引越しで固定電話を引くときはセットプランがお得!

このレシピを実行して

3万7000貯まる!
<材料>

・電話とインターネットのセットプラン

<How to>

1電話もネットも!フレッツ光のひかり電話がオトク

2「固定電話とインターネット」「固定電話とau携帯電話」の融合サービス

※ 1ヶ月:約3万7000円~(ひかり電話の場合)

3695.jpg

年末年始は引っ越しの多い季節です。

心機一転して、新居で新年を迎える方も多いでしょう。引っ越しのときの電話とインターネットはどうしていますか。
最近は携帯電話の普及で、自宅に固定回線を引いていないという家庭も多いかもしれませんが、子どものいる家庭などでは、学校からの連絡などで固定回線が必要になる場面も多いもの。今回は、フレッツ光とauでの電話とインターネットがオトクになるセットプランの紹介です。

1.電話もネットも!フレッツ光のひかり電話がオトク
フレッツ光のひかり電話は、フレッツ光1回線でインターネットだけでなく電話もかけることができます。月額利用料金も通話料もとってもおトクなんです。
ひかり電話なら、電話加入権(3万6000円)とNTT電話回線(月額1700円)が必要なく、最大3時間分の無料通話がセットに。無料通話は翌月にも繰り越せるので、通話が少なかった場合でもムダになることがありません。
オプショナルプランが6つセットになった「ひかり電話Aプラン」なら、ナンバーリクエストなどがコミコミで月額1500円。一般電話に加入した場合の4180円と比べたら断然お得ですね。期間限定で条件を満たした方には、最大6万円がキャッシュバックされます。

2.「固定電話とインターネット」「固定電話とau携帯電話」の融合サービス
Auでは、固定電話にプラスしたオトクなプランを用意。例えば、電話サービスの月額利用料はネットサービス月額利用料にプラスたったの500円。「auスマートフォン」・「auケータイ」と「auおうち電話」のセットで利用すると国内通話24時間無料になる「auまとめトーク」もあります。「auまとめライン」なら、「マイライン (KDDI)」と「auスマートフォン」・「auケータイ」をセットでご利用いただくとauまとめラインで、3つの通話料がおトクになります。Auのケータイ電話を利用している方で、自宅に電話回線やインターネット回線を引きたいという場合は、見逃せませんね。

画像一覧

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

関連記事

引越し時の文房具の小物類を素早く梱包方法するコツや整理方法

ただでさえ慌ただしい引っ越し作業のとき、ほしいものがすぐに見つからないと本当にイライラしますよね。

とくに、細かい文具や小物類など、どこかにまぎれてしまって、必要なときに探し出せず仕方なく新しいものを買ってしまい、あとで見つかった……なんてなったら、ほんとうに無駄な出費です。

今回は、引っ越し作業のときに困らない、文房具などの小物類を素早く梱包方法するコツや整理方法についてお伝えします。

1.開封作業があることを忘れずに!
引っ越しで実はやっかいなのは、梱包作業よりも開封作業だったりします。ただ箱にモノをつめればいいのではなく、あとで開封し、元通りでセットする作業があるということを忘れてはいけません。
そのため、後々の混乱を招かないような荷物の詰め方をする必要があります。その一例として、種類ごとにきちんと分類して詰めるということがあります。

2.小物類はまとめておく
文房具などの小物類は、意外とやっかいな荷物です。こういうものは、直接段ボールに詰め込むのではなく、ビニール袋などにいれてひとまとめにしておきます。ゴミ袋だと大きすぎるので、スーパーのレジ袋くらいがよいでしょう。
荷造りをしようとしてクローゼットやチェストの引き出しを開けたら、文房具などの小物類がごちゃごちゃになっていた! そんなときはムリに整理しようとせず、ごちゃごちゃのままビニールにひとまとめ。そして段ボールに突っ込んでしまいましょう。引っ越し先でまたクローゼットやチェストの引き出しに戻すだけなので簡単です。

引っ越しのとき、ついつい不用品の処分もしたくなりますが、それは時間のあるときに改めてやりましょう。さもないと、収拾がつかなくなります。

3.すぐ使うものは別にしておく
新居ですぐに必要になる文房具や小物類、カーテンや洗面用具、お風呂用品、すぐに着る洋服などは、段ボールには入れずにスーツケースに入れて別に運びましょう。そうしておけば、段ボールを開ける手間がいらずにすぐに取り出せるので便利です。

引越しの衣類の荷造りの方法やコツ、いらない服の効率が良い処分方法

秋の異動シーズンで、引っ越しをされる方も多い時期です。短期間の急な引っ越しでは、新居についてすぐに梱包を開けなくてはいけないことも。

そんなときに、どこに何が入っているのかわからないのでは、イライラが倍増しますよね。
そこで今回は、引っ越しの荷物のうち大きな部分を占めるであろう洋服の詰め方と処分のコツをお伝えします。

1.軽い洋服は大きな段ボールにつめる!
引っ越し荷物の梱包の鉄則は、「手で運べる重さにとどめておく」ということです。そのため、重い物はできるだけ小さな段ボール、軽いものは大きな段ボールに詰めていきます。
洋服はかさばりますが重たくはないので、大きな段ボールに詰めます。できるだけしわにしないことも大切なので、その点でも大きな段ボールにつめるのが正解です。
詰めるコツとしては、すぐに着ないシーズン違いの洋服から先に詰めます。すぐに着る物は取り出しやすいように上のほうにつめておきます。
また、シーズン外の洋服を衣装ケースに保管している場合は、衣装ケースのふたをガムテープで閉じてしまえば、そのまま引っ越し荷物として運べるので便利です。

2.しわにしたくないスーツなどはハンガーボックスに
しわをつけたくない、型崩れさせたくないスーツ類などを運ぶときは、ハンガーにかけたまま収納できるハンガーBOXという便利な箱があります。引っ越し業者からもらえますので、荷造り前に声をかけておきましょう。

日ごろから衣類の断捨離を!
引っ越し作業をはじめると、衣類のあまりの多さに愕然としてしまうかもしれません。特に女性は、似たような洋服が何枚もあったりして、無駄遣いしてしまったな……と感じる方も多いことでしょう。
日ごろからクローゼットやタンスを見通しやすくしておくことで、こうした無駄な出費をふせぐことができます。そのためのコツは、いらない服を捨てる断捨離にかかっています。3年着なかった流行おくれの服や、シミがついた服などは、もったいないと思うかもしれませんが、思いきって捨ててしまいましょう。
全てのシーズンの洋服を見通せるようにしておくと、衣替えも必要ないので、その手間も省けて楽ですよ!

引越しのバック・靴の荷造りの方法やコツ、楽に荷造りをする方法

秋の引っ越しシーズン。荷造り・荷ほどきはほんとうに厄介です。厄介な荷物のひとつが、バック・靴などの服飾小物ではないでしょうか。

とくに女性はサイズやデザインがまちまちで箱詰めしにくいですし、傷や型崩れも避けたいもの。今回は、バック・靴など服飾小物の引っ越し荷造り法を紹介します。

1. 靴の梱包・荷造りのコツ
靴を買ったときについてきたダンボールがない場合は、大型~中型のダンボールに入れて梱包します。靴はたくさん詰めてもそれほど重くならない荷物なので、できるだけ大きな段ボールに入れてしまいましょう。また、小型のダンボールに無理やり梱包してしまうと、傷や型崩れの原因になります。
靴をつめるときは、ほかの靴に汚れがつかないように、靴底の泥やほこりなど、汚れは落として綺麗にしておきます。靴底をあわせて1組ずつ互い違いにセットしたら、新聞紙でくるみます。そのまま段ボールにしまいます。1段ぶん並べたら、緩衝材を置いて2段目……というふうにどんどん入れていきます。ブーツは、中に縦に丸めて円筒状になった新聞紙を詰め込んで、型崩れしないようにしてからつめます。白など薄い色の靴は、色移りしないようにビニール袋に入れるとよいでしょう。
業者によっては、専用のシューズボックスがもらえることもあるので、確認しましょう。

2. バッグの梱包・荷造りのコツ
バッグも、基本的なところは靴と同じ方法です。折りたためるバッグは折りたたんでかさを減らしておきます。女性用のハンドバッグや革製のバッグなどは、型崩れしないように中に新聞紙やクレープ紙のような柔らかい紙をつめて、外側もひとつずつ紙でくるみます。
段ボールは靴と同様にできるだけ大きな箱につめていきます。バッグは靴と違ってデザインが一定ではないので、すきまができてしまうようであれば、すきまにも新聞紙や紙類、緩衝材などを入れると、運搬中に動いて型崩れや傷がつくことを防いでくれます。

【アイデアを金に変える】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.3

みなさま、こんにちは。作家・まんが家の歌川たいじです。

リスクの低い金融商品などの広告を見ますと、結果的には1円とか2円程度安くなるのを謳いあげ、「超オトク!」などと宣伝していたりしますが、そのたびにビミョーな気持ちになってしまいます。「かといってバクチみたいに高リスクな金融商品には手を出せないし、老後資金を増やすことはムリなのだろうか…」そんなふうに頭を抱える人が、ワタクシのまわりにたくさんいらっしゃいますし、ワタクシだって、財政の厳しい国で老後を送ることになるひとりとして、まったく不安を感じないと言えば嘘になります。

ワタクシの知人に、60代のゲイがいるのですが、彼はHIVの感染拡大予防運動に身を捧げた人で、感染してしまった人へのケアも非常にきめ細かく動いてきた人でした。身寄りもなく、私財もすべて活動に捧げてしまったので、ほぼ裸一貫。そんな彼が今年、大病を患ってしまいました。
「もう、生きていたって路頭に迷うだけだから死んじゃってもいいかな」と、彼は思ったそうなのですが、彼が世話してきた人たちが連絡を取り合い、看病や身の回りの世話を少しずつ分担し、カンパを募り、さらに弁護士に相談して生活に困らないだけの行政制度の利用の道筋をつけました。
「そんなことされたから、死ねなくなっちゃった」と、冗談まじりに話す彼の笑顔を見ながら、ワタクシは、「人は財産」という言葉の意味を目の当たりにした気がしたのでした。

お金はもちろん大事ですが、資産の増減に一喜一憂するよりも、人とのつながりを大事にすることのほうが大切なのではないか…思わず、そんな気持ちにさせられた出来事でした。

【マネーギャグアニメ動画】ラブホテル相場を制する者はクリスマスを制する!?

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

第2話は…クリスマスムードで盛り上がる街で金男くんとゲームを楽しむわんわんわんコイン。そんな2人の前に″魅力的な”景品が…! また端金として使われてしまうのか… !? ピンチ! わんわんわんコイン!! 金田くんは「クリスマス限定」という釣りコピーに釣られてしまうのか…それとも… !?

気になる第2話はこちら!

ランキング