大掃除!意外に出てくる半端な薬。キチンとまとめれば、無駄な薬代は減らせる?

3725.jpg

このレシピを実行して

1000貯まる!
<材料>

・飲みかけの薬

<How to>

1あまった処方薬は再利用していいの?

2市販薬っていつまで使えるの?

3薬の処分方法

※1ヶ月:約1000円~(手持ちの風邪薬が見つからず、新たに購入した場合と比較)

大掃除の季節。部屋の引き出しを開いたら、飲みかけの薬がいっぱい見つかった! なんて経験はありませんか。

せっかく病院で薬を処方してもらっても、飲んでいる途中で症状がよくなったり、飲み忘れてしまったりして、中途半端に残る薬ってけっこうありますよね。
厚生労働省の発表では、飲み忘れなどが原因による余った薬の年間薬剤費は、約500億円にもなるそうです。こうした薬、もったいないと感じている人も多いはず。

1.あまった処方薬は再利用していいの?
たとえば風邪薬。市販の風邪薬の大半は、「総合感冒薬」として、せきや熱、関節の痛みや鼻水といった、風邪のあらゆる症状に効くように作られています。一方で、病院の処方薬は、風邪のための薬だといっても患者さんの体質や症状に合わせたオーダーメイドのもの。ですから、余ったからといって次回風邪をひくときまでとっておいて再利用したり、他の人にあげたりと、再利用してはいけません。
処方された期間が有効期限だと考えて、症状が軽くなってきても、期間内にきちんと飲み切ってしまいましょう。
たとえ同じような症状だからといって、自己判断で勝手に薬を飲むのは危険なのでやめましょう。

2.市販薬っていつまで使えるの?
では、市販薬の使用期限はどうなっているのでしょうか。一般的に、3年以上の有効期限の薬には記載がありません。特別な注意を要する医薬品に限り、有効期限を記載するのが義務づけられているためです。家庭の常備薬は、1年に最低でも1回くらいは点検をして、大掃除の際に使っていない医薬品が見つかったら、1年以上前のものであれば思い切って処分してしまいましょう。1年以内のものでしたら、期限がわかるように管理して、有効活用をするのもいいでしょう。しっかり管理をしておけば、既に持っている薬を無駄にうっかり購入することもないはず。

3.薬の処分方法
薬を燃えるゴミとして捨てる人もいますが、子どもやペットのいる家庭ではとくに、誤飲の可能性があるので避けた方がいいでしょう。また、下水に流すのも、生態系に悪影響となるのでやめましょう。
一番よいのは、病院や調剤薬局に相談します。医療廃棄物として、無料で専門業者に引き渡してくれますよ。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

特集

関連記事

日々の仕事の疲れ、薬の購入はネットのキャンペーン利用でお得にゲット!

急に寒さが強まってきて、風邪やインフルエンザ、胃腸炎などで体調を崩しやすくなる季節です。

日々仕事で忙しい方はとくに、ちょっとした体調不良では休むこともままならないことも多いでしょう。ちょっとした体調不良なら、なんとか病院にはかからず、市販薬で治してしまいたいもの。おトクにネットで医薬品を購入するためのコツについて紹介します。

1. ネットクーポンやポイントを上手に利用

医薬品通販のケンコーコムでは、初回の利用者限定で全商品に使える5%割引クーポンを配布しています。ただし、使えるのは直営サイトだけで、楽天市場やアマゾン、Yahoo!ショッピングなどでは利用できません。
ケンコーコムの公式サイトは、1900円以上で送料無料と、購入のハードルが低いのもうれしいところ。
楽天市場やYahoo!ショッピングでオトクに購入するなら、ポイントが多く貯まるキャンペーンの日がねらい目です。また、楽天市場なら楽天ポイント、Yahoo!ショッピングならTポイントを貯めたり利用したりできるので、これらのポイントを貯めている方なら、オトクに買い物ができますね。
ポイントをさらにおトクに貯めるなら、ポイントサイト経由での買い物がおすすめです。例えば、永久不滅ドットコム経由でケンコーコムで買い物をすると、永久不滅ポイントが最大で30倍貯まります。ポイントサイトはほかにもありますし、キャンペーン期間などもあるので、利用前にチェックしてみるとよいでしょう。

2.市販薬購入で1万円から医療費控除の対象に?

厚生労働省と財務省は、市販薬を一定額以上買うと所得税を減らすことができる制度の導入を検討しています。家族合わせて市販薬に年1万円を超える出費があった場合、課税所得から超過分を差し引く案が有力と見られています。軽い症状は病院に行かず、市販薬で治してもらうようにすることで、年々ふくらむ医療費を削減する狙いがあるとみられています。今後与党に提案し、早ければ2016年中にも導入される見通しといわれています。

風邪っぽいかなと思ったら早めに薬を飲もう!市販の薬と病院の薬の違いとは

秋は季節の変わり目で体調の変わりやすい時期です。朝晩が急に冷え込むようになって、風邪をひいてしまったという方も多いのでは。冬場の本格的な風邪シーズンの前に、すっきりと治しておきたいもの。風邪っぽかったり、熱っぽかったら、早めに薬を飲んでしまいましょう。

ところで、薬には薬局で買える市販薬と、病院で医師の処方箋のもとで購入できるものと2種類がありますね。病院の診察代もかかるし、仕事が忙しくて病院に行く時間がないから、いつも市販薬ですませているという方も多いのでは。今回は、市販薬と病院の薬の違いをお伝えします。

1. 市販薬と病院の薬は目的・成分が違う
市販薬は、ドラッグストアや薬局、ネット通販などで個人が直接購入できるもの。一方、病院の薬は処方薬と呼ばれ、医師の処方せんをもとに薬剤師が調合して出す薬です。
例えば風邪薬の場合、市販の薬のパッケージには、「熱、せき、のどの痛みに効く」と複数の症状が書かれています。これは「総合感冒薬」と呼ばれるもので、複数の症状に効く複数の成分が含まれています。薬局で素人が自分の判断で買いやすいように、選択の幅を広げてあるわけです。
一方、処方薬の場合は、医師が「あなたの症状にはこの薬が必要です」と症状に合わせた薬を指定しますので、だいたい症状に合わせて1種類ずつ出ます。こう書くと、市販薬のほうがいろいろな症状に合わせてあるのでおトクに見えますが、その分処方薬よりも効果が弱い場合があります。
なので、早く確実に治したい! という場合は医師の診察のもと処方薬を服用したほうがいいでしょう。

2. 処方薬には保険が適用される
市販の総合感冒薬は、服用日数によりますがだいたい1000円から2000 円程度。市販薬には保険は適用されません。一方、医師が処方する処方薬には健康保険が適用されるので、子どもや高齢者以外は3割の負担となります。

3.薬をもらったら期間内に飲み切ろう
医師の処方した薬の服用期限は、指定された期間内と考えましょう。症状が治って服用をやめてしまい、もったいないからと残しておいて、次に同じような症状が出た時や、ほかの人に使い回すのはやめましょう。これまで説明したように、医師の薬はその場の症状に合わせたものです。素人考えで判断して服用をしないようにするべきです。
ただし、小さいお子さんのいる家庭など、ゴミ箱に薬を捨てるのは危険です。余った薬は、薬局や病院に持っていけば、廃棄物として無料で処理できます。

声をかけるだけで薬代が3分の1に?!ジェネリック医薬品って知ってる?

少子高齢化が進む中で、年々増大している社会保障費用。社会保障制度の問題というと、年金ばかりがクローズアップされていますが、実は医療費の方がさらに深刻な状況なのです。

厚生労働省によると、1996年には総額28.5兆円だった国の医療費増額は、2011年には38.6兆円に。一人当たりの金額も22.6万円から30.2万円に増えています。

こうしたなか、医療費を抑える手段として期待されているのがジェネリック医薬品です。しかし「安かろう、悪かろう」でジェネリック医薬品によくないイメージを持つ人も少なくないようです。

1.ジェネリックってどんな薬?
「ジェネリック医薬品」の、「ジェネリック」とは「一般的」という意味で、新薬の特許が切れたあとに販売される医薬品です。「後発医薬品」ともいいます。新薬と同じ有効成分、同じ効き目ですが、新薬のように研究開発に莫大な費用がかけられていない分、価格が安くなっています。
新薬の開発には10~15年ほどの歳月と数百億円以上の費用がかかります。一方、ジェネリックではすでに新薬として一般的に使用が広まり、効果・効能が認められた成分を使うので、約3年ほどで開発ができます。効能や安全性が確立された医薬品ともいえます。

2.効果はほんとうに同じなの?
ジェネリックといえど、新薬とまったく同じ形状で作るのは無理なので、どうしても見た目などが新薬と異なり、使い慣れた薬と切り替えたあと、成分は同じはずなのに「なんとなく効き目が違う」と感じる人もいるようです。
ただ一方で、新薬をもとにしてあらたに改良がなされたことで、味やにおいなどが改善され、より飲みやすくなったジェネリックもあります。

3.ジェネリック切り替えで薬代が3分の1?!
かぜなど一時的にしか服用しない薬の場合は、その効果があまり実感できませんが、高血圧などで日常的に薬を服用する場合、ジェネリックに変えることで、ぐーんと服薬代を抑えることができます。
日本ジェネリック医薬品学会によると、高血圧で代表的な新薬を1日1錠、1年間服用した場合の薬代(3割負担)は約7281円なのに対し、ジェネリックなら1335~2507円と、3分の1以下に減らせるそうです。
ジェネリックへの切り替えは、医師や薬剤師に声をかけるだけ。症状によっては切り替えができない場合もありますが、たいていは対応してもらえるようです。

【アイデアを金に変える】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.3

みなさま、こんにちは。作家・まんが家の歌川たいじです。

リスクの低い金融商品などの広告を見ますと、結果的には1円とか2円程度安くなるのを謳いあげ、「超オトク!」などと宣伝していたりしますが、そのたびにビミョーな気持ちになってしまいます。「かといってバクチみたいに高リスクな金融商品には手を出せないし、老後資金を増やすことはムリなのだろうか…」そんなふうに頭を抱える人が、ワタクシのまわりにたくさんいらっしゃいますし、ワタクシだって、財政の厳しい国で老後を送ることになるひとりとして、まったく不安を感じないと言えば嘘になります。

ワタクシの知人に、60代のゲイがいるのですが、彼はHIVの感染拡大予防運動に身を捧げた人で、感染してしまった人へのケアも非常にきめ細かく動いてきた人でした。身寄りもなく、私財もすべて活動に捧げてしまったので、ほぼ裸一貫。そんな彼が今年、大病を患ってしまいました。
「もう、生きていたって路頭に迷うだけだから死んじゃってもいいかな」と、彼は思ったそうなのですが、彼が世話してきた人たちが連絡を取り合い、看病や身の回りの世話を少しずつ分担し、カンパを募り、さらに弁護士に相談して生活に困らないだけの行政制度の利用の道筋をつけました。
「そんなことされたから、死ねなくなっちゃった」と、冗談まじりに話す彼の笑顔を見ながら、ワタクシは、「人は財産」という言葉の意味を目の当たりにした気がしたのでした。

お金はもちろん大事ですが、資産の増減に一喜一憂するよりも、人とのつながりを大事にすることのほうが大切なのではないか…思わず、そんな気持ちにさせられた出来事でした。

「ギャル理想のクリスマス」マネギャルのケツ論

マネギャル、第11回のテーマは「ギャル理想のクリスマス」。

いよいよ迎えた今年の「クリスマス」。

女子になにをあげたらいいかわからない、男性必見!マネギャルがお答えします。

アメリカ的なクリスマス、デッカいクリスマスツリー、身長の高さくらいある紙包み、夜景見て、豪華なご飯食べて、シャンパン開けて、泡風呂入って、クイーンサイズのベッドで寝る・・・

でも、クリスマスプレゼントってそもそもなに!?

男子がよくあげがちなプレゼント、それいらない!目からウロコのクリスマス編、どうぞご覧ください!

ランキング