入れにかかる時間はおそらく増えるでしょう。しかし、商品を仕入れてから商品が売れるまでの手持ち無沙汰な時間も減るので効率よく継続的にせどりに時間をかけることができます。
ですから資金が少ないから利益が出せないのは仕方がないと考えるのではなく、少ない資金を最大限に利用する方法を考えましょう。

ややこしいせどりと税金、確定申告の話が全てわかります

商品が最も売れると言われるクリスマスを終えて、今年もせどりで大いに稼いだ人がいることかと思います。

月収100万円などと夢のように思われた話もせどりをしていれば夢ではなく、現実味を帯びた話だということもわかっていただけるのではないでしょうか。
そのような中で、せどりで稼いでいる人が1年に1度必ず気にしなければならないことがあります。あなたの稼いだ資金を守るために非常に重要なことになります。これを知らずに数年過ごしていったために、一夜で1000万円を失った人もいます。
これを知らないと、同じように突然あなたのせどりでコツコツと稼いだ口座の残高が急にごっそりと無くなってしまう恐れがあるのです。
せどりで稼いだお金を守るためにも、このことを知っておいてください。

それはせどりにも税金がかかるということです。
つまりせどりでは自分が利益をあげていれば、その利益額に応じた税金がかかるというわけなのです。
せどりにかかる税金はせどり以外の収入が全くない場合には103万円、副業である場合は20万円までは税金がかからないことになっています。しかし、それ以上に利益をあげている人は必ず確定申告をした上で、税金を納めなければなりません。
確定申告にはいくつか種類がありますが、おすすめしたいのが白色申告という方法です。
白色申告の特徴として、フリーランスの人で今まで自分で税金を納めたことがないというような、初心者の方には非常に易しい確定申告方法です。家計簿をつけることができる人であれば、誰でも問題ないでしょう。

白色申告は国税庁のwebページからダウンロードすることができるため、ネット環境が許すのであればいつでもどこでも記入することが可能です。あとは記入したものを税務署に郵送するだけなので、非常に簡単に確定申告をすることができます。
必ず忘れることなく確定申告をすることによって、あなたのせどりで稼いだ利益を守るようにしましょう。

ランキング