忘年会シーズン到来!大幅な出費を抑えるための5つの鉄則

3194.jpg

このレシピを実行して

9000貯まる!
<材料>

・1回の忘年会で1500〜3000円

<How to>

1幹事を引き受ける。

2「手作り忘年会」の提案で、居酒屋よりも安上がりに!

3時間を決めて参加する

4使う金額を決めておく

5シーズン中は日常の外食を減らす

※ 1回の忘年会につき3000円節約すると、1ヶ月3回の忘年会で9000円節約!

 忘年会の人選やスケジュール決定、そろそろ進んでいる頃でしょうか。誰と行くか、何を食べようかと考えるのは楽しいものですが、出費を考えると不安にも……。

 出費を考えながら飲むのでは楽しみが半減しますし、かといって、このシーズンの出費は仕方がないとあきらめてしまっては節約になりません。忘年会の後には、クリスマスにお正月と、さらに出費が重なる行事も待ち構えています。

 冬のパーティーシーズンを乗り切るために、まずは「忘年会を楽しみつつ節約できるコツ」を試してみてはどうでしょうか。

1.飲み会のキホン!幹事を引き受ける

 費用を抑える代わりに労力を使う! それを忘年会で実施するなら、幹事を引き受けてしまうことです。居酒屋の「幹事様一人分無料」という特典をハズす手はありません。店を探すときのポイントは、早割などを利用して、いい店を安く予約すること。ついでに、当日は、司会役を申し出たり、率先してドリンクのオーダーをとったりと動き回りましょう。みんなに感謝されれば、ひとりだけ飲み代を浮かせても文句を言われることはないはずです。

2.「手作り忘年会」の提案で、居酒屋よりも安上がりに!,
 「費用を抑えたい!」という声が多く挙がっているなら、会社の会議室などを使った「手作り忘年会」を提案してみては? 鍋や食器などを持ち込み、飲食費を割り勘にすれば、1人1500円〜2000円程度で十分に楽しめます。さらに、社内の交流も一層深まるはず。メニューは簡単な「鍋」がおすすめ。パクチー鍋やチーズ鍋などの変わり種は、話題作りにも良さそうです。

3.時間を決めて参加する
 お酒が入ると勢いあまって二次会、三次会と出費が重なりがち。お小遣いがいくらあっても足りません! ここは一次会だけ、と割り切って参加しましょう。二次会のお誘いを断っても、自分が思っている以上に相手は気にしていないものです。申し訳ないと思うなら「明日も別の飲み会があって」「家族の約束があるから」などの理由を考えておくといいでしょう。

4.使う金額を決めておく
 節約のために忘年会にまったく参加しない、というのは寂しいもの。であれば、一ヶ月のお小遣いのうち、やりくりできる金額を飲み代にあてましょう。そんなとき、「このシーズンは別」という “例外”を作らないことが鉄則! “例外”が増えると年間の支出が増えて、結局節約にはならないからです。

5.シーズン中は日常の外食を減らす
 飲み代を捻出するために、11月〜12月にかけて日常の食費を抑えることもひとつの方法です。まず、美味しいものは忘年会でいただくつもりで、他の日の外食はガマンしましょう。ここでも登場させたいのが、やはり冬にぴったりの「鍋料理」。安くて簡単、しかも栄養満点で、この時期の食費をしっかり抑えてくれます。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

麻布たぬ

映画・演劇・音楽・アニメなどエンターテイメント系の雑誌編集歴13年。 現在は雑誌やWebサイトで執筆。最近は走ることで心身を鍛え、物やコトに執着しない“エネルギーの断捨離!?”を実践中。

麻布たぬ

関連記事

特集

関連記事

食欲の秋のお得なコースメニュー!低予算で飲み会を楽しむ方法

食欲の秋ともいいますが、秋は人事異動の季節でもあります。歓送迎会などで、飲み会を開催する回数が増える時期です。
今回は、そんな秋の飲み会にぴったりな居酒屋・レストランのオトクなコース料理などを紹介します。

学生の味方?!池袋・高田馬場のデカ盛り居酒屋
池袋・高田馬場という都内二大学生街の胃袋を支える居酒屋が、「大衆酒場ちばチャン」。
この店のすごいところは、デザートを含めて全7品、2時間飲み放題がついて3000円という「バカ盛りコース」。
3000円じゃ今時対して安くないんじゃない? って思うかもしれませんが、この店はとにかく盛りが違うんです。
まず、最初に出てくるのがバカ盛りの枝豆と大根サラダ。そびえたつ大根サラダに、この先が不安になること間違いなし。
次いでやってくるのは、「おいおい!」と突っ込みたくなる量の焼きそば。
さらに、ちばチャンの半ば伝説と化しているのが、船盛りでやってくるバカ盛りから揚げ。
ティーンエイジャーをとっくに過ぎたビジネスパーソンにはキツイものがあるかもしれません。体力・胃袋に自信があり、なおかつ安く食べ・飲みたいという方におすすめです。

クレジットカード提示でコース料理を安く!
チェーン居酒屋での飲み会なら、マルイが発行しているクレジットカード、「エポスカード」をお忘れなく。
「魚民」「笑笑」「白木屋」など、定番の格安居酒屋チェーンを始め、全国約5,000店舗ほどで優待を受けられます。
また、シダックスなど2次会での利用が多いカラオケ店も割り引きになるので要チェック。

エポスカードはポイント還元率があまりよくないのですが、年会費無料の上に割引特典が使える店が多いので、1枚持っておくとよいでしょう。

また「ホットペッパー」などを運営するリクルートが発行している「リクルートカード」も、飲み会に使えるカードです。同社のサイトを経由して飲み会の予約をすると、通常の還元率(1.2%)に加え予約人数分×50ポイントが獲得できます。店によってはポイントが3倍・5倍になることもあるので、幹事の飲食代くらいは還元されるかもしれませんね。

職場のコミュニケーション、飲み会よりもおやつが有効?

 オリジナル菓子の展開などを含めた総合ブランディング事業を手がけるESSPRIDEが、職場でのおやつについての調査結果を発表した。

 調査は職場でおやつを食べられる環境にある20代から50代男女、計600名を対象にしたもの。9月7日から9日にかけてネット上でアンケートを行った。内訳は中間管理職男女各150名と一般社員男女各150名。

 調査では職場でおやつを食べるタイミングや頻度などとともに、職場内のコミュニケーションに焦点を当てており、「仕事帰りに部下・上司と飲みに行きたいか」といった項目も設定している。調査によると「部下と飲みに行きたい」と答えた上司は49%と半数近くに上ったが、一方で「上司と飲みに行きたい」と答えた部下は25%にとどまっており、多くの部下はいわゆる“飲みニュケーション”を望んでいないことが明らかになった。「行きたくない」と答えた部下の理由としては、「プライベートと切り分けたい」「説教になりそう」といったものが挙げられている。

 これに対して、調査でフォーカスしているのがおやつを使ったコミュニケーション。上司・部下のコミュニケーションとしてお菓子をあげたりもらったりすることに対して「良いと思う」と答えた人は、上司で82.7%、部下で72.3%となっており、上司・部下ともにコミュニケーション手段として好感を持っているという結果になっている。「良いと思わない」と答えた層からは「下心に見える」「アレルギーや好き嫌いがあるから」といった意見もあるものの、「良い」とした層は「甘い物はなごむ」「ちょっとした会話ができる」など、気軽なコミュニケーションのきっかけとして評価している。このほか、具体的なエピソードとして、「お菓子を食べながらの談笑が会議の議題のヒントになった」「チームが仲良くなるきっかけになった」といった回答が紹介されている。

 事前調査によると、職場でお菓子を食べることができると答えたのは72.6%。多くの職場で気分転換や疲れを取るためにおやつを食べているという結果になっている。コミュニケーション不足を感じている管理職は、いきなり飲みに誘うよりもお菓子を話すきっかけに使ってみるのもいいかもしれない。

その飲み会必要ですか?!交際費を節約するワザ

部署の飲み会、同期の飲み会、同級生との飲み会、彼氏・彼女とのデート……など、交際費が必要となる場面はたくさんありますが、振り返ればそのぶんたくさんのお金を浪費している可能性があります。

でも、お金の節約のためだけに誘いを断っていると、いつしか周りから人がいなくなっているかもしれません。今回は、めりはりをつけた交際費の上手な節約方法を紹介します。

1) めりはりをつけて参加する
ただなんとなく……で職場の飲み会に参加するのはやめましょう。浪費に加えて、暴飲暴食の原因にもなります。
基本的に、参加したほうがいい飲み会は、歓迎会と送迎会です。お世話になった人への感謝を示し、また新しいメンバーと良好な関係を築くためにも、節約中であってもこうした節目ごとの飲み会には参加すべきです。歓送迎会シーズンには、少し多めに交際費の予算をとってもいいかもしれません。
そのほかの飲み会については、重要度と優先順位をつけて参加しましょう。

2) 気乗りしない誘いは断る
「あの人といくと終電を逃す」「高い店につれていかれる」など、いつもよりお金がかかりそうなメンツだったり、気の乗らない誘いなら、思い切って断ってしまいましょう。ただ、毎回断るのは気が引けるかもしれません。その場合は、3回に1回など、回数を決めて誘いに乗りましょう。また、断る時は「●●のために節約してるから」などできるだけ正直に伝え、決して嘘はつかないようにしましょう。あとで嘘がばれると気まずくなります。

3) 参加するのは1次会まで、終電は逃さない
飲み会に参加したとしても、1次会で帰りましょう。2次会、3次会、さらには朝までのカラオケ……と際限なくお付き合いしていると、それだけ交際費の無駄遣いになります。また、健康にもよくありません。
また、楽しむのは電車のある時間までにとどめ、遠距離を高い深夜料金でタクシー帰宅……なんてことにならないように気を付けましょう。

もうそんな季節?!忘年会の予約が始まっている!早割を有効活用しよう!

今年も早いもので残すところあと2か月。もうそんな時期なの?! と驚いている方、すでに忘年会の予約まで始まっていますよ!

忘年会予約の早期受付で割り引きになったり、通常コースよりもおトクになったりすることも。持ち回りで幹事が決まっている職場や、開催日が「仕事納めの日」など恒例になっている職場などは、ぜひ早割を利用してオトクに忘年会を企画してください。

1. ワタミグループの忘年会早期特典は、最上位コースが3900円!
ワタミグループの「早割(早期割引)宴会コース」では、「和民」は「道産牛のしゃぶしゃぶと真鯛の姿造りコース」6000円(税込)、「わたみん家」はステーキにお刺身、白湯鍋がそろった「祝(いわい)コース」5000円(税込)という店舗でいちばん高いコースが、平日3時間の飲み放題付きでなんと3900円に。予約受付期間は10月1日(木)〜11月30日(月)まで。宴会の予約できる期間は11月2日(月)〜12月21日 (月)の平日(月〜木曜日、祝日、祝前日も可)とのこと。おトクな宴会コースで幹事の腕を見せつけましょう!

2.モンテローザの早期予約はおトクがいっぱい
「白木屋」「魚民」「笑笑」などの居酒屋チェーンを展開するモンテローザでは、11月30日までに忘新年会の予約をするとたくさんの特典がつく「忘新年会早割プラン」の受付を10月20日から開始しました。魚民で「早割」特典適用の宴会コースを利用した場合、5200円のコースが3570円に。さらに飲み放題は3時間で、ズワイガニ(500円分)を無料プレゼント宴会を実施できるのは日曜日~木曜日(祝前日、12/27~1/3は対象外)とのことです。

さらに、宴会利用で好きな文字を自由に入れられる「横断幕」「Tシャツ」もプレゼントとのことなので、年末に退職・異動する人の歓送迎会の利用もいいかもしれません。30名以上で利用すると、先着200名の幹事へJTB旅行券1万円分がプレゼントされるので、「今年幹事になっちゃった。いやだなー」とぼやいている方も、モンテローザを利用すればがぜんやる気になるかもしれませんね。

使わなくなった家具をDIYで大変身

最近流行りのDIYですが、実は意外と簡単にできるのです。結婚して子供ができ、ベビーベッドを使っていたという人も多いかと思います。しかし赤ちゃんはすぐに大きくなってしまいますよね。

そうするとすぐにベビーベッドは使えなくなってしまいます。意外と高くて、決してコンパクトともいえないベビーベッド、実はDIYで子供用家具にすることができるのです。今回はその方法を紹介します。

1. ベビーベッドの構造を把握する
市販されているベビーベッドの構造はほとんど同じで、柵の前部分が上下にスライドできたり開いたりする構造になっています。また、寝る部分の板の高さが調節できる部分があります。まずはこの構造を把握することでDIYがしやすくなるのです。ちなみに、大きさはだいたい標準サイズ、小型サイズ、ハーフサイズの3種類程度があります。材質は木材が多く、家具と同様、パイン材、ブナ材などが使われています。DIYを前提に長期間使うのであれば、ブナ材を購入しておくことをお勧めいたします。

2. 家具としてほしいものを再確認する
ベビーベッドのDIYで作れるのは、たとえば「ベビーサークル」、「ベビーカー」、「子供用家具」、「椅子」などです。主に子供の成長に合わせて、今、自分たちの家に何が欲しいかを再確認しましょう。

3. 100円ショップなどで追加の材料を購入、作成
欲しいものが決まったら、次は工具やペンキなど、DIYに必要な工具を集めましょう。多少のものであれば100円ショップで購入することができます。また、少ししっかりしたものが欲しければ専門店に足を運んでみるのもいいでしょう。DIYで大抵使うものは、カッターナイフ、キリ、のこぎり、かなづち、など多くて10点、100円ショップであれば小さいものが置いてあるため、1000円程度で買い集めることができます。

ベビーベッドは大切な子どもの眠りを見守り続けてくれた家具です。捨てるよりも、最大限に活用して、その思い出をまた新しい家具に吹き込んでみてはいかがですか?

ランキング