New3DS LLやPS4が半額に!「楽天スーパーSALE」12月5日19時より開催予定

3328.jpg

ショッピングサイト「楽天市場」にて、2015年12月5日19時より「楽天スーパーSALE」が実施されます。

「楽天スーパーSALE」では、さまざまな商品がセール価格で販売されることになっているほか、付与されるポイントが最大で30倍になり、さらにクーポン配布やゲームなども実施されるとのこと。今回はセールの概要が公開されているほか、タイムセールで登場する半額以下の目玉アイテムも明らかになっています。

■登場するゲーム関連商品
・New ニンテンドー3DS LL パールホワイト:23,800円 → 11,900円(在庫数10)
・PlayStation 4 ジェットブラック:45,800円 → 22,900円(在庫数10)

このほかにも「Surface Pro 3」128GBモデルが58,000円、「PANASONIC ビエラ TH-55CX800 55V型」が129,000円で販売予定。その他の目玉アイテムも順次登場となっており、タイムセールの詳しい販売スケジュールについては2015年12月3日ごろ公開される予定です。

画像一覧

  • 「楽天スーパーSALE」特設ページより
  • 「楽天スーパーSALE」特設ページより
  • 「楽天スーパーSALE」特設ページより

提供元

関連記事

関連記事

シーズンとセールのタイミングを知り、賢く服を買おう!

女性であれば、いくつになってもオシャレでいたいもの。でも、子どもの教育費や住宅ローン、車のローンなど、日々の生活に追われていると、どうしても切り詰めざるを得ないのが、被服費でしょう。

ただ、年を重ねていくごとに、身だしなみに気をつかわないと、どんどん老けて見えるようになってしまいます。

今回は、オシャレ感は維持しつつ洋服代を節約する、そんなワザを紹介します。

1) アウトレットを活用する
服を安く買えるタイミングといえばバーゲンですが、どうしても季節の終わりになってしまい、シーズン中に着れる服を手に入れるのは難しくなります。特に、通常、春・夏が始まる3月~6月と、秋・冬が始まる9月~11月は、どこの店も値引きをしません。

そこで、そうしたバーゲンのはざまで、上手に利用したいのがアウトレット。最近のアウトレットでは、従来の売れ残り商品やB級品に加えて、旬のデザインで少しだけ素材を落とした「アウトレット専用品」が販売されているブランドも多くあります。うまく活用して、掘り出し物を探しましょう。
また、最近のアウトレットモールは、レジャー施設としても優秀。週末に家族で行けば、お安くレジャーも楽しめて一石二鳥です。

2) ママ友ネットワークを活用する
着なくなった洋服は、ネットオークションやフリマに出してお小遣いかせぎをしているという方も多いかもしれません。しかし、フリマやオークションは準備や出品、発送の手間などが煩雑な上、一度そでを通してしまった洋服はなかなか買い手がつかなかったりします。

そこで活用したいのが、ママ友ネットワークの輪。着なくなった洋服を処分しつつ、お小遣いを稼ぎたい、新しいワードローブを増やしたいという仲間がいたら、洋服の交換会を開催しましょう。今まで思いもよらなかったデザインの洋服に出会えるかも?

3) 一度買ったら長く着る
洋服代を節約する上で、一番効果的なのが実はこれです。最近は、ファストファッションが流行り、安くてかわいい洋服がたくさん出ています。しかし、限りある予算で買うのなら、安いものをたくさん、ではなく、ある程度高くてもベーシックな質のよいものを選んで買うようにしましょう。その方が、飽きもせず長く着られ、結果的に節約につながります。

家のインターネット回線代、払い過ぎかな?年末の大掃除の準備と合わせて、ムダな通信費を見直そう!

ガス、水道などのライフラインと並んで、もはやなくてはならない存在のインターネット。自宅のインターネット回線はプランがたくさんありすぎて、本当にオトクなのはどれなのかわからないという方が多いのでは。

スマホになって急に通信費が上がったようにも感じます。年末の大掃除の時期と合わせて、自宅の通信費もムダをカット! 今回は通信費を安くする方法をお伝えします。

1.自宅のインターネットをモバイルデータ通信に切り替える
自宅のインターネットは光回線やブロードバンドという方も多いかもしれません。しかしこれでは、タブレットやスマホなどの通信機器につないで、屋外に持ち出すことができません。
そこでおすすめしたいのが、WiMAXなどのモバイルデータ通信サービスに切り替える方法。そうすれば、自宅でも屋外でも兼用で使えます。スマホを使うためにキャリアの高いデータプランに入る必要はなくなりますし、通話だけならガラケーの最安プランにしてもいいでしょう。大幅な通信費の削減につながることまちがいなしです。

2.通信費値下げ指示……ほんとうに安くなるの?
9月末、安倍首相が突然、「携帯料金などの家計負担の軽減は大きな課題だ」と述べ、携帯電話事業者各社に通信費の値下げを指示したことが話題になりました。首相が民間企業の経営に口を出すのはやりすぎという声もあります。実際、通信各社の株価は、値下げ指示を受けて大きく下落しました。ただ、それだけ日本の通信費は高すぎるということではないでしょうか。
ロイター電によると大手通信3社は「家庭の光インターネット料金も合わせ、携帯電話料金を下げる努力をしており、これからも引き続き検討していきたい」(ドコモ)、「(値下げが)話題に出る前から、ユーザーが利用しやすいプランは出している」(KDDI)、「これまでも事業者との間で競争し、そのたびに新しい料金を導入してきたが、今後も様々な施策を検討していく」(ソフトバンク)とコメント。さらなる値下げが期待されます。

ネット/せどりの利益を安定させるための“利益計算法”とは?

せどりの重要なポイントとして一つの商品で果たしてどれだけの利益を取ることができるのかという考え方が非常に重要になってきます。この利益計算をきちんと把握することにより、月に5万、10万円の副収入が見込めるのです。

しかしここのポイントがわかっていないと、仕入れた商品が仕入れ値よりも高い値段で売っているのに、利益が1円も確保できないことも十分にあり得ます。それどころかいくつ商品を売っても収支の合計がマイナスになることも十分に考えられるのです。

そこで今回は一つの商品を購入した上で商品を売るまでに必要なお金を計算し、十分な利益確保を目指せる利益計算の方法についてお話していきます。

せどりをするためには商品を買い、梱包し、商品を発送しなければならないのですが、どれだけ費用がかかるでしょうか。ここではAmazonで5000円でゲームを売る場合を考えることにします。

この売れた5000円の中にはどのようなお金が含まれているでしょうか。
この5000円の中には仕入れ値+送料+手数料+利益が含まれていないといけません。一般的に利益は20%が目安とされているので、5000円の20%ということで1000円の利益を確保させることを考えます。

そしてAmazonで売る場合、販売手数料として15%取られた上でカテゴリー手数料で140円取られるので、Amazonで販売するだけで5000円の内890円もの手数料がかかります。

そして送料を仮にクリックポストの164円とすると、送料+手数料+利益は2194円となるので仕入れ値は5000 – 2194 = 2806円以内に抑えなければならないということがわかります。

このようにもし何か商品を仕入れるのであれば、逆算して仕入れ値を求めなければなりません。しっかりと利益計算をすることにより、自分の副収入を大きくして行きましょう。

ネット/せどりで仕入れた商品が圧倒的に売れるサイトとは?

せどりのような商品を売るビジネスでは、商品をいかに高く売るかということが非常に重要です。商品を高い値段で売ることができればそれだけ利益が大きくなり、月に5万以上の副収入を得ることもできます。

しかし当然ですが相場を大きく上回るような商品を購入する人はいません。どのような商品にも相場があります。相場を高く超える商品は売れませんし、例え売り出してもあなたの見込み客には見向きもされずスルーされ、それどころか煙たがられ「この出品者からは絶対に商品を購入しない」と思われてしまうかもしれません。

相場というのはそれぞれの商品に存在する暗黙の法律のようなものなのです。しかし実はこの商品の相場というのは、それぞれの商品だけでなく、販売サイトにも依存します。ですからとあるサイトでは見向きもされない価格でも別のサイトでは購入されるという現実があるのです。
では、全体的に商品が高い価格で売れるサイトとはどこのサイトなのでしょうか。

あなたが商品を売るときに真っ先に頭に浮かべてほしいサイトはAmazonです。Amazonはこれまでにも何か商品を購入したことがあるという人が多いと思います。「Amazonの商品は高くないのではないか」と思われるかもしれませんが、Amazonは圧倒的な知名度や集客力、どのジャンルでも豊富な商品ラインナップがあることなど、年齢、性別、購入商品ジャンルを問わずに安定した集客が見込めるのです。他のサイトであればここまでどのジャンルでも問わずに安定した集客ができるところはありません。

またせどりでは利益を大きくしようと思えば、出品数を増やすことは避けては通れません。Amazonであれば出品する上で手間のかかる写真を撮る作業もいらないですし、梱包から発送まで手続きを行ってくれるサービスもあります。Amazonがせどりをする販売サイトとしては最も優秀と言って間違いないです。

次回はAmazonで販売するにあたってあなたが仕入れるべき商品についてお話していきます。

ネットで売るものがなくなってしまったときには月収+1万円の生活が待っています

今回はもう既にいろいろと売ってしまって自分の売れる商品がなくなってしまったときに、どのように売れる商品を生み出すかということについてお話していきます。

ある程度商品を販売すると売れる商品、売れない商品というのがなんとなくわかってきて、売れる商品を探すことが大変ということになってきます。その中でも商品を生み出し、さらに安定して収入を増やす方法についてお話していきます。

今まで様々なお話をしてきましたが、ネットで稼ぐ方法とはあなたの不要品を売るだけではないのです。むしろこれからするお話がメインで、これまでは準備段階の状態に過ぎません。

この方法をきちんと実践することが出来れば、スマホをぽちぽちといじり、発送手続きをするだけであなたの月収に+1万円をすることも十分に可能です。

今までならスーパーを半額の時間まで待ちながらウロウロしてたのに月に1度は少し贅沢なディナーを食べに行くことが出来ます。1日にかける作業時間をもう少し多くすると、慣れれば月に+1万円どころか+2万円、3万円も可能になるのです。

その方法とはネットせどりという方法です。

なんだそれはと思われた方のために簡単に説明しておくとせどりとは安く買って高く売るという方法です。

もっと具体的に説明するために例を出してみると、グッチの財布を2000円で購入したとします。そしてその商品を1万円で販売すると手元には送料を1000円と考えても7000円以上の利益が出るわけです。

このように正規よりも安く購入することさえできればそれほど難しい作業をすることなく、定期的に商品を販売し、利益をあげられるというわけなのです。
これまでの作業をするだけで、あなたの月収には今までより+1万円され、商品を販売することが楽しくなってきます。

商品を格安で購入することは難しいかもしれませんが、知り合いから手数料をいただいて知り合いの商品を販売してもいいですし、近所のリサイクルショップや古着屋などを探ってみるのもいいでしょう。

せどりを上手くすることにより、あなたの月収をどんどんとあげていきましょう!

ランキング