ネット年賀状サービスの早割でお得にオリジナル年賀状を作成しよう

このレシピを実行して

300貯まる!
<材料>

・年賀状

<How to>

1早割利用でおトクに印刷

2Tプリントなら印刷代から15%引き

※早割3円引きで100枚印刷した場合

3460.jpg

いよいよ年末。年賀状の季節です。お得に年賀状を作成するなら、自宅のプリンターが一番!と思うかもしれません。

しかし、年末のなにかと忙しい時期に、仕事がさしせまる中で年賀状作成まで手が回らないという人も多いはず。そこで利用したいのが、オンラインで年賀状印刷ができるサービスです。
今回は、早割を使って年賀状をおトクに印刷する方法を紹介します。

1.早割利用でおトクに印刷
ネットプリントジャパンでは、12月1日までまだまだおトクな「早割」価格で注文受付中です。早割を利用すると、通常1枚20円のところ、17円で印刷ができます。
安さだけでなく、今年もハイクオリティな「デザイナー年賀状」を大幅に追加し、様々なジャンル・テイストのデザインを数多く取り揃えました。あらかじめ用意されたテンプレートの中には、出産・結婚・転居など用途に応じたデザインも多数あるので、目的別の年賀状印刷にもぴったりです。宛名印刷も無料です。

2.Tプリントなら印刷代から15%引き
Tポイントのネット年賀状印刷サービス「Tプリント」なら、11月30日までの申し込みで早割が適用され、印刷代金が15%引きとなります。
業務用カラーレーザーによるオンデマンド印刷なら1枚26円、銀塩方式で写真印画紙にプリントし、ハガキに貼り付ける写真年賀状は1枚30円です。
宛名印刷が無料でつくので、一度印刷を頼んでしまえば、あとは投函するだけとラクラクです。

3.年賀はがきはおトクに購入しよう
郵便局での年賀はがきの販売開始とほぼ同時期に、金券ショップなどでも年賀はがきが販売開始されます。
一時期、販売のノルマを達成するために郵便局員が年賀はがきを「自爆営業」という自腹で購入するのが問題になりましたが、おのおの事情があって、年賀はがきを大量購入し、すぐに金券ショップに換金しに来る人がいるのでしょう。
金券ショップでの相場は48~50円程度で100枚などまとまった数量で購入した場合、値引きする店舗もあるようです。

画像一覧

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

関連記事

そろそろ年賀状の季節!一円でも安く年賀はがきを購入する方法!

もうあっというまに11月も半ば。10月29日からは、2016年のお年玉つき年賀はがきも発売されました。「えっそんな時期?!」と思うかもしれませんが、そんな時期なんです。

年賀はがきの値段は「無地 52円」「無地(インクジェット紙) 52円」「無地(インクジェット紙写真用) 62円」となっています。郵便局で買うかぎり、割引などは基本的にありません。

今回は、年末年始のご挨拶に欠かせない年賀はがきについて、オトクに購入する方法を紹介します。

■年賀はがきをオトクに購入する方法その1:金券ショップで購入する
年賀はがきの郵便局での取り扱いとほぼ同時期に、金券ショップでも取り扱いが始まります。いろいろな事情で年賀はがきを大量購入し、金券ショップに換金に来る人がいるのでしょう。一時期、郵便局員が年賀はがきの販売ノルマを達成するために、自腹で購入する「自爆営業」が問題になりましたね。
金券ショップだと、だいたい48~50円程度で販売されています。10枚セットで購入し、100枚などまとまった単位で購入すると値引きする店舗もあるようです。

■年賀はがきをオトクに購入する方法その2:ビックカメラとソフマップで買う
ビックカメラとソフマップでは、店頭や公式オンラインショップで年賀はがきの取り扱いをしています。価格の割引はありませんが、ポイントでの支払いが可能です。ポイントがなんとなく貯まっているという方、ここで使うチャンスです。

■年賀はがきをオトクに購入する方法その3:郵便局のオンラインショップで買う
郵便局のオンラインショップでもはがきを購入できます。価格の割引はありませんが、クレジットカードが使えるので、ポイントが貯まります。たとえば、ポイント還元率2%の高還元クレジットカードを使えば、52円のはがきを100枚買うと、104ポイントついてきます。1枚あたりにすると、1円程度安く購入していることになりますね。なお、5000円以上で送料無料ですので、ポイント還元なども考えると、100枚以上のまとめ買いのときにおトクになります。

お歳暮は早く購入すると早割りに!お歳暮を安くする賢い贈り方を学ぼう

年末に向けたデパートのお歳暮商戦が始まりました。
お歳暮は早く購入すると、早割が適用されておトクになります。早割で申し込んでも、送る時期は選べるので心配ありません。

「えっもうそんな時期?」なんて言っていると、乗り遅れてしまいますよ。今回は、お歳暮を早割で贈るメリットを紹介します。

1.お歳暮っていつ贈ったらいいの?
関東地区を中心とした、平均的なお歳暮の時期としては、12月上旬から12月20日までとされています。本来、正式なマナーは12月10日頃から20日頃に贈るものとされていますが、年々早まる傾向にあり、最近では12月に入ると贈り始めるようになっています。
逆に、時期に遅れてしまった場合には、12月20日~大晦日までなら「寒中見舞い」、新年が明けたら「お年賀」として贈ります。
お歳暮は日ごろの感謝を表すものなので、相手方や自分が喪中でも贈ってさしつかえありません。ただし、お年賀の場合は喪中のときは贈りません。

2.大手スーパーでは早期申し込みで割引サービスを実施
お歳暮をどこで用意するかというのはけっこう頭の痛いポイントですが、「早割」という観点からだけで考える場合は、デパートよりも大手スーパーを利用するのが良さそうです。
例えば、イトーヨーカドーの冬ギフトカタログでは、「早期承り特典」対象商品を12月8日までに申し込めば、早期承り特典で10%割引になります。早割が適用されるのは、平牧三元豚を使ったソーセージ・みそ漬けギフトや、「とり野菜鍋用詰合せ」セットなど。
一方、ダイエーでは、12月6日までの申し込みで10%オフ、イオンでも12月8日までの申し込みで10%オフが適用されます。

3.百貨店・デパートの早期申し込み特典
普段は百貨店やデパートで買い物はしないという人でも、お歳暮だけは購入したいという人もいるかもしれません。百貨店やデパートでは、早期申し込みをしても割引になるところは少なく、逆に「先着●●●名様まで粗品プレゼント」といった特典を設けているところが多いようです。

もうそんな季節?!忘年会の予約が始まっている!早割を有効活用しよう!

今年も早いもので残すところあと2か月。もうそんな時期なの?! と驚いている方、すでに忘年会の予約まで始まっていますよ!

忘年会予約の早期受付で割り引きになったり、通常コースよりもおトクになったりすることも。持ち回りで幹事が決まっている職場や、開催日が「仕事納めの日」など恒例になっている職場などは、ぜひ早割を利用してオトクに忘年会を企画してください。

1. ワタミグループの忘年会早期特典は、最上位コースが3900円!
ワタミグループの「早割(早期割引)宴会コース」では、「和民」は「道産牛のしゃぶしゃぶと真鯛の姿造りコース」6000円(税込)、「わたみん家」はステーキにお刺身、白湯鍋がそろった「祝(いわい)コース」5000円(税込)という店舗でいちばん高いコースが、平日3時間の飲み放題付きでなんと3900円に。予約受付期間は10月1日(木)〜11月30日(月)まで。宴会の予約できる期間は11月2日(月)〜12月21日 (月)の平日(月〜木曜日、祝日、祝前日も可)とのこと。おトクな宴会コースで幹事の腕を見せつけましょう!

2.モンテローザの早期予約はおトクがいっぱい
「白木屋」「魚民」「笑笑」などの居酒屋チェーンを展開するモンテローザでは、11月30日までに忘新年会の予約をするとたくさんの特典がつく「忘新年会早割プラン」の受付を10月20日から開始しました。魚民で「早割」特典適用の宴会コースを利用した場合、5200円のコースが3570円に。さらに飲み放題は3時間で、ズワイガニ(500円分)を無料プレゼント宴会を実施できるのは日曜日~木曜日(祝前日、12/27~1/3は対象外)とのことです。

さらに、宴会利用で好きな文字を自由に入れられる「横断幕」「Tシャツ」もプレゼントとのことなので、年末に退職・異動する人の歓送迎会の利用もいいかもしれません。30名以上で利用すると、先着200名の幹事へJTB旅行券1万円分がプレゼントされるので、「今年幹事になっちゃった。いやだなー」とぼやいている方も、モンテローザを利用すればがぜんやる気になるかもしれませんね。

締切間近!クリスマスケーキ&ディナーは早割でオトクに

 今年のクリスマスは金曜日。いつもよりちょっと贅沢したくなりそう。せっかくですから、早めにクリスマスプランを計画して、様々な「早期予約割引」を利用するとオトクです。

 クリスマスの早割を行っているのは、一流ホテルやケーキチェーン、ファーストフードなど。11月末日に締め切ってしまうお店やショップも多いのですが、ここでは12月初旬〜中旬まで間に合う早割を紹介します。

不二家でプレートプレゼント&割引/12月6日まで(プレートは12月16日まで)

 ホームパーティなどに欠かせないクリスマスケーキ。不二家では、12月6日までの早期予約で300円お買い物券がプレゼントされます。また、毎年恒例のクリスマスプレートは、1台1,800円(税込)以上のクリスマスケーキを12月16日までに予約すればゲットできます。

ケンタッキーで100円引など/12月10日まで

 クリスマスに食べたくなるケンタッキーフライドチキンは、早割予約しておくと、当日の混雑に巻き込まれることもなく一石二鳥! 12月10日まで販売される数量限定パーティバーレルは、通常4,090円のところ、100円引きの3,990円に。オリジナルチキン8個にクリスマスサラダ、グラサージュショコラ、そしてクリスマス絵皿がついています。さらに、「Pontaポイント3倍」やプレゼント応募などの特典も。

ミニストップでクリスマスケーキ10%割/12月6日まで

 3種類のクリスマスケーキが「インターネット予約」の早期割引で10%オフに。ベルギーチョコレートノエルとホワイトチョコレートノエルは1個280円割引の2,520円、ショートケーキ風のザ・フレーズ5号は360円引きの3,240円です。ノエル2種は数量限定なのでお早めに。

ホテルニューオータニのSP早割コース「ドンペリ」つき・2名88,000円/12月6日まで

 ホテル最上階にある絶景フランス料理店「SAKURA」のスペシャルディナーコースが、2名で88,000円に。一流ホテルなら通常2〜3万円するシャンパーニュ「ドン・ペリニヨン」フルボトルが1本セットになったプランで、クリスマスにふさわしい豪華な一夜をオトクに過ごせるチャンス! 「聖夜の物語」と題されたディナーは、トリュフや鴨肉を使った食事にスイーツまでついたフルコース。12月6日までの予約で、12月19日〜27日まで利用可能です。

ランキング