仕事の効率UP!無料アプリを賢く使おう。

このレシピを実行して

0貯まる!
<材料>

・無料アプリ

<Point>

1スケジュール管理ならお任せ!「ジョルテ」

2クラウド上でファイルをチェックするなら「Dropbox」

3あらゆるものをスクラップ「Evernote」

※ 1ヶ月:約300円~(同種の課金アプリ@100円×3との比較)

3168.jpg

いまやビジネスパーソンに欠かせない道具といえば、モバイル端末ですよね。さまざまな機能をひとつの機械につめこんで、それが手のひらにおさまっているのだから、まるでドラえもんの秘密道具のよう。今回は、ビジネスシーンに役立つ無料アプリについて紹介します。

これらを駆使すれば、格安で仕事の効率が上がること間違いなしです。

1. スケジュール管理ならお任せ!「ジョルテ」
デキるビジネスパーソンがまっさきに取り組むべきなのはスケジュールの管理。世界で2600万人(日本国内1000万)にダウンロードされている「ジョルテ – カレンダー&システム手帳」なら、背景やフォント、カレンダーの表示単位などを好みに合わせてカスタマイズ。Evernoteとの連携も可能で、ノートをカレンダーに表示するなどの機能があります。もとろん、Googleカレンダーとも同期しています。
デキるビジネスパーソンはプライベートも充実。そんなあなたにぴったりなのが、プライベート用や仕事用、イベントカレンダーなどを一つのボタンにまとめ、画面上でカレンダーを簡単に切替えて表示させる機能です。これで、プライベートの予定も逃すことがありません。

2.クラウド上でファイルをチェックするなら「Dropbox」
写真やビデオ、文書ファイルなどのデータをオンライン上で保管・閲覧するクラウドストレージの定番アプリなら「Dropbox」。
無料で2GB まで利用できます。スマホやタブレット、パソコンなどの異なる端末同士でも共有できるので、たとえばオフィスのPCで作成した営業用資料をDropboxに保管しておき、営業先ではタブレット端末を使ってクライアントに説明……なんて使い方も可能です。出張のときも、重たいPCを持ち歩かずとも、タブレットやスマホだけで軽々移動ができます。仕事仲間とのデータ共有も、Dropboxにお任せです。

3. あらゆるものをスクラップ「Evernote」
画像やテキスト、音声メモなどあらゆるものを、オンライン上で管理するノートにスクラップできる便利アプリ「Evernote」。移動中などのふとしたときに仕事のアイディアが思い浮かんだら、「Evernote」にメモ。ファイル名や概要も自動保存されるので、打ち合わせの記録などもメモしておけば、のちのち見返すときも便利ですね。

画像一覧

  • 仕事の効率UP!無料アプリを賢く使おう。

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

関連記事

家のインターネット回線代、払い過ぎかな?年末の大掃除の準備と合わせて、ムダな通信費を見直そう!

ガス、水道などのライフラインと並んで、もはやなくてはならない存在のインターネット。自宅のインターネット回線はプランがたくさんありすぎて、本当にオトクなのはどれなのかわからないという方が多いのでは。

スマホになって急に通信費が上がったようにも感じます。年末の大掃除の時期と合わせて、自宅の通信費もムダをカット! 今回は通信費を安くする方法をお伝えします。

1.自宅のインターネットをモバイルデータ通信に切り替える
自宅のインターネットは光回線やブロードバンドという方も多いかもしれません。しかしこれでは、タブレットやスマホなどの通信機器につないで、屋外に持ち出すことができません。
そこでおすすめしたいのが、WiMAXなどのモバイルデータ通信サービスに切り替える方法。そうすれば、自宅でも屋外でも兼用で使えます。スマホを使うためにキャリアの高いデータプランに入る必要はなくなりますし、通話だけならガラケーの最安プランにしてもいいでしょう。大幅な通信費の削減につながることまちがいなしです。

2.通信費値下げ指示……ほんとうに安くなるの?
9月末、安倍首相が突然、「携帯料金などの家計負担の軽減は大きな課題だ」と述べ、携帯電話事業者各社に通信費の値下げを指示したことが話題になりました。首相が民間企業の経営に口を出すのはやりすぎという声もあります。実際、通信各社の株価は、値下げ指示を受けて大きく下落しました。ただ、それだけ日本の通信費は高すぎるということではないでしょうか。
ロイター電によると大手通信3社は「家庭の光インターネット料金も合わせ、携帯電話料金を下げる努力をしており、これからも引き続き検討していきたい」(ドコモ)、「(値下げが)話題に出る前から、ユーザーが利用しやすいプランは出している」(KDDI)、「これまでも事業者との間で競争し、そのたびに新しい料金を導入してきたが、今後も様々な施策を検討していく」(ソフトバンク)とコメント。さらなる値下げが期待されます。

商店街には知恵がいっぱい? 店主が教える!…曳船でイベント開催 11月3日から

 イーストコア曳舟商店会と墨田区異業種交流グループ「すみだネット」が、商店主が講師となる消費者向けゼミナール「まちなかアカデミー曳舟」を開催する。

 同イベントは商店主やスタッフが講師となり、消費者向けの役立つ知識やノウハウを伝授する講座。はんの店こばやし「年賀状用木版画彫刻教室」、安井ハウス「静物撮影の仕方」、若草不動産「不動産よろず相談会」、キュピ「曳舟の美味しいを巡るツアー」、なかむら「おいしいお魚のさばき方+生カキのむき方」、リンクスコンサルティング「マイナンバー制度について」などを開催する。

 開催期間は11月3日~29日で、開催日は各店舗で異なる。場所はイーストコア曳舟商店会加盟店舗内とその周辺施設。全講座無料で、定員制、先着順となる。8日には9時45分~16時(雨天決行)にオープニングイベントを開催する予定だ。

安全でおいしい秋野菜を手に入れるのは、インターネット通販がおトク?!

食生活に欠かせない野菜。とくに、育ち盛りの子どもがいる家庭では、子どもの成長や食育のためにも、安全でおいしい野菜を手頃な価格で手に入れたいものです。

まわりに農家の多い地域では、おすそ分けや直売所で安くおいしい野菜が手に入りますが、大都市ではなかなか難しいもの。そんなときに、心強い味方になってくれるのが野菜の通信販売です。

今回は、おトクな野菜の通信販売について紹介します。

1.野菜のプロが飲食のプロ向けに販売!
野菜のプロが目利きした新鮮な旬の野菜をネット通販しているのが「太陽オンラインショップ」です。飲食店というプロ向けをメインにしているだけあって、その価格や品質は折り紙付き。
旬の野菜を詰め合わせた「野菜20品目おまかせセット」や「フルーツ詰め合わせセット」「サラダ野菜詰め合わせセット」「野菜&フルーツ詰め合わせセット」はそれぞれ2380円。関東甲信越、北陸、東海、近畿や東北南部などは送料込みという太っ腹ぶり。
今の時期は、季節の秋野菜としてニンジン、ギンナン、きのこ類、ごぼう、かぼちゃなどが紹介されています。

2.あのヨドバシカメラが野菜を販売?!
家電製品の販売で知られるヨドバシカメラが最近、ネットで野菜を販売しているのをご存じですか。茨城県笠間市で有機野菜を栽培している農業法人のヴァレンチアと提携し、安全でおいしい野菜をネット販売しています。
12時までに注文と支払いが確定した分に関しては、朝のうちに採れたものをその日じゅうに箱詰めして発送。翌日または翌々日にはご家庭に配送されます。
有機農法で作ったほうれんそうやルッコラなどの緑の野菜と旬の味覚が入ったセットが2980円。継続して注文する方向けに、1年間有効の5回分回数券もあり、おトクに購入できるようになっています。

3.野菜通販サイトはさまざま、見比べてみて
老舗の大手野菜通販サイトは「生活クラブ」や「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」「パスシステム」「オイシックス」など、複数あります。業者によっては、野菜だけでなくほかの生鮮食料品を購入できることもありますし、こだわりのポイントもことなります。
最近では、こだわりの野菜を生産する農家が、直接通販するケースも増えています。
ほとんどのサービスでは、初めての購入でお試しセットを注文できるので、気になる方はおトクなこうしたセットを試してみてはいかがでしょうか。

ネット/せどりの利益を安定させるための“利益計算法”とは?

せどりの重要なポイントとして一つの商品で果たしてどれだけの利益を取ることができるのかという考え方が非常に重要になってきます。この利益計算をきちんと把握することにより、月に5万、10万円の副収入が見込めるのです。

しかしここのポイントがわかっていないと、仕入れた商品が仕入れ値よりも高い値段で売っているのに、利益が1円も確保できないことも十分にあり得ます。それどころかいくつ商品を売っても収支の合計がマイナスになることも十分に考えられるのです。

そこで今回は一つの商品を購入した上で商品を売るまでに必要なお金を計算し、十分な利益確保を目指せる利益計算の方法についてお話していきます。

せどりをするためには商品を買い、梱包し、商品を発送しなければならないのですが、どれだけ費用がかかるでしょうか。ここではAmazonで5000円でゲームを売る場合を考えることにします。

この売れた5000円の中にはどのようなお金が含まれているでしょうか。
この5000円の中には仕入れ値+送料+手数料+利益が含まれていないといけません。一般的に利益は20%が目安とされているので、5000円の20%ということで1000円の利益を確保させることを考えます。

そしてAmazonで売る場合、販売手数料として15%取られた上でカテゴリー手数料で140円取られるので、Amazonで販売するだけで5000円の内890円もの手数料がかかります。

そして送料を仮にクリックポストの164円とすると、送料+手数料+利益は2194円となるので仕入れ値は5000 – 2194 = 2806円以内に抑えなければならないということがわかります。

このようにもし何か商品を仕入れるのであれば、逆算して仕入れ値を求めなければなりません。しっかりと利益計算をすることにより、自分の副収入を大きくして行きましょう。

ネット/せどりで仕入れた商品が圧倒的に売れるサイトとは?

せどりのような商品を売るビジネスでは、商品をいかに高く売るかということが非常に重要です。商品を高い値段で売ることができればそれだけ利益が大きくなり、月に5万以上の副収入を得ることもできます。

しかし当然ですが相場を大きく上回るような商品を購入する人はいません。どのような商品にも相場があります。相場を高く超える商品は売れませんし、例え売り出してもあなたの見込み客には見向きもされずスルーされ、それどころか煙たがられ「この出品者からは絶対に商品を購入しない」と思われてしまうかもしれません。

相場というのはそれぞれの商品に存在する暗黙の法律のようなものなのです。しかし実はこの商品の相場というのは、それぞれの商品だけでなく、販売サイトにも依存します。ですからとあるサイトでは見向きもされない価格でも別のサイトでは購入されるという現実があるのです。
では、全体的に商品が高い価格で売れるサイトとはどこのサイトなのでしょうか。

あなたが商品を売るときに真っ先に頭に浮かべてほしいサイトはAmazonです。Amazonはこれまでにも何か商品を購入したことがあるという人が多いと思います。「Amazonの商品は高くないのではないか」と思われるかもしれませんが、Amazonは圧倒的な知名度や集客力、どのジャンルでも豊富な商品ラインナップがあることなど、年齢、性別、購入商品ジャンルを問わずに安定した集客が見込めるのです。他のサイトであればここまでどのジャンルでも問わずに安定した集客ができるところはありません。

またせどりでは利益を大きくしようと思えば、出品数を増やすことは避けては通れません。Amazonであれば出品する上で手間のかかる写真を撮る作業もいらないですし、梱包から発送まで手続きを行ってくれるサービスもあります。Amazonがせどりをする販売サイトとしては最も優秀と言って間違いないです。

次回はAmazonで販売するにあたってあなたが仕入れるべき商品についてお話していきます。

ランキング