「ギャル理想のクリスマス」マネギャルのケツ論

3703.jpg

マネギャル、第11回のテーマは「ギャル理想のクリスマス」。

いよいよ迎えた今年の「クリスマス」。

女子になにをあげたらいいかわからない、男性必見!マネギャルがお答えします。

アメリカ的なクリスマス、デッカいクリスマスツリー、身長の高さくらいある紙包み、夜景見て、豪華なご飯食べて、シャンパン開けて、泡風呂入って、クイーンサイズのベッドで寝る・・・

でも、クリスマスプレゼントってそもそもなに!?

男子がよくあげがちなプレゼント、それいらない!目からウロコのクリスマス編、どうぞご覧ください!

<関連記事>

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

特集

関連記事

「ギャル流の投資術」マネギャルのケツ論

マネギャル第10回のテーマは「ギャル流の投資術」。

ギャルとしてのプライドは何に投資することで保たれる??

円安、美容・ネイル代、旅行、株、パチンコ、ギャンブルまでマネギャルだからころ語れる幅広い話が!?

でもやっぱりギャルだし、結論はもちろん!?

そして、ファイナンシャルプランナー高橋さんによる、真面目な投資の話はこちら!

「マイナンバーやれんのか?」マネギャルのケツ論

マネギャル第9回のテーマは「マイナンバー」。

来年から始まる「マイナンバー」。
なんとなくみんな聞いて知ってはいるものの本当のところはどうなの?

「領収書みたいのきた!」
「副業とかしている人はバイヤーって聞いた」
「過去に払ってないものがバレる!?」
「ウシジマくんくる?」

色々な不安が錯綜する中、マネギャルが出した結論は!?

非公開: 「オゴラせテク!?」マネギャルのケツ論

マネギャル第8回のテーマは「オゴラせテク」。

何故か財布からお金がすぐなくなってしまう男性必見!?我々はこんな形で知らぬ間におごらされているのですね。でもそのお金がメイクや洋服のためだったら、しょうがないし、これも社会貢献ですね!世の男性諸君、頑張りましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『オゴラせテク!?』

左からフウカ、シエナ、キョン

キョン「なんか、みんな的にオゴラせテクみたいのある?
    なんかメンズでもいいし、対女子でもいいけど、まぁ、メンズの方が
    奢ってくれる時多いと思うけどね」
キョン「一緒に現場にいる時、一緒に現場にいる時は、とりあえずカゴにINしちゃって
    レジに持っていくだろうなって時に、私は、あの本のコーナーに」
フウカ「あ〜っ行く!」
キョン「本のコーナーに行ってあたかも本に熱中しているかのように演じて」
フウカ「え、終わったの!?みたいな?」
キョン「え!?あ、ありがとう!みたいな。あ、持つよ?いいよ〜、ありがとうみたいな
    心の中でニヤリみたいない(笑)」
フウカ「やるね。やるやる。コンビニってオゴラせの宝庫だよね。別になんか、今じゃなくても
    とりあえずタバコ買って、ジュース買って、全然食べもしないチョコ買ってもらって(笑)」
キョン「でもやっぱり酔っ払ってる時振り強めだよね。」
フウカ「つよい!」
シエナ「つよい!」
キョン「確かに確かに」
フウカ「酔っ払ってる時コイツいけそうと思ったらダメよ〜とかって(酔っ払ってる振り)
    え、もう払ったの〜?とかそんな感じ」
フウカ「壊れたりとか、欲しいものがあったら話題にするよね。わざと」
キョン「あ、そうだね。」
フウカ「最近これ壊れちゃって欲しいんだけど、買いに行く時間無くて〜とか
    それっぽいことを言う。」
キョン「洗濯機欲しいんだよねとか、生活感ある感じのこと言うと、あんま嫌がられないじゃない?」
   「ウケるし、じゃあそんなん買ってあげるよって言われれば、じゃあいつYAMADA電気行く?みたいな」
キョン「どうなんだろうね、奢ってもらってウチらはどんだけ、メイクとか洋服とかにお金をつぎ込むかってのが
    命だったりするから、やっぱそういうのはね。奢って欲しいよね。」
キョン「あ、でも私よく思うのが、なんかあれかも、領収書切れるメンズはチョー奢り癖あるから。
    領収書もらう癖があるなって判断した瞬間になんでも買ってもらうみたいな。
    なんか全部落ちるからとかいうやついるじゃん。そういう人は結構神レベル。」
フウカ「洗濯機レベル(笑)」
キョン「じゃあマネギャルの結論は「領収書男は神レベル」」
フウカ「カッコ洗濯機から」
キョン「もうね。あのじゃんじゃん切ってじゃんじゃん社会に貢献してもらわないと」
フウカ「アベノミクス、アベノミクス(よくわかんないけど)」
キョン「私もじゃんじゃん協力します」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

非公開: 「愛 or お金、どっちを選ぶ?」マネギャルのケツ論

マネギャルのケツ論、第5回のテーマは「愛 or お金、どっちを選ぶ?」。
昔から色々な所で議論されるこのテーマ、マネギャルたちはどうこのテーマを料理するのか?

愛、お金、できればどちらも欲しいものですよね。
そんな欲張りな気持ちを代弁してくれるかのような熱い議論、お楽しみ下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『愛 or お金、どっちを選ぶ?』

左からフウカ、シエナ、キョン

キョン「なんか、今回のテーマが、愛とお金どっちを取るみたいな感じ」
シエナ「え〜〜」
キョン「らしいんだけど、どうするぅ?」
フウカ「愛か金か、、、金? 両方欲しいけれども。」
キョン「ね。欲張って言えばね。そうだよね。」
フウカ「いや、でも私はお金派。やっぱり」
シエナ「ハヤッ(笑)」
キョン「早い、早い」
フウカ「だって、愛ってもしかしたら一時的なモノかもしれないじゃん?」
キョン「あ〜、まぁそうね。」
フウカ「お金は裏切らないって言うし」
キョン「あ〜、確かに確かに」
キョン「でも私は愛だなぁ、やっぱり。一杯お金があっても、ほら、例えば
    家帰って来ないとか、例えば自分に使ってくれないとか、なんかこう
    浮気ばっかりして、みたいな感じとかで、ほらこう、魔物だからさお金はさ。
    だから、愛がある人の方が、なんかこう心身の安定に繋がる」
シエナ「こう、よく考えると、どのぐらいのお金、どのぐらいの愛?」
フウカ「逆にお金が全く無くて、チョー貧乏でその日暮らしみたいね生活を
    人生80年愛だけでやっていける?」
キョン「それはそれで辛いけど〜、え、でもなんか、嫌いな人と一緒いいるのがいいのか
    その、愛がある人と一緒にいるのがいいのかだと、最終的にはそうやって、
    愛がある人と一緒にいた方が良かった。みたいな」
フウカ「じゃあ、愛派?」
シエナ「ん〜〜」
キョン「私は愛派かなぁ、なんか。でも(シエナ)さっきどっち共欲しいみたいなこと
    言ってたじゃん。」
シエナ「なんか、やっぱり私はワガママだから両方じゃないといけない」
キョン「両方(笑)。まぁね、それに越したことはないよね。」
シエナ「あの、なんかどっちか選ぶか、なんとも言ってもどっちか選べなくて、
    いつも両方じゃ無いと選べない」
キョン「でも、なんかお金がマジで本気で無いだと、例えば一杯のかけ蕎麦レベルだとか、
    二人で富士そば行っても一杯のかけ蕎麦しか頼めないレベルみたいな、だと辛いよね。
    富士そばすら高いみたいな、なんかさ小諸そば行こうとかさぁ。小諸そば一番安いんだけどさ、
    小諸そば行こうよとか言われたら、ちょっと100年の恋も冷めるかなぁみたいなの、
    限度はあるよね。」
フウカ「(きょん)それでも愛?(シエナ)それでも愛?」
キョン「でもやっぱ色々選択出来るからやっぱ金かなぁ。やっぱ愛だとちょっとの選択しかないじゃん。」
シエナ「金だったらなんでも出来るじゃん?」
フウカ「お金で愛も買えるかもしれないよ?(笑)」
キョン「抱きしめられるだけじゃ金生まれないからね」
フウカ「金があって温もりも生まれるってことで」
キョン「じゃあウチらの結論は「世の中金!」色々選択し持てるからね。」
フウカ「今だけの話じゃないから、お金は」
キョン「そうだね。」
フウカ「5年後、10年後頑張ってみんな断片して行って頑張りましょう」
キョン「諭吉握りしめて嚙みしめる!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

非公開: 「ギャル流の節約術」マネギャルのケツ論

マネギャル第2回のテーマは「マネギャルの節約術」。
日頃色々な事でお金がかかりそうなギャルという生き方。そこを生き抜くには彼女たちなりの昔から伝わるワザがあった。

ファッション、メイク、食まで多岐に渡る節約術、彼女たちの出した節約に関するケツ論は?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ギャル流の節約術』

左からフウカ、シエナ、キョン

キョン「マネギャルの節約術?でもまぁ、なんかほら、ウチら結構見た目にお金かかるじゃん?」
フウカ、シエナ「うん」
キョン「なんかほら、ドンキホーテとか行って付けまつ毛とか2枚入りと5枚入りあるけど
    絶対5枚入り買わない?」
フウカ「5枚入りの下にある500円くらいの戸棚探さない?」
キョン「そうそうそう(笑)目に付けときゃバレないから」
シエナ「値段なんてね。あと1月になったら福袋買って服沢山あるから年内は何も買わないでいい
    って感じ」
キョン「そうだよね。お正月の初売りに並んでるもんね」
シエナ「そう、あのー」
キョン「なんか新聞紙に取られてたじゃん」
キョン「フウカなんか洋服とかである?節約術」
フウカ「洋服は結構、、1回買ったものを年中着てる。
    夏物でも冬場着るし、冬物でもあんまモコモコしてなければ着ちゃう。
    全然着ちゃう」
キョン「だって長袖、半袖とかあるじゃん?切るの?」
フウカ「これくらい(五分)のものだったら夏でもいいし、冬だったらこの上にちょっと一枚
    着ちゃえばいいし年がら年中私はこれ着てると思う」
シエナ「自分は1つのポイントで高くしちゃって、その周りは安いものでいいと思って冬場は
    コートが一番目立つから7万、8万のジャケット買って」
キョン「高っ!そんなん持ったこと無いんだけど
    まぁね、ペラペラの服買ってもね。でも私は通販とか怖いなって思っちゃう」
フウカ「でも、失敗はする」
キョン「そう、失敗はしたく無いのよ、なんか、、、」
フウカ「でも、失敗したものを今度どう着倒してやろうか、
    こいつムカツクのどう着てやろうかなみたいな。」
キョン「へー~」
フウカ「で、また余計なの買うみたいな」
キョン「あ~~、こういうね小っちゃいもの、安いものを買って銭を失うのを「安物買いの銭失い」
    って言うんだよ。日本で。でもいいじゃんなんか別にさぁ、なんかね、メッシー、
    アッシーちょっと古い言い方だけど、ご飯奢ってもらう人とかね、なんかそのね、
    移動をちょっと伴ってくれる人とかいれば別に越したことなくない?フウカいる?
    メッシーとか、アッシーとか」
フウカ「アッシーは居ないけど、メッシー的なポジションの人は、多分言い方ちょっと違うけど、
    お友達的な感じ?ちょっと普通にご飯食べようよって言ってサクッと払ってくれるような人は
    何人か、、、」
キョン「それをメッシーと言うんだよ?」
フウカ「いやいやいや、あの語感大事じゃないですか」
キョン「じゃあマネギャルの結論は、「I love メッシー食費」やっぱ食費削らないとね。」
シエナ「食べ物大好き」
キョン「ね。焼肉奢ってくれる人、ちょっと神じゃない?」
フウカ「あ~~~」
キョン「神、神、神」
フウカ「肉大事」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ランキング