知ってる?無料で聴き放題のアプリが今アツイ!年末年始はこれで過ごそう!

3727.jpg

このレシピを実行して

1000貯まる!
<材料>

・音楽聞き放題サービス

<How to>

1100万DL突破の人気音楽聴き放題アプリ「AWA」

2配信楽曲数は2500万曲以上!レコチョク Best(レコチョク)

※1ヶ月:約1000円~(レコチョクやAWAの有料プランとの差)

年末年始の長いお休みで、何をしようかなと思っている方。もしくは、ジョギングやサイクリング、通勤・通学の時間を持て余してしまう方。音楽聞き放題のアプリを利用してみてはいかがですか。

月々定額を支払うことで、ダウンロードをせずに、音楽が聞き放題になるサービスが主ですが、中には無料のものも。今回は、おすすめの音楽聞き放題サービスを紹介します。

1.100万DL突破の人気音楽聴き放題アプリ「AWA」
サイバーエージェントとエイベックスが今年5月にリリースした音楽聴き放題アプリ「AWA」。アプリダウンロード数はサービス開始2週間ほどで累計100万を突破しました。
なんと3ヵ月間無料でプレミアム機能を利用でき、その後無料プランに移行する仕組み。6,000以上のプレイリストが用意されており、ユーザー属性や再生履歴、ジャンル、年代などの嗜好に合ったプレイリストをレコメンドしてくれます。また、Pop、Rock、EDM等のジャンルカテゴリだけでなく、Drive Morning Party等のシーンカテゴリからもレコメンドされるので、ぴったり曲を探す手間がありませんし、意外な出会いがあるかも。
歌詞が出る曲もあるので、英語力を伸ばすために洋楽を聞いている人にもおすすめ。
フル機能を使いたい場合は月額1080円、機能が制限された月額360円のプランも。肝心の配信曲数は、2015年末までに500万曲配信、2016年末には1000万曲配信を目指すそうです。

2.配信楽曲数は2500万曲以上!レコチョク Best(レコチョク)
ラインアップはJ-POPが中心で、配信楽曲数は2500万曲以上と充実しています。電波の届かない時になどにオフラインで聴けるようなキャッシュ機能も備えられています。購入した楽曲を最大10台までの登録した機器に対して、いつでも好きな時に追加料金不要でダウンロードすることが可能な「おあずかりサービス」にも対応。
AndroidやiPhone などのスマートフォンやPC、タブレットのほか、携帯音楽プレイヤーのiPodやウォークマン、ニンテンドー3DSにも対応しています。
月額980円と少し高いですが、いまなら無料で1カ月間お試し利用が可能です。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

特集

関連記事

無料でもムード満点!冬のデートならイルミネーション散歩で決まり

冬本番、外を歩くのもいやになるくらい空気の冷たい季節ですが、そんなときでも楽しみなのがクリスマスのイルミネーション。

日本各地で開催されるイルミネーションは、見学だけなら無料なのにムード満点で、女性も大喜び。冬の節約デートに欠かせません。
キラキラと光り輝く街並みやクリスマスツリーを眺めて感動したら、2人の距離もぐっと縮まるはず。今回は、イルミネーションデートを楽しむコツを紹介します。

1. こんなにあるイルミネーションデートのメリット

冬の定番イルミネーションデート。こんなメリットから、「恋に落ちやすい」と評判のようです。

話題のスポットなので誘いやすい

期間限定イベントなので今見逃すとまた1年先になると押せる

「夜だからひとりで行くのは不安」と誘い出しやすい

周りはカップルばかりで、ロマンチック

混んでるし寒いのでぴったりくっつけて、自然に手もつなげる

「キレイだね」と言っていれば話題に困らない

寒くなったら、暖かい場所に移動するなど次の展開に持ち込みやすい

お金がかからない

待ち合わせを口実に番号&メルアドも聞きやすい

2 イルミネーションデートでは写真撮影がマスト

イルミネーションデートでは、テンションが上がっているので写真撮影のハードルも下がります。女性なら、「イルミネーションがキレイに撮れない」といいながら男性に撮影をお願いすると、男性はそういうシチュエーションが好きですから、よりポイントアップ。
男性なら、スマホカメラでイルミネーションをキレイに撮影してあげると、彼女の好感度がアップすること間違いなしです。
うまく撮影するコツは、スマホカメラのオプション機能「HDR」をオンにすること。自動でイルミネーションを綺麗に撮ってくれます。
HDRモードをオンにして、シャッターを押したらすぐにはスマホを動かさないようにします。また、「夜景」モードがあれば、それを利用してもOK。
2人で自撮りをするなら、セルフタイマーを使えばきれいにとれますね。

パーティーの前に…無料でメイク体験!

何かとイベントやパーティーが多くなる時期。たとえ残業や飲み会が続いて疲れて
いても、メイクをきちんとして出掛けたい!

ところが、そう思いながら、ついつい何年も同じメイクばかりしている人も多いのではないでしょうか?

 流行の象徴であるメイクは、常に変わっていくもの。キレイに見せたいなら、自分の年齢に合わせて変化させる必要もあります。もしかしたら、周りの人から「服装はかわいいのに、メイクが似合っていないな〜」なんて思われているかもしれません!
 かくいう筆者もそのひとり。鏡を見るたびに不安になりながら、ネットの動画などでメイク術を見たところで、そのメイク自体が自分に合っているかさえ分からず…。
とはいえ、それなりの費用がかかるメイク教室に通うには勇気が必要。そこで試した
いのが、無料メイク体験なのです。

■資生堂カウンターの無料メイクサービス
 タカシマヤや東急百貨店などのデパートに入っている資生堂カウンターでは、予約
制で無料のメイク相談を受け付けています。たとえば、「就活メーキャップレッスン 約45分コース」「ポイントメイクアドバイス 約30分コース」など。公式サイト「ワタシプラス」で予約することも可能です! ここまで時間をかけて丁寧にレクチャーしてくれるカウンターは貴重と言えるでしょう。

▽ワタシプラス
http://www.shiseido.co.jp/wp/index.html

■ 他の化粧品メーカーのカウンターでも!
 資生堂のようなコースではないかもしれませんが、多くの化粧品メーカーのカウンターでは、サービスでお試しメイクを行っています。商品の購入が必須ではないと思いますが、熱心に勧められる場合も。もちろん、体験をして自分に似合うと分かれば買い足してもいいでしょう。

■ 話題のメイクアプリを試してみる
 「YouCamメイク」など、スマホの顔認証を使って、写真にメイクを施してくれるアプリもあります。ただし、どんな顔でも認識して、ちょっと派手めなメイクをしてくれるので、男性や動物にメイクをさせるという本来とは違う楽しみ方をしている人も多いようです!! 無料のメイク体験だけでなく、飲み会のネタとしても活躍してくれそうですね。

無料の創業支援機関を利用して独立・開業を目指す!

独立を考える場合、開業資金の調達、事業プラン、マーケティング戦略など考えなくてはいけないことが山ほどあり、自分だけでは行き詰ることもあるでしょう。

困った時にはその道の専門家から適切なアドバイスを受けると問題も早く解決しますが、それぞれの問題についての専門家を探すのも大変ですし、開業前にあまりお金を使いたくないものです。そんな時は、無料で利用できる創業支援機関がお得です。

創業支援機関の代表的なものは、経済産業省所管の独立行政法人である「中小企業基盤整備機構(中小機構)」で、開業に必要な手続き、資金調達、事業計画作成など起業に関する相談を無料で受け付けていますし、格安で事業スペースを貸し出すインキュベーション事業を全国で行っています。経営の相談窓口は全国9か所の地域本部で行っているほか、インターネットでの24時間受け付け相談や電話相談もあります。インキュベーション施設は民間の施設を借りるより費用を抑えることができますし、入居者同士のビジネスマッチングにつながる可能性もあるのが魅力です。

このような支援制度は、まだ本格的な開業準備に入っていない構想段階でも受けることが可能です。また、開業後も、税務や経理、労務などの経営に関する相談窓口が利用できる他、専門家を事業所に派遣してくれる制度などがあり、利用価値の高いものです。創業スクールや異業種交流セミナーの開催も定期的に行われていますので、人脈やネットワークを作るのにも役立ちそうです。

平成26年1月20日に施行された「産業競争力強化法」によって、市町村などの地方自治体が、民間の金融機関、NPO法人、商工会議所・商工会などと連携して、地域の創業を支援する動きが活発化しています。これにより、都市圏だけでなく地方でもワンストップの創業支援相談窓口が開設され、インキュベーション施設も用意されるなど、事業を始める環境はこれまでにないほど整いつつあります。日本では、新規事業を開業する割合が欧米の半分程度の4.6%ですが、政府はこれを欧米並みに引き上げることを目標としているのです。この波にのって開業・創業を考えるには良い時期かもしれません。

【マネーギャグアニメ動画】ラブホテル相場を制する者はクリスマスを制する!?

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

第2話は…クリスマスムードで盛り上がる街で金男くんとゲームを楽しむわんわんわんコイン。そんな2人の前に″魅力的な”景品が…! また端金として使われてしまうのか… !? ピンチ! わんわんわんコイン!! 金田くんは「クリスマス限定」という釣りコピーに釣られてしまうのか…それとも… !?

気になる第2話はこちら!

【アイデアを金に変える】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.3

みなさま、こんにちは。作家・まんが家の歌川たいじです。

リスクの低い金融商品などの広告を見ますと、結果的には1円とか2円程度安くなるのを謳いあげ、「超オトク!」などと宣伝していたりしますが、そのたびにビミョーな気持ちになってしまいます。「かといってバクチみたいに高リスクな金融商品には手を出せないし、老後資金を増やすことはムリなのだろうか…」そんなふうに頭を抱える人が、ワタクシのまわりにたくさんいらっしゃいますし、ワタクシだって、財政の厳しい国で老後を送ることになるひとりとして、まったく不安を感じないと言えば嘘になります。

ワタクシの知人に、60代のゲイがいるのですが、彼はHIVの感染拡大予防運動に身を捧げた人で、感染してしまった人へのケアも非常にきめ細かく動いてきた人でした。身寄りもなく、私財もすべて活動に捧げてしまったので、ほぼ裸一貫。そんな彼が今年、大病を患ってしまいました。
「もう、生きていたって路頭に迷うだけだから死んじゃってもいいかな」と、彼は思ったそうなのですが、彼が世話してきた人たちが連絡を取り合い、看病や身の回りの世話を少しずつ分担し、カンパを募り、さらに弁護士に相談して生活に困らないだけの行政制度の利用の道筋をつけました。
「そんなことされたから、死ねなくなっちゃった」と、冗談まじりに話す彼の笑顔を見ながら、ワタクシは、「人は財産」という言葉の意味を目の当たりにした気がしたのでした。

お金はもちろん大事ですが、資産の増減に一喜一憂するよりも、人とのつながりを大事にすることのほうが大切なのではないか…思わず、そんな気持ちにさせられた出来事でした。

ランキング