仕事で役立つ100均グッズ3選。

3217.jpg

このレシピを実行して

2700貯まる!
<材料>

・100円ショップ、スマホ、タブレット、手帳

<How to>

1スマホの充電器を3つ購入

2タブレットの持ち運び用バッグを購入

34色、どこからでも使える付箋を使う

※1ヶ月:約2700円~(3000円【通常の充電器1000円×3つ】-300円)

100円ショップにはあらゆる目的に応じた商品が並んでいます。日常生活に関連したものが多いというイメージが大きいかもしれませんが、実はビジネスに役立つものもたくさん売っているのです。

いつも忙しいビジネスマンのために、仕事に使える100円ショップ厳選商品を3点ご紹介。

1.スマホ充電器
ビジネスマンは、自宅のほかにオフィスで、出先で、車の中で、とあらゆる場所でスマートフォンを充電する機会に見舞われます。常に充電器を持ち歩いているビジネスマンも多いですが、どこかにおいてきてしまうこともありますよね。現代のビジネスマンにとって電話やメールがつながらないという状況はとても深刻です。しかし、携帯ショップやコンビニ、家電量販店などで充電器を購入すると、その金額は馬鹿になりません。そんな時に活用できるのが100円ショップです。100円であれば、気兼ねなく充電器を購入し、自分が充電する場所に置いておけます。なお、100円ショップに売っている電池などは頼りないですが、充電器であれば品質に問題はないと考えていいでしょう。少なくとも家用、会社用、車用と3つ購入しておけば安心ですね。

2.タブレットケース
現代のビジネスマンはタブレットを使うシーンも多いことでしょう。タブレットで資料をお客さんに見せる際に、指紋のアトや手の油などがついてしまっているとお客さんの印象は間違いなく悪くなります。そんな時のタブレットケースです。100円ショップで売られているipadサイズのタブレットケースには、通常の「保護する」、「持ち運ぶ」ということに加えて、なんと「液晶を拭いて綺麗にする」という効果があるものがあります。たった100円でお客さんからの印象を良くするということにつながると考えれば、本当に安い買い物ですね。

3. 今も昔もビジネスには付箋
PCやスマホはもちろん、いまやクラウドサービスでtodoを管理するビジネスマンが多くなってきている昨今ですが、手帳や付箋はいまだに欠かせないビジネスアイテムです。100円ショップには今、どの色から使ってもばらけないとても便利な付箋が売っています。4色の付箋をビジネスシーンによって使い分けることで、todoの抜け漏れをなくし、ビジネスを加速させることができます。

100円ショップと侮ることなかれ。そのほか、マウスやPC関連のガジェットなど、実は様々なビジネスグッズが売っている100円ショップにぜひ足を運んでみてください。

<関連記事>

画像一覧

  • 仕事で役立つ100均グッツ3選。

執筆者

吾郎

大学卒業後、新聞社、雑誌社勤務。 現在、フリーランスで執筆活動中。 得意分野はグルメ、金融、経済など。

吾郎

関連記事

特集

関連記事

突然の地震に備えあれば憂いなし!100均でも揃えられる家具の転倒防止グッズを活用しよう

9月1日は防災の日。東日本大震災から4年半ということで、震災直後に高まっていた防災への意識も残念ながら少し薄らいでいる方も多いかもしれません。

しかし最近、首都圏でも箱根の火山活動が活発化したりと、自然災害への懸念は依然として持っておくべきでしょう。
今回は、突然の地震に備えて身を守る、家具の転倒防止グッズなどを紹介します。

1. 阪神淡路大震災での圧死者は約8割!!!
阪神淡路大震災の死亡者6400人のうち「家屋、家具類等の倒壊による圧迫死と思われるもの」は、死亡者全体の8割を占めるとされています。
死亡の原因については、「建物の下敷き」という住宅などの倒壊そのものに伴うものが主となると考えられていますが、なかには1割の人が家具の転倒で死亡し、さらに1割を越す人々が家具と建物の複合要因で死亡したと推定されています。
家具の転倒による人への被害は、震度5〜6クラスの地震から起こります。この震度はもっとも発生する頻度が高いので、家具を固定することは、地震から身を守るためにも大事な対策といえます。
さらに家具が転倒すると、屋内から外へ避難するときの妨げになります。また家具がきちんと固定されていれば、大きな地震で家屋が倒壊しても、落ちてくる梁や壁から身体を守ってくれます。

2.転倒防止グッズも100均で手に入る!
最近は、さまざまな家具の転倒防止グッズが100均でも手に入るのをご存知ですか。
例えば、耐震マット。弾力のある衝撃吸収剤が含まれているシートで、家具やOA機器の底面に貼って転倒を防止します。これだけでは完全に転倒を防止することはできませんが、あれば安心です。
ほかに、家具の前面を少し高くすることで転倒を防ぐ「転倒防止シート」や「ぐらつき防止シート」があります。ただ、これらのシート類だけでは完全に転倒を防ぐことは難しいので、L字型の金具やつっぱり棒など、家具を固定する道具を併用する必要があります。
このL字型金具も100均に置いてあります。

3.ガラスの飛散防止もしておこう
地震で窓ガラスや食器棚などのガラスが割れて怪我をすることを防ぐためにも、窓ガラスには飛散防止フィルムを貼っておきましょう。このフィルムも100均で揃えることができます。
ただ、フィルムだけでは完全に飛散を抑えることは難しいので、常にカーテンを閉めて飛び散りを抑えるようにしたほうがよさそうです。

大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第二七回「突き抜けた個性を発揮して大丈夫?」

あなたには突き抜けた長所がありますか?周囲の誰にも負けないモノが。

会社組織にずっといる人もいるし、個人で仕事をする人もいます。どちらにしても、個人の能力は重要になります。今後の世の中は、今までよりそれが顕著になると僕は思ってます。

何故か?

現代は、モノが溢れてます。溢れているということは、モノ自体は売れにくいということです。そこで大事になってくるのが、「どう売るか?」「誰が売るか?」という視点です。

「どう売るか?」のスキル・テクニックは、もの凄くたくさんあります。(僕は販促が一番得意)これはこれで大事です。しかし、「誰が売るか?」はスキルではありません。「誰が?」というのは、その人の個性が重要になってくるから。

では、個性をどう出すか?ということになるのですが、その前にやっておいた方が良いことがあります。それは、『何かに特化』することです。何かに特化する。そうすると、それが目立つようになります。

「〇〇と言えば△△さんだよね」
と言われるまで。ぶっちぎり社員というのは、この要素を持ってないといけません。周りと同じだったら、ぶっちぎりじゃないですからね・・・・・。

ぶっちぎる為には、何かに特化する。で、それをさらに伸ばして行く。これが重要です。特に、入社3年ぐらいまでは、ぶっちぎる意識を持った方が良いです。ぶっちぎらない体質になれると、後が大変なので・・・・・・。

でも、何かに特化するのって怖いです。特化するということは、他のモノを捨てることと同じだからです。

学校の勉強をまんべんなくやって、全科目90点取るのではなく、1個100点で他は60点ぐらいのイメージなので。ただ、その100点の科目は、学者になれるぐらいの点数を取らないといけない。ないですけど、300点を取る感じですね。

ぶっちぎりには、一旦アンバランスになって、何かで目立つのが一番です。

社内にしても、社外でも「〇〇と言ったら、△△さん」と言われるようにする。
その為に、今日、特化する項目を決めましょう。

大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第二六回「『継続は力なり』は本当か?」

「継続は力なり!」よく聞く言葉ですね・・・・。

これって本当かどうか考えたことありますか?僕は、昔は考えてなかったです。考えても意味がないんで。

でも、伝える側になってから、成果を出す方法を考えるようになりました。そこで外せないのが継続です。諺(ことわざ)にあるぐらいなので。

なので、継続は必須かどうか?をまずお話ししますね。

継続はした方が良いです。やっぱり。(^^)仕事でも何でも、何かをしないと何も生まれません。なので、行動が重要。その行動を多くする。同じ行動を積み重ねるのが『継続』ということになりますね。だから、基本的には一番大事です。

こんな当たり前のことをひたすら書いてもしょうがないので、継続についての注意点と、継続しなくても良い方法を書きます。

1.注意点
継続は良い事です。それについてのレベルが上がって行きます。でも、ずっと継続させると、その行動に固執してしまう危険性があります。

一生続けて良い事柄であれば、一生継続するのは素晴らしいことです。が、世の中の変化に応じて変えないといけないことは、変えないといけません。当たり前ですね。

必要なことの継続なのか?変化させた方が良い事の固執なのか?それを注意しましょう。

2.継続しないで大丈夫な方法
僕は飽きっぽいです。(苦笑)必要なことはひたすら継続させますが、継続ありきの性格ではありません。そういう人はどうするのか?継続をさせるということは、何かの目的があるはずです。何かのために何かをスタートさせる。それを継続させる。

ということは、目的のために何かの行動をすれば良いってことですよね?

なので、同じことの継続ではなく、目的に近づくように新しいことを常に生み出して行動する。そういうことです。

1つのことを100日継続させる。100のことを毎日生み出す。どっちでもOKです。目的に近づくように100の行動をしてるので。

100のことを毎日生み出す方が難しいです。たぶん。そうなると、結果的に何かを継続させることを選択するかも知れません。

とりあえず、目的に向けて、同じことだろうが、違うことだろうが、常にやることです。今日から目的に向けて何かをやりましょう!

非公開: 「オゴラせテク!?」マネギャルのケツ論

マネギャル第8回のテーマは「オゴラせテク」。

何故か財布からお金がすぐなくなってしまう男性必見!?我々はこんな形で知らぬ間におごらされているのですね。でもそのお金がメイクや洋服のためだったら、しょうがないし、これも社会貢献ですね!世の男性諸君、頑張りましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『オゴラせテク!?』

左からフウカ、シエナ、キョン

キョン「なんか、みんな的にオゴラせテクみたいのある?
    なんかメンズでもいいし、対女子でもいいけど、まぁ、メンズの方が
    奢ってくれる時多いと思うけどね」
キョン「一緒に現場にいる時、一緒に現場にいる時は、とりあえずカゴにINしちゃって
    レジに持っていくだろうなって時に、私は、あの本のコーナーに」
フウカ「あ〜っ行く!」
キョン「本のコーナーに行ってあたかも本に熱中しているかのように演じて」
フウカ「え、終わったの!?みたいな?」
キョン「え!?あ、ありがとう!みたいな。あ、持つよ?いいよ〜、ありがとうみたいな
    心の中でニヤリみたいない(笑)」
フウカ「やるね。やるやる。コンビニってオゴラせの宝庫だよね。別になんか、今じゃなくても
    とりあえずタバコ買って、ジュース買って、全然食べもしないチョコ買ってもらって(笑)」
キョン「でもやっぱり酔っ払ってる時振り強めだよね。」
フウカ「つよい!」
シエナ「つよい!」
キョン「確かに確かに」
フウカ「酔っ払ってる時コイツいけそうと思ったらダメよ〜とかって(酔っ払ってる振り)
    え、もう払ったの〜?とかそんな感じ」
フウカ「壊れたりとか、欲しいものがあったら話題にするよね。わざと」
キョン「あ、そうだね。」
フウカ「最近これ壊れちゃって欲しいんだけど、買いに行く時間無くて〜とか
    それっぽいことを言う。」
キョン「洗濯機欲しいんだよねとか、生活感ある感じのこと言うと、あんま嫌がられないじゃない?」
   「ウケるし、じゃあそんなん買ってあげるよって言われれば、じゃあいつYAMADA電気行く?みたいな」
キョン「どうなんだろうね、奢ってもらってウチらはどんだけ、メイクとか洋服とかにお金をつぎ込むかってのが
    命だったりするから、やっぱそういうのはね。奢って欲しいよね。」
キョン「あ、でも私よく思うのが、なんかあれかも、領収書切れるメンズはチョー奢り癖あるから。
    領収書もらう癖があるなって判断した瞬間になんでも買ってもらうみたいな。
    なんか全部落ちるからとかいうやついるじゃん。そういう人は結構神レベル。」
フウカ「洗濯機レベル(笑)」
キョン「じゃあマネギャルの結論は「領収書男は神レベル」」
フウカ「カッコ洗濯機から」
キョン「もうね。あのじゃんじゃん切ってじゃんじゃん社会に貢献してもらわないと」
フウカ「アベノミクス、アベノミクス(よくわかんないけど)」
キョン「私もじゃんじゃん協力します」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

非公開: 「ギャル流の節約術」マネギャルのケツ論

マネギャル第2回のテーマは「マネギャルの節約術」。
日頃色々な事でお金がかかりそうなギャルという生き方。そこを生き抜くには彼女たちなりの昔から伝わるワザがあった。

ファッション、メイク、食まで多岐に渡る節約術、彼女たちの出した節約に関するケツ論は?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ギャル流の節約術』

左からフウカ、シエナ、キョン

キョン「マネギャルの節約術?でもまぁ、なんかほら、ウチら結構見た目にお金かかるじゃん?」
フウカ、シエナ「うん」
キョン「なんかほら、ドンキホーテとか行って付けまつ毛とか2枚入りと5枚入りあるけど
    絶対5枚入り買わない?」
フウカ「5枚入りの下にある500円くらいの戸棚探さない?」
キョン「そうそうそう(笑)目に付けときゃバレないから」
シエナ「値段なんてね。あと1月になったら福袋買って服沢山あるから年内は何も買わないでいい
    って感じ」
キョン「そうだよね。お正月の初売りに並んでるもんね」
シエナ「そう、あのー」
キョン「なんか新聞紙に取られてたじゃん」
キョン「フウカなんか洋服とかである?節約術」
フウカ「洋服は結構、、1回買ったものを年中着てる。
    夏物でも冬場着るし、冬物でもあんまモコモコしてなければ着ちゃう。
    全然着ちゃう」
キョン「だって長袖、半袖とかあるじゃん?切るの?」
フウカ「これくらい(五分)のものだったら夏でもいいし、冬だったらこの上にちょっと一枚
    着ちゃえばいいし年がら年中私はこれ着てると思う」
シエナ「自分は1つのポイントで高くしちゃって、その周りは安いものでいいと思って冬場は
    コートが一番目立つから7万、8万のジャケット買って」
キョン「高っ!そんなん持ったこと無いんだけど
    まぁね、ペラペラの服買ってもね。でも私は通販とか怖いなって思っちゃう」
フウカ「でも、失敗はする」
キョン「そう、失敗はしたく無いのよ、なんか、、、」
フウカ「でも、失敗したものを今度どう着倒してやろうか、
    こいつムカツクのどう着てやろうかなみたいな。」
キョン「へー~」
フウカ「で、また余計なの買うみたいな」
キョン「あ~~、こういうね小っちゃいもの、安いものを買って銭を失うのを「安物買いの銭失い」
    って言うんだよ。日本で。でもいいじゃんなんか別にさぁ、なんかね、メッシー、
    アッシーちょっと古い言い方だけど、ご飯奢ってもらう人とかね、なんかそのね、
    移動をちょっと伴ってくれる人とかいれば別に越したことなくない?フウカいる?
    メッシーとか、アッシーとか」
フウカ「アッシーは居ないけど、メッシー的なポジションの人は、多分言い方ちょっと違うけど、
    お友達的な感じ?ちょっと普通にご飯食べようよって言ってサクッと払ってくれるような人は
    何人か、、、」
キョン「それをメッシーと言うんだよ?」
フウカ「いやいやいや、あの語感大事じゃないですか」
キョン「じゃあマネギャルの結論は、「I love メッシー食費」やっぱ食費削らないとね。」
シエナ「食べ物大好き」
キョン「ね。焼肉奢ってくれる人、ちょっと神じゃない?」
フウカ「あ~~~」
キョン「神、神、神」
フウカ「肉大事」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ランキング