せどりとアフィリエイト徹底比較!初心者が稼ぐならこっちを選べ!

3585.jpg

このレシピを実行して

0円貯まる!
<材料>

・せどりとアフィリエイトの比較

<Point>

1せどりの作業は非常に単純

2アフィリエイトは初期の作業時間が多大にかかる

3ネットビジネス初心者にはせどりがおすすめ

Googleの検索フォームに“ネットビジネス”と検索してみると、様々な種類のネットビジネスがでてきます。

その中でも“せどり”と“アフィリエイト”というネットビジネスが多くヒットするのではないでしょうか。せどりという手法は実店舗やネットから商品を安く仕入れ、ネットで高く売るという方法です。せどりは初心者でも始めやすく、比較的利益を出しやすいと言われています。
もう一つの方法はアフィリエイトという手法。アフィリエイトとは広告収入で稼ぐ手法のことであり、ブログの運営を行い、閲覧者に広告をクリックしてもらうことで利益を出します。ブログを書くという単純作業で、元手が比較的安く、利益が出始めると楽に稼ぎやすいというメリットがあります。

よく話題に上がる2つのネットビジネスですが、どちらがより初心者に向いているネットビジネスなのでしょうか。

結論からお話すると、より初心者に向いているネットビジネスはせどりだと思われます。
その理由とは、

1. せどりは利益獲得までが早い
2. 毎日作業をする必要がない
3. アフィリエイトよりも作業が単純

だということが挙げられます。

まず、1についてですが、一般的にアフィリエイトは利益が出るまで数ヶ月だとか、とにかく時間がかかる傾向にあります。というのもアフィリエイトで稼ぐためには自分のブログに多くの人を呼び込まなければなりません。
一般的に集客は非常に時間がかかるため、利益が出ない状態のまま数ヶ月ブログを書き続けなければならないのです。それに対して、せどりは商品が売れれば利益が確定するので、利益が出るまでも早く初心者に向いていると言えるでしょう。

次に2についてですが、アフィリエイトはブログの記事をほぼ毎日更新しないと、サイトが有益情報を発信していると見なされず、検索しても上位にヒットしにくい傾向にあります。上位にヒットされるためにはブログ記事を毎日更新する作業が必須となり、忙しいサラリーマンにとっては不向きです。

最後に3についてですが、せどりは作業が非常に単純です。商品を仕入れて、販売するという単純な作業に終始します。アフィリエイトはブログの記事の内容を考えたり、ブログのレイアウトやデザインを考えたりとやることにキリがありません。ブログ記事を考えるだけでは集客にさらなる時間がかかってしまうのです。
もちろんアフィリエイトにもせどりより優れたポイントはありますが、ネットビジネスをこれから始めようという人にはせどりをおすすめします。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

忙しいサラリーマン必見!せどりの作業時間を半分にする方法とは!

前回の記事でせどりをすることにおいて、特に忙しいサラリーマンの人にとっては時間対収入を考えることが重要だということをお話しました。

かけている時間が長いのに収入に結びつかないとやる気が出ないというのは、子どもが勉強を嫌がることが当たり前であるくらい明らかで、なにか対策をしなければ、あなたのせどりの時給は増えません。
そこで今回もせどりの時間対収入をあげる方法についてお話していきます。

前回の記事の中でも説明してありますが、せどりの時間対収入を大きくするためには、収入を大きくするか作業時間を小さくするかの2つの方法しかありません。
そして前回は収入を大きくする方法についてお話していきましたが、今回は作業時間を小さくする方法についてお話していきます。

仕事が週5~週6あるサラリーマンにとっては、仕事の拘束時間を無視するわけにはいきません。
せどりにかけるわずかな時間の中でも効果的に利益をあげる必要があるのです。
短い時間の中でも利益をあげる方法を身につけてしまえば、あなたのせどりが上手くいかない理由がありません。

毎日の仕事後の1時間で安定した収入を稼ぎだせれば休日など時間が取れるときには、さらにせどりを加速することができることは言うまでもありません。

そして増えた収入を使ってせどりをすることは、立派な資産運用にもつながり、周りが老後の心配だとかお小遣いが厳しいと嘆いている中で、あなたは悠々と
友人との飲み会に参加したり、旅行に出かけたりできます。

ですから短い作業時間の中でもしっかりと収入をあげる方法を、ここで覚えてください。
その方法とは、Amazon FBA発送を使う方法です。

AmazonのFBA発送ってなに?と思われるかもしれませんが、
FBA発送は自分の代わりにAmazonが出品している商品を代理で梱包、発送してくれるサービスです。
つまり商品を仕入れ、段ボールでまとめてAmazon倉庫に発送すれば、あなたのせどり業務は完了してしまうのです。
あとあなたがすべきことといえば、商品が売れた通知をメールで受け取るだけです。それで売上金があなたの元へ入ってくるというわけなのです。

しかもFBAで受け取れるメリットは作業時間だけではなく、FBA商品にはAmazonから発送するので、自己発送よりも売れやすい傾向にあります。
やはりAmazonブランドというのは絶大な信頼があり、高価、貴重な商品であればあるほど、その差は出やすいといわれています。

しかも気になるAmazonの代理発送手数料も、他の業者に比べてもかなり安くなっているので、それほど手数料を気にする必要もありません。
メリット盛りだくさんのFBA発送を一度導入してみてはいかがでしょうか。

せどりで短い時間で大きな利益を得る方法とは

社会人の平均的な時給はおよそ1500円といわれます。

もし現在せどりをしていて、時給1500円以上稼げていないのであれば、時間対収入が見合っていないことになります。
特に時間が自由にとれない社会人にとっては、この時間対収入という考え方は、あなたの利益をさらに拡大していくためには必須の考え方になります。

時間対収入が上がれば、短い時間でも稼げるので、安定して月に入る収入は増えていくでしょう。
しかし時間対収入が小さいままでは、忙しい合間を縫ってせどりをしているのに
収入が増えないということになりかねません。
収入が増えなければモチベーションも下がりますし、続けることも苦痛に感じることになるでしょう。
そこで今回はせどりで時間対収入を上げる方法についてお話します。

せどりにおける、時間対収入は、下記で計算できると考えられます。

収入 ÷ 作業時間 = 時間対収入

これらの作業時間の中にはリサーチの時間はもちろん、商品の検品の時間や梱包、発送の時間も含まれます。
リサーチ時間が短いと思っていても、総合的な作業時間が長ければ、それだけ時間対収入は低いといえるのです。

一度考えてみると思っていたよりも時間対収入が、低かったということはめずらしくありません。この作業時間を短くするか、あるいは収入をあげることが、時間対収入をあげる最重要ポイントということになります。

今回はこの2つの内、収入をあげる方法についてお話します。
収入をあげる方法とは、利益額の大きな商品を扱うということです。当たり前じゃないかと思われるかもしれません。しかし、ここで注意していただきたいのが、利益率ではなく利益額が大きいということです。

利益額が大きければ、1つの商品が売れれば、それだけ大きな利益を受け取ることができます。

例えば商品の利益率が200%だとしても、利益が1000円の商品を扱うよりも、利益率が10%でも利益が5000円の商品を扱うほうが、売れたときの利益が大きいです。このような商品を扱うためには利益額も大きいですが、仕入額も大きくなりやすいです。
ですから自分の資金との相談ということにはなりますが、せどりの時間対収入を上げるためにも実践してみてはいかがでしょうか。

初心者大歓迎!せどりで稼げる2ジャンルとは!

せどりではどのようなジャンルでもスタートできるということは大きな魅力の一つです。自分が興味を持てるジャンルというのは全く興味がない人よりも稼ぎやすく、また長続きしやすいです。

アニメが好きだ!という人は漫画やDVDせどり、J-POP音楽が好きだ!という人はCDせどり、本を読むのが好きだ!という人は本のせどりなどその人に合ったジャンルが必ず見つかるようになります。

しかし、どんなジャンルでも良いと言われても、何から始めてみればいいのかわからないという人も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は初心者でも稼げるジャンルを2つ紹介していきたいと思います。

・本
せどりの王道とも言えるジャンルですね。仕入れ先もブックオフなども活用できることから誰でも参加しやすいジャンルになっています。
多少状態が悪くても比較的商品が売れやすく、初心者で起こりがちな商品状態が悪いせいで売れないといったようなことが起こりにくいです。しっかりと利益計算さえできていれば、FBAでなくても売れやすいのも特徴です。

ライバルが多く稼げないのでは?と思われるかもしれませんが本という一つのジャンル中にも洋書、ビジネス、自己啓発など様々なジャンルがあるので、一つの分野を絞って探してもいいでしょう。

・CDせどり
こちらも王道のせどり方法になっています。CDせどりをする上では本せどりとは違い、状態が悪いと売れにくいという欠点があります。しかし限定版も多く、プレミア価格になりやすいです。おそらく利益の取れる商品はすぐに見つかるでしょう。本に比べると売れるまでの期間が長い傾向にありますが、リサーチが非常に楽という意味で始めやすいです。しかもCDせどりは本せどりに比べると圧倒的に検品が楽です。検品が楽ということは商品状態を見るときに傷や劣化を見逃しにくく、あなたの評価向上にもつながってくるのです。

いかがだったでしょうか。この2ジャンル以外でもせどりで稼いでいる人はたくさんいます。しかし、まずは投資額が少なく、利益が確保できるこの2ジャンルでせどりを始めるのがいいと思います。

せどりの究極系!Amazonから仕入れてAmazonで販売する方法とは

商品リサーチをしていると、驚くほど最安値が
低い商品に出会ったことはありませんか?

1円出品とまでは行かなくても、つい最近出版された
本が1冊100円だったり、人気のはずのゲームが
相場よりも格安で販売されていたりと、Amazonの
商品が格安だったという例は少なくありません。

今回はそのような“格安出品商品”によって、
あなたが利益を拡大していくための方法について
お話していきたいと思います。

初めに確認しておきたいのですが、あなたは利益の
取れる商品をリサーチするときに、どのように
リサーチをしていますか?

「もちろん、利益の取れそうな商品とAmazonの
 最安値商品と比べて、Amafeeとモノレートを見て、
 利益が取れそうなら仕入れるようにしています!」

もちろんそれでいいのですが、ここで少し
立ち止まって考えてほしいことがあるのです。
これを実践することができれば、あなたの
利益を拡大するチャンスが広がります。

これまで以上にあなたの商品を高く売ることが
できるかもしれません。商品を高く売ることが
出来れば当然あなたの利益も上がります。

それを積み重ねることによってあなたの資金は
丸々とふくれあがり、月に5万円、10万円と
副収入をどんどん上げることが出来るのです。

そしてそのために、あなたに考えて欲しいことは
Amazonの最安値の商品個数がどれくらいあるのか
ということです。

基本的に出品者数が10人以下の商品を狙っていくので、
その出品者の中でも価格差が小さいのが一般的です。
しかし中には1人だけ、あるいは2人だけ驚くほど
価格が低い出品者がいるということがあります。

他の出品者は軒並み3000円以上で出品しているのに
1人だけ1000円で出品をしているなどという場合です。
確かに商品の状態があまり良くないのかもしれませんが、
それにしても1つだけ大きく相場を外しています。

このような商品が存在しているならば、その商品も
利益の取れる商品として仕入れてしまいましょう。
そうすれば3000円 – 1000円 = 2000円があなたの
利益となるのです。

これがAmazonから仕入れるという方法なのです。
商品リサーチのときにちょっとした手間を使うだけなので
ぜひとも実践して商品の仕入れを行ってみてください。

せどりで毎月安定して3万円、5万円、10万円と利益を出す方法とは

突然ですが、あなたはせどりで毎月いくら稼いでいますか?

大体2万円とおおよその利益が決まっている方もいれば、5000円の月もあれば3万円の月もあるなど安定していないという方もいると思います。

そのような、どれくらい毎月利益を出しているか不安定な状態のまま商品を売り続けることは、床に穴の空いた船を一生懸命進めようとするくらい無謀なことです。船を進めるためには穴を修理してから海に出してやらなければいけません。せどりも同じく月々に安定した利益が見込めることを確認してから商品を仕入れなければなりません。

では実際のところ、どうすれば安定した利益を確保することができるのでしょうか。

まず一つ目のポイントとしては販売するときには最前を尽くすということです。例えば、最安値で出品する、FBAを利用する、商品説明はきっちりと書くなどといったことです。これらをしっかりと守っていれば、モノレートで分析した頻度で、その商品は売れて行くでしょう。購入者は迷うことなくあなたの商品の購入ボタンをポチッと押していきます。

続いて二つ目のポイントですが、自分の資金と回転率、利益率を見ることです。

例えば資金が10万円、回転が1ヶ月、利益率が20%の商品を仕入れれば、1ヶ月後にはあなたの利益は10万円×20% = 2万円となります。したがって、10万円で1ヶ月後の利益を2万円ではなく5万円にしたいと思えば、利益率が50%である、(10万円×50% = 5万円)または、回転を月に2.5回にする(10万円×20%×2.5 = 5万円)商品を探してやればいいのです。利益率はAmafeeで、回転率はモノレートを見れば簡単に知ることができます。

6ヶ月分のランキングを表示した後に、ランキングが上がっている回数を数えて、
6で割れば1ヶ月当たりに売れている個数の平均を取ることができます。

これで商品がどれくらいのペースで売れているのか見極め、回転率を簡単に計算することができます。安定して利益が取れない!と悩んでいる方は
以上の方法をぜひ実践してみてください。

ランキング