引越ししたら100円ショップ・300円ショップ・500円ショップで低価格で日用品を揃えよう

3704.jpg

このレシピを実行して

700貯まる!
<材料>

・100円ショップ・300円ショップ

<How to>

1100円ショップのなかでも、オシャレインテリアに強いセリア

2300円ショップをめぐる

※ 約700円~(1000円のセルカ棒を300円で購入した場合)

年末年始、心機一転して新居で新年を迎えるという方も多い季節です。

引っ越ししたら、お部屋のインテリアにもこだわりたいと考えている方も多いでしょう。
でも、すてきなインテリアをそろえるには、お金がかかるのも事実です。
そんなとき、活用したいのが100円ショップ・300円ショップ・500円ショップです。最近では、デザイン的にもクオリティー的にもばかにできない商品がそろっているんです。
今回は、100円ショップ・300円ショップ・500円ショップのインテリア用品活用術をお知らせします。

1.100円ショップのなかでも、オシャレインテリアに強いセリア
100円ショップのなかでも、オシャレインテリアに強いと言われているのがセリアです。ヨーロッパテイストのナチュラル雑貨がとてもすてきだと、とくにファンが多いようです。
セリアは、こだわりの「日本製」が多いのがポイント。より愛される魅力的な商品を届けるため、「メーカーとの共同開発」をしたオリジナル品が多いのが強みです。
インテリア用品は、そのまま飾ってもよし、リメイクして自分好みにしてもよしと100円とは思えない万能ぶりです。

2. 300円ショップをめぐる
300円ショップには、100円では手に入らないちょっといいものがあります。100円ショップではイマイチと感じた商品も300円ショップだと質はあがり、色柄も豊富になります。例えば、純正品なら1000円以上する大人気のセルカ棒、最近では300円ショップで購入することができるんです!
店舗数、品揃え共に充実しているのは「3coins」。大手らしくバラエティに富んだ商品を扱っています。「CouCou」では、おしゃれ度優先の可愛い雑貨屋さんのようなものを多く取り揃えています。さらに若い女子をターゲットにした300円ショップ「三日月百子」。こちらでは10代の女子に指示されるようなカワイイものを中心に販売しています。キャラクターグッズも充実していますよ。得意な商品はショップによって異なりますので欲しいものにあわせてお店をはしごしてみるのがいいかもしれませんね。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

特集

関連記事

仕事で役立つ100均グッズ3選。

100円ショップにはあらゆる目的に応じた商品が並んでいます。日常生活に関連したものが多いというイメージが大きいかもしれませんが、実はビジネスに役立つものもたくさん売っているのです。

いつも忙しいビジネスマンのために、仕事に使える100円ショップ厳選商品を3点ご紹介。

1.スマホ充電器
ビジネスマンは、自宅のほかにオフィスで、出先で、車の中で、とあらゆる場所でスマートフォンを充電する機会に見舞われます。常に充電器を持ち歩いているビジネスマンも多いですが、どこかにおいてきてしまうこともありますよね。現代のビジネスマンにとって電話やメールがつながらないという状況はとても深刻です。しかし、携帯ショップやコンビニ、家電量販店などで充電器を購入すると、その金額は馬鹿になりません。そんな時に活用できるのが100円ショップです。100円であれば、気兼ねなく充電器を購入し、自分が充電する場所に置いておけます。なお、100円ショップに売っている電池などは頼りないですが、充電器であれば品質に問題はないと考えていいでしょう。少なくとも家用、会社用、車用と3つ購入しておけば安心ですね。

2.タブレットケース
現代のビジネスマンはタブレットを使うシーンも多いことでしょう。タブレットで資料をお客さんに見せる際に、指紋のアトや手の油などがついてしまっているとお客さんの印象は間違いなく悪くなります。そんな時のタブレットケースです。100円ショップで売られているipadサイズのタブレットケースには、通常の「保護する」、「持ち運ぶ」ということに加えて、なんと「液晶を拭いて綺麗にする」という効果があるものがあります。たった100円でお客さんからの印象を良くするということにつながると考えれば、本当に安い買い物ですね。

3. 今も昔もビジネスには付箋
PCやスマホはもちろん、いまやクラウドサービスでtodoを管理するビジネスマンが多くなってきている昨今ですが、手帳や付箋はいまだに欠かせないビジネスアイテムです。100円ショップには今、どの色から使ってもばらけないとても便利な付箋が売っています。4色の付箋をビジネスシーンによって使い分けることで、todoの抜け漏れをなくし、ビジネスを加速させることができます。

100円ショップと侮ることなかれ。そのほか、マウスやPC関連のガジェットなど、実は様々なビジネスグッズが売っている100円ショップにぜひ足を運んでみてください。

引越し時の文房具の小物類を素早く梱包方法するコツや整理方法

ただでさえ慌ただしい引っ越し作業のとき、ほしいものがすぐに見つからないと本当にイライラしますよね。

とくに、細かい文具や小物類など、どこかにまぎれてしまって、必要なときに探し出せず仕方なく新しいものを買ってしまい、あとで見つかった……なんてなったら、ほんとうに無駄な出費です。

今回は、引っ越し作業のときに困らない、文房具などの小物類を素早く梱包方法するコツや整理方法についてお伝えします。

1.開封作業があることを忘れずに!
引っ越しで実はやっかいなのは、梱包作業よりも開封作業だったりします。ただ箱にモノをつめればいいのではなく、あとで開封し、元通りでセットする作業があるということを忘れてはいけません。
そのため、後々の混乱を招かないような荷物の詰め方をする必要があります。その一例として、種類ごとにきちんと分類して詰めるということがあります。

2.小物類はまとめておく
文房具などの小物類は、意外とやっかいな荷物です。こういうものは、直接段ボールに詰め込むのではなく、ビニール袋などにいれてひとまとめにしておきます。ゴミ袋だと大きすぎるので、スーパーのレジ袋くらいがよいでしょう。
荷造りをしようとしてクローゼットやチェストの引き出しを開けたら、文房具などの小物類がごちゃごちゃになっていた! そんなときはムリに整理しようとせず、ごちゃごちゃのままビニールにひとまとめ。そして段ボールに突っ込んでしまいましょう。引っ越し先でまたクローゼットやチェストの引き出しに戻すだけなので簡単です。

引っ越しのとき、ついつい不用品の処分もしたくなりますが、それは時間のあるときに改めてやりましょう。さもないと、収拾がつかなくなります。

3.すぐ使うものは別にしておく
新居ですぐに必要になる文房具や小物類、カーテンや洗面用具、お風呂用品、すぐに着る洋服などは、段ボールには入れずにスーツケースに入れて別に運びましょう。そうしておけば、段ボールを開ける手間がいらずにすぐに取り出せるので便利です。

引越しの衣類の荷造りの方法やコツ、いらない服の効率が良い処分方法

秋の異動シーズンで、引っ越しをされる方も多い時期です。短期間の急な引っ越しでは、新居についてすぐに梱包を開けなくてはいけないことも。

そんなときに、どこに何が入っているのかわからないのでは、イライラが倍増しますよね。
そこで今回は、引っ越しの荷物のうち大きな部分を占めるであろう洋服の詰め方と処分のコツをお伝えします。

1.軽い洋服は大きな段ボールにつめる!
引っ越し荷物の梱包の鉄則は、「手で運べる重さにとどめておく」ということです。そのため、重い物はできるだけ小さな段ボール、軽いものは大きな段ボールに詰めていきます。
洋服はかさばりますが重たくはないので、大きな段ボールに詰めます。できるだけしわにしないことも大切なので、その点でも大きな段ボールにつめるのが正解です。
詰めるコツとしては、すぐに着ないシーズン違いの洋服から先に詰めます。すぐに着る物は取り出しやすいように上のほうにつめておきます。
また、シーズン外の洋服を衣装ケースに保管している場合は、衣装ケースのふたをガムテープで閉じてしまえば、そのまま引っ越し荷物として運べるので便利です。

2.しわにしたくないスーツなどはハンガーボックスに
しわをつけたくない、型崩れさせたくないスーツ類などを運ぶときは、ハンガーにかけたまま収納できるハンガーBOXという便利な箱があります。引っ越し業者からもらえますので、荷造り前に声をかけておきましょう。

日ごろから衣類の断捨離を!
引っ越し作業をはじめると、衣類のあまりの多さに愕然としてしまうかもしれません。特に女性は、似たような洋服が何枚もあったりして、無駄遣いしてしまったな……と感じる方も多いことでしょう。
日ごろからクローゼットやタンスを見通しやすくしておくことで、こうした無駄な出費をふせぐことができます。そのためのコツは、いらない服を捨てる断捨離にかかっています。3年着なかった流行おくれの服や、シミがついた服などは、もったいないと思うかもしれませんが、思いきって捨ててしまいましょう。
全てのシーズンの洋服を見通せるようにしておくと、衣替えも必要ないので、その手間も省けて楽ですよ!

引越しのバック・靴の荷造りの方法やコツ、楽に荷造りをする方法

秋の引っ越しシーズン。荷造り・荷ほどきはほんとうに厄介です。厄介な荷物のひとつが、バック・靴などの服飾小物ではないでしょうか。

とくに女性はサイズやデザインがまちまちで箱詰めしにくいですし、傷や型崩れも避けたいもの。今回は、バック・靴など服飾小物の引っ越し荷造り法を紹介します。

1. 靴の梱包・荷造りのコツ
靴を買ったときについてきたダンボールがない場合は、大型~中型のダンボールに入れて梱包します。靴はたくさん詰めてもそれほど重くならない荷物なので、できるだけ大きな段ボールに入れてしまいましょう。また、小型のダンボールに無理やり梱包してしまうと、傷や型崩れの原因になります。
靴をつめるときは、ほかの靴に汚れがつかないように、靴底の泥やほこりなど、汚れは落として綺麗にしておきます。靴底をあわせて1組ずつ互い違いにセットしたら、新聞紙でくるみます。そのまま段ボールにしまいます。1段ぶん並べたら、緩衝材を置いて2段目……というふうにどんどん入れていきます。ブーツは、中に縦に丸めて円筒状になった新聞紙を詰め込んで、型崩れしないようにしてからつめます。白など薄い色の靴は、色移りしないようにビニール袋に入れるとよいでしょう。
業者によっては、専用のシューズボックスがもらえることもあるので、確認しましょう。

2. バッグの梱包・荷造りのコツ
バッグも、基本的なところは靴と同じ方法です。折りたためるバッグは折りたたんでかさを減らしておきます。女性用のハンドバッグや革製のバッグなどは、型崩れしないように中に新聞紙やクレープ紙のような柔らかい紙をつめて、外側もひとつずつ紙でくるみます。
段ボールは靴と同様にできるだけ大きな箱につめていきます。バッグは靴と違ってデザインが一定ではないので、すきまができてしまうようであれば、すきまにも新聞紙や紙類、緩衝材などを入れると、運搬中に動いて型崩れや傷がつくことを防いでくれます。

【マネーギャグアニメ動画】ラブホテル相場を制する者はクリスマスを制する!?

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

第2話は…クリスマスムードで盛り上がる街で金男くんとゲームを楽しむわんわんわんコイン。そんな2人の前に″魅力的な”景品が…! また端金として使われてしまうのか… !? ピンチ! わんわんわんコイン!! 金田くんは「クリスマス限定」という釣りコピーに釣られてしまうのか…それとも… !?

気になる第2話はこちら!

ランキング