【マネーギャグアニメ動画】忘年会で”ワンコイン”得するフェイクとは!?

3400.jpg

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

第1話は…金田金男くんとお散歩を楽しむわんわんわんコイン。そんな2人の前にジュースの自動販売機が…! また端金として使われてしまうのか… !? ピンチ! わんわんわんコイン!! 金田くんは「のどの乾き」という人間の欲望に打ち勝てるのか…それとも… !?

気になる第1話はこちら!

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

関連記事

【マネーギャグアニメ動画】ラブホテル相場を制する者はクリスマスを制する!?

犬でコインな「わんわんわんコイン」は飼い主の「金田金男」くんが大好き!! …が、金男くんは500円なんて端金(はしたがね)とばかりに、わんわんわんコインをすぐにお金として使おうとするよ! この“すれ違い劇”の先に待つのは、絶望か!? 悲劇か!? …それとも愛か!?

第2話は…クリスマスムードで盛り上がる街で金男くんとゲームを楽しむわんわんわんコイン。そんな2人の前に″魅力的な”景品が…! また端金として使われてしまうのか… !? ピンチ! わんわんわんコイン!! 金田くんは「クリスマス限定」という釣りコピーに釣られてしまうのか…それとも… !?

気になる第2話はこちら!

500円でも投資はできる!今さら人には聞けないNISAとは。

私は皆さんと同じ世代です。

最近つくづく思うのですが、国も会社も将来のお金の面倒まではみてくれるわけじゃない。だから、自分のお金は自分で増やしたり管理出来るようにならないといけないという事です。そのための一つの手段として、若い人もぜひ投資をしたほうがいいと思っています。

そこで、おススメなのは、「NISA(ニーサ)」という制度を使う方法。これは高齢者ばかりが優遇される日本の社会の中で、珍しく若い世代の支援を目的に導入された制度なのです。簡単に言うと、NISAを利用した投資で増えたお金にかかる税金が免除される仕組みです。
税金が免除されるということは、本来は投資をしてお金が増えると税金(約20%)がかかります。意識していない人も多いかもしれませんが、実は、銀行に預けている預金の利息にも税金がかかり、自動的に差し引かれてしまっているのです。お金が増えると、必ず税金もかかるのですが、NISAなら、これが免除されるというわけです。

具体的に見てみましょう。NISAを利用しての投資は年間100万円(2016年からは120万円)が上限。投資期間は最長でも5年間とされています。仮に100万円を5年間投資して、1年あたり3%の利益(合計15万円)が得られた場合、本来差し引かれてしまう約20%分の税金3万円が免除され、その分手取りが増えることになるのです。

「投資」と聞くと、お金持ちのすることで、自分には関係ないと思う人も少なくないかもしれません。日本では、投資に対して「お金持ちのするもの」「ギャンブルみたい」「難しそう」といったイメージを持つ人も多くいますが、これはいずれも誤解です。

毎月500円ずつ投資をしていくことも出来ますし、ボーナスの中の1万円で投資を始めることも出来ます。ギャンブルに近いようなリスクの高い投資方法もあれば、安定的な運用成果が期待できる方法もあります。
そして、銀行で預金口座を開設するのと同じように、銀行や証券会社で手続きをすれば誰でもすぐに投資を始められます。途中でお金が必要になったり、狙い通りお金が増えた場合など、やめたければいつでもやめることも出来ます。

投資は、必ずお金が増えるとは限りません。経済状況などによっては損をしてしまう可能性もありますが、まずは少額から始めてみることが大切です。実践こそが上手くなるコツだからです。若者や投資初心者のサポートを目的として導入されたNISAを上手に活用して、投資に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

2015.5.13更新

年が明けたら確定申告はすぐそこ!早めに医療費控除の準備をしよう

先生が走るほど忙しいといわれる師走もすぐそこ。

年が明けたら確定申告の時期が迫ってきます。サラリーマンには関係のないイベントと思うかもしれませんが、サラリーマンでも高額医療を受けた場合の医療費控除の申告は必要になります。今年1年で10万円を超える高額な医療費を支払った方は、損をしないためにもそろそろ医療費控除の準備をしておきましょう。

1.病院・薬局での支払いのほかに、通院の交通費も対象に
医療費控除では、病院での診察代や検査代、入院にかかった費用(差額ベッド代などは別)、処方せん代、薬代などのほか、ドラッグストアで市販されている薬を買ったときの費用、通院のためにかかったタクシー代などの交通費も控除の対象になります。

ただし大切なのは、きちんとすべてのレシートを保管しておくということ。また、レシートは整理をして、提出用の一覧にしておくことも求められます。こうした準備を、年が明けてから確定申告前にあわててやろうとしても遅すぎますよね。年末年始、もし時間があるようならゆっくりと準備しておくとよいでしょう。

2.医療費もマイナンバー紐づけに!医療費申告がラクになる
ようやく10月から導入がされたマイナンバー制度。住民票をもとに国民のひとりひとりに12桁のマイナンバーと呼ばれる番号が付与されて、社会保障や税制度などを一本化し、管理を簡素化するための仕組みです。

医療分野においては、健康保険を利用して診療を受診した場合の記録をマイナンバーにひも付けることで、確定申告をする場合の医療費控除でレシートの提出が不要になるといった効果があります。いちいちレシートを保管しなくても、マイナンバーのサイト上の記録を電子的に税務署に送付するだけで、保険診療の記録が把握できるからです。

ただし、ドラッグストアで市販されている薬を買ったときの費用、通院のためにかかったタクシー代などの交通費などについては、マイナンバーで紐づけされていませんから、これまで同様にレシートの提出が必要となりますので注意しましょう。

忘年会シーズン到来!大幅な出費を抑えるための5つの鉄則

 忘年会の人選やスケジュール決定、そろそろ進んでいる頃でしょうか。誰と行くか、何を食べようかと考えるのは楽しいものですが、出費を考えると不安にも……。

 出費を考えながら飲むのでは楽しみが半減しますし、かといって、このシーズンの出費は仕方がないとあきらめてしまっては節約になりません。忘年会の後には、クリスマスにお正月と、さらに出費が重なる行事も待ち構えています。

 冬のパーティーシーズンを乗り切るために、まずは「忘年会を楽しみつつ節約できるコツ」を試してみてはどうでしょうか。

1.飲み会のキホン!幹事を引き受ける

 費用を抑える代わりに労力を使う! それを忘年会で実施するなら、幹事を引き受けてしまうことです。居酒屋の「幹事様一人分無料」という特典をハズす手はありません。店を探すときのポイントは、早割などを利用して、いい店を安く予約すること。ついでに、当日は、司会役を申し出たり、率先してドリンクのオーダーをとったりと動き回りましょう。みんなに感謝されれば、ひとりだけ飲み代を浮かせても文句を言われることはないはずです。

2.「手作り忘年会」の提案で、居酒屋よりも安上がりに!,
 「費用を抑えたい!」という声が多く挙がっているなら、会社の会議室などを使った「手作り忘年会」を提案してみては? 鍋や食器などを持ち込み、飲食費を割り勘にすれば、1人1500円〜2000円程度で十分に楽しめます。さらに、社内の交流も一層深まるはず。メニューは簡単な「鍋」がおすすめ。パクチー鍋やチーズ鍋などの変わり種は、話題作りにも良さそうです。

3.時間を決めて参加する
 お酒が入ると勢いあまって二次会、三次会と出費が重なりがち。お小遣いがいくらあっても足りません! ここは一次会だけ、と割り切って参加しましょう。二次会のお誘いを断っても、自分が思っている以上に相手は気にしていないものです。申し訳ないと思うなら「明日も別の飲み会があって」「家族の約束があるから」などの理由を考えておくといいでしょう。

4.使う金額を決めておく
 節約のために忘年会にまったく参加しない、というのは寂しいもの。であれば、一ヶ月のお小遣いのうち、やりくりできる金額を飲み代にあてましょう。そんなとき、「このシーズンは別」という “例外”を作らないことが鉄則! “例外”が増えると年間の支出が増えて、結局節約にはならないからです。

5.シーズン中は日常の外食を減らす
 飲み代を捻出するために、11月〜12月にかけて日常の食費を抑えることもひとつの方法です。まず、美味しいものは忘年会でいただくつもりで、他の日の外食はガマンしましょう。ここでも登場させたいのが、やはり冬にぴったりの「鍋料理」。安くて簡単、しかも栄養満点で、この時期の食費をしっかり抑えてくれます。

非公開: 「オゴラせテク!?」マネギャルのケツ論

マネギャル第8回のテーマは「オゴラせテク」。

何故か財布からお金がすぐなくなってしまう男性必見!?我々はこんな形で知らぬ間におごらされているのですね。でもそのお金がメイクや洋服のためだったら、しょうがないし、これも社会貢献ですね!世の男性諸君、頑張りましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『オゴラせテク!?』

左からフウカ、シエナ、キョン

キョン「なんか、みんな的にオゴラせテクみたいのある?
    なんかメンズでもいいし、対女子でもいいけど、まぁ、メンズの方が
    奢ってくれる時多いと思うけどね」
キョン「一緒に現場にいる時、一緒に現場にいる時は、とりあえずカゴにINしちゃって
    レジに持っていくだろうなって時に、私は、あの本のコーナーに」
フウカ「あ〜っ行く!」
キョン「本のコーナーに行ってあたかも本に熱中しているかのように演じて」
フウカ「え、終わったの!?みたいな?」
キョン「え!?あ、ありがとう!みたいな。あ、持つよ?いいよ〜、ありがとうみたいな
    心の中でニヤリみたいない(笑)」
フウカ「やるね。やるやる。コンビニってオゴラせの宝庫だよね。別になんか、今じゃなくても
    とりあえずタバコ買って、ジュース買って、全然食べもしないチョコ買ってもらって(笑)」
キョン「でもやっぱり酔っ払ってる時振り強めだよね。」
フウカ「つよい!」
シエナ「つよい!」
キョン「確かに確かに」
フウカ「酔っ払ってる時コイツいけそうと思ったらダメよ〜とかって(酔っ払ってる振り)
    え、もう払ったの〜?とかそんな感じ」
フウカ「壊れたりとか、欲しいものがあったら話題にするよね。わざと」
キョン「あ、そうだね。」
フウカ「最近これ壊れちゃって欲しいんだけど、買いに行く時間無くて〜とか
    それっぽいことを言う。」
キョン「洗濯機欲しいんだよねとか、生活感ある感じのこと言うと、あんま嫌がられないじゃない?」
   「ウケるし、じゃあそんなん買ってあげるよって言われれば、じゃあいつYAMADA電気行く?みたいな」
キョン「どうなんだろうね、奢ってもらってウチらはどんだけ、メイクとか洋服とかにお金をつぎ込むかってのが
    命だったりするから、やっぱそういうのはね。奢って欲しいよね。」
キョン「あ、でも私よく思うのが、なんかあれかも、領収書切れるメンズはチョー奢り癖あるから。
    領収書もらう癖があるなって判断した瞬間になんでも買ってもらうみたいな。
    なんか全部落ちるからとかいうやついるじゃん。そういう人は結構神レベル。」
フウカ「洗濯機レベル(笑)」
キョン「じゃあマネギャルの結論は「領収書男は神レベル」」
フウカ「カッコ洗濯機から」
キョン「もうね。あのじゃんじゃん切ってじゃんじゃん社会に貢献してもらわないと」
フウカ「アベノミクス、アベノミクス(よくわかんないけど)」
キョン「私もじゃんじゃん協力します」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ランキング