商品が売れないせどらー必見!商品を売るための“価値の提供”とは?

3801.jpg

このレシピを実行して

円貯まる!
<材料>

・せどりで売れる商品を作り出すには

<Point>

1商品を売るためには商品価値以上の価値を作り出す

2購入ポイントを多角的に作り出す

3売るための努力を惜しまない

最近あなたが購入した最も価格が高いものはなんですか?

パソコンやテレビ、スマートフォンなどを思い浮かべた方もいるかもしれませんが、おそらくそれだけ高い買い物をするときに、本当に購入するかどうかを一度は悩んだことだと思います。
それだけ高価な商品を購入するということは簡単なことではありません。購入するかどうかを最後の最後まで悩み、それでも手に入れたいという思いがあるからこそ、購入したのでしょう。
この購入したいという思いこそ、せどりを上手く進めるためのきっかけになります。購入するかどうか迷っているけれど、結果的に商品をレジに持って行き会計を済ませるという、この消費者の購入ポイントがわかってさえいれば、せどりでも販売している商品が確実に売ることができてしまうのです。その消費者の購入ポイントとは一体何なのでしょうか。
それは消費者が購入する商品に価値を感じているということです。
何も難しい話をしているわけではなく、その商品が魅力的であり、購入する価値があると判断したから消費者は商品を購入しているのです。つまり、せどりにおいても消費者に与える価値が高ければ高いほど、価格が高くても売れますし、消費者に与える価値が低いほど価格は安くなってしまうのです。
ですから、せどりにおいても相手に価値を与えることが非常に重要となります。せどりにおいて、相手に高い価値を与えるためには同じ商品であっても以下のようなことが考えられます。

・商品価格
・商品が綺麗な状態か
・商品説明が詳しいかどうか
・FBA出品であるかどうか
・特典などのついた商品であるか

などが挙げられるでしょう。ですから仕入れの時点から“いかに商品の価値を上げることができるのか”ということを考える必要があるのです。
なるべく欠品のない綺麗な商品を仕入れ、商品説明はできるだけ詳しく書き、商品をできるだけFBA出品する。そのような消費者に価値を与えるということを頭に入れながらせどりを進めて行ってもらえたらと思います。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

ややこしいせどりと税金、確定申告の話が全てわかります

商品が最も売れると言われるクリスマスを終えて、今年もせどりで大いに稼いだ人がいることかと思います。

月収100万円などと夢のように思われた話もせどりをしていれば夢ではなく、現実味を帯びた話だということもわかっていただけるのではないでしょうか。
そのような中で、せどりで稼いでいる人が1年に1度必ず気にしなければならないことがあります。あなたの稼いだ資金を守るために非常に重要なことになります。これを知らずに数年過ごしていったために、一夜で1000万円を失った人もいます。
これを知らないと、同じように突然あなたのせどりでコツコツと稼いだ口座の残高が急にごっそりと無くなってしまう恐れがあるのです。
せどりで稼いだお金を守るためにも、このことを知っておいてください。

それはせどりにも税金がかかるということです。
つまりせどりでは自分が利益をあげていれば、その利益額に応じた税金がかかるというわけなのです。
せどりにかかる税金はせどり以外の収入が全くない場合には103万円、副業である場合は20万円までは税金がかからないことになっています。しかし、それ以上に利益をあげている人は必ず確定申告をした上で、税金を納めなければなりません。
確定申告にはいくつか種類がありますが、おすすめしたいのが白色申告という方法です。
白色申告の特徴として、フリーランスの人で今まで自分で税金を納めたことがないというような、初心者の方には非常に易しい確定申告方法です。家計簿をつけることができる人であれば、誰でも問題ないでしょう。

白色申告は国税庁のwebページからダウンロードすることができるため、ネット環境が許すのであればいつでもどこでも記入することが可能です。あとは記入したものを税務署に郵送するだけなので、非常に簡単に確定申告をすることができます。
必ず忘れることなく確定申告をすることによって、あなたのせどりで稼いだ利益を守るようにしましょう。

セールは格好の仕入れ場所?せどりでセールを上手く活用する方法とは

せどりをしている人で、利益の取れる商品を探すことに苦労している人は少なくないでしょう。

やり方を頭ではわかっていても、実際にやってみると、商品が思うように見つからず、せどりを諦める人も少なくないのが現状です。
そのような中で、定価の20%や30%が当たり前のように引かれるセールはせどりの仕入れ場所として非常に魅力的です。このセールに集中的に商品を仕入れることによって、一気に利益を稼ぎだすことも可能なのです。

しかし、セールには必ず気をつけておかなければならないポイントがあり、このポイントを忘れてしまうと一気に商品の相場が崩れるおそれがあります。モノレートで販売者数、ランキングの変動、利益率もクリアしている商品が、数日後には販売者数が一気に増え、販売価格の相場も一気に下がるかもしれないのです。
自分が必ず売れる!と考えて1万円、2万円と使って仕入れた商品も結局売れずに、泣く泣く購入価格の半額で売る羽目になるのです。
そのようにならないためのセールにおける見るべきポイントを必ず意識してください。

そのポイントとはセールが系列店や競合店でも行われていないかということです。
やはりせどりをしている人にとってセール日は格好の仕入れ時期になります。上手くやっている人は生活を立てるくらい稼ぐ人もいるでしょう。
しかし、セール日を上手く利用しきれない人は必ず他のせどりをしている人と仕入れる商品が被り、自分の商品を売るために価格を下げ、利益を上手くあげられません。ですから必ず稼げる商品を見つけても他の店舗のことを頭に入れておいてください。

そしてその他店舗の情報を知る一つの有効な方法として広告を見るという方法があります。店側としては大きくセールをしている商品はお得さをアピールするために広告に載っていることも多いです。
実際に見て回ることも重要ですが、広告に乗っていれば、より多くの情報を集めることもできますし、上手く活用してみてください!

せどり初心者が稼げない理由!月に1万円の利益を最短で出すための方法とは

ぶっちゃけせどりって稼げるの?

ネットビジネスで調べてみると、ダントツの人気を誇るせどりですが、正直価格差のある商品を見つけるといっても利益の取れる商品には限界があるし、参入している人も多いので、本当に稼げるかどうか怪しいと思うかもしれません。

事実、せどりに参入している人は多いものの、きちんと利益を上げている人は、おそらくせどり参入者の1割にも満たないのではないでしょうか。これはせどりが難しいからではなく、せどりで稼いでいる人には、ある共通点があり、せどり初心者はこの稼いでいる人の共通点を知らないからなのです。
この共通点さえ知っていれば、せどりで稼ぐことはそれほど難しくありません。ネット上にいるような実際にやってみたけど、せどりでは稼げないと知ったかぶりをする必要もありません。
せどり初心者でも、“成功者の共通点”を知ることによって、すぐに稼げるせどり上級者の仲間入りを果たすことができるのです。成功者の共通点を知ることで、あなたのせどりを加速させていきましょう。
そんな成功者の共通点とはせどりで稼ぐノウハウを持っているということです。せどりで稼げるノウハウというのは何もネットで調べて見つけたものに限りません。自分が試行錯誤して出てきたノウハウというのは、これ以上ない武器になります。
もちろんネットで調べた結果、出てきたものでも稼ぐことができますが、知識だけでは稼ぐことが難しく、必ず稼ぐためには経験を伴います。

そのような自分が稼ぐノウハウを持つことが非常に重要なのですが、稼ぐノウハウを持つためには実際に試行錯誤しながら実践を繰り返す必要があるのです。
ですからノウハウを確立するためにも、例え利益の出る商品が見つからない、思うように商品が売れなかったとしても諦めずにせどりを実践し続けてください。
商品が1つ、2つと売れて行く毎に、どのような商品が売れて、どのような商品が売れにくいか、また、自分に向いているせどりの方法や理論が徐々に確立していくことでしょう。
考え続ければ必ず稼ぐことができるようになります。ぜひ、実践と試行錯誤を繰り返す中で自分の稼ぐノウハウを見つけてもらえたらと思います。

せどりでライバルが価格改訂をしたときの対応とは

ライバルが常に価格改訂をしてくる!

せどりをしていると自分が仕入れた商品を最安値で出品していても、他の出品者が最安値になるように価格改訂を行う光景がよく見られます。自分の商品を最安値にするために、さらなる価格改訂を行うも、他の出品者は再びその価格よりも安くなる価格改訂を行う。
そして価格改訂を繰り返す中で、商品が売れた頃には、ほとんど手元に利益が残っていない。数時間かけて見つけて仕入れた商品を、何度も価格改訂を繰り返す内に利益が0になっていて、ただ時間を浪費しただけ。そのような状況に陥ったことはありませんか?
当然ですが、最安値を更新し続けると、商品が売れたとしても利益が非常に少なくなります。例えどんな商品をどれだけ見つけたとしても、価格改訂を行う相手がいるせいで利益を出すことが難しくなってしまうのです。

しかし、とある方法を使えば、この事態は避けることができます。
この方法を知っていれば、あなたの販売している商品はあなたの想像した価格で販売でき、利益を確保することができます。利益が確保できれば、せどりの資金もどんどん増えていきます。以前では資金が足りなくて踏み出せなかった家電やブランド品のせどりにまで手を出すことができるのです。
逆にこの方法を知らないと、あなたのせどりでは利益を確保することが難しいです。いくら必死で調べて、利益計算をして、仕入れた商品でも他の競合者にあっさりと価格改訂され、利益が10円や20円しか取れないなんてことも、普通に起こりうるでしょう。大量の時間を無駄にする一方、利益はごく僅かしか得られないのです。
そのようにならないために、この方法をしっかり実践してください。その方法とは、最安値よりも少し高い値段で設定するという方法です。

最安値よりも高い値段設定をすれば、商品が売れなくなるのではないか?と思われるかもしれません。
しかし、お客さんは商品を買うときに価格以外にも様々な要素を見ます。商品の状態、配送までの日時、出品者の評価など、とにかく自分が買う商品の情報がどれだけ安心できるのかということを考えながら商品を購入します。1000円のボロボロのスニーカーを買うよりも2000円でも新品のスニーカーを買いたいと思う人も多いのです。
ですから最安値よりも少し値段を高くする代わりに、商品の状態はできるだけいいものを仕入れる、FBA出品する、商品説明をしっかり書くといった基本事項を守ってもらえたらと思います!

【アイデアを金に変える】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.3

みなさま、こんにちは。作家・まんが家の歌川たいじです。

リスクの低い金融商品などの広告を見ますと、結果的には1円とか2円程度安くなるのを謳いあげ、「超オトク!」などと宣伝していたりしますが、そのたびにビミョーな気持ちになってしまいます。「かといってバクチみたいに高リスクな金融商品には手を出せないし、老後資金を増やすことはムリなのだろうか…」そんなふうに頭を抱える人が、ワタクシのまわりにたくさんいらっしゃいますし、ワタクシだって、財政の厳しい国で老後を送ることになるひとりとして、まったく不安を感じないと言えば嘘になります。

ワタクシの知人に、60代のゲイがいるのですが、彼はHIVの感染拡大予防運動に身を捧げた人で、感染してしまった人へのケアも非常にきめ細かく動いてきた人でした。身寄りもなく、私財もすべて活動に捧げてしまったので、ほぼ裸一貫。そんな彼が今年、大病を患ってしまいました。
「もう、生きていたって路頭に迷うだけだから死んじゃってもいいかな」と、彼は思ったそうなのですが、彼が世話してきた人たちが連絡を取り合い、看病や身の回りの世話を少しずつ分担し、カンパを募り、さらに弁護士に相談して生活に困らないだけの行政制度の利用の道筋をつけました。
「そんなことされたから、死ねなくなっちゃった」と、冗談まじりに話す彼の笑顔を見ながら、ワタクシは、「人は財産」という言葉の意味を目の当たりにした気がしたのでした。

お金はもちろん大事ですが、資産の増減に一喜一憂するよりも、人とのつながりを大事にすることのほうが大切なのではないか…思わず、そんな気持ちにさせられた出来事でした。

ランキング