【ポイントカード】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.2

3186.jpg

みなさま、こんにちは。作家・まんが家の歌川たいじです。
みなさまは、さまざまなお店から発行されるポイントカードを活用されてますでしょうか。面倒くさがり屋のワタクシは、ポイントカードを蛇蝎のごとく嫌っております。

個人情報を書かされるコスト、多数のカードでサツマイモみたいに膨らんだ財布を持ち運びさせられるコスト、ポイントを貯めてる店まで足を運ばなきゃならないコスト、店頭でカードを探さなきゃならないコスト…さまざまなコストを考えたら、スタンプ30個で300円オトクみたいなしょぼい特典じゃ、まったく割に合わないと思ってしまうのです。

相方のツレちゃんは、ワタクシとは正反対。財布とは別にポイントカード用のポーチを常に持ち歩き、「うたちゃんはほんとに大雑把にしか暮らせない人だよね」とダメ出しをかましてきます。

先日、ツレちゃんのカード用ポーチの中身を見てしまったのですが、夥しい数のカードの中には、すでに閉店してしまった店のカードも多数入れっぱなしになってまして、病院の診察券、ネットバンキングの暗証番号カード、印鑑登録証カードまで入っておりました。

「大雑把はどっちだッ」と、心の中で叫んだワタクシだったのでした。

<関連記事>

画像一覧

  • ♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.2
  • ♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.2
  • ♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.2
  • ♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.2
  • ♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.2
  • ♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.2
  • ♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.2
  • ♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.2
  • ♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.2
  • ♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.2

執筆者

歌川たいじ

1966年生まれ。漫画家。1日に10万アクセスを記録した人気ブログ「【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です」のカリスマブロガーでもあり、著作に、自身の壮絶な家族との関係を描いた伝説的コミックエッセイ『母さんがどんなに僕を嫌いでも』がある。困難な人生に奮闘する人々をあたたかく描き出す作風に、老若男女セクシュアリティを問わずに多くのファンを持つ。8月末に本格小説として『やせる石鹸』を刊行。その他、コミックの著作に『母の形見は借金地獄』『じりラブ』など。

歌川たいじ

関連記事

特集

関連記事

【プロローグ】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.1

みなさま、こんにちは。作家・まんが家の歌川たいじと申します。

東京は両国に生まれ、「宵越しの金は持たねぇ」ぐらいの下町っ子でして、そろそろ老後の着地点的なものが見えてくるぐらいに年齢を重ねておりますが、老後を見据えたマネープランなど、これっぽっちも考えずに生きております。

「なんにも考えなくていいの? 年とったらどうするつもりなの?」と、先日、
友人に叱られました。うるせぇなぁと思い、「そっちはなにか考えてるのかね。なにをどう考えてるの?」と、逆に聞き返しました、ワタクシ。

すると。「とりあえずお金でしょ、お金、お金」と、友人は答えました。

「う〜ん、金さえあればなんとかなるというのは、なにも考えてないのと一緒じゃないのかねぇ。運用でコケて金を失ったらメンタル崩壊しちゃうじゃん」と、ワタクシは屁理屈を申しました。

友人が「これっぽっちも資産ないくせに!」と憤慨しましたので、ワタクシは
「資産はある、この “可愛げ”が唯一の資産」と答えたのでございます。

可愛げさえあれば、かなり、なんとかなる。
一文無しの孤独な老人になったら、路上から生活保護申請でもして、特養で介職員さんに可愛がられてみせます。お金は貯めてこなかったけれど、愛され力だけは身につけてきました。あとは健康に気をつけるのみです。

蔵の財より身の財、身の財より心の財が信条です。

大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第二六回「『継続は力なり』は本当か?」

「継続は力なり!」よく聞く言葉ですね・・・・。

これって本当かどうか考えたことありますか?僕は、昔は考えてなかったです。考えても意味がないんで。

でも、伝える側になってから、成果を出す方法を考えるようになりました。そこで外せないのが継続です。諺(ことわざ)にあるぐらいなので。

なので、継続は必須かどうか?をまずお話ししますね。

継続はした方が良いです。やっぱり。(^^)仕事でも何でも、何かをしないと何も生まれません。なので、行動が重要。その行動を多くする。同じ行動を積み重ねるのが『継続』ということになりますね。だから、基本的には一番大事です。

こんな当たり前のことをひたすら書いてもしょうがないので、継続についての注意点と、継続しなくても良い方法を書きます。

1.注意点
継続は良い事です。それについてのレベルが上がって行きます。でも、ずっと継続させると、その行動に固執してしまう危険性があります。

一生続けて良い事柄であれば、一生継続するのは素晴らしいことです。が、世の中の変化に応じて変えないといけないことは、変えないといけません。当たり前ですね。

必要なことの継続なのか?変化させた方が良い事の固執なのか?それを注意しましょう。

2.継続しないで大丈夫な方法
僕は飽きっぽいです。(苦笑)必要なことはひたすら継続させますが、継続ありきの性格ではありません。そういう人はどうするのか?継続をさせるということは、何かの目的があるはずです。何かのために何かをスタートさせる。それを継続させる。

ということは、目的のために何かの行動をすれば良いってことですよね?

なので、同じことの継続ではなく、目的に近づくように新しいことを常に生み出して行動する。そういうことです。

1つのことを100日継続させる。100のことを毎日生み出す。どっちでもOKです。目的に近づくように100の行動をしてるので。

100のことを毎日生み出す方が難しいです。たぶん。そうなると、結果的に何かを継続させることを選択するかも知れません。

とりあえず、目的に向けて、同じことだろうが、違うことだろうが、常にやることです。今日から目的に向けて何かをやりましょう!

大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第二五回「自分のやった仕事を残してますか?」

自分のやってきた仕事って残してますか?仕事って表現は伝わりにくいですかね。アイディアとかタスクって言った方が良いですかね。横文字の方が伝わりにくいかも知れないけど・・・・・。

与えられた仕事、自分で考えた仕事、両方あると思います。入社したばかりの時は、与えられた仕事が多いかも知れませんが、少し経ってくると、自分で考えてやる仕事が出来て来るはずです。会社によるとは思いますが。

その、自分で考える仕事を保存してるか?って話しです。

その瞬間、本気で仕事をしてると思います。本気でやってると、過去の事は覚えていられないことも多いはず。でも、本気でやった仕事、アイディアは、後で使えることってあるんですね。

1.過去のフォームを思い出す
野球とかゴルフでも、自分の良かった時のフォームを動画で残したりします。
で、今と比べる。良かった時とのズレを発見するためですね。

ビジネスでも同じです。たま~に、スランプみたいになることがあります。それとか、精神的に疲れることも。

そういう時に、過去にやった仕事が残ってると、過去の自分と対比できます。そこで、自分の成功パターンみたいなやつを思い出したり、過去の仕事からアイディアが生まれたりする可能性があります。

僕は、20代中盤でパソコンを使い始めてから、自分のやった業務を毎月箇条書きで残してます。それを見ると、過去の自分と対比できる。意外と良いことをやってたのに、今は止めちゃったこととかが見つかることもあります。

2.周囲に伝えることが出来る
自分のフォームのために残すのもあります。あとは、副産物的に、上司に提出することが出来ます。

別に上司に提出しないでも良いですけど、自分のやって来たことを伝えたいタイミングがあったら提出することが出来ます。

上司の評価は低いより高い方が良い。高い方が、自由が利きますからね。なので、やった仕事とかアイディアは、箇条書きで残した方が良いんです。

未来にどんな仕事をするかわからないし、どんなポジションになるかわかりません。でも、過去は確実に存在します。それを使った方が良い時が訪れる時もあります。

今月から、自分がやった仕事、考えたアイディアを残して行きましょう。

【第十回】世界で一番薄っぺらいカメラ論2【夜景空間〜夜景の全てを活用するコラム〜】

前回のあらすじ

夜景のHPをやっているのに使い捨てカメラとスマホしか知らなかった私。HPに送られてくる素敵な写真を見るたびに芸術センスの無い私でもこのままではまずいと思い始め、一眼レフを買う事を決める。
ネットで調べたらあのメーカーのあのカメラがいいと嵐のような論争に途方に暮れる。

どのカメラがいいのか、本当に悩みました。
知り合いに話しを聞いてみた結果、Canonに辿り着きました。

現在日本でシェア1位はCanon。
私の周りの夜景を撮っている人はCanonが一番多い。
同じメーカーならば操作が分からない時に聞きやすい。
取り付けるレンズも同じメーカーなら貸し借りが出来る。

以上の事から中古で買ったCanonのカメラを今でも使っています。

そのカメラと三脚(夜景をブレないで撮るにはほぼ必須)を持ちながら夜景を巡っている日々です。カメラ技術は本当にまだひよっこですが、ガラケーでパシャリ時代からは短期間でずいぶんと知識が増え、マシになったと自覚しています。

上達のコツは月並みですが自分がいいなと思った写真の構図を真似してみる。うまい人とアドバイスを貰いながら、そして一緒に楽しみながら撮るのが一番だと思います。
「一緒に撮りに行きたいけどそんな人は誰もいない」という方、私も夜景カメラマンの方と回っていますし、撮影イベントも企画中ですので是非声をかけて下さい。

そして、注意して頂きたいのは、どの一眼レフカメラにせよ初心者ならば一番安い(初心者用)カメラで十分です。
まず値段が違います。初心者用は5万位からありますが、気合いを入れて上位のモデルを買うと20万以上は平気でします。正直に言います。まだいりません。
そして忘れがちですが上位カメラは性能がいい分、重くなります。カメラ自体も大きくなります。カバンに忍ばすと確実に重いし、邪魔になります。

凄くいいカメラを買ったけど、半年後には家に置き去り・・・。そんなカメラは全国に何十万台もあることでしょう。そうなるならば、軽くて安いカメラを買って持ち歩いた方が確実にいいはずです。

私は偶然Canonを使っていますが、どのメーカーでも素晴らしい写真が撮れます。是非傑作が撮れたら、夜景空間まで送って下さい。お待ちしています。

※撮った写真をPC上で現像する時に加工するかしないかがまた論争があるですが、これは、また、別のところで。

【石川発】冬の棚田が輝くイルミネーションイベント、輪島市で10日から

 10月10日から石川県輪島市で棚田を使ったイルミネーションイベント「あぜのきらめき」が開始される。来年3月13日まで冬の千枚田の夜景を賑わす。

 イベントは世界農業遺産「能登の里山里海」の象徴ともいえる輪島市白米町千枚田の棚田で行われるもの。1000枚を超える田んぼのあぜ道に太陽光発電LEDを設置し、その形を夜景の中に浮かび上がらせる。

 イベント初日は物販コーナーの設置やオープニング花火のほか、バンド・黒猫チェルシーの渡辺大知氏によるライブ、御陣乗太鼓実演などが行われる。また、12月1日からはクリスマス向け、2月1日からはバレンタイン向けの装飾が施される。

 初日のオープニングイベントは10月10日17時30分より開催。会場は白米千枚田特設ステージ。

ランキング