【体験レポートつき】酒蔵見学で日本酒をタダ飲み!

このレシピを実行して

1500貯まる!
<材料>

・スマホやデジカメで酒蔵内の記念撮影もOK!(※酒蔵によって異なる場合もあります)

<How to>

1ホームページなどで酒蔵見学の開催日程を確認する

2ネットや電話で人数分を予約

3開催時間に合わせて現地へ。所要時間1時間ほどのツアーが多い

※「おかわり」を飲んでも、飲み会一回分(3000円程度)の半額程度。約1,500円節約!

3457.jpg

奥多摩「澤乃井」の酒蔵見学ツアーを体験!タダの利き酒はもちろん、1日中楽しめるスポットがたくさん

 東京の奥多摩(最寄り駅:青梅線「沢井」駅)にある「澤乃井」は、江戸時代から日本酒造りを営む酒蔵です。

酒蔵見学は基本的に1年中行っており、冬の時期は1日1回〜2回開催。ネットや電話で予約が可能です。
 平日11時スタートの回に参加したところ、酒蔵には10組ほどのお客さんが。客層は、30〜40代のご夫婦や、20代くらいの外国からの観光客など様々でした。最初に日本酒を作る工程について学んだ後は、そのシーズンに合った澤乃井のお酒を“おちょこ”に注いでいただきます。ゆっくり…というわけにはいきませんが、おかわりもできますよ!

 おいしいお酒で気分が良くなった後は、いよいよ酒蔵へ。澤乃井では江戸時代から使われている酒蔵を見学できるのが特徴。昼間でも酒蔵の中はほの暗く、ほんのりと木のいい香りが漂っています。他に、地下から湧き出る「仕込水」には豊かな自然の恵みを感じることができますし、何十年も熟成された古酒「蔵守」がズラリと並んだ様子は圧巻です。筆者は、江戸時代から使われている大きな「木樽」の歴史に感銘を受けました! 社員の方による説明は、時折ジョークを織り交ぜるなど聞きやすくなっており、本当に充実した約45分間が過ごせるはずです。

 「利き酒だけでは飲み足りない!」という人は、併設する「澤乃井ガーデン」の「きき酒処」へ。澤乃井のお酒が常時10種類ほど揃っていて、最初に「おちょこ代」を100円支払った後は、ほとんどのお酒が「おかわり」一杯100円に!(お高めの大吟醸でも400円ほど)。通常の居酒屋の半額くらいでしょうか。夕方までの営業ですが、美味しい日本酒を十分に満喫できるでしょう。
 「澤乃井ガーデン」には他にも、豆腐のおいしい小料理屋や、出来立ての酒まんじゅうが楽しめる売店、多摩川の渓谷を見下ろしながら日本酒やおでんをいただける「あづまや」などのスポットも。また、御嶽渓谷を眺めながらハイキングが満喫できる自然散策コースもあります。朝から1日、観光コースを組み立ててお出かけするのも一興ですよ。

▽「澤乃井」の酒蔵見学

http://www.sawanoi-sake.com/service/kengaku

■ 他にもある!利き酒が楽しめる酒蔵ツアー(東京都)

「石川酒造」

東京都の福生にあり、国登録有形文化財にもなっている土蔵を見学することが可能。見学希望の前日までに電話にて予約を。1人でも見学可能で、英語の案内もあるので海外からの観光客にも人気!

http://www.tamajiman.co.jp/top.html#kura

「小山酒造」

東京23区内に残る唯一の酒造として、江戸の地酒「丸眞正宗」を試飲できます。予約は5名以上の完全予約制で、メール予約が可能。入館料は1人500円(11名以上は1人300円)。

http://www.koyamashuzo.co.jp/kura.php

画像一覧

執筆者

麻布たぬ

映画・演劇・音楽・アニメなどエンターテイメント系の雑誌編集歴13年。 現在は雑誌やWebサイトで執筆。最近は走ることで心身を鍛え、物やコトに執着しない“エネルギーの断捨離!?”を実践中。

麻布たぬ

関連記事

関連記事

年末の前に!冬は飲み会・正月など、お酒を飲む機会が増える季節には、サプリを飲んで体調管理

10月末のハロウィーンに始まり、12月の忘年会やクリスマス、年越し、お正月、新年会、バレンタインデーまで、この数か月はイベント尽くし。イベントと言えばお酒がつきものですから、この時期はお酒を飲む機会も量も増えますね。

また、おいしいものを食べすぎて体重が増えてしまうということもあります。今回は、イベントシーズンをサプリの力で乗り切るワザを紹介します。

1.飲み過ぎには秋ウコンの力を借りよう!
英語でターメリックと呼ばれるウコンはショウガ科の薬草で、カレーなどに使われる黄色のスパイスといえば、覚えのある方も多いのではないでしょうか。
ウコンには実は春に咲く 「春ウコン」と秋に咲く 「秋ウコン」の2種類があって、それぞれ効能が違います。

飲み過ぎに効く、肝臓の働きを高める作用があるのは圧倒的に「秋ウコン」です。クルクミンという健康維持に役立つ成分が豊富で、春ウコンの約10倍以上ともあると言われています。

クルクミンは、特に肝臓への効果がすぐれていると言われるポリフェノールの一種で、肝臓の解毒機能を強化したり、胆汁の分泌を促進する作用を持っています。肝機能を向上させる効果以外にもコレステロール値を低下させる効果も期待されています。

2.体重管理にはこのサプリ
体重維持に効果がある食欲抑制サプリは、日本製のものより欧米製のほうが効果があるという声が多いようです。日本よりも肥満が問題化しているお国柄からでしょうか。

ダイエット用の海外製サプリで代表的なものとしては、「リポドリン」というものがあり、強力な発汗作用と食欲抑制効果があります。食欲抑制や脂肪燃焼効果のあるエフェドラエキストラクトが配合されているため、運動や通常のダイエットでは落としにくいと言われているお腹まわりやお尻、太ももなどの脂肪を落としたいときに効果を発揮するようです。

服用の仕方は、朝食1時間後に1~2錠、昼食1時間後に1錠で24時間以内に4錠以上は服用してはいけないので、夕食後はとらないように気をつける必要があります。

非公開: オトナの楽しみ!明るいうちからおトクにお酒を飲む方法

もうそろそろお盆休み!

平日に休みをとると、なんだかわくわくしませんか? あれもしよう、これもしよう……と普段仕事があってできないことを、この機会に片付けてしまおうという方も多いかと思います。そんな貴重な平日休みにおすすめしたいことの一つに「昼飲み」があります。

休みの日の明るい時間から飲むビール、なんだかおいしく感じませんか? 昼飲みは、おいしい上にオトクなことも多いので、節約派にぴったりです。今回は、そんな昼飲みのメリットを紹介します。

1. ランチタイムの宴会割引を利用する
探してみると、ランチタイムから飲み放題を提供しているお店、けっこうあるんです。
ランチコースとして提供している店もあれば、夜の宴会コースを1000円~2000円引きにして提供しているお店も。居酒屋ランチをやっているお店も増えていますが、昼飲みのお客さんはそこまで多くないですから、いろいろな方法でおトク感をアピールしているようです。
同じ内容なのに、ランチタイムというだけで割引になるのですから、利用しない手はありませんよね。
また、昼から開店しているバーでも、開店から夜7時、8時までずっとハッピーアワーという太っ腹なお店もあるようです。

2. ファミレスは昼飲みの穴場
昼からお酒が安く飲める穴場として最近注目されているのが、ファミレスです。
とくに関心を集めているのが、カジュアルにイタリアンが楽しめると人気の高いファミレス、サイゼリヤです。サイゼリヤでは、グラスワインが1杯100円~、ボトルワインが1本1000円~という驚きの低価格。安かろう、悪かろうではなく、味もなかなかのものという評判です。さらに、「裏メニュー」として、ワインリストを揃えている店舗もあるとか。このリストも、ちょっとしたワインバーに負けないくらいの充実した品ぞろえながら、価格は手ごろという評判です。
サイゼリアなら、生ハムやピザ、パスタなど、ワインにぴったりのおつまみやお食事も低価格で充実しているので、昼から飲みたい! という人にうってつけです。

優秀なドクターをタダで紹介してもらえるサービスとは?

病気やケガで手術が必要になったら、“いい先生を紹介して欲しい!”と、誰もが思うに違いありません。

また、「病院に行きたいが、どの科に行けばいいのかわからない」「今かかっている病院の治療方針に疑問があるので、他の先生の意見も聴いてみたい」など、健康や医療について、いつでも気軽に相談できる人がいると安心ですね。

このような健康・医療相談やカウンセリング、専門医の紹介やセカンドオピニオンなどを提供する専門の会社があり、そのサービスを月額1万円程度で受けることができます。「1万円は高いなあ」と思った人でも、生命保険や医療保険などの付帯サービスとして、無料で提供している保険会社がありますので、注目です。

電話による健康相談は、年中24時間いつでも可能。保険に加入している本人でなくても、家族まで対象になります。幼い子どもが夜中に急に発熱した時でも、医師や看護師など専門家に相談できたり、指示をもらうことができます。身体のことだけでなく、精神的な不安や心の悩みについても、電話や面談でカウンセリングを受けることができ、心強いサービスと言えるでしょう。ただし、専門医紹介やセカンオピニオンサービスなどは、保険に加入している人(被保険者)に限られるのが一般的です。

保険に加入している人は、自分の保険にこのようなサービスが付いているか、契約時にもらった保険証券や資料で確認してみましょう。不明なときは、保険会社のコールセンターに電話して確認。保険会社によってサービス内容が若干異なりますので、どのようなサービスが受けられるのかも合わせて確認しておくといいでしょう。困った時には、積極的に活用することをおすすめします。

顧客満足度の向上を目的に、最近付帯サービスを始める保険会社が増えています。保険に加入した当初はサービスがなくても、途中から使えるようになるケースがありますので、保険会社から届くお知らせなどをよく見ておきましょう。

◆ある保険商品の付帯サービス例
・総合医によるセカンドオピニオンサービス、優秀専門臨床医の紹介
・メンタルヘルスサポート
・24時間 電話による健康・育児・医療などに関する悩み相談サービス
・優秀糖尿病臨床医、糖尿病の専門医療機関紹介サービス
・ガン総合サポートサービス

もう「安全と水はタダ」じゃない?!ちょっとの工夫で水道代を節約!

昔から日本では「水道と安全はタダ」なんて言われてきましたが、都市部に住んでいれば水道代もばかになりません。水道の節約法も見直してみましょう。

1.「タンクにペットボトル」は意味がない
家の中で、最も水を使うと言われているのがトイレです。
一時期、トイレの便器のタンク内に水を入れたペットボトルを入れて節水するのが流行りましたね。しかし、あの方法ではタンクの水圧が下がってしまうので、一度では流しきれなくなり、結局何度も流して水を使うはめになってしまいます。
トイレの節水をしたければ、ペットボトルではなく専用の節水グッズを取り付けましょう。
また、「大」「小」のレバーは使い分けていますか?「大」は約8L、「小」は約6Lなので、これも使い分けを習慣づければ節水につながります。

2.シャワーは水の使いすぎにつながる?
節水のために、お風呂はシャワーで済ませているという人もいるかもしれません。
浴槽1杯分の水の量は、シャワーを15分間使用した量に相当するといわれています。家族が多くなるほど、シャワーのみで済ませると水の消費が多くなります。シャワーの出る穴の数を少なくして水の量を少なくする節水型のシャワーヘッドを取り付けるか、「シャワーは1回●分まで」のような規定を決めるといいでしょう。
また、浴槽にお湯を貯めたら、残り湯を洗濯などに使うのは、いまやよく知られた節約テクニックの一つです。

3.食器洗いで節水する
キッチンで食器を洗う時は、水を流しっぱなしにせずに、洗い桶を使って「貯め洗い」を基本にしましょう。日本は水資源が豊富なのであまりやりませんが、世界でも水が貴重な地域ではよく見られる洗い方です。
また、食器洗浄機を使うのも、実は節水につながります。たくさん水を使うように見えますが、食器洗浄機は、庫内に貯めたお湯を循環させて「ため洗い」「ためすすぎ」をするので、水の量が手洗いの10分の1で済む上に時間も節約できます。初期導入費用はかかりますが、長い目で見れば節約につながります。

2015.6.15更新

通勤の満員電車でも安心!新聞が無料で見れるアプリ

みなさん、新聞は読んでいますか?新聞・雑誌の実売部数を調査する第三者機関である日本ABC協会発行の「新聞発行社レポート半期」によれば、主要全国紙の購読部数は年々減少傾向にあります。

それぞれ2014年後期比で読売新聞1.51%減・朝日新聞4.27%減・毎日新聞0.61減
・日本経済新聞0.51%減、産経新聞0.04%減という結果です。どうやら新聞の発行部数は年々減少傾向のようです。しかし、新聞というメディアは、全体から見るとやはり中立性の高い正確な情報を伝えてくれる有用なメディアです。今回は、そんな新聞をお得に、しかも簡単に読めてしまう方法をご紹介します。

なぜなら、いまだ多くの人々が購読している新聞というメディア。好むと好まざるとにかかわらず日常生活において話題に上がることもしばしば…。
読んでない?そこで試合終了です。
そんな新聞を無料でお得、しかも簡単に読んでしまう方法のご紹介です!

1. 満員電車でも安心、朝刊はスマホでチェック!しかも無料!
新聞といえば毎朝配達してもらう朝刊のイメージが強いのではないでしょうか。
しかし、今やスマホで、しかも無料で読むことができます。主要全国紙のひと
つである産経新聞は2008年から各紙に先駆け紙面そのままの内容をスマートフ
ォン用アプリで無料提供しています。他社は有料ですが、未だに無料サービス
を提供しているのは産経新聞だけです。
スマートフォンなら毎朝の満員電車でも安心、カバンの中もすっきり。地下鉄など電波のない状況の方も、いったんダウンロードすれば電波のない場所でも読めますので安心です。
ちなみに、2015年5月には、ニューヨークタイムズのアプリも無料化したので、ニュースを読みながら英語の勉強をしたい方にはこちらもお得なのでおすすめです。
例えば、産経新聞のアプリで世界のニュースを日本語で読んだ後に、ニューヨークタイムズのアプリで同内容の英語記事を読むなどすれば、効率的に情報収集と英語の勉強ができます。

2. 時間のない方も安心、ニュースはスマホで拾い読み
朝はやることがいっぱい、毎朝ゆっくり新聞を読むなんて、とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。短時間で新聞に掲載されているようなニュースが見たい、そんなニーズにこたえるのがニュースアプリです。有名なところでは
、Antenna、グノシー、スマートニュース、LINEニュース、Yahoo!ニュースなど
が挙げられるでしょう。実はこういったアプリの多くは広告収入で運営されて
いるため、新聞各社のニュースを読むことも可能なのです。
カテゴリ別や人気順など知りたい情報を選びやすく、様々なニュースを手軽に知ることができるのでその日の話題にも事欠きません。もちろん、広告が目立ったりアプリによっては怪しい情報もあったりもしますが、ご自分に合ったアプリを探してみて、短い時間でよりお得に情報収集しましょう。

以上、毎日の通勤通学のお供にスマートフォンは欠かせない存在かと思いますが、スマホでお得に新聞を読んで、新聞講読料をお得に節約してみてはいかがでしょうか。

ランキング