もうすぐ受験シーズン!給付型奨学金がある大学なら、大きく節約可能!

このレシピを実行して

160万貯まる!
<材料>

・給付型奨学金制度がある大学

・受け取れる要件を満たしていること

・受験に合格すること

<How to>

1大学独自に奨学金制度を用意しているところが増えている

2返済不要の奨学金制度があるところも少なくない

3受験前から申し込みができて安心の予約採用型も多い

4住所地、親の収入、成績などの要件がある

※ ※早稲田大学「めざせ!都の西北奨学金」を4年間利用した場合に受けられる給付金額

3167.jpg

大学に通う4年間で、私立では自宅通学でも700万円前後かかる教育費(文系の場合)。教育費による家計負担も、ピークとなる時期です。

なんとか家計から捻出できるというご家庭では、奨学金を検討されない方もいますが、最近では多くの私立大学で、独自に奨学金制度を設けているので、ぜひ一度チェックすることをおすすめします。

中でも、返済する必要がない「給付型奨学金」を取り扱っているところも少なくありません。親の収入要件や成績要件などを満たしていれば、4年間毎年数十万円などの給付をタダで受けることができるので、家計はとても楽になるでしょう。

最近、受験よりも前に申し込みができ、合格者に支給する奨学金制度を設けている私立大学も増えてきています。あらかじめ申し込んでおくことができればとても安心ですね。ただし、支給時期は入学後であることが多いので、入学金には活用できません。
もちろん、入学後申し込みをして受けられる奨学金制度も、多くの大学で用意されています。
奨学金制度を利用するためには、期日内に申し込みをする必要があるので、早急に調べてくださいね。特に受験前に申し込む制度については、すでに募集がスタートしているところもあります。

受験前に申し込みができる給付型奨学金制度のある私立大学を、いくつか紹介します。ただし、簡略して紹介しておりますので、必ず大学のHP等で詳細はご確認ください。

<慶應義塾大学「学問のすゝめ奨学金」>
要件:首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)以外の国内高等学校出身者、父母の収入・所得金額合算が1000万円未満、家族が東京・神奈川・埼玉・千葉以外に住んでいて自宅外通学の予定であること、高校の教員から推薦が得られる者 等
支給額: 60万円/年(医学部は90万円/年、薬学部薬学科は80万円/年)
      入学後1年間給付(成績や要件の審査に通れば継続給付が可能)
新規採用人数:全国合計で107名(出身地別に上限人数が定められています)
申し込み期間:2015年11月2日〜12月5日

<早稲田大学「めざせ!都の西北奨学金」>
要件:首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)以外の国内高等学校出身者、父母の収入・所得合算が800万円未満 等
支給額:40万円/年 4年間継続給付(各学年で継続判定あり)
採用候補者数:約1200名
申し込み期間:(第1回)2015年10月15日〜11月28日
          (第2回)2016年1月5日〜1月26日

<立教大学「自由の学府奨学金」>
要件:首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)以外の国内高等学校出身者、主たる家計支持者の収入・所得金額が800万円未満、高校における全教科の評定平均値3.5以上 等
支給額:50万円/年(理学部は70万円/年) 原則4年間継続給付(各学年で継続判定あり)
人数:約500名
申し込み期間:2016年1月6日〜1月26日

<青山学院大学「地の塩、世の光奨学金」>
要件:首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)以外の国内高等学校出身者、父母の収入・所得合算金額が800万円未満、自宅外通学予定、高校における全教科の評定平均値3.5以上 等
支給額:50万円/年 4年間継続給付(各学年で継続判定あり)
人数:約350名予定
申し込み期間:(第1回)2015年11月2日〜11月27日
          (第2回)2016年1月5日〜1月22日

<中央大学「中央大学予約奨学金」>
要件:首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)以外の国内高等学校出身者、父母の収入・所得合算金額が700万円以下、自宅外通学予定、高校における全教科の評定平均値4.1以上 等
支給額:授業料相当額半額 4年間継続給付(各学年で継続判定あり)
人数:約100名
申し込み期間:2015年11月2日〜12月1日

<東京女子大学「挑戦する知性」奨学金>
要件:国内高等学校出身者、父母の収入・所得合算金額が805万円以下、自宅外通学予定、高校における全教科の評定平均値4.3以上、高校から推薦が得られる者
支給額:学納金相当額および学寮経費相当額 原則4年間継続給付(各学年で継続判定あり)
人数:約10名
申し込み期間:2015年11月2日〜11月6日

受験前に申し込みができる予約型奨学金は、首都圏在住の学生は対象外になっている大学が多いようですが、多くの私立大学で、住所地関係なく、入試成績上位者に用意されている奨学金制度があります。チェックの上、期間中の申し込みを忘れないようにしましょう。

画像一覧

  • もうすぐ受験シーズン!給付型奨学金がある大学なら、大きく節約可能!

執筆者

鈴木さや子 ファイナンシャル・プランナー/ キャリアカウンセラー

家族が笑顔になれるための生活に役立つお金の知識を、主に女性向けにセミナーや執筆活動、個人相談などを通じて発信している。専門は教育費・ライフプラン・保険・住宅ローン・マネー&キャリア教育。 講演の他、小・中学校や地域コミュニティなどでの講演やワークショップなど、保護者や親子向けイベントも行っている。

鈴木さや子

ランキング