投資のイメージをがらりと変える!投資初心者が行うべき投資法とは

3663.jpg

このレシピを実行して

円貯まる!
<材料>

・インカムゲインとキャピタルゲイン

<Point>

1インカムゲインの長期投資が初心者に向いている投資法

2キャピタルゲインではリターンも大きいがリスクも大きい

3インカムゲイン狙いでは損が少ない

株主優待に投資をしていて、長期的に優待品をもらいながら投資を行うのは初心者に最も向いている方法ともいわれます。

株の売買によって利益を上げるキャピタルゲインよりも、配当金や優待品を長期的に貰い続けるインカムゲインの方が大きく損を出しにくく、結果的に儲けやすいというのです。
しかし、株式投資のイメージからか、初心者の方はインカムゲインよりもキャピタルゲインを意識して投資する人が多いように感じます。今回は株式投資においてインカムゲインという視点からメリットを紹介したいと思います。

・ 優待や配当が廃止されない限り金品をもらえる

当たり前のようにも聞こえますが、非常に大きなメリットと言えるでしょう。
というのもただ貯金をしていただけでは100万円は常に100万円のままですが、優待や配当を手に入れることによって、100万円が100万円以上の価値を生み出してくれるのです。確かに株価の変動はありますが、業績や会社規模を考えて投資していると、それほど大きく損をすることも考えにくく、すべきことは優待や配当が少なくなったり、なくならないかをチェックしておけばいいのです。

・ キャピタルゲインと違って大きな損をしにくい

これは株主優待投資が比較的損を出しにくい投資ということもありますが、キャピタルゲインを狙った株式投資が利益を出しても同じように損も出しやすいというハイリスクハイリターンの要素を持っていることにあります。株式投資をしていて1年かけて100万円買っていたのに、わずか3日で200万円の損を出したという話も、それほどめずらしい話ではありません。

キャピタルゲインを狙う投資法には確かに一夜で億万長者というイメージを持つ人もいるでしょう。そのイメージは、あながち間違いでもありませんが、逆に一夜で自分の身の回りのもの全てを失うということも起こりうるのです。もちろん一夜で億万長者になりたいという人はキャピタルゲイン狙いで投資すればいいですが、堅実に投資を進めたいという人はインカムゲインを狙ってみてはいかがでしょうか。

<関連記事>

画像一覧

関連記事

特集

関連記事

「ギャル流の投資術」マネギャルのケツ論

マネギャル第10回のテーマは「ギャル流の投資術」。

ギャルとしてのプライドは何に投資することで保たれる??

円安、美容・ネイル代、旅行、株、パチンコ、ギャンブルまでマネギャルだからころ語れる幅広い話が!?

でもやっぱりギャルだし、結論はもちろん!?

そして、ファイナンシャルプランナー高橋さんによる、真面目な投資の話はこちら!

投資信託でよく聞く言葉「分散投資」ってナニ?

将来のことは、誰にも分かりません。これから景気が良くなるのか、悪くなるのか。投資したお金が増えるのか、減るのか。

だから投資はしない、という人もいます。けれども、この先、微々たる金利の預金に預けっぱなしで良いのかどうかも、同じように分からないのです。

少ない利息の預金では、買いたい商品が値上がりした場合に困ります。預金の利息よりも、商品の値上がりが大きければ、お金が足りないのと同じです。

だからといって、必ずしも、この先、利息よりも物価の方が大きく上がるかというと、それも分かりません。
さあどうしたらよいでしょう。あなたならどうしますか?

預けた金額が減らない「預金」と、物価に負けない値上がり可能性にかける「運用」と、両方やってみる! という解決法を選ぶ人もいるでしょう。
はい、それが「分散投資」なのです。

「結果がどうなるか分からないなら、どうなっても良いように対応しておこう」と手持ち資金を「分散」させるのです。
A:株が値上がりした時のために、株を持っておく。
B:株の値下がりに備えて、目減りしない現金で持っておく。
C:円高・ドル安になっても良いように、円のお金を持っておく。
D:円安・ドル高になっても良いように、ドルのお金を持っておく。
E:新興国経済の成長に便乗できるように、新興国投資を行う。
F:新興国の通貨や経済が混乱することに備えて、先進国に投資をする。

などなど、分散の仕方はいろいろあります。上記の例のようにAとB、CとD、EとFのように対極にある組合せは、分散の効果を高めます。

また、タイミングを分ける分散投資の方法もあります。為替や株価は、毎日、いえ、1日の中でも刻々と値段が変わっています。どのタイミングで買うか、どのタイミングで売るかによって、同じ株式でも値段が違います。つまり、タイミング次第で儲けが変わります。

しかし、繰り返しますが、将来どうなるかは誰にも分かりません。なので、準備した資金を一度に投資せず、何回かに分けて投資をするのです。売るときも、一度に売らずに分けて売ります。これを「時間の分散」と言います。毎月、積立てで投資信託を買い続ける方法(累積投資)がありますが、まさに時間の分散です。

投資信託の説明の中に、必ずと言っていいほど登場する「分散投資」という言葉。将来どうなるかわからないから、どうなっても良いように投資先を分ける―――これが分散投資なのです。

投資は怖くない!少額投資で始める株主優待生活

突然ですが、あなたは将来のための投資をしていますか?

ここでいう投資とは貯金のことではありません。投資とは将来、あなたの資産を増やすためにお金を投じる行動のことを言います。

「貯金はしているけれど投資はしていないなー」
「投資したいけれど、損をするのは怖いなー」

というような感じなのではないでしょうか。投資と聞くと、株やFXなどを思い浮かべ、そのようなものを思い浮かべては、怖いからと手を引いてしまう人が多いのも事実です。

しかし投資は将来の不安を抱える人であればあるほどするべきであると考えます。というのも将来、お金がなくなったとしても、もう一度稼げるだけのスキルさえあれば、また一から稼ぎなおすことができるからです。

そんなスキルを手に入れたいと思う人は、まずは投資に手を出してみるべきなのです。その投資額が大きい必要は全くありません。今回は株主優待株を購入するという投資方法の元、小さい投資額で買えるような株主優待株を紹介していきます。

・コジマ(3万円前後)
コジマは一般家庭用電化製品から健康食品まで非常に幅広いジャンルの商品を取り扱っています。わずか3万円程度の投資金額で株主優待を受け取れ、500円券が年に2枚もらうことができます。コジマはビックカメラの傘下に入ったので、ビックカメラでも株主優待券を使うことができます。優待相当金額 ÷ 投資金額で算出される優待利回りも3%を超えるなど優待利回りという視点から見ても優秀な株であると言えるでしょう。

・山喜(3万円前後)
山喜はシャツの生産・販売をしている会社です。あまり聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、山喜は年間1200万枚以上の販売実績と国内で2割のシェアを誇っています。ここも優待商品として年に2回、合計1000円分の商品券を受け取ることができます。シャツをよく着るビジネスマンの方は持っていて損のない優待株です。

いかがだったでしょうか。投資と一口に言ってもお金が多大にかかるものばかりではありません。まずはこれらのような少額投資から始めてみてはいかがでしょうか。

【マネーギャグアニメ動画】ラブホテル相場を制する者はクリスマスを制する!?

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

第2話は…クリスマスムードで盛り上がる街で金男くんとゲームを楽しむわんわんわんコイン。そんな2人の前に″魅力的な”景品が…! また端金として使われてしまうのか… !? ピンチ! わんわんわんコイン!! 金田くんは「クリスマス限定」という釣りコピーに釣られてしまうのか…それとも… !?

気になる第2話はこちら!

「マイナンバーやれんのか?」マネギャルのケツ論

マネギャル第9回のテーマは「マイナンバー」。

来年から始まる「マイナンバー」。
なんとなくみんな聞いて知ってはいるものの本当のところはどうなの?

「領収書みたいのきた!」
「副業とかしている人はバイヤーって聞いた」
「過去に払ってないものがバレる!?」
「ウシジマくんくる?」

色々な不安が錯綜する中、マネギャルが出した結論は!?

ランキング