冬のパーティー、飾り付けは100均で!クリスマス編

3410.jpg

このレシピを実行して

4000貯まる!
<材料>

・100円均一、クリスマスツリー、オーナメント、ステッカーなど

<How to>

1クリスマスツリー、電飾、オーナメント購入

2壁用ステッカー購入

3クリスマス向けコスプレ購入

※約4000円~(東急ハンズでクリスマスツリー(4500円)など、同様のものを購入した時との差額)

冬のパーティーといえばクリスマス。できれば豪勢に行きたいですよね。でも本当に全てを自前で行うとなるとそれなりにお金がかかるものです。

クリスマスパーティーのコストには、プレゼント交換費用、お食事、飲み物、お菓子代、また飾り付け費用など様々なものがあります。プレゼントやお食事はできるだけ奮発したいという方にお勧めなのが、飾り付けや装飾費を抑えるという作戦です。100円均一を賢く利用した手作りの飾り付けで、自分らしさを演出し
ましょう。

1. 100円均一のクリスマスツリー、電飾などできらびやかに
クリスマスパーティーには欠かせないクリスマスツリーですが、マンションなど
では、いくら予算があっても大きなものは買えません。100円均一でも、実は高
さ20センチほどではありますが、クリスマスツリーが売っています。さすがに床
に置くと小さく感じてしまうので、料理が載っているテーブルの上などに置くと
ちょうどいいでしょう。
ただ、こういったツリー自体は、装飾や電飾などがついていないものです。もう
少し華やかにしたいと感じたときは、同時に100円均一でツリーにつける電飾や
オーナメントを購入し、自分好みのゴージャスさを演出しましょう。

2. ジュエルステッカー、フラッグ・ガーランドなどで壁を豪華に

部屋の側面がいつもと違うと気分が変わります。まずはジュエルステッカーや壁
にはれるウォールステッカーなどで壁をデコレーションしましょう。壁に張って
もすぐにはがせるので、気軽にデコレーションできます。
また、壁の上部に、フラッグ・ガーランドなどをつけると、いつもは白などで一
色だった壁の色に変化が出て、まさにクリスマスという部屋に変身していきます

3. 子供向けも女性向けも。コスプレも100円均一で完結!

ハロウィーンほどではありませんが、クリスマスでも特別な服やアクセサリーを
つけることがありますよね。そんな時も100円均一です。たとえば、トナカイの
角がついたカチューシャ、子供用のサンタさんコスプレなども売っています。
珍しいところでは、女性に向けたクリスマスネイルのシールなども売っています
。サンタさんコスプレをするまでもないけれど、何かクリスマスっぽいデコレー
ションを自分に施したいという時にちょうどいいでしょう。
クリスマスパーティーは良くも悪くも1~2日で終わってしまうもの。翌年に残さないのであれば、できるだけお金をかけずに行きたいですよね。100円均一を使えば、同じ予算で、たくさんのモノを買えます。ぜひ今年の冬は100円均一のデコレーションにチャレンジしてみてください。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

特集

関連記事

締切間近!クリスマスケーキ&ディナーは早割でオトクに

 今年のクリスマスは金曜日。いつもよりちょっと贅沢したくなりそう。せっかくですから、早めにクリスマスプランを計画して、様々な「早期予約割引」を利用するとオトクです。

 クリスマスの早割を行っているのは、一流ホテルやケーキチェーン、ファーストフードなど。11月末日に締め切ってしまうお店やショップも多いのですが、ここでは12月初旬〜中旬まで間に合う早割を紹介します。

不二家でプレートプレゼント&割引/12月6日まで(プレートは12月16日まで)

 ホームパーティなどに欠かせないクリスマスケーキ。不二家では、12月6日までの早期予約で300円お買い物券がプレゼントされます。また、毎年恒例のクリスマスプレートは、1台1,800円(税込)以上のクリスマスケーキを12月16日までに予約すればゲットできます。

ケンタッキーで100円引など/12月10日まで

 クリスマスに食べたくなるケンタッキーフライドチキンは、早割予約しておくと、当日の混雑に巻き込まれることもなく一石二鳥! 12月10日まで販売される数量限定パーティバーレルは、通常4,090円のところ、100円引きの3,990円に。オリジナルチキン8個にクリスマスサラダ、グラサージュショコラ、そしてクリスマス絵皿がついています。さらに、「Pontaポイント3倍」やプレゼント応募などの特典も。

ミニストップでクリスマスケーキ10%割/12月6日まで

 3種類のクリスマスケーキが「インターネット予約」の早期割引で10%オフに。ベルギーチョコレートノエルとホワイトチョコレートノエルは1個280円割引の2,520円、ショートケーキ風のザ・フレーズ5号は360円引きの3,240円です。ノエル2種は数量限定なのでお早めに。

ホテルニューオータニのSP早割コース「ドンペリ」つき・2名88,000円/12月6日まで

 ホテル最上階にある絶景フランス料理店「SAKURA」のスペシャルディナーコースが、2名で88,000円に。一流ホテルなら通常2〜3万円するシャンパーニュ「ドン・ペリニヨン」フルボトルが1本セットになったプランで、クリスマスにふさわしい豪華な一夜をオトクに過ごせるチャンス! 「聖夜の物語」と題されたディナーは、トリュフや鴨肉を使った食事にスイーツまでついたフルコース。12月6日までの予約で、12月19日〜27日まで利用可能です。

カラオケで盛り上がろう!クリスマスパーティー節約術

今年もあと二ヶ月を切りました。年末と言えば忘れてはならない最大のイベント、クリスマスがあります。

友達を集めてみんなでワイワイ盛り上がりたいですよね。でも、ホームパーティーだと準備や片づけが面倒。そこでお勧めしたいのがカラオケパーティー。音を気にせず盛り上がれるし、料理やドリンクも出してくれるので楽ちんです。早割があるお店もあるので、今のうちにクリスマスパーティーを企画しちゃいましょう。

1. カラオケ店を利用
カラオケパーティーにはやっぱりカラオケの専門店。歌をメインにするなら音響がしっかりしたところが良いですよね。しかもシダックスやビッグエコーなど、ちゃんとコース料理を頼めるところもあるのでいちいちオーダーしなくてもOK。ビックエコーではコース料理と3時間の室料込みで、なんと2160円なんです。ソフトドリンクやお酒の飲み放題をオプションで付けても3456円。居酒屋大手チェーンの宴会コースは二時間で3700円~4200円なので相当お得に楽しめますよね。また、カラオケ店のシダックスではクリスマスプランを展開していて、コース料理+飲み放題+3時間で4800円相当が11月30日までの前売りチケット購入で3300円になるんです。1500円も安くなるなら利用しない手はないですね。ただカラオケ店の部屋じゃちょっと…という方には、パセラがおすすめ。アジアンリゾートをイメージした空間で美味しい料理とカラオケが楽しめちゃいます。しかも、大人数のパーティーでは幹事特典として宿泊券やディナー券などがもらえるのも嬉しいですね。

2. 貸切スペースを利用
10人以上集まってパーティーするなら、貸切スペースがおすすめです。ゆったりしたソファ付きの空間があったり、クリスマスのデコレーションを自分たちでしたり、お子様連れでも他の客に気を遣うことなく寛げます。ほとんどの会場ではお料理やドリンクを頼めるので準備も要りません。もちろんカラオケやダーツ完備のところも多いので、みんなでゲームをしたり映像を流したりとパーティーの自由度が上がりますね。新宿G-style Whiteは 2.5時間利用+お料理+フリードリンク付き14名~一人3980円で借りられ、さらに前月予約だと3800円に値引きしてくれますので、年末のイベント予約は今がチャンスです。

3. 持ち込みでさらに節約
もっと大人数で集まって本格的なパーティーをするなら、ものすごくお得になる方法をお教えします。それはフード、ドリンクを持ち込みする事です。上記の新宿G-style Whiteでは35名だと一人600円で3時間利用出来るので、あとは一人1500円程度のフード、ドリンクを買い出しすれば十分豪華なパーティーが開けます。さらに参加者に持ち寄りでお願いすれば幹事の負担もほとんどなく、楽しくパーティを過ごす事が出来ますね。

新定番!大切な人と聴きたいクリスマスソング7選 〜邦楽Ver.〜

 街を歩くと耳に入ってくるクリスマスソング。「今年もクリスマスが来たな〜」とつい聴き入ってしまいます。

それにしても、流れてくるのは、どれも聴きなれた曲ばかり。山下達郎さんの「クリスマス・イブ」、マライア・キャリーの「恋人達のクリスマス」、ワム!の「ラスト・クリスマス」などは、いずれも80年代〜90年代にヒットしたナンバーです。

 ところが、新たなクリスマスソングも続々と生まれています! 最近登場したクリスマスソングの中からおすすめの楽曲をチェックしてみました。パーティーのBGMやカラオケで披露したら注目されるかも!? ダウンロードサイトなどで1曲ずつ購入できる楽曲もありますので、オリジナルのクリスマスソング集を作成しても楽しそうです。

back number「クリスマスソング」(2015)
群馬県出身バンドの14枚目となるシングル。現在放送中のTVドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」主題歌としても話題に。まさに新たなクリスマスソングの誕生、と言える名曲!

e-girls「Mr.Snowman」(2014)
恋する女の子の気持ちを爽やかに歌ったポップナンバー。この冬、好きな人に明るく告白したい人におすすめ。

宇多田ヒカル「Can’t Wait ‘Til Christmas」(2010)
「ペプシネックス」のCMソングとして起用された曲。ちょっと照れくさそうに想いを伝える、素直でかわいいナンバーです。

L'Arc-en-Ciel/Hurry Xmas(2007)
彼らが初めてクリスマスを意識して作ったという1曲。楽しげなバンドサウンドに乗せたロックな歌声がかっこいい! 賑やかなパーティーにぴったりです。

三浦大地「Everlasting Love」(1999/2007)
Folderとして歌った曲を、ソロとしてもセルフカヴァー。切なくソウルフルな歌声が、ロマンティックな時間を演出してくれるはず。

安室奈美恵/White Light(2005)
30枚目のシングルに収録されたHIP HOPナンバー。透き通った歌声とキラキラとしたサウンドに彩られたロマンティックな1曲。

BoA/メリクリ(2004)
しっとりと心に染み入るバラード。等身大の恋心に心があたたまる、切ないラブソング!

発表!今年のクリスマスに観たい映画セレクト4

 年に一度、心待ちにしている人も多いクリスマス。仲間や家族とパーッと賑やかに盛り上がる人、カップルでロマンティックな雰囲気に浸る人、「おひとりさま」でスペシャルな1日を楽しむ人と、その過ごし方はさまざまです。

 もし「今年はスペシャルなクリスマスを過ごしたい」と感じているなら、映画を観に出かけてみては? 劇場でたっぷり2時間ほど、“非日常”の世界に浸らせてくれる映画は、クリスマスシーズンにぴったり。

 ここでは、クリスマスのワクワク気分をもっと高めてくれる映画を厳選して紹介します。前売り券を購入すれば、1人300〜400円割引になりますよ。

絶対に観ておきたい鉄板ムービー!「スターウォーズ/フォースの覚醒」
12月18日公開予定

 この時期、映画シーンにおいても最大のイベントと言える「スターウォーズ」最新作の公開。オリジナル3部作の最終章「エピソード6/ジェダイの帰還」の約30年後が描かれます。テーマは「家族の物語(サーガ)」。いまだに謎が多い登場人物の家族の姿が描かれるかも!? 新たな人物もゾクゾクと登場し、“新たなシリーズの始まり”となる本作は、シリーズを観ていない人にとっても楽しめる作品だと言われています。

ゴージャスな世界観が楽しめる「007 スペクター」
12月4日公開予定

 ダニエル・クレイグ演じる主人公ジェームズ・ボンドが、今作で出会うボンドガールは美しき未亡人。果たして、彼の前に立ちはだかる悪の組織スペクターとは——!?
 何度見ても飽きない定番ストーリーに加え、毎回ゴージャスな設定やファッションにも注目が集まる本シリーズ。なんと、今作でボンドが着用するオメガの時計は、ボンド映画史上初の限定モデルとして発売されるとか!

子供のころを思い出す!?「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」
12月4日公開予定

 失敗ばかりだけど決してあきらめないチャーリー・ブラウンと、その親友でビーグル犬のスヌーピー。1950年、アメリカの漫画家によって生み出されたスヌーピーが、初めてCG/3Dアニメーションとして映画化されます。3Dで描かれるモフモフのスヌーピーは、抱きしめたくなるような可愛さ!

 小さなころ、誰もが一度は好きになったことがあるスヌーピー。大人になった今、子供のときにワクワクした気持ちを思い出してしまうかも? そして「みんな、だれかのだいじ」をテーマにした物語に、懐かしい人の顔を思い浮かべてしまうかもしれません。

甘酸っぱい恋心に浸りたいなら……「COMETコメット」
12月12日公開予定

 ロマンティックなクリスマスを過ごしたい人には、とっておきのラブストーリー「COMET コメット」を。デルとキンバリーというカップルが過ごす6年間の月日を、ランダムに切り貼りしながら展開していく、工夫が凝らされた作品です。彗星が降る夜に出会い、恋に落ちた2人。やがてデルは、キンバリーからのある告白に衝撃を受けることに——。恋の楽しさや切なさを演出する美しい映像にも注目!

本場を堪能!「ドミニクアンセルベーカリー」、“サンクスギビング”限定メニュー&イベント展開!

NY発ペイストリーショップ「ドミニクアンセルベーカリー(DOMINIQUE ANSEL BAKERY)」より本場アメリカの “サンクスギビング” を味わえる限定メニューが、11月1日(日) から11月30日(月)までの期間限定、「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO」に登場。さらにシェフ直伝の「アップルパイベイキングクラス」やクリスマスケーキ3種の予約も受付をスタートした。

“サンクスギビング”(感謝祭)とは、アメリカやカナダの祝日のひとつで、秋の収穫を祝うお祭りだ。この日は、伝統的に七面鳥を丸焼きにして食べることから、「七面鳥の日」と呼ばれることもある。

今回、「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO」で展開するのは、アメリカ人がサンクスギビングデーに食べるデザートの代名詞でもある「ピーカンパイ」(ホール:1,944円)やシナモンやナツメグなどのスパイスが香る「パンプキンパイ」(ホール:1,944円)などアメリカの各家庭に伝わる伝統的なデザートをはじめ、ターキーハムとクランベリージャムを自家製ブリオッシュにサンドした「サンクスギビングターキーサンドイッチ」(1,188円)やターキーの形を模した可愛らしい「ターキーキャラメルブレッド」(378円)など、クラシカルなメニュー4種。ちなみに「ターキーキャラメルブレッド」は本国にはない日本のみで展開されるメニューだ。

11月20日(金)には、ドミニク氏オリジナルアップルパイのレシピをシェフから直接学べる「アップルパイベイキングクラス」の開催も決定。先着30名限定・完全予約制で、ベイキングクラスのほかにも、普段は公開されないキッチン内を見学できたり、モエ・エ・シャンドンとともに新メニューのテイスティングも楽しめるというスペシャルなイベント。参加費は6,480円。気になる方は早めにチェックを。

また予約がスタートした、同店初のクリスマス向けのケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」3種は、フランス産チョコレートを使用した「ダブルチョコレートブッシュ」(4,104円)と、栗とブランデー香る「フレンチチェスナッツブッシュ」(4,104円)、国産の大粒イチゴとカスタードクリームを使った「フレッシュストロベリーブッシュ」(4,536円)がラインナップ。大人な味わいながらも見た目はキュートに仕上がったブッシュ・ド・ノエルで今年のクリスマスパーティを盛り上げてみては?

ランキング