秋のダイエット!区営や市営の運動施設を効率的に使おう

3139.jpg

このレシピを実行して

5000貯まる!
<材料>

・公共のスポーツセンター

<How to>

1平日夜23時まで利用可能!千駄ヶ谷の東京体育館

2フィットネスのほか、ヨガやダンスなども豊富な中央区総合スポーツセンター

3セレブ気分で!高層階にあって眺めが◎な池袋スポーツセンター

※1ヶ月:約5000円~※週1、2回の場合

スポーツの秋!そして食欲の秋でもあります。人事異動にともなう歓送迎会で飲み過ぎ食べ過ぎで、、すっかり太ってしまったという方も多いのでは。

年末にかけてのイベントシーズンでますます体重コントロールができなくなる……そうなる前に、ジムで身体を動かして、余分な脂肪を落としましょう!

でも、一般的なスポーツジムの会費は月に7000~1万円前後。毎日行ければよいですが、残業やさまざまな予定があって、月の半分もいけないということがあるかもしれません。そうなると、もったいないと思って二の足を踏んでいる方も多いのでは。今回は、区営や市営の運動施設を効率的に使ってダイエットをするコツをお知らせします。

1.平日夜23時まで利用可能!千駄ヶ谷の東京体育館
コスパの高さでいうなら、都内では千駄ヶ谷にある東京体育館。大手フィットネスクラブの「ティップネス」が経営しており、とにかくキレイでマシンの種類も豊富。マシン器具はなんと50台もあります。利用料金は2時間半で600円。25メートルと50メートルのプールと、浴槽がついたシャワールームも追加料金なしで利用できます。なんと平日は夜23時までやっているので、会社のあとに汗をかいて、そのままお風呂を済ませて帰るという使い方もいいですね。

2.フィットネスのほか、ヨガやダンスなども豊富な中央区総合スポーツセンター
日本橋にある中央区総合スポーツセンターの特色は、豊富なマシンに加えて、ヨガやダンスなどの教室があること。さらにシミュレーションゴルフやゴルフ練習場までありますよ。屋内のランニングコースもあるので、ジョガーの方にもおすすめ。それでいて、利用料金は2時間あたり400円と破格です!
こちらは、開館時間が21時半までなので、残業後だと通うのが少し難しいかも。休日に、レジャーとしてエクササイズを楽しむという使い方なら十分ありです!!

3.セレブ気分で!高層階にあって眺めが◎な池袋スポーツセンター

池袋スポーツセンターは、建物の10階・11階にあるので、眺めがいいのが特徴。夜景を見ながらトレーニングなんてセレブっぽいこともできちゃいますね。マシントレーニングだけでなく、プールやヨガ、ダンスも可能。利用料金は2時間600円です。

<関連記事>

画像一覧

  • 秋のダイエット!区営や市営の運動施設を効率的に使おう

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

特集

関連記事

子供の運動会で景品を配ることに!低価格で準備できるおすすめアイテム

秋晴れのこの時期は運動会の季節です。保育園・幼稚園の運動会では子どもたちに景品を配る園もあるようです。

また、小学校でも、幼稚園や保育園に通う弟妹が参加する競技で参加賞を配ることも。大人向けの競技にも参加賞を出す学校もあるようです。でも、準備する側としては少ない予算の中からよりよい景品を探すのも骨が折れる作業です。

今回は、子どもの運動会で喜ばれる、低価格で準備できるおすすめアイテムを紹介します。

1. 子ども向けならおもちゃや駄菓子など
子ども向けの景品なら、小さいおもちゃがまず定番として挙がります。少人数なら100円ショップで調達してもよいですが、ある程度の人数なら、こうした景品を専門に取り扱う業者からまとめて購入しましょう。
かわいいキャラクターの絵柄がついたなわとびやシャボン玉セット、ぬりえなどが100円以下でそろいます。業者によってはオンラインで購入できるところもあるので、探してみてください。
また、子どもに喜ばれる景品としては、駄菓子の詰め合わせがあります。「うまい棒」やフーセンガムなど、駄菓子屋で売っているお菓子を詰め合わせるだけですが、カサがあるので子どもには喜ばれます。
ただ、アレルギーのある子どもがいたり、家庭の方針によってはお菓子などの食品は食べさせないということもあるので、賛否がわかれるかもしれません。また、子どもの人数によっては、詰め合わせをつくる手間もかかります。

2. 大人向けの景品には実用品を
大人向けの景品なら、サランラップやふきん、ティッシュなど誰でも使う消耗品が喜ばれます。また、ラーメンやのり、乾めんなどの保存がきく食品など。いわゆる「消えモノ」が喜ばれます。
お弁当や飲み物がつかない会であれば、運動してのどが渇くので、缶のソフトドリンクなども喜ばれるでしょう。
こちらも、大人数ではあれば、100円ショップなどより業者から仕入れるのがオトクです。オンラインで購入できるところもあるので、探してみてください。

シーズン到来!運動会で準備しておくといいお手軽・便利なおすすめ雑貨

天高く空が青く澄んだこの季節。いよいよ運動会シーズンの到来です。最近では、初夏の5月に運動会を行う学校も増えてきているようですが、やはり運動会といえば、秋晴れのこの季節ですよね。

日頃の成果を一生懸命発揮する子どもたちにとっても、朝早くから席取りやお弁当作りをし、客席からその勇姿を見守る家族にとっても、1年に一度、子どもの成長を感じるためにかかせないイベントです。

今回は、そんな運動会の各場面で、「あったらいいな」「あったら便利だな」と思うお手軽・便利な「使える」雑貨や日用品の紹介です。

1.ポータブル座布団で疲れを軽減!
屋外で行われる運動会の場合、校庭や園庭にレジャーシートを敷いて観戦するというのが一般的でしょう。
しかし、固い地面や小石、砂利の転がった地面に一日中腰を下ろしていると、お尻が痛くなってしまいます。
そんなときは、折りたたんだり丸めて持ち歩くことができるポータブル座布団がおすすめ。数百円代から購入することができます。
また、100円均一でも薄手の座布団は購入できるので、そうしたものを持っていくとよいでしょう。
膝や腰を痛めている方やお年寄り、妊婦さんには折りたたみ椅子がマストです!

2.ハンディテーブルがあると食事がラクに
お昼休みにお弁当を囲むときは、ハンディテーブルがあると便利です。
キャンプに持っていくほど大きなものでなくてもよいので、四隅にドリンクホルダーがついているタイプが便利です。
砂やホコリがお皿やお弁当にかかって汚れたり、ドリンクや紙コップが倒れるのを防いだり。小さな妹や弟がいる家庭ほど、その便利さを発揮できるはず。

3.日傘、日よけで紫外線対策はばっちりと
だいぶ日差しは和らいできたものの、一日中屋外にいれば紫外線にさらされることになります。日傘や帽子などの日焼け対策は欠かさずに。小さいお子さんやお年寄りのいる家庭なら、キャンプや海水浴などで利用する簡易型の日よけテントを持っていくと、ここでも大活躍まちがいなしです。

インターネットでおトクに購入できるマストな運動会グッズとは

「スポーツの秋」が到来です。最近は、5月に運動会を行なう学校や幼稚園・保育園も増えているようですが、やはり運動会といえば秋晴れの時期ですよね。

運動会は子どもたちの日頃の練習の成果を発表するだけでなく、応援する家族にとっても、子どもの成長を感じられる一大イベント。子どものおじいちゃん・おばあちゃんも巻き込んで、家族総出で応援にでかけるというご家庭も多いのでは。

今回は、そんな運動会シーズンに欠かせないグッズをネットでおトクに購入する方法を紹介します。

1.日焼け・日よけ対策を忘れずに!!
10月とはいえ、晴天だとまだまだ日差しがきつく感じられます。日焼け対策はしっかりとしましょう。
昔は運動会といえば、校庭やグラウンドにゴザやビニールシートを敷いて……というのが定番でしたが、さいきんではキャンプ用のテントやパラソルを持ち込んで、日よけ対策をばっちりするのがトレンドのよう。特に、お年寄りや小さい兄弟姉妹がいっしょに観戦する場合は、熱中症対策が必要になります。
限られたスペースでも設営でき、持ち運びにも便利なシェードや小型テントがネットでもたくさん売られています。ネットの方が、お値段も多少お手頃になりますし、多くの種類を比較できます。
購入の際は口コミをチェックして、運動会にぴったりなものを選びましょう。

熱中症対策には冷たい飲み物をたくさん取ろう!
熱中症対策に、冷たい飲み物はこまめにとって、体を冷やすように心がけましょう。
ペットボトルのお茶や飲み物は、価格も安く自宅まで配送してくれるネット通販で購入するのが便利です。買った飲み物は当日まで冷凍庫で凍らせて、当日は水分補給だけでなく、お弁当の保冷剤としても活用します。
運動会の主役である子どもたちには水筒を持たせますが、暑い日であれば午前中で飲みきってしまうかもしれません。そんなときも、予備の飲み物があればお昼休み中に補給できるので安心ですね。
そのため、運動会の場面では、2リットルの大型ペットボトルよりも、500ミリの小型のペットボトルを箱買いし、複数本持参するほうが、凍らせるのも解凍するのも簡単ですし、持ち運びにも便利でおすすめです。

健康管理をサポート!ウェアラブル端末「オービット」、ドコモに納入

ランタスティックは、運動から睡眠まで総合的な健康管理をサポートするウェアラブルデバイス「Orbit(オービット)」を日本市場向け商品として、NTTドコモに納入した。

オービットは、運動レベルに関係なく、誰でも気軽に使用できる24時間計測デバイスとして開発された。ランニングやサイクリングの運動時間、消費カロリーなどを計測する「Runtastic for docomo」に対応。Orbitディスプレイで、リアルタイムに計測データを確認できる。

気分や服装で携帯方法をクリップとリストバンドから選べ、ベルトや下着など目立たないところへの装着にも適している。また、Bluetooth通信機能を使用して、計測データを専用アプリ「Runtastic Me」に同期。歩数や距離、活動時間、消費カロリーなどの主要データをOrbitディスプレイ、スマートフォンのアプリ内、ランタスティック公式サイトで確認できる。

オービットは9月30日より、NTTドコモオンラインショップとドコモショップ各店舗にて事前予約を実施。発売予定は10月下旬。

スポーツの秋はジムに行こう!各ジムのキャンペーンまとめ

スポーツの秋といいますが、気候のよいこの季節は、体を動かすのにぴったりです。夏バテで体調を崩してしまった方や、冬太りしやすい方など、この時期に運動を始めて、体づくりをしてみませんか。

今回は、全国に展開している大手スポーツジムの秋のキャンペーンについて紹介します。おトクな特典がたくさん用意されていますので、お見逃しなく!

1. セントラルフィットネスの秋の入会キャンペーン
全国に200店舗を構えるセントラルフィットネスでは、スポーツの秋に向けた入会キャンペーンを実施中。11月1日までの入会なら、入会カードの発行手数料が無料になるほか、セントラルフィットネスのオリジナルの竹布タオルをプレゼント。さらに、10月15日までの入会なら、クラブ招待券が一枚ついてきます。
「疲れやすい方、運動不足の方、今のままで大丈夫?」という広告が刺さります。

2. ルネサンスの秋のダイエットキャンペーン
「おもてなしサポート」を掲げるルネサンスでは、秋のダイエットキャンペーンを展開中です。
「食欲の秋」といいますが、秋は海の幸、山の幸とおいしいものが目白押し。さらに、人事異動の季節でもあるので、歓送迎会でお酒を飲む機会も多い時期です。年末にかけて、体重計が気になる……という方も多いことでしょう。
ルネサンスでは、「始めやすい」「続けやすい」サポートで、初心者でも継続してトレーニングができるように手助けをします。秋のキャンペーンの入会特典については、店舗ごとに異なるので、最寄りのルネサンスに確認してみてください。

3.2ヶ月お試し会費キャンペーン実施中のティップネス
ティップネスでは、先着150名様にかぎりはじめの2ヶ月間をお試し会費で利用できるおトクな秋のキャンペーンを実施中です。
会費は1850円〜3980円(税別)まで。エントリー内容や金額は店舗によって異なりますので、最寄りの店舗に確認してみてくださいね。
スポーツクラブに興味はあるけど、会費が高いし続くか心配……という方にとっては、お試し価格で利用できる今がチャンスです!

ランキング