大人な忘年会は平日、早割、クーポンでお得に、が基本!

このレシピを実行して

3000貯まる!
<材料>

・PC、スマホ、早割、クーポン

<How to>

1PC、スマホで早割、クーポンを確認

2クーポン利用で予約

※1ヶ月:約3,000円~(クーポンで幹事1名無料の場合)

3581.jpg

これからやってくる忘年会シーズン、誰もが食事の美味しい、雰囲気も良いお店で、たのしく飲みたいと思っていることでしょう。

そんな今だからこそ、早めの予約で良いお店を確保するだけでなく、さらにお得になる方法をご紹介します。

1. 忘年会は平日早めの予約でお得に!

忘年会で苦労するのはなんといってもお店選び。料理が不味い、高い、雰囲気が、など不平不満のオンパレードになる危険性を秘めた魔界です。人気のお店は当然予約が取りにくいです。しかしながら平日指定で早めに予約をしてしまえば条件に合った良いお店を確保できるだけでなく、平日割引、早割でお得になるお店も増えてきています。

航空券でおなじみの早割ですが、飲食店でも早期予約を促すサービスとして定着しています。特典はお店によって様々ですが、定番の会計10%オフや幹事の料金無料、飲み放題の時間延長に加えて、宴会を盛り上げるための横断幕やTシャツをプレゼントしているお店もあります。さらに開催日が平日であれば、割引が10%から15%になるなどさらにお得になることも多いです。12月に入る前の努力で、忘年会をお得に盛り上げましょう!

2. クーポン利用でお得に!

競争が激しく変化もめまぐるしい飲食業界だからこそ、多くのお店でクーポンが利用できます。食べログやぐるなび、ホットペッパーなどの定番グルメサイトにあるような割引クーポンに加えてグルーポンやポンパレなどのクーポン購入サービスもあります。前者はクーポンのあるお店も多く当日利用もOKなど手軽に使えて便利ですし、後者はクーポン購入の手間はありますが、なんといっても割引率の高さが魅力です。お店を選ぶポイントのひとつとして、クーポンを探してみてはいかがでしょうか。
忘年会の幹事を任されたら、きっと憂鬱になってしまうことでしょう。しかし、ピンチはチャンスです。できるだけコストを抑えた素敵な忘年会を開いて、お財布にも優しく、かつ周りからの評価も得てしまいましょう。

画像一覧

執筆者

林誠二 (はやし せいじ)

大学卒業後、雑誌社、web関連会社勤務。 オシャレしてブラブラすることが大好きです。

林誠二

関連記事

関連記事

メリハリ外食で楽しみながら節約しよう!

節約の大敵ともいえるのが、外食です。

節約への道の第一歩は自宅での自炊であることに変わりはありませんが、たまには外食を楽しまないと息がつまってしまいますよね。また、社会人であれば、仕事の都合などで断りにくい外食もあるでしょう。

そんなときに使える、外食の節約ワザを紹介します。

1.外食の回数を決めておく
「1カ月の●回以内」「週2回まで」など、だいたいの概算でよいので、外食をする回数を決めておきましょう。回数を決めることで、何を食べるか、何を食べたいかを真剣に考えるようになるでしょう。また、仕事上断りづらい外食とそうでないもののメリハリをつけることもできます。
乗り気じゃないのになんとなく誘われたから行く、なんとなく疲れたから自炊じゃなくて外食にする……など、「なんとなく」で外食してしまうのが、もっとも無駄遣いにつながるポイントです。

2.外食の予算を決めておく
1カ月の生活費の中で、外食に充てる予算を決めておきましょう。また、「ランチは●●●円以内」など、1回の外食代の予算も決めておきます。そうすれば、使いすぎを防ぐことができます。予算は自分のお財布と相談で決めましょう。

3.クーポンやプリペイドカードを活用する
割り引きクーポンや共同購入でクーポンが購入できるサイトなどを積極的に活用しましょう。また、金券ショップでグルメカードや株主優待券が安く売られていることもあるので要チェックです。

4.お得な曜日・時間帯を狙う
平日のランチタイムなど、お得なメニューを出している飲食店は多くあります。思わぬ高級店の料理がお手頃価格で楽しめることがあるので、要チェックです。
また、ハッピーアワーやレディースデー、誕生日など、特定の時間帯や曜日を狙ったサービスも活用しましょう。

5.クレジットカードを活用する
大勢で外食する時は、積極的に支払いの取りまとめ役を買って出ましょう。クレジットカードでまとめて支払うことで、ポイントを還元させることができます。

2015.6.15更新

資産管理系アプリで外食コストを管理。食費を賢く節約。

特に一人暮らしの方に多いようですが、外食での出費が非常に多いということが挙げられます。もちろん自炊をすれば済む話ですが、自炊での節約に固執しすぎると、生活が窮屈になってしまいますよね。

外食には、友人と話したりお酒を飲んでストレスを発散したりできるという効用があります。ストレスの発散ができず、病気になってしまったり、我慢の限界になってつい散財してしまったりしては何の意味もありません。毎日外食では節約できませんが、自炊とうまくバランスを取って外食をしていきましょう。

クレジットカードを作る
クレジットカードと節約はイメージが結びつかないかもしれませんが、現金よりも入出金が管理しやすいため、一枚は持っておいた方がいいのです。
また、新たにクレジットカードを作るときはキャンペーンを利用するようにしましょう。たとえば楽天カードなどは、新規加入、エントリー、利用で楽天ポイント8000ポイントプレゼントというキャンペーンを行っています。また、時期によって追加ポイントなどがあるときがあるので定期的にチェックしましょう。ただキャンペーンに応募する時は必ず「エントリー」を忘れないようにしましょう。エントリーしていないともらえるはずの楽天ポイントがもらえなくなります。
そして、新規に作ったクレジットカードを「外食専用」のカードにするのです。外食の決済は必ずそのカードで行うように徹底します。

資産管理アプリをダウンロード
いまやスマホの資産管理アプリは何十とあります。代表的なものでは、マネーフォワードやMoneytreeなどがありますが、多くのアプリで銀行預金のほかに、カード情報を管理することができます。そうすることで、外食専用カードで毎月いくら使ったのかが明確になるのです。多くの場合、節約できない理由は、自分がいくら使っているかわからない、現実を見ていないことにあります。自分の外食の記録を「見える化」すれば、節約することは意外と簡単なのです。私の経験では、少なくとも1ヶ月で2000円前後の節約ができると思います。

外食よりも安い!健康のためにも旬の秋の味覚が入った弁当を狙え!

外食より安いということで人気が高まっている「中食」。デリバリーやお惣菜、コンビニやお弁当屋さんのお弁当など、外で買ってきた食べ物を自宅で食べることをいいます。

買ってきたものを自宅で食べるのであっても、季節感は大切にしたいですよね。今回は、季節感のあるお弁当で秋の味覚を楽しむ技をお知らせします。

1. 中食を利用しているのは男性が多い!
リクルートライフスタイルの調査によると、2014年度の中食市場規模は1兆1,056億円。延べ回数シェアでは「30代・男性」が13.5%でもっとも多く、次いで「40代・男性」、「20代・男性」と、男性の利用率が高いそうです。圏域別の中食市場規模は、首都圏6,694億円、関西圏2,969億円、東海圏1,393億円と、人口比よりは少し首都圏の割合が高いのは、男性の一人暮らしが多いからでしょうか。

2. 健康のために秋の味覚が入ったお弁当を狙おう!
男性の購入するお弁当は彩りや栄養バランス、ヘルシーさよりも、価格やボリュームを重視しがち。そうなるとどうしても脂っぽいものや味の濃いものが多くなり、健康にもよくないのはご存知の通りです。

そこで、旬の味覚が入ったお弁当を意識して買ってみましょう。食べ物は旬のものが一番おいしくて栄養価も高いのです。

たとえば、ローソンの新商品「秋の味覚と鮭焼き漬け弁当」。今が美味しい秋鮭と、きのこ、栗、かぼちゃなどの秋の味覚が彩りよくちりばめられています。606カロリーなので、成人男性であれば十分なはずです。鮭のサーモンピンクはスタキサンチンという色の成分で、体に有害な活性酸素という物質をやっつける働きがあります。また、EPAやDHAという体によい脂肪酸も多く含まれます。秋鮭はおいしいだけでなく、身体にもよい食材なのです。

セブンイレブンの「秋を味わう!たっぷり3種きのこのサラダ」なども、秋の味覚であるきのこをたっぷり使った商品。きのこは食物繊維が豊富で、食べ応えがあるので、おなか周りが気になる男性にもぴったりです。

幹事を引き受けて交際費をお得にする方法

お盆休みの時期には、OB・OG会などに参加なさる方も多いのではないでしょうか。交際費は意外とかさばるものです。そこで、この記事では「覆面モニター」をすることで交際費を節約する方法についてご紹介します。

1. 覆面モニターとは
覆面モニターとは、本当のお客さんを装って飲食店に来店し、店の様子を調査するというものです。接客態度やメニュー内容などを細かく調査し、その結果はお店のサービス改善等に利用されます。

2. まずは登録しよう
まずは、覆面モニターを行なっているサイトに登録することから始めましょう。「ファンくる」「ミステリーショッピングリサーチ」「ショッパーズアイ」「フードリンク」「GetMoney !」さまざまなサイトが提供しているサービスです。
まずは検索して、ご自分に合ったサイトを見つける、あるいは複数のサイトに登録をしておきましょう。

3. 幹事を引き受ける
この節約のポイントは、「幹事を引き受ける」ことです。お店選びを任せてもらい、覆面モニターを募集しているお店を選ぶことが肝になります。
引き受けたあとは、さっそくお店を選びましょう。

4.当日は楽しく過ごしましょう
当日は楽しい時間を過ごしましょう。指定された項目を観察することを忘れずに。来店後に記入するアンケートの量はサービスによって異なるようです。インターネットを通して数分程度の作業で済むものもあれば、数枚分のレポートの場合も。なお、調査前にチェックを行なうサイトもあります。また、レシートをもらうのも忘れずに。

5.アンケートを記入し、報酬を入手します
アンケートを記入し、報酬を入手します。報酬の方式もサイトによって異なります。ポイント還元のものもあれば、登録した口座へ現金で振り込まれるサイトも。場合によっては飲食費+αの報酬をもらえるケースもあるようです。

6.デメリット
最後に、この方法のデメリットについてご紹介します。それは、気になるお店に応募しても必ずしも当選するわけではないということです。ですから、お店選びは早い段階で行なわないと、はずれが続いて結局普通に予約することに…という事態にもなりかねません。余裕をもって早めに行動するのが鍵の節約法です。

1円たりとも無駄にしない!株主優待食事券を上手に活用する4つのポイント

突然ですが、食事券が優待となっている株を選ぶときに買うかどうかを決める基準がありますか?
おそらく近くに店舗があるかだとか優待利回りがいいものであったりだとか選ぶ理由は様々だと思います。

しかしそれだけでは株主優待食事券を最大限に有効に使えてるとは言えません。そこで今回は株主優待食事券で最大限のお得感を味わうための4つのポイントについてお話していきたいと思います。

有効期限が長いものを選ぶ
多くの優待食事券が半年〜1年間の有効期限を設けています。頻繁に行くところであれば多少有効期限が短くても問題ないかもしれませんが、それほど行かない場所では期限切れになることも十分に考えられます。
おすすめは年に2回の優待があり、有効期限が1年間であるものです。1度の利用で2回分の食事券が使えれば大人数であってもお得に食事をすることができていいですよね。

近くに店舗がある
上記の有効期限にも関係してきますが、近くに店舗がないとなかなか食事券を使うことが難しいです。自分の行動範囲内に購入する株主優待食事券が利用できる店舗があるかどうかをチェックしておくといいでしょう。

株主優待食事券の使用条件がないところ
株主優待食事券によっては曜日、時間帯、枚数などに使用制限がかかってある場合があります。大戸屋HDやロイヤルHDなどはこのような条件がないので、近くに店舗があるという方にはおすすめです。

自分がその店舗で食事券を使うとしたら、その曜日や時間帯に行く事が多いかを事前に考えておくことも必要となってきそうです。

金額の刻みが小さい
金額が大きい方が1回の支払いが便利になるのではないか?と疑問に思われるかもしれません。しかし多くの株主優待食事券ではお釣りが出ないという欠点があります。コロワイドなどでは食事券という形ではなく、優待ポイントとして1ポイント = 1円として扱えるので、1ポイントも無駄にすることなく使用できるという点でおすすめです。

いかがだったでしょうか。今回はいかにお得な株主優待食事券の満足度を最大限にする方法についてお話してきました。この4つのポイントを意識する事で余すところなく株主優待食事券を楽しみましょう。

ランキング