時間の取れないサラリーマンでも株式投資で儲かる方法とは?

3999.jpg

このレシピを実行して

円貯まる!
<材料>

・株式投資で儲ける方法

<Point>

1時間のないサラリーマンでも実践可能

2人と逆の動きをする

3目先のチャートに騙されない

株式投資と聞くと、日中はパソコンとにらめっこをして株の売買をリアルタイムで行っているデイトレーダーを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

彼らは株式取引が行われている午前9時から午後3時までの間に、1日50~100回もの取引を繰り返すことによって、収入を得ており、中にはデイトレードだけで年収が1000万円を超えているような人も存在します。そのような人は、日中はデイトレードし、夕方からは優雅な時間を過ごすという人もいるようです。
しかし、毎日朝から晩まで仕事をこなすサラリーマンにとって、このような生活はあまりにも非現実的です。家族のために毎日仕事をし、日中に時間を取ることなんてできません。今回はそのような人でも株式投資で稼ぐ方法についてお話していきます。
この方法は世間でよくあるような、ある特定の人だけが稼げるというわけではありません。必要なものは株式が売買できる取引の証券口座とスマホやパソコンといった取引をするためのツールのみです。この方法を実践すると、あなたの証券口座残高がどんどんと増えて行くでしょう。

その方法とは周りの投資家と逆の動きをするということです。
どういうことか説明する前に、株の相場変動はどのようにして発生するのか考えてみることにします。株価の相場は簡単にいうと、その株を求める人数に比例します。人気の高いものでしたら株価は上がりますし、人気の低いものは株価が下がります。
つまり株価が上がっているときに便乗しようと株を購入しても、実は既に手遅れとなっている場合が多く、どんどんと株価が下がっていくでしょう。そして結局購入した株を損切りして売ることになり損を重ねてしまうのです。
ですから、株価が上がり始めたときに買うのではなく、株価が下がっているときにこそ株を購入するタイミングなのです。株価が現状も下がり続けている株を購入するのが怖いと思われるのであれば、少額で株を購入し、上手く行きそうなら買い足し、株価がまだ下がり続けそうなら一旦売却してしまえばいいのです。
目先のチャートだけに目を奪われることなく、長期的な視点を持つようにしましょう。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

これであなたも投資家?主婦がプロの投資家よりも稼ぐ理由

株で儲けるためにはどうすればいいのかという疑問は誰にでもあるでしょう。やはり株で儲けているのは一部の投資のプロと呼ばれる投資家だけで、一般人はそんな投資家の10分の1も稼げず、本当に株式投資で稼ぐことができるのか疑問に思う人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、このような予想に反して、実は特別な能力もなく、プロの投資家ほどの知識も経験もないような一般の主婦が株で儲けているという話は実は少なくありません。株の知識がそれほど豊富にあるわけでもないのに、プロの投資家のように稼ぐなんてどんな裏技を使っているのか気になるでしょう。
今回は特定の分野において、プロの投資家よりも一般人の方が稼ぐ方法についてお話しします。

この方法は特別な主婦だけ利用できるといったものではなく、もちろん誰にでも応用することができます。例え毎日通勤のために電車に揺られるサラリーマンであっても、学校でつまらない講義を聞いている大学生であっても、家で子守をしている主婦でも稼ぐことができます。
その方法とは自分が普段利用している商品の企業に投資するということです。

どういうことだ?と思われたかもしれません。例をあげて考えてみると、毎年多くの企業からヒット商品と呼ばれるアイデア商品が多く出されます。一般の人からは何気ない商品であっても主婦や学生、サラリーマンから見ればこれは便利だと思う商品もあるのです。
そのような商品を購入し、やはりヒットしそうだと感じたらその企業の株を購入するのです。もしその商品が予想通りヒットすれば、その企業の株価は上がり利益を出すことができるのです。
投資家で実際に商品を買って試すというケースは非常にまれですし、人それぞれ便利だと感じる商品には差があります。ですから誰にでもチャンスがある投資方法ですし、アンテナをしっかり張っておけば利益にも繋がりやすいでしょう。
毎日の何気ない生活の中で稼ぐヒントを見つけてもらえればと思います!

短期投資で大儲け?今流行のIPOってなに?

株式投資をやっている人で稼ぎたい!という思いがない人はいないでしょう。長期投資で少しずつ確実にという投資スタイルも悪くありませんし、このような投資スタイルで長期的な資産運用を行っている人がいることも疑いようのない事実です。

逆に短期投資といわれる投資スタイルでは、どうしてもリスクが頭で先行してしまうために、なかなか踏み切れないという人も少なくないのではないでしょうか。今日はそんなあなたのために、当選したらかなりの高確率で利益を獲得できるIPOについてお話します。
IPOってなんだ?と思われる方もいるかもしれないので、一応簡単に説明しておくと、今まで上場していなかった企業が証券取引所に上場することを指します。つまり新たに投資先が増えるということです。

このIPOの何が特別なのか?ということですが、企業が新たに上場するためには株価を決めなければなりません。IPOは抽選で公募価格という価格で株が販売されます。そして実際に株価がつけられる初値があるのですが、この初値は多くの場合、公募価格よりも高いです。つまり、公募価格で購入したIPOを上場日に初値で成り行き売り注文を出しておくだけで、公募価格と初値の差分だけ利益を確定させることができるのです。
例えるのであれば、東京駅の100周年記念のSuicaが1500円分で購入できましたが、あまりにも人気殺到だったため、ヤフオクでは一時期20万円もの価格がつき、利益を得たという方もいました。そのように上場したての企業株の初値には儲けるチャンスが潜んでいるのです。

しかしリスクも少なからずあります。というのも100%公募価格よりも初値の方が高いかと言われるとそうではありません。やはり、初値が公募価格よりも低く、損をするリスクはもちろんありますし、IPO投資法は有名な投資法なので、そもそも抽選が当たらないということも十分に考えられます。それでもIPOで儲ける可能性は非常に高いので、一度試してみてはいかがでしょうか。

性格や費やす時間から見るあなたに合った最高の投資スタイルとは?

あなたは自分の投資スタイルについて考えたことがあるでしょうか。投資スタイルには性格や投資にかけることができる時間、求める結果などを考えながら投資することになるでしょう。

自分に合った投資法は様々なメリットをもたらします。堅実に投資をしたいと考える人がリスクの高い投資をすることは精神的にも良くないですし、逆にしっかりと勉強してハイリスクでもハイリターンの投資をしたいと考えるのであれば、長期投資はつまらないと感じるでしょう。
今回はデイトレード、スイングトレ−ド、長期投資について、それぞれ向いている人を考えてみましょう。

・デイトレード
毎日投資をリアルタイムで行っているので、利益率の高さは言うまでもないでしょう。ただし他のトレードに比べると負ける経験も勝つ経験も圧倒的に多くなります。負けが込んできてイライラするということも少なくないでしょう。
デイトレードで稼ぎたいと考える人はリアルタイムで株のチャートを見ることができる主婦や専業でデイトレードを行っている人というのは絶対条件ですが、それだけでなく、負けたときにも冷静に状況を分析し、引きずらないような人がデイトレードに向いていると言えるでしょう。

・スイングトレード
スイングトレードは1回の取引を数日から1週間の間に行うトレードのことを指します。スイングトレードはデイトレードほど短期ではないので、相場全体の動きの把握ももちろんですが、その会社自体に株価が上がる要素があるか見極められなければなりません。
ただ取引自体はデイトレードと違ってリアルタイムに張り付く必要もないので、サラリーマンの方にとっても最もやりやすい投資法と言えるでしょう。利益率も低くなく、堅実な取引、テクニカル分析をすれば資金を順調に増やすことができるでしょう。

・長期投資
最後に数ヶ月から数年に渡って投資を行う長期投資についてです。最近話題の株主優待もこの長期投資のジャンルに入りますが、特徴としては最も損を出しにくい投資法ということです。
というのも例え一時的に株価が下落したとしても、大きな影響が出ないからです。長期投資を行っていると配当金や株主優待といった金品がもらえるので、安定的な資産運用を行いたいと考える高齢な方や資金に余裕があるので運用したいと考える人にとっておすすめの投資方法です。

自分のライフスタイルや求める結果に合った投資方法を探して行きましょう。

株は本当に危険なギャンブルなのか?

株と聞くとどのようなイメージを持つでしょうか。危険、ギャンブルなどといったあまり良くないイメージを抱く人も多いのではないでしょうか。

最近は株主優待が注目されたこともあって、徐々に株に対するイメージが変わってきたように感じますが、まだまだマイナスのイメージが拭いきれないのが現実です。実際、株主優待がお得だからと安易に株に手を出すと損失を出してしまうことも少なくありません。このような話が取り上げられるとイメージが悪くなるのも無理はないでしょう。
では、株式投資は本当に危険なギャンブルなのか?ということについてお話ししていきます。

まず株式投資とはどのようにお金を得るのかということについてお話しします。株式投資は基本的には自分が購入したいと考えた会社の株を購入します。そしてその会社の株価が上がれば売却して購入した株価との差分が利益となるのです。
つまり、購入した株の株価が上がれば利益が出ますし、株価が下がれば損をします。この株価の推移を予測することで、利益を出していくという方法なのです。

では、株価の推移は全く予測できないのでしょうか。
この推移が全く予想できないものであり、株価が上がる確率も下がる確率も50%ずつであれば株式投資はギャンブルであるといっても差し支えないでしょう。
ラスベガスのルーレットで玉が赤に入るか黒に入るかは賭ける側からはわからないのと同じです。
しかし実際のところ株価の推移はある程度予測できるのです。もちろんそれには様々なことを頭に入れながら投資をしなければなりません。

その会社の規模や売り上げ、利益率、株価など他にも挙げたらキリがありません。それらを組み合わせて株式投資を行わなければならないのですが、その組み合わせが非常に難しいのです。
しかし、逆にいえばきちんとそれらを頭に入れて投資を行っていれば、それほど大きな損失を出すことも少ないですし、順調に利益を重ねることができるでしょう。そのような勉強をせずに投資した人ほど株は危険だと騒ぐのです。
株式投資を始めるのであればある程度の予備知識をつけてから始めましょう。

株主優待でお金を稼ぐ!お金を生み出すプレミア優待を探せ!

株主優待の魅力は自分の好みに合わせた優待を手に入れられるという点にあります。

サラリーマンであれば牛丼や飲み会のときに役立つような優待を手に入れることができますし、主婦であれば日用品や食料品など普段の生活に書かせないものを手に入れることができます。
そのような魅力の多い株主優待ですが、自分で使う以外にもさらにお金を生み出す方法があるのです。株主優待でもらう金券を金券ショップに持ちこむという話はよくありますが、今回の話はそれだけには収まりません。金券に限らずとも売れる優待品というものが存在するのです。
どういうことか説明すると、優待品にもプレミアがつくということです。
ですから、ものによっては株主優待としての価値以上の価値を生む場合があります。あなたの知らない間にヤフオクなどのオンラインサイトでただでもらった優待の価格が高騰していることも十分に起こりえます。

本当にそんなことがあるのか?と思われる方もいるかもしれませんが、このような現象は実際に起きています。例えば不二家の創業100周年を記念した株主優待のペコちゃん人形は一時2万円の価格がついていました。優待品なので当然投資金さえ払えば、ただでもらえるものなのですが、これだけの価格で販売されることもあるのです。

では、そのような株主優待を狙うことができるのでしょうか。
結論からいうとできます。タカラトミーでは非売品のトミカのセットがもらえ、ファンも多いため価格が高騰する傾向にあります。他にも東映アニメーションはワンピースやプリキュアのような人気アニメの特性クオカードが貰え、こちらも価格が高騰する傾向にあります。
このような優待プレミアを狙うことで、優待利回りを格段に上げて行きましょう。

ランキング